まずはじめに-ご挨拶とブックメーカーの利用法について | LOB   お問い合わせ | サイトマップ
ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています
 
       

まずはじめに-ご挨拶とブックメーカーの利用法について

投稿日:2018.12.6 |

LISTOFBOOKMAKERSにご訪問いただきありがとうございます。

当サイトは、これまでブックメーカーのサイトを100近く使用してきた管理人が、ある大手ブックメーカーの元スタッフやコンスタントに稼いでいるプロプレイヤーと出会って情報をシェアし合うチームを作ったことがきっかけで、ブックメーカー&スポーツベッティング関連の情報を整理したプレーに役立つ資料的なサイトを作ろうと思ったところから誕生しました。

最初はその使用した100のブックメーカーサイトの情報をリスト化して掲載しようと考えていました。だから”リストオフブックメーカーズ”という若干長ったらしいURLなのですが、良いサイトと微妙なサイトの差が激しく、またしばらく使っていないブックメーカーが知らぬ間に別サイトと併合されたり閉鎖していたこともあって、網羅するのは一旦保留としました。いま当サイト上で使い方を解説しているのは主に「日本語化されている」そして「日本語で問い合わせてサポートが受けられる」もの、つまり言葉の壁を気にせずに楽しめるブックメーカーです。

プレーに慣れていない場合、いきなり英語サイトを使うと単純な「賭け間違い」で損するリスクが高まってしまいます。ですから、もしこれからプレーされるようでしたら日本語化されたサイトから使い始めるのが良いと思います。ただ、英語のみのサイトや英語さえ使えないサイトでも、ユニークでおもしろいものはピックアップしていこうと思うので、利用にあたっての参考にご覧ください。

そして、プレーの始め方・賭け方・オッズの意味・賭けのヒント・スポーツの情報・業界トピックなどを随時アップしています。これからはじめる方はもちろん既にプレー中の方にも参考になれば嬉しいです。

プレーのきっかけ

ちなみに、私自身がブックメーカーを知ったきっかけは知人の話からでした。「ネットでサッカーに賭けられる」ということを聞き、あるサイトで会員登録してサッカーのプレミアリーグの試合の勝敗予想に賭けたのが人生初ベット。このとき何の期待もしていなかったのが良かったのか、運よく当時のレートで5万円ほど勝ちました。

このビギナーズラックで味をしめ、一気にスポーツベッティングの世界に興味を抱くようになりました。単純です(笑)それからもう14年経ちます。本格的に予想したり、ワールドカップやオリンピックのたびに応援賭けを楽しんだり(日本のチームや日本人選手以外はだいたい大穴か弱小に賭けて命運を共にしています)また、賭けの工夫や戦略を検証したり。以前、あるベッティングシステムの開発もお手伝いさせていただきました。そんなこんなで、楽しみながらずっと探求を続けています。

ブックメーカー?スポーツベッティング?どういう意味?

当サイトでは「ブックメーカー」や「スポーツベッティング」という言葉が頻出します。それぞれプレー中にもよく目にすると思いますので、まず最初に触れておきます。

ブックメーカー(Bookmaker)とは、賭けを受ける運営者のことを指します。スポーツに対してオッズを出して、的中者に配当を支払う側。俗にいう胴元。私たちが利用するウェブサイトのことです。そしてスポーツベッティング(Sports betting)とは、「スポーツへ賭ける」という意味の英語。bet(ベット)は「賭け」という意味です。

ブックメーカーとスポーツベッティングはこのように違う意味ですが、日本語では両方とも似たようなニュアンスで使われています。(ブックメーカーとは?スポーツベッティングとは何か?ということは当サイトのトップページでも解説しているので、合わせてご参照ください)

プレーをスムーズにはじめるために

ブックメーカーは18歳以上であれば男女問わず誰でも利用できます。参加手続きも昔とは比較にならないほど簡単になりました。

大まかな流れは

①会員登録(完全無料)
②資金を入金(1000円ほど~)
③プレー
④賞金を引き出す

という4つのステップしかありません。ブックメーカーのアカウントを作るのはタダ、参加するだけなら一円もお金はかからないのでご安心ください。

アカウントを作ったら次は資金を入金します。入金にはクレジットカードやデビットカード、ネット口座、ビットコインなどいくつかの方法があります。最低は5~10ドル(500円~1000円)ほどから。どうやって入金するかは当サイト上ですべて解説しています。

資金が投入できたら好きなスポーツに賭けてお楽しみを。ただし、いきなり「4年後のワールドカップの優勝予想に全額!」とかをすると結果が出るまで4年待つことになるので、まずは直近の試合や現在プレー中の試合(ブックメーカーではプレー中にも賭けられる)などで試してみるのが良いかと思います。1つのオッズに最低10円程度から賭けられます。

そして賭けが的中したら賞金を引き出します。賞金の引き出しは所定のネット口座を中継して銀行振込やカードでATMから、という流れが一般的です。これもサイト上で手順をまとめているので、勝って出金する際にご確認ください。

どのサイトから使えばいい?

利用するサイトはあなたの自由です。どのサイトから使いはじめても構いません。

しかし、もしも完全にゼロからのスタートであれば

①10betjapan(テンベットジャパン)
②Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
③William Hill(ウィリアムヒル)

の3つのサイトを利用するのがオススメです。

その理由は、まず3社とも日本語サポートがあること。そしてもう1つ、スポーツベッティングを楽しみながらうまく賭けて利益を得ていくためには、前提として「ブックメーカーの扱いに慣れる」ということが大事で、この3社は特徴や機能面から入り口として適任だからです。

10betJapan

1つめの10betJapanは日本人向けブックメーカーとしてバランス良し。24時間日本語サポートがあり、アカウントの作成ページの名前や住所欄も日本語(漢字)で入力して登録できるので、最初から言葉の壁がありません。また、当サイトをご覧になった特典として登録するだけで10ドルのボーナスがもらえるため、入金する前の試し賭けに使えます(詳しくは以下の解説ページをご覧ください)

10betjapan
10betJapanの特徴と参加方法

Sportsbet.io

2つ目のSportsbet.ioは、ビットコイン/イーサリアムなどの仮想通貨、そして法定通貨の日本円とユーロを1つの会員アカウント内で分けて賭けられるサイトです。さらにユーザー特典として、サイト上で各種スポーツの生中継を観られるようになります。登録には個人情報さえ不要で、手続きはわずか15秒~30秒ほど。

スポーツ中継を観ながら賭けると格段に面白くなりますし、スポーツベッティングで稼ぐためには「実際に試合を観て分析眼を養う」ことが重要となります。条件さえ満たしておけば賭けずに中継を観るだけでも構わないので、アカウントを持っておくこと自体に価値があります。

Sportsbet.io
Sportsbet.ioの特徴と参加方法

William Hill

3つ目のウィリアムヒルは創業から85年の業界のブランド的な企業です。イギリスの株式市場にも上場している一流会社で、信頼性は申し分なし。上の二つのサイトに比べて「昔ながらのブックメーカー」感を残していますが、ブレずに使い続けることができます。(実際、私も10年以上使っています)賭けられるオッズのバリエーションや組み合わせが圧倒的に多い(さらにユーザーからオッズのアイディアを集めている)のも特徴で、賭けの選択肢を増やすという点から、アカウントを持っておくと重宝します。

William Hill
William Hillの特徴と参加方法

併用する理由

なぜ同時なのか、主な理由も3つあります。

1つ目は単純で、準備はまとめて進めた方があとが楽だから。2つ目は、ブックメーカーのサイトが「同じ試合にも、それぞれ賭けられるオッズの種類や倍率が異なる」ため。予想に合わせて使い分けた方が、長い目で利益を得やすいためです。そして3つ目は突然にサイトメンテナンスや入金手段の変更などがあるので、代わりにプレーできるサイトを確保しておくため。

登録手続きは3つまとめても10分程度なので、時間がある時にご準備ください。もちろん1つのサイトだけでも十分に楽しめます。上の3社のほか、プロプレイヤーが一番利用するPinnacle(ピナクル)も抜群に良いサイトです。ただし賭けられるオッズの種類がやや少ないので、まずは3社で慣れてからでも良いかと思います。

スポーツをより一層おもしろく、そして副収入を!

掲載しているブックメーカーはもちろん担当者と連絡を取っており、新しい情報は当サイト上でも随時アップデートしています。入出金やプレーの各種ガイドも同様に不定期に更新したり新しくページを追加しているので、随時お役立てください。また、ご質問などございましたらお問い合わせフォームより気軽にご連絡ください。

スポーツベッティングはスポーツ観戦を一層おもしろくします。賭けて応援、予想して観戦は試合を楽しむ最高のスパイスです。そしてまた、スポーツベッティングは実力次第で勝ち続けられる可能性も秘めています。しかも賭けの対象がスポーツであるため、景気に左右されません。一度摑んだコツはずっと使えます。そのスポーツに飽きない限りは。

楽しみを求める方も利益を追求したい方にも役立つヒントをどんどんご紹介できればと思いますので、スポーツベッティングのお供としていつでもご活用ください。

あなたの成功を願っています!

 

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

ステップごとの解説

1.ブックメーカーで会員登録(アカウント作成)する際の基本
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーへの入金方法を具体的に解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.勝って稼いだ賞金をブックメーカーのアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

必須の優良日本語ブックメーカー4社

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メインにもサブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Ecopayz Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

スポーツファン利用必須!の生中継サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC ETH 銀行振込 Ecopayz

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

必ず持っておきたい"ブランド"サイト

ウィリアムヒル

創業1934年の業界のブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭けの種類が圧倒的に豊富で、「スポーツベッティングを知り、楽しむ」上で欠かせません。他がメインでも併用必須。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロプレイヤー評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金に使う2つのネット口座

ブックメーカーとの入出金にはさまざまな方法がありますが、下記の2つは日本人プレイヤーが必ず用意しておきたいネット口座です。どちらも詳細ページで利用法を解説しています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの詳しい解説

スティックペイ

ATMで資金を引き出せるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.io(日本円ウォレット)の入出金に使えるネット口座。専用のプリペイドカードで世界中のATMから資金を引き出せます。今後利用範囲が増えそうなので、エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

直近でよくお読みいただいている解説ページ

ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
STICPAY(スティックペイ)口座の使い方ガイド
ATMで出金できるカードが嬉しい最新ネット口座の利用法
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
 
Scroll Up