ブックメーカー投資

一発逆転!あらゆるギャンブルに使える追い上げ(マーチンゲール)計算機-オイカリ設置

更新日:

次の賭けで損失回収!そんな時に使える計算機をご用意しました。

オイカリの特徴と基本的な使い方

オイカリは、その名のとおり追い上げ用カリキュレーター(計算機)です。説明に沿って数字(半角)を入力して「計算」ボタンを押すだけ。負けを取り返すのに必要な次回の賭け金が一発で分かります。

補足

追い上げとは、負けるたびに賭け金を増やしていく賭け方の手法のことで、特に競馬業界で使われる言葉です。カジノやその他のギャンブルでは一般的にマーチンゲールという名称で浸透しています。

さらにマーチンゲールの補足

マーチンゲールとは、例えば倍率が2倍の賭けに対して負けるたびに賭け金を倍々にしていくと、勝った時にはそれまでの累損を全額回収+初回Bet額と同額を得るという手法です。仮に最初に1万円賭けて負けたなら、次は2万円、その次は4万円としていきます。3連敗後の4戦目、8万円賭けた時に勝つと8万円x2倍で16万円の払戻しです。これで、今回のBet8万円とこれまでに使った1+2+4=7万円を足した15万円を取り返し、さらに最初の賭け金と同額の1万円だけプラスになってますよね。これがマーチンゲールの基本です。

資金が無限にあり、賭けが青天井なら理論上は無敵。しかし、負けるたびに賭け金が雪だるま式に増えていく怖さと、資金は無限ではないこと、たいていのギャンブルは賭けの上限があることから、現実にはそのまま使うことはできません。「○連敗したらリセットして最初から」のような損切りラインをあらかじめ決めたり、追い上げを始めるタイミングを見極めるなど、いろいろ工夫しながら使われています。

例えばカジノのルーレットで赤黒を予想する賭け(2倍)のように倍率が固定されているギャンブルなら、連敗した数だけ最初の賭け金を倍々していくだけなので次の賭け金は暗算でも簡単に分かります。

一方、スポーツへの賭けでは毎回オッズが違います。そのため累損を回収する計算が少し煩雑。その解消にと自作した計算機を仲間内でPC上で使っていたのですが、最近はモバイルからのプレーも増えてきたため、外出先でも使えるようにとサイトに設置しました。

使い方

追い上げ計算機オイカリ

使い方は簡単です。取り戻したい累積損失次の賭けに勝った時に得たい利益オッズをデシマル(小数点)方式で入力します。この3つを入れてボタンを押すと計算結果が表示されます。この金額を賭けて的中すれば、今回の賭け金を除外して累損の全額回収+設定した利益分だけプラスになります。

例えば、取り戻したい額が1万円で次に賭けるのが1.8倍だとします。利益は少なめの1000円に設定。すると、次回賭け金は13,750円です。的中時の配当は1.8倍x13,750円=24,750円となり、賭け金の13,750円を引くと正味の利益は11,000円。1万円取り返してきっちり1000円プラスになっていますよね。

ブックメーカーのサイトで使っている通貨が日本円米ドルユーロなどプレイヤーによって異なると思いますので、計算フォームに単位は書いていません。 ご自身のアカウントの通貨で入力して使ってください。

使い方のワンポイントアドバイス

計算結果は小数点以下まで表示していますが、実際に賭ける際は、小数点以下はもちろん1ケタ台も切り捨てるか切り上げてください。例えば結果が166.666なら、160か170にするなど。(端数まで厳密に賭けていると、ブックメーカー側に特殊な計算をして賭けているのを悟られて賭け金の上限を下げられるような規制リスクを高めてしまうため)

四捨五入によって想定利益に誤差がでてしまいますが、端数は必ず省略を。

回収したい累損と次回的中時の利益を大きくするほど、次の賭け金も増えます。また、オッズを高くすると賭け金は下がりますが、同時に的中見込みも小さくなります。つまりバランスが大事です。損失回収にこだわりすぎないようご注意ください。

スポーツベッティングに追い上げは有効-オイカリの使い道はさまざま

オイカリは当初、競馬への賭けで累損回収計算ツールとして作ったのですが、スポーツベッティングに使ってみたら思いの外しっくりきました。

スポーツへの賭けでは、賭け方の種類によっては追い上げ手法がかなり使えます。賭けたあとにオッズが変わると計算通りにはいきませんが、ブックメーカーのルールが「勝ったときは、賭けた時点のオッズで払戻し」なのも好都合。

特にライブベット(試合中の賭け)では有効です。

例えばテニスの「次のゲームはどちらが勝つか?」という賭けで、片方の選手がブレイクしそうなタイミングを見極めて追い上げを始めたり、サッカーなら「次のコーナーキックはどちらか」や「次の5分でゴールはあるか?」なども、タイミングがうまくハマると短時間で勝ち越せます。もちろんこれら以外のオッズでも使えますから、「損失回収(ルールを決めて)」と「戦略的に勝つ」ためのツールとしていつでも自由にお使いください。

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツベットのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

創業1934年の業界のブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭けの種類が圧倒的に豊富で、かつ最近は入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの詳しい解説

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。今後利用範囲が増えそうなので、エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ブックメーカー投資

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.