ボーナス&フリーベット

10betのJリーグスペシャルプロモで毎節フリーベットを獲得!受け取り方法解説

投稿日:

10betのJリーグスペシャルフリーベット

日本語対応ブックメーカー10bet Japanにて、2019年の日本サッカーへの賭けが一層楽しくなる「Jリーグスペシャル」というド直球な名前のプロモーションが開催されています。

実際に試してみたので、受け取りまでの流れをまとめてみました。

10bet JapanのJリーグスペシャルプロモの概要

ルールはとても簡単です。

Jリーグ(J1)の試合前に発表される全てのオッズのうち、1.6倍以上のもの2つに10ドル以上ずつ賭けます。すると、数分後にフリーベット進呈のポップアップが画面上に表示されるので、「承諾」をクリックします。これで、アカウントに10ドルのフリーベットが振り込まれます。

フリーベットとは?

フリーベットとは架空のお金です。賭けて勝った場合、そのフリーベットは消えてしまいますが、賞金はリアルマネー(現金)として残高に振り込まれます。例えば1000円のフリーベットを獲得して5倍に賭けて当たったなら、1000x5倍=5000円のうち、元手のフリーベット1000円をのぞいた4000円が実際にもらえます。

要するに、条件をクリアすると(リスク)フリーでベットできるお金がもらえるチャンス。

フリーベット受け取り方法

では、実際の様子を。今回は第2節(2019年3月1日)の試合で検証してみました。

Jリーグのオッズへ賭ける

まず、10bet JapanのサイトにログインしてJリーグのオッズをチェックします。試合当日だったため、各試合のオッズがトップページに並んでいました。

10bet JapanのJリーグ勝敗予想オッズ

ここで気になるオッズに賭けます。

10bet JapanのJリーグ関連の予想オッズ

すぐに結果を見たいので、3月1日の試合で「川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ」の「両チームが得点する」の"はい"1.76倍をピックアップ。そして、今日のもう一つの試合「広島vs磐田」の同じオッズ(1.83倍)を選んでみました。

10bet Japanのベットスリップ

この2つに1200円ずつベット。

条件の再確認とドル以外のアカウントについての補足

フリーベット獲得条件を満たす賭けは、Jリーグ(J1)の試合前に用意されるオッズのうち、1.6倍以上のものに10ドル以上を2回(2つ)勝敗でもスコアの予想でも、ここで試している両チームゴール予想でもなんでもOKです。今回は同時に賭けていますが、1つ賭けたあと、同日内にあとから2つ目を賭けても条件クリアとなります。

そして通貨について。

基準は10ドルなので、その時の為替レートでアカウントの設定通貨に換算した金額以上を賭けてください。この例は日本円アカウントを使っており、3月1日のレートだと10ドルは1,118円でした。そこで、少し余裕をもって1,200円にしました。10ドル(相当額)以上なら、ベット額は100ドルでも200ドルでもいくらでも構いません。

(私がメインで使用しているアカウントは米ドルですが、今回は公式にテストを依頼されて試しに作った日本円アカウントで検証しています)

この2つに賭けて条件達成しました。

ポップアップが表示されるのを待つ

しばらく待っていると、画面上にフリーベットの受け取りを承諾するボタンが付いたポップアップが表示されます。

上記の基準を満たすオッズに賭けた時点で条件クリアとなります。その試合が終わっていなくても(オッズが未決着でも)問題ありません。

…とのことだったのですが、いくら待ってもフリーベット進呈の案内は現れず。原因は、私のパソコンのブラウザでポップアップブロックが有効になっていたためでした。

パソコンでもスマホでも、余計な広告などを除外するために、同じようにポップアップをブロックしている方は多いと思います。もし、5~10分ほど待って(あるいは一旦ログアウトして、しばらくあとで再ログイン)しても何も案内が表示されない場合は、ライブチャットに問い合わせてみてください。

チャットに連絡して「自分が条件を正しく達成できているか」「どうすればフリーベットをもらえるか」などを確認してみたところ、すぐにスタッフが手動でフリーベットを振り込んでくれました。

10betのライブチャットの例

10bet Japanでは、きっちり条件を達成しているにも関わらず何らかの理由でボーナスやフリーベットがもらえない場合、チャットですぐに対応してもらえます。

で、このあと画面を再読み込みしたらちゃんと反映されていました。

10bet Japanのフリーベット

この「フリーベット」と書かれたところをクリックすると、詳細が確認できます。

10bet Japanのフリーベット詳細

いただいた金額は1113円。10ドルをその時のレートで日本円に換算した金額です。

このフリーベットは、受け取ってから7日以内のすべてのスポーツの1.8倍~8倍のオッズに使えます。Jリーグ以外でも、サッカー以外でももちろんOK。そして、当たったら賞金はもちろんリアルマネーでもらえます。

受け取ったフリーベットを使う

ただ、今回はせっかくなんで翌日のJリーグの試合に使ってみました。

10bet Japanの「Jリーグスペシャル」フリーベットを使う

再びJリーグのオッズページを見て、3月2日の「大分トリニータvs松本山雅」の大分勝利2.35倍をピックアップしてみました。直近の対戦成績で大分は松本に3連勝中であり、かつ第1節で格上の鹿島を破る番狂わせを演じたことから、勢いに乗って開幕2連勝もあるのでは?と判断。

画面の端に現れるベットスリップ(賭け金の入力フォーム)に、普段はないフリーベットを使える選択肢が用意されています。

10bet Japanの「Jリーグスペシャル」フリーベットを使う2

そこでもらったフリーベットを選択。そして「ベットをする」をクリック。

10bet Japanの「Jリーグスペシャル」フリーベットを使う3

無事に受け付けられました。

試合後に追記

大分vs松本戦は予想に反して松本が1-0で勝利したため賞金ゲットならず。的中したならもうちょっと華のある記事になったのですが(笑)残念。ただ、フリーベットでの賭けだったので実損はゼロでした。

10betJapanのJリーグスペシャルの詳細まとめ

いかがでしょうか?おそらく、全体の流れは特に説明がいらないほど簡単だったと思います。一応まとめておきますね。

10betのJリーグスペシャル受け取り条件
条件1Jリーグ(J1)の試合前のオッズいずれかで
条件21.6倍以上のオッズを
条件32つ選んで(同時でも、同日内なら時間差があってもOK)
条件4それぞれ10ドル(相当額)以上賭ける
条件達成後
受け取り条件を満たしたあと、しばらくして表示されるポップアップでボーナス受け取りを「承諾」する。(もしポップアップが表示されなければチャットに問い合わせて確認)
フリーベット額10ドル(相当額)
フリーベット受け取り後
条件と使い方7日以内のすべてのスポーツの1.8倍〜8倍のオッズに利用可。使う際は、ベットスリップのフリーベット欄で選択する

期限は2月22日の開幕から7月12日まで。第18節が7/6~7/7に開催予定となっているため、2019年のシーズンの約半分以上でこのプロモーションを楽しめます。

なお、今回の検証のために賭けた「両チームがゴールするか」のオッズは、川崎vs鹿島は的中(結果は1-1)で、広島vs磐田の方は不的中(0-0)でした。それぞれ1200円ずつ賭けて2400円使いましたが、当たった方で1.76倍x1200円=2112円=912円を回収し、マイナス288円で1113円のボーナスゲット。あまり考えずに賭けたわりには片方当たってくれたので、ラッキーでした。

条件クリアには的中・不的中は関係ありませんから、最初の賭けもダブルで的中&賞金ゲット、そしてフリーベット獲得!というケースもあるかと思います。フリーベットを使った賭けも当たればさらに利益増。

普段からJリーグに賭けているプレイヤーにとって美味しいプロモだと思いましたので、今回じっくり検証してみました。条件を満たしたのにもらえなければ、チャットで問い合わせを。(10bet Japanのサポートは以前に比べて質が上がってきているような気がします)

ということで、シーズン中盤までは毎節好きなチームに応援賭けしたり予想を立てながらフリーベットを受け取って、ノーリスクの賭けもお楽しみを!

10betの詳細と使い方

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 多機能+高速出金

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 投資にも必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ボーナス&フリーベット

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.