ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

10bet

10betが新スポーツプロバイダーを導入!機能やオッズなど変更点のレビュー

10betの新スポーツプロバイダー解説

入出金手段豊富で初心者にも使いやすいブックメーカーの10bet Japanが、スポーツベットページの全面リニューアルを行いました。中身が大きく変わりましたので、新しいページの主な特徴、追加された機能、撤廃されたマーケットやオッズ、そのほか気になるところをチェックしてまとめました。

10betがスポーツベットコーナーを全面リニューアル!

10betでは、2021年6月24日夜間〜25日にかけてスポーツベッティングのプロバイダーの切り替えを伴う大幅なアップデートが実施されました。

そもそもの話をしますと、ブックメーカーと呼ばれるサイトは「専門部署を持ち、自分たちでオッズを出して賭けを提供している自社完結タイプ」と、「スポーツベット専門の外部プロバイダー企業と契約し、そのプラットフォームをサイトに組み込んでいる外注タイプ」の2つがあります。

当サイト掲載ブックメーカーでいくつか例を挙げますと、ウィリアムヒルやbet365、スポーツベットアイオーなどは前者、カジ旅、チェリーカジノ、そして10betなどは後者にあたります。

最近オープンした新しいブックメーカーサイトや、オンラインカジノサイトがあとからスポーツを導入するパターンはほぼ後者タイプです。自社でオッズ計算し、提供し、リスク管理を行うのは大きなコストと手間がかかるため、ゼロからスポーツベッティングのプラットフォームを用意するゲーミング企業は最近はレア。それに比べて、すでに出来上がった雛形を導入するのはまだ手軽なようです。

しかし手軽だけに、このようなプロバイダー提供型のブックメーカーサイトは、契約の関係や、より良いサービス提供を目的として中身を変えることがあります。

具体的には、2021年3月にはカジ旅スポーツがリニューアルしました。今回の10betの件も同様です。

10betの新スポーツベットの特徴や以前との比較

事情はさておき、ユーザーとして気になるのは「結局、このリニューアルがどのような影響をもたらすのか」というところですよね。

以下、新しいスポーツベットのページについての特徴や変更点をご確認ください。

インターフェイスの変化

まず見た目、ナビゲーション、操作性について。

10betの新しいスポーツ画面

色味はほぼ同じですが、レイアウト、オッズの並び、雰囲気は多少変化しています。

各試合オッズの下の★マークをクリックすると「お気に入り」リストに追加でき、あとからチェックしやすくなります。フィールドのマークはライブベット対象という意味、その隣のグラフのマークを押すと統計データのページへ移動します。右端の数字はオッズの総数です。試合が近づくにつれて増えていきます。

以前から使用されているユーザーさんは、ログインしてサイトをしばらく巡回すればほぼ把握できるかと思いますので、メニューや各スポーツのページを一度ご覧になってみてください。

J1~J3はリーグ一覧の下部にあり

10betのJリーグの探し方
(PC版のサッカーのページ)

念のため補足します。

Jリーグ、ルヴァンカップなどは、「サッカー」のカテゴリで「日本」を選ぶか、あるいは「全リーグ」タブを開き、「もっと見せる」というボタンをクリックしてかなり下へスクロールすると出てきます。または、試合の当日は「デイリーマッチ」に各試合のオッズが並びます。

以前は、「トップリーグ」という箇所に、欧州リーグ戦やカップ戦と一緒にJリーグも並んでいましたが、2021年6月26日時点ではJリーグはそのリストには含まれていないようです。

試合日以外にオッズをチェックする際は「日本」か「全リーグ」へ。

賭けられるスポーツの変更

次に、もっとも重要な点を。

10betで賭けられる対象スポーツ

賭けられるスポーツの種類は、残念ながら大きく減りました。具体的には、ボクシング、MMA(総合格闘技)、ゴルフ、F1を含むモータースポーツなどが対象から消えています。

新プロバイダーの導入直前にマネージャーさんからいただきました資料によりますと、対応しているスポーツは以下17種類のようです。

サッカー、テニス、バスケットボール、野球、バレーボール、アメリカンフットボール、オージールールズ、クリケット、バトミントン、ハンドボール、アイスホッケー、ダーツ、スヌーカー、ラグビー、卓球、eスポーツ各種、バーチャルスポーツ各種

このそれぞれの世界各国のリーグ戦・カップ戦、国際大会など。

格闘技やモータースポーツに加え、政治や時事・芸能系の賭け、ウィンタースポーツなどもありません。

賭けられるオッズの変更

消えたスポーツの賭けには利用できなくなってしまったため、特定のスポーツベッターにはダウングレードだと言わざるを得ない感じもありますが、一方で部分的に改善も見られます。

例えば、バスケットボールのスプレッドや、サッカー等のスコアのオーバーアンダー系オッズは選択肢が拡張しています。

10betの新スポーツのスプレッドライン

スポーツベッティングを熱心に楽しむプレイヤーにとって、ハンデとオーバーアンダーはもっともチェックしたいオッズのひとつ。この選択肢が拡張され、予想に合わせた選択ができるようになったのはメリット。(とは言うものの、他にも同程度のスプレッドラインを提供するブックメーカーはいくつもあるため、特段の強みというわけではありません)

他には、プロ野球はイニング単位のライブオッズが増えていますし、欧州サッカーでもいくつか新しい賭け方が追加されていました。

オッズの名称で一部翻訳エラーがあるようなので、もしも気になるところがありましたらお知らせください。サポートに連携します。

ライブベットはマッチトラッカー機能とライブデータが復活

ライブベットでは、トラッカー機能と各種データが閲覧できるようになりました。(トラッカーとは、試合展開のアニメーション表示、試合中の出来事を時系列に表示した情報)

10betのライブトラッカー機能

10betでは以前は試合中のオッズと共に見やすいデータが併設してあったのですが、しばらくメンテナンスが続いていました。今回のリニューアルで新装され、試合の開始前から「両チームの直近の成績」「勝率」「過去の直接対戦成績」などがチェックできます。

リニューアル直後時点では、サッカー、バスケ、テニス、バレーボール、卓球、クリケット、その他各試合と、野球はMLBでデータが確認できました。(プロ野球を含め、非対応の試合ではTournament Not Licensedと表示され、データは閲覧できません)

ライブストリーミングもいずれ視聴可能に?

あと、こちらは完全なる憶測、希望的観測です。

10betのライブストリーミング機能

ログインした状態でオッズのページを閲覧しますと、各試合にモニターのマークが表示されます。このマークはライブストリーミング(生中継)の配信対象を示していて、マーク付きの試合にはトラッカー部分に「ライブストリーム」というリンクがついています。

10betのライブストリーミングは視聴できない

こちらをクリックすると「Live Stream is not available in your region(あなたの居住地域ではライブストリーミングは利用できません)」と表示されます。つまり、残念ながら現段階では一切配信はないようです。

10betの生中継

しかし、実は昨年に依頼を受けて一度ライブストリーミングのテストを行いました。10bet側としても何らかの方法を模索しているようでしたので、今回のアップデートによって可能性はほんの少し高まったのかもしれません。(あくまで期待です)

続報をお待ちください。

【補足】10betで銀行振込入出金できるようになりました

あと、今回のアップデートとは別の話になりますが、10betでは2021年6月以降、銀行振込による入金・出金が使えるようになりました。

10betの銀行振込入金方法

ただし登録してすぐに使えるわけではなく、他の入出金手段で何度か送金して、使用が認められたユーザーのみ手段一覧に「Bank Transfer」というメニューが追加されます。

2種類の選択肢があり、どちらも案内に沿って指定された振込先にネットバンキングやATMから振り込むだけで、早いと15分ほどで着金します。(入金・出金確認済み)

これで入金面はますます便利になりました。

10betのスポーツベットリニューアルについてのまとめ

今回のスポーツベットのリニューアルについて改めてまとめますと、一番の変化は対象スポーツの減少および賭けられるオッズの増減です。目当てのスポーツ・目当てのマーケット(オッズ)が無くなってしまった方もいるかと思います。この点については何らかの対応があるのか、今後のアップデートもお待ちください。

一方、ライブトラッカーが復活したことで、サッカー、テニス、バスケットボールなどの試合中の賭けは以前より楽しめるようになっています。また、統計データのページへもアクセスしやすくなりました。

当ページに記載の情報は新しいプラットフォームの実装当日から2日ほどの間にチェックした範囲での項目なので、追加の変更があった際は当ページまたは10betの解説ページにて随時アップしていきます。

プレーにおいて、少しでも参考になれば幸いです。

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり

最初に最適 入出金柔軟

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録から賞金回収まで簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-10bet

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書