ブックメーカー各社の解説

【閉鎖】21bet日本語版の詳細解説

21bet(トゥエンティーワン・ベット)

21betは日本語対応・日本語サポート、ライブストリーミング(生中継)配信あり、そして業界初の日本語ベッティングエクスチェンジ搭載の多機能かつ新感覚のブックメーカーです。

このブックメーカーは、すでにサイトが閉鎖しています。

21betの特徴

21betは2016年に誕生した新しいブックメーカーです。最初にイギリスおよび欧州向けのグローバルサイトを、そしてその後2017年に日本語対応のサイトがオープンしました。ウィリアムヒル(1934年創業)、ベット365(1974年創業)らの老舗企業とは歴史の点では見劣りするかもしれませんが、新しいからこそ大手ブックメーカーにはない魅力が詰まっています。

21betライブストリーミング配信

いくつかある特徴のうち、特筆すべきはライブストリーミング配信(スポーツの生中継が視聴できるサービス)の良さ。これは他のブックメーカーにもあるサービスで、特にベット365の最大の売りでもあります。

一般的には「無料アカウントを作っていくらか入金すると、残高をおいておく限りずっと見放題」というルールなのですが、この21betの場合、無料アカウントを作成するだけで視聴できるようになります。つまり、入金も残高キープも不要、作業は無料登録のみ。完全にノーリスクでサッカー、テニス、野球、Eスポーツ、その他のスポーツが観放題になるので、スポーツ観戦が好きなら絶対に使うべきと言えるでしょう。ただし、視聴できるスポーツのスケジュール表は無いので、ログインした時に配信されている試合をお楽しみ下さい。(画像はJリーグの試合です)

スポーツファンにとってはこれだけでも十分ですが、スポーツもカジノもボーナスが豊富、クレジットカード、エントロペイ、エコペイズ、ビーナスポイント、ビットコインなど様々な入出金手段に対応、そして日本語サポートもあるので安心して使えます。まずは登録後ログインし、「ライブストリーミング」をクリックしてスポーツ観戦をお楽しみ下さい。

21betのウェブサイト詳細

URLjp.21bet.com
オンライン化2017年
提供しているものスポーツベッティング、カジノ、ライブカジノ、ベッティングエクスチェンジ
デバイスパソコン、モバイル端末各種
表示対応言語jp.21bet.comは日本語専用サイト
(別のグローバル版は英語、トルコ語、スウェーデン語、フィンランド語、ノルウェー語、ロシア語)
表示対応通貨ユーロ(EUR)、米ドル(USD)、日本円(JPY)
入出金手段クレジット・デビットカード
Visa、Electron
バーチャルカード
Entropay
E-wallet
Ecopayz
その他
ビーナスポイント、ビットコイン、Jeton
サポート体制メール
ライブチャット
日本語対応あり(メールもチャットも日本語対応)

スポーツベッティングの詳細

賭けられるスポーツサッカー、テニス、バスケットボール、バレーボール、アイスホッケー、野球、ハンドボール、アメリカンフットボール、バトミントン、オージールールズ、バイアスロン、ローンボウルズ、ボクシング、Eスポーツ、チェス、クリケット、サイクリング、ダーツ、ビリヤード、F1、モータースポーツ各種、フットサル、ゴルフ、卓球、総合格闘技、その他多数
オッズ表示形式デシマル(2.0)、フラクショナル(1/1)、アメリカン(+100)、香港式、マレーシア式、インドネシア式
最小賭け金0.01ユーロ相当額(設定通貨により若干異なります)
最大賭け金賭けるオッズによって異なります
ライブベッティングあり
ライブストリーミングあり (注)視聴可否は国ごとに異なります
新規ボーナスあり

21betの運営企業情報

運営企業Aureate Gaming Solutions Ltd
所在地20, Valletta Buildings, 4th floor, South Street Valletta VLT1103, Malta
創業年2015年
認可ライセンスキュラソー賭博認可局(承認番号: 365/JAZ)
主なスポンサー歴サッカーチーム
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ、ウォーターフォードFC
ラグビーチーム
グロスター・ラグビー

21betの新規アカウント作成方法

ここからは21betの登録方法について解説します。利用できない国からアクセスした場合はサイトが表示されません。また表示されても登録できない国もあるため、サイトにアクセスしたのち、登録ページをご確認下さい。

1.21betのサイトへアクセス

まず、21betのサイトへ。

21betの登録方法ガイド

2.登録ボタンをクリックして登録フォームを開く

サイトの右上にある「登録」と書かれたボタンをクリックすると、登録フォームが表示されます。

21betのアカウント登録解説1

3.必要事項を入力

このような登録フォームが表示されるので、必要事項を順に埋めていって下さい。名前はローマ字で入力しますが、住所欄は漢字が使えます。

21betのアカウント登録解説2

必要事項を入力し終えたら、規約への同意にチェックを入れて、一番下の登録ボタンをクリックします。

4.認証メール内の完了ボタンをクリックして手続き終了

登録ボタンをクリックすると、登録したメールアドレス内に認証メールが届きます。

21betのアカウント登録解説3

このメールを開くと、中に登録完了のボタンがあるのでクリックしてください。

21betのアカウント登録解説3

最後にこのような画面が表示されて、手続きは完了です。

21betのアカウント登録解説3

ここまでのアカウント作成手続きは数分で完了します。登録して入金を済ませるとサイト上で生中継も視聴できるようになりますので、サイトを開いたらまずはアカウントの作成ページへお進みください。

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ブックメーカー各社の解説