ブックメーカー各社の解説

Betvictor(ベットビクター)日本語版の詳細や新規登録方法の解説

更新日:

Betvictor(ベットビクター)

ベットビクターは1946年にイギリスで設立された老舗ブックメーカー。世界160ヶ国でプレイヤーを受付ており、その安全性・信頼性から「紳士のブックメーカー」とも呼ばれています。アジア向けサイトが日本語完全対応・日本語サポート完備となり、日本人でも安心して使えるようになりました。

ベットビクターは2018年10月3日をもって日本居住者向けサービスを終了しました。

Betvictorのサイトへ
無料アカウントの作成方法

Betvictorの特徴

ベットビクターは2004年から2012年まではVC Bet、そしてそれ以前はビクター・チャンドラー(Victor Chandler)という名前のブックメーカーでした。企業としての創業は、1931年にウィリアム・チャンドラー氏(William Chandler)がロンドン北東部のウォルサムストー(Walthamstow)にグレイハウンドのドッグレース場を建設、そしてブックメーカー事業を始めたことに遡ります。その後、1946年にウィリアム氏は息子のビクター・チャンドラー・シニアに賭けのビジネスを譲渡し、ここからビクターチャンドラーというブックメーカーの歴史がスタートしました。当初はイギリスのライセンスにより運営していましたが、1990年代後半には世界展開とオンライン化に向けた動きからジブラルタルに拠点を移してブランド名を変更、現在は世界160ヶ国50万人にサービスを提供しています。

ベットビクターのアジアチャンピオンズリーグ2017決勝プロモーション2

ベットビクターの魅力は、日本関連のスポーツイベントへのボーナスやプロモーションが豊富なこと。(この画像はアジアチャンピオンズリーグ2017決勝前に発表された、浦和レッズの優勝に賭けて優勝したら賞金10%アップというもの) このようなお得なオファーが随時発表されています。

2014年からは元サッカーイングランド代表のマイケル・オーウェン氏がブランド大使に就任、また2016年からは彼が現役時代に活躍したリヴァプールFCとも専属のパートナー契約を結んでいます。そのため、サイト上では「マイケル・オーウェンのプレミアリーグ予想」と題した予想を毎週読むことができます(賭けの参考になる)。

ベットビクターがスポンサーを務めるリヴァプールFCのサインボール

さらに不定期ですが、リヴァプールの現役選手のサイン入りボールやシャツ、または観戦チケットのプレゼントなど特別なプロモーションが開催されることも(写真はプレゼントの現物。配送のために空気は抜いているとのこと。当サイトユーザー限定の場合もあり、発表時はサイト上で告知します)

ウェブサイトは日本語対応。登録ページの入力欄にも日本語が使えてネットショップの会員登録のように簡単にアカウントが作成でき、他社に比べてシンプルなデザインのサイトは初心者にも使いやすいです。入出金はエントロペイやエコペイズで簡単。上記のようなプロモーションをうまく活用しながらお楽しみ下さい。

Betvictorのサイトへ
無料アカウントの作成方法

Betvictorのウェブサイト詳細

URLjp.betvictor.com
オンライン化日本語サイトは2017年(母体は1998年)
提供しているものスポーツベッティング、カジノ、ライブカジノ、バーチャルスポーツ
デバイスパソコン、モバイル端末各種
表示対応言語英語日本語中国語
表示対応通貨ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)、米ドル(USD)、日本円(JPY)
入出金手段バーチャルカード : Entropay
E-wallet : Ecopayz
サポート体制メール
日本語対応あり(完全日本語対応)

スポーツベッティングの詳細

賭けられるスポーツサッカー、野球、テニス、バスケットボール、競馬、ゴルフ、アメリカンフットボール、ボクシング、ダーツ、ドッグレース、F1、ハンドボール、アイスホッケー、ラグビーリーグ、ラグビーユニオン、スヌーカー、バレーボール、他多数
オッズ表示形式デシマル(2.0)、フラクショナル(1/1)、アメリカン(+100)、インドネシア式、香港式(中国式)
最小賭け金0.1ユーロ相当額(設定通貨により若干異なります)
最大賭け金賭けるオッズによって異なります
ライブベッティングあり
ライブストリーミングなし
新規ボーナスあり

Betvictorの運営企業情報

運営企業MayFly Entertainment Limited
所在地Clinch’s House, Lord Street, Douglas, Isle of Man
創業年1946年(上記の日本語サイト運営社は2015年)
認可ライセンスマン島ギャンブル監視委員会(承認番号:130013C)
主なスポンサー歴サッカーチーム
リバプールFC

Betvictorの新規アカウント作成方法

ここからはベットビクターのアカウント登録方法を解説します。アクセスした地域によってはサイトが表示されないか、英語版の当地専用のページへ移動します。(表示されない地域では登録できません)

1.ベットビクターのページへ

まず、Betvictorのサイトへ。
Betvictor

ベットビクターの登録方法ガイド

2.サインアップボタンをクリックして登録フォームを開く

ベットビクターのアカウント開設1

サイト上の「サインアップ」と書かれたボタンをクリックして、登録ページへ進みます。

3.必要事項を入力

登録ページが開きましたら、フォームに必要事項を入力していきます。

ベットビクターのアカウント開設2

案内に沿って順にご入力下さい。なお、ユーザー名やパスワードは半角英数字を使いますが、名前や住所欄は漢字が使えます。

入力項目

ユーザー名
パスワード
敬称


住所
市町村
郵便番号
メールアドレス
生年月日
携帯電話番号
セキュリティーに関する質問と答え
ベットビクターで使用する通貨単位

デスクトップ版(PC)とモバイル版は入力する順番が異なりますが、内容はほぼ同じです。またモバイル版でも名前・住所は漢字が使えます。

4.完了

ベットビクターのアカウント開設3

すべて入力し、規約への同意にチェックを入れてアカウント作成ボタンをクリックすると手続き完了です。不備がなければそのまま次のページへ移動します。

ベットビクターのアカウント開設4

手続きが完了するとこのように表示されます。Betvictorの登録ページは見やすくて分かりやすいので登録は簡単。初めてでも5分ほど、慣れているなら1~2分で入力は済むので、これから利用されるならこの手順に沿ってお手続き下さい。

Betvictorのサイトへ

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 多機能+高速出金

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 投資にも必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ブックメーカー各社の解説

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.