ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

みんなの思い出深い賭けを大発表!!【メモリアルベットまとめ】

ブックメーカー各社の解説

北米大手ボードッグ(Bodog)の特徴・使い方の総解説【限定ボーナス特典付】

ボードック(Bodog888)解説

ボードッグ(Bodog88.com)は、北米大手ブランドゲーミング会社「Bodog」が手がけるアジア向けサイト。賭け金の一部が毎週キャッシュバックされるウィークリーリベートボーナス搭載。クレジットカード、エコペイズ、ヴィーナスポイントなどに加えてビットコイン、ビットコインキャッシュでも入出金OK。一部のeスポーツの生中継配信サービスもあります。

【限定】入金不要ボーナス特典

Bodog(ボードック)の入金不要ボーナス

当サイトをご覧になって会員登録される方は、登録後にアカウント内のリワードページの「ボーナスコード欄」に「JPY2000SB」と入力すると、限定特典として最初に2000円の入金不要ボーナスが提供されます。試し賭けにお使いください!

bodogのサイトへ
登録や入出金など使い方の解説へ

Bodog(ボードッグ)とは?特徴やポイント

ボードックは業界では名の知れたブランドブックメーカーの1つです。オーナーは、ボードッグ社の成功で世界有数の富豪となったカナダ人実業家のカルヴィン・エアー(Calvin Ayre)氏。

1994年、エアー氏は新聞で「ドミニカを拠点に、アメリカの顧客から電話で賭けを受け付けている」ある事業者の記事を読み、「今後ギャンブルはネットが主流になる」と予見。私財10000ドルと自身の技術をもとに、オフショアで営業するゲーミング会社のソフト開発事業を立ち上げました。そして1996年にB2Bビジネスから自身のブックメーカーを持つ方向へ転換し、2000年にオンラインブックメーカーのbodog.comをオープン。

信頼性の高いプラットフォームと卓越したマーケティング戦略によって急速に成長し、北米のゲーミング業界では最高評価を得るに至りました。また、英国の業界紙『eGaming Reviewマガジン』でも「オンラインベッティングの有力25企業」に選出されています。

その後世界中への多角展開にあたって、アジア向けには別ドメインのbodog88.comを公開。(なお、8が一つ多いbodog888.comも同社のサイトです。どちらも同じidとパスワードでログインしてプレーできますが、bodog88.comの方をお使いください)

英語、日本語、中国語対応のアジア専用ブックメーカー・カジノとして、キュラソーの認可ライセンス(1668/JAZ)に基づいて運営されています。

プレーするだけで還元!VIPインスタントリベートボーナス

ボードッグのvipクラブ

そんなbodog88のユーザー目線での魅力、特徴としてまず挙げられるのは、『VIPクラブ』システム。Bodogでスポーツに賭けたりカジノでプレーすると、自動的にVIPポイントがたまります。そのポイントの累積額に応じて会員ランクが「新米」から「レジェンド」まで上昇していき、ランクごとのレートでボーナスキャッシュバック。こちらは普通に遊んでいるだけでついてくる特典です。

仮想通貨対応!ビットコイン・ビットコインキャッシュ利用可

ボードッグはビットコイン入出金可能

入出金は、クレジットカード、エコペイズ、ヴィーナスポイントなどに加えて、ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)にも対応。仮想通貨ホルダーも簡単に入出金できます。ビットコインキャッシュが使えるブックメーカーは珍しく、これは創業者のエアー氏がBCHの支援者であったことも関係しているのかもしれません。

豊富なハンディキャップライン、2種類のプラットフォーム

ブックメーカーBodogのオッズ

サッカー、バスケットボールやホッケー等では、比較的に多数のスプレッドが用意されます。予想時のBet候補としても一見の価値あり。(還元率92~97.5%前後)

ボードッグのowスポーツ(onework)とは

プラットフォームも、通常のスポーツブックとOWスポーツ(ONEWORK)というアジア系ブッキータイプの2種類が用意されています。資金管理は別々になっているので、owスポーツの方を利用する際は、通常タイプの方で入金した資金を移し変えてからプレーします。登録後は好きな方の画面でお楽しみください。

bodogのサイトへ
登録や入出金など使い方の解説へ

Bodogのウェブサイト詳細

URLbodog88.com
オンライン化2013年(母体は1994年)
提供しているものスポーツベッティング(2種類のプラットフォーム)、カジノ、ライブカジノ、ポーカー
デバイスパソコン、モバイル端末各種
表示対応言語日本語英語中国語
表示対応通貨日本円(JPY), 米ドル(USD)
入出金手段クレジットカード
VISA・マスターカード
E-wallet
エコペイズ
仮想通貨
ビットコイン、ビットコインキャッシュ
その他
アストロペイ、ヴィーナスポイント
サポート体制メール・ライブチャット
日本語対応あり(メールはいつでも日本語OK。ライブチャット日本時間13:00~00:00まで日本語可)

Bodogのスポーツベッティング詳細

賭けられるスポーツサッカー、バスケットボール、テニス、野球、eスポーツ、バレーボール、ラグビーリーグ、ラグビーユニオン、ボクシング、ゴルフ、バトミントン、ウィンタースポーツ各種、クリケット、ダーツ、スヌーカー、アメリカンフットボール、ハンドボール、アイスホッケー、UFC/総合格闘技、モーターレース、自転車競技、卓球、政治、エンターテイメント、オリンピック競技全般、ファイナンシャル、その他
オッズ表示形式小数点式、マレーシア式、香港式、インドネシア式
最小賭け金50円
最大賭け金賭けるオッズによって異なります
ライブベッティングあり
ライブストリーミングあり(一部のeスポーツ
キャッシュアウト機能あり
新規ボーナスあり【限定】入金不要、登録後にボーナスコード欄へ専用コード「JPY2000SB」を入力すると20ドルのボーナス

Bodogの運営会社情報

運営企業Artesian Media NV
所在地Kaya Richard J. Beaujon, ZN, PO Box 6248, Curacao
創業年2013年
母体のBodog Entertainmentは1994年
認可ライセンスキュラソー賭博認可局(承認番号: 1668/JAZ)
主なスポンサー歴コパ・ド・ブラジル(ブラジルサッカーカップ戦)のオフィシャルベッティングパートナー

Bodog88の使い方

ここからは、bogogの実際の使い方を解説していきます。以下の流れに沿ってプレーをお楽しみください!

Bodogのアカウント登録方法

最初はアカウント登録。もちろん無料です。

bodogのサイトへ

bodog登録方法

サイトへアクセスし、画面上部の「登録する」ボタンをクリックします。

ボードッグ登録方法

このような登録フォームが表示されますので、必要事項を入力します。

名前ローマ字で入力(例.Taro)
苗字ローマ字で入力(例.Yamada)
ユーザー名英数字を組み合わせて作成(例.taro777)
パスワード英数字を組み合わせて作成
生年月日数字を入力
電子メールメールアドレスを入力
携帯電話番号ハイフンを省略して入力
通貨JPYのままで構いません

すべて埋めたら「今すぐ参加」をクリックします。

ボードッグ認証コード取得

登録した電話番号宛にSMSで認証コードが届くので、受け取ったら入力して「認証」をクリックしてください。

ボードックのセキュリティコード作成

その次に4桁の数字の「セキュリティコード」を自分で作成して入力します。この数字は普段のプレーには利用しませんが、問い合わせ時などに使うことがあるため、メモして控えておいてください。

ボードッグ登録完了

入金方法を選ぶ画面まで進んだら、会員登録はすでに完了しています。ここまで所要時間は2分ほど。まずは案内に沿って無料アカウントをご用意ください。

bodogの登録

Bodogの入金不要ボーナスの受け取り方法

登録が済んだら、限定の入金不要ボーナスを受け取りましょう。

bodog入金不要ボーナスの受け取り方法

アカウント内で、「リワード」をクリックし、ボーナスコード入力欄に「JPY2000SB」を入力して「換金する」をクリックしてください。

ボーナスの概要

このボーナスは新規プレイヤー限定オファーです。受け取ったボーナスのロールオーバー条件は8倍。このボーナスで実質16000円分プレーして勝ち越している場合、最大2000円分まではリアルマネーでアカウントに反映されます。使用期限は7日間。(この期間中に結果が出る競技、オッズのみ対象)

このボーナスを受け取ったあと、初めての入金時には通常のBodogスポーツブックウェルカムボーナスも受け取ることができます。

期限7日間+ロールオーバー条件8倍+最大賞金2000円というやや厳しい条件ですから、このボーナスで利益を狙うというより試し賭けにご活用を。

Bodogの入金方法(カード・エコペイズ・ビットコイン他)

bodogの入金方法解説

入金方法は、ヴィーナスポイント、アストロペイ、エコペイズ、VISA、マスターカード、ビットコイン、ビットコインキャッシュの7種類。ここでは、クレジットカード、エコペイズ、ビットコインについて解説します。

クレジットカード

クレジットカードを使用する際は、最初に必要事項を入力します。

ボードッグの入金方法(クレジットカード1)

登録時点では不要だった残りのアカウント情報を求められるので、画面の案内に沿って埋めていきます。

カード情報カード番号、有効期限、CVV(裏面の3桁の数字)を入力
名・性登録時と同じように、ローマ字で入力します
生年月日数字を選択します
番地お住いの住所の、市町村以下の数字を入力します。例えば住所が「東京都港区テスト町1-3-702」だとすると、1-3-702をこの番地欄に入力します
市町村市町村をローマ字で、日本と逆の順番で入力します。上の港区テスト町なら、「Test-Cho, Minato-Ku」の順です。
都道府県都道府県を入力します。上の例ならTokyoです。
金額入金額を指定します。
ボーナス選択ボーナスがいくつか用意されているので、お好きなものを選んでください。不要ならそのまま飛ばしても構いません。

最後まで入力して「入金」ボタンをクリックします。

ボードッグのカード入金方法2

読み込みが始まって、メッセージが表示されます。(ここに書いてあるように、銀行等から連絡がくることはありません)

次のページで改めてカード決済画面のようなものが表示され、さらに進むと3Dセキュア(認証)対応のカードではweb idとパスワードを求められます。認証を済ませて完了画面まで進むと手続き終了。アカウントに着金していることをご確認ください。

カードによっては使用できないことがあります。その際は、別のカードを使うか、別の方法をお試しください。

エコペイズ

エコペイズはもっともオーソドックスな入金手段です。

入金画面で入金額を指定し、エコペイズのサイトにログインします。

ボードッグの入金方法(エコペイズ)

ログインして、送金画面で金額を確認したら「確定」ボタンをクリック。

bodogのエコペイズ入金方法解説

「入金されました」と表示されたら完了です。

ビットコイン

ビットコインを用いる場合は、入金画面でまず入金先のアドレスを確認してください。

ボードッグの入金方法(ビットコイン)

ビットコイン入金では先に入金額の指定を行いません。指示された「入金先アドレス」にウォレットなどから好きな額のビットコインを送付するだけ。ビットコインのレートは常に変動しているため、入金するタイミングは要チェックです。

Bodogの出金方法

ボードッグの出金方法

出金はエコペイズ、ビーナスポイント、アストロペイ、ビットコイン、ビットコインキャッシュの5種類。いずれも1日の最高出金額が設定されています。

出金プロセス自体は簡単。

ボードッグ(bodog)の出金方法1

例えばエコペイズを利用する場合は、初回出金時に引き出し先の口座番号と金額を入力して「出金リクエスト」をクリックするだけ。

ボタンの上に「処理済」「分割頻度」などの記号が描かれていますが、こちらは上限額を超える出金リクエストを行うと"分割2回"などに変わるようです。限度内であれば特に気にすることはないでしょう。

ボードックの出金方法2

リクエストを送信したら手続き完了です。あとは着金をお待ちください。(入金額と等倍以上をプレーせずに出金リクエストを行うと、自動的にキャンセルされてアカウントに資金が戻ります。その際は、条件をクリアした後に改めてリクエストを送ってください)

ボードッグのエコペイズ出金方法

特に問題がなければ、数時間でアカウントに戻ります。

Bodogの詳細解説まとめ

bodog88.comはアジア全般へ向けたサイトという印象。日本語対応ではあるのものの、オッズ表記などで翻訳がおかしな部分も散見されます。また、ネット口座での出金上限額が1日5万円と少し厳しい。これらは、ややマイナスな部分。仮想通貨の出金上限は100万円超ですから、扱いに慣れているならBTCの方が賞金の回収はしやすいです。一方、まれに他のサイトでまったく取り扱いがないイベントのオッズを早期から用意していることがある(例えば、2019年の野球のWBSCプレミアの優勝予想オッズは、どこよりも早い段階から提供されていました)ため、選択肢の幅を広げるという点では十分に活用できます。まずは入金不要ボーナスを受け取ってお楽しみください。

bodogのサイトへ
登録や入出金など使い方の解説へ

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ブックメーカーでスポーツに賭けることをスポーツベッティングと言います。プレーは「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップ。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けの6つの重要ポイント
プレーのやり方ガイド
これさえ理解すればプレーは簡単!参加から賞金回収までの一連の流れ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーのアカウント作成のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

JPYもBTCも入出金可

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインをはじめ仮想通貨も管理可能。エコペイズ同様に便利。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ブックメーカー各社の解説

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.