ブックメーカー業界コラム・記録

さらに高スペックへ変貌を遂げる!?ブックメーカーとしてのカジ旅の可能性【2022年取材】

SweetSport かじ旅

2022年4月にロンドンで開催されたカンファレンスにて、カジ旅の日本人マネージャー様、スポーツ部門のトップディレクターの方とお会いし、取材をおこないました。そこでお話をいただいた今後のプラン、ブックメーカーとしてのカジ旅の魅力をご紹介します!

ブックメーカーとしてのカジ旅

カジ旅取材

そもそもカジ旅は名前のとおり、もとはオンラインカジノ専門サイトです。オープンは2015年。カジノゲームで遊んでポイントを稼ぎ、マップ上に配置されたボスと戦って冒険を進めていくという一風変わったコンセプトが受け、世界中で数十万のユーザーを獲得しました。

そして、5年後の2020年にスポーツベットのページを追加しました。ところが、SBTech(プラットフォーム事業者)の日本市場撤退でリニューアルを余儀なくされ、2021年の春に全面改修。現在のBetbyというプラットフォームで再スタートし、その使いやすさもあってスポーツベッターからも高評価のブックメーカー・オンラインカジノ総合サイトへと進化しました。

カジ旅の今後のプラン

そんなカジ旅が、さらにグレードアップする模様です。主な今後の追加プランは以下の3点。

競馬に賭けられるように!

おそらく、スポーツベッターにとって一番インパクトある話題がこちらでしょう。

カジ旅にもいよいよ競馬の賭けが加わりそうです!

実装へ向けて現在準備を進めているそうで、夏頃の予定とのこと。タイミングが遅れる可能性はありますが、賭けられるようになりましたらぜひチェックしてみてください。

リーダーボード制のプロモ開催!

プレイヤー同士の成績(順位)に応じてボーナス・フリーベット、そのほかリワードが進呈されるリーダーボード形式のプロモーションもまもなく加わります。

野球のバーチャルスポーツ追加!

バーチャルスポーツのコーナーでは現在サッカー、バスケ、競馬を提供していますが、次は野球が追加されるそうです。ゲーム画面も見せていただきましたところ、パワプロのようなコミカルなイメージではなくもう少しリアルな雰囲気でした。実装されたら、野球のシーズンオフにはちょっと楽しめそう!?

カジ旅の今後に注目

ディレクターのMark氏は「スポーツブックとしてカジ旅を盛り上げていきたい!」ということにとても情熱的で、2021年のリニューアルの際にスカイプでお話しした際、「ライブストリーミングを入れて欲しい!」「RIZINも対応に!」「こんなマーケットが欲しい!」というアイディアはすべて順次ご対応いただきました。

今回、日本人マネージャー様と揃ってカンファレンスでお会いして、改めてカジ旅のスポーツ部門への注力を実感。お二人とも「今後はますますスポーツブックを育てます」と力強く語られているのが印象的でした。

競馬の追加も楽しみですが、さらに今年のワールドカップに向けた超大型プロモーション企画も計画中とのこと。発表されましたら当サイトでもご紹介します!

色々話し込んで、ミーティングの最後はカンファレンス会場の閉館が迫っていたため、写真を撮る余裕がありませんでした。そのため少し淡白なレポート記事となってしまいましたが、カジ旅を利用されている皆様の参考になれば幸いです。

マネージャーのK様、ディレクターのMark様この度はありがとうございました!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?これまでにない刺激をプラスできる至高のエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方は下記ですべて解説しています。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ブックメーカー業界コラム・記録