入出金方法の解説

エントロペイの出金方法|銀行口座の登録と送金手続きの詳細解説

このページでは、エントロペイのアカウントにある資金の出金方法について解説しています。スポーツベッティングで得た利益を手元に引き上げてくる際は、この解説に沿ってお手続き下さい。

Entropayアカウントから資金を出金する流れ

まずはこちらをご覧下さい。

エントロペイから出金する手順(銀行送金)

この図は出金の流れをまとめたものです。手順を簡単に説明すると、

  • 1. ブックメーカーからエントロペイへ出金
  • 2. エントロペイ内で、バーチャルカード上の資金をウォレット(口座)へ移し替え
  • 3. ウォレット上の残高を、指定した銀行口座へ送金依頼→着金

という3つのステップでブックメーカー上の資金を手元に引き上げてきます。手数料は発生しますが(後述)、手続きはとても簡単。

はじめて出金する際は、事前にエントロペイのアカウント上で出金先となる自分の銀行口座情報を登録します。この作業は一度限りなので、毎回入力することはありません。

ブックメーカーからエントロペイへの出金は、ブックメーカーのウェブサイト上で行います。資金がエントロペイのカードに戻ってきたら、出金したい金額をウォレットに移し替え、そして登録した銀行口座への出金依頼をすると手続き完了です。数日内で指定口座へ振込まれます。

エントロペイのサイト上でする出金手続き

準備(1度きり). エントロペイ内で出金先の口座を登録する

出金手順1 バーチャルカードからウォレットへ資金を移す
出金手順2 出金申請→数日後に着金

Entropayのアカウントに銀行口座を登録する方法

ここからは、出金の最初の準備となるエントロペイのアカウント上に銀行口座を登録する方法を解説します。

ステップ.1 ウォレット設定ページへ

まずはウォレット設定のページへ進みます。

エントロペイに銀行口座を登録する方法

アカウントにログインして、左側のウォレット残高か書かれた横にある「矢印」のマークをクリックしてください。

ステップ.2 銀行口座の新規追加を選択

ウォレットのページへ進むと、入金に使用しているカード情報や、銀行口座を登録するボタンが表示されます。

エントロペイに銀行口座を登録する方法2

この銀行口座の欄にある「新規追加」をクリックしてください。

ステップ.3 必要事項を入力

銀行口座の新規追加をクリックすると、必要情報を入力するフォームが表示されます。

エントロペイに銀行口座を登録する方法3

こちらに、出金先にする銀行口座の情報を入力していきます。国際送金に必要な情報なので、すべてローマ字や半角英数字を使ってください。

入力項目について

銀行所在国:銀行がある国を選択
銀行名:英字で入力
支店住所:英字で入力
口座名義:名義人をローマ字で(あなたの名前)
SWIFT(スイフト)コード:国際送金に必要な、銀行固有のコード
IBAN(アイバン):ヨーロッパ圏の銀行送金に使用されるコード
口座番号:口座番号
銀行コード:銀行所在国における銀行の識別コード
支店コード:銀行が支店ごとに振り分けているコード
銀行口座ニックネーム:エントロペイのサイト上で、あなたが管理するための名称

これらの情報は、使用する銀行のウェブサイトにすべて載っているので、コピペすれば大丈夫です。例えば日本にある銀行口座を使うなら、「使いたい銀行名 + 被仕向送金(ひしむけそうきん) 」で調べると、銀行名、支店住所、名義の書き方が分かります。SWIFTコードは支店に関わらず銀行単位の固有もの。口座番号は通帳やキャッシュカードに書かれていますし、銀行コード、支店コードも銀行のサイトにあります。そしてIBANは不要です。最後のニックネームは、例えばBank1など自分が分かるように適当につけておけば良いでしょう。

ステップ.4 銀行口座の追加ボタンをクリック

必要事項をすべて入力し、一番下にある銀行口座の追加ボタンをクリックすると登録は完了です。ウォレット画面に登録した口座がこのように表示されます。

エントロペイに銀行口座を登録する方法4

慣れていなければ調べるのに時間がかかるかもしれませんが、入力そのものは5分もあればできると思います。

エントロペイからの具体的な出金手順

口座登録は済みましたか?ここからは出金手順の解説です。

(事前に)ブックメーカーからエントロペイへ出金

ブックメーカーのアカウントからエントロペイへは、それぞれのブックメーカーのウェブサイト上でお手続き下さい。「Withdraw(ウィズドロー)」や「出金」と書かれたメニューを開くと、手続き画面が表示されます。出金希望額や必要事項を入力して確定させ、しばらくお待ち下さい。数時間から1日程度で、入金に使ったエントロペイのバーチャルカード上に着金します

ステップ.1 バーチャルカードからウォレットへ移し変える

エントロペイへの着金を確認しましたら、バーチャルカードからウォレットへ資金を移動させます。

エントロペイのバーチャルカードからウォレットへの資金移動手順

エントロペイのカードのページで、「ウォレットに送金」をクリックしてください。次のページへ進みましたら、移動させたい希望額を入力します。

エントロペイのバーチャルカードからウォレットへの資金移動手順2

バーチャルカードからウォレットへの資金移動手数料は無料です。金額を指定しましたら、送金をクリックします。

エントロペイのバーチャルカードからウォレットへの資金移動手順3

次のページでこのように表示されましたら、資金移動は完了です。

ステップ.2 出金申請

ウォレットに資金を移動できましたら、最後に出金申請を行います。最初に銀行口座を登録したときと同じく、「ウォレット設定」の画面へお進みください。

エントロペイからの出金方法(銀行送金具体例1)

ウォレットの残高を確認し、「資金のお引き出し」をクリックします。次のページで、登録済みの銀行口座が選択されていることを確認したら、出金希望額を入力してください。

エントロペイからの出金方法(銀行送金具体例2)

このとき、出金額に応じて手数料が発生します。(エントロペイの口座通貨がユーロなら€1.99~€9.99、米ドルなら$2.99~$14.99、ポンドなら£1.49~£7.99の範囲で) 最大1500円程度とお考え下さい。

エントロペイからの出金方法(銀行送金具体例3)

最後に、同じページの「資金のお引き出し」をクリックすると出金の一連の流れは完了です。選択した銀行にもよりますが、2~5営業日程度であなたの銀行口座に振込まれます。そしてこのとき、銀行側での被仕向送金に関する手数料も引かれます。(金額は銀行により異なります)

出金手続きをしたら、数日後に無事に着金していることをご確認下さい。

エントロペイからの出金方法まとめ

いかがでしょうか? エントロペイからの出金手続きはイメージできましたか?改めてまとめます。

■事前準備

エントロペイに出金先となる銀行口座の登録(必要情報は銀行のウェブサイトを参照しコピペ)

■出金手数料は?

・エントロペイ側で、口座の通貨単位ごとに設定された手数料がかかります
・銀行側でもかかる(銀行と金額により異なるので、詳細はご確認下さい)

■出金の流れ

1. (ブックメーカーのサイト上で)エントロペイへの出金手続き
2. (エントロペイのサイト上で)バーチャルカードからウォレットへ移動
3. 出金依頼→数日で着金

文字にすると煩雑そうな印象を受けますが、作業そのものは特に難しいところはありません。ただし、銀行口座の情報は間違いのないようにご注意下さい。

以上、銀行口座への出金手続きの詳細をご説明しましたが、実際にエントロペイを利用していると、「他のブックメーカーへ入金するために資金をキープ」しておいたり、あるいは「バーチャルカードから直接ショッピング等に利用」することもありますので、何度も出金することはないでしょう。ですが、このとおりエントロペイから資金を手元へ引き上げてくることは可能ですから、初めて出金する際や、ある程度まとまった金額を銀行に戻したいなら、この解説をお役立て下さい。

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-入出金方法の解説