何点動く?無敗維持?サッカー日本vsベルギーのブックメーカー予想オッズ | LOB   お問い合わせ | サイトマップ
ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています
 

何点動く?無敗維持?サッカー日本vsベルギーのブックメーカー予想オッズ

投稿日:2017.11.12 |
サッカー親善試合、日本vsベルギー(2017年11月14日)のブックメーカー予想オッズ情報

ハリルジャパンの2017年欧州遠征、初戦のブラジル戦は「やっぱり…」という結果でしたね。1-3での敗戦、そのスコア以上の絶望的な差が感られる内容だったようにも思いますが、内容はどうあれ11年ぶりにブラジルから1点獲って”無失点連敗記録”はストップさせることができました。(前回の記事で触れた、”日本のゴール1.91倍”に賭けていた方は的中おめでとうございます)

次はベルギー。FIFAランク5位、W杯欧州予選を無敗で突破した”赤い悪魔”との対戦です。圧倒的に格上ではありますが、意外にもここまで日本はベルギーに負けたことがありません。

過去の対戦成績(全4試合)

2013/11/19 日本 3 – 2 ベルギー (親善試合,ベルギー)
2009/05/31 日本 4 – 0 ベルギー (キリンカップ,日本)
2002/06/04 日本 2 – 2 ベルギー (ワールドカップ,日本)
1999/06/03 日本 0 – 0 ベルギー (親善試合,日本)

()は大会と開催地

約20年で4回しか対戦していませんが、2勝2分で日本はいまだ無敗。特に直前回のザックジャパンによる遠征試合は非常に見応えあるもので、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。前半早々に先制ゴールを決められてからの、柿谷、本田、岡崎のゴールで1-3とし、最後に1点追加されるも逃げきり勝ち。今回は果たして!?

召集メンバー

両チームの召集メンバーは以下のとおりです。*クリックすると表示されます

日本代表メンバー

黄色はブラジル戦(2017年11月10日 結果:1-3)の先発メンバー

GK

川島 永嗣 (メス,フランス)
東口 順昭 (ガンバ大阪,日本)
西川 周作 (浦和レッズ,日本)

DF

三浦 弦太 (ガンバ大阪,日本)
車屋 紳太郎 (川崎フロンターレ,日本)
昌子 源 (鹿島アントラーズ,日本)
槙野 智章 (浦和レッズ,日本)
吉田 麻也 (サウサンプトン,イングランド)
酒井 宏樹 (オリンピック・マルセイユ,フランス)
酒井 高徳 (ハンブルガーSV,ドイツ)
長友 佑都 (インテル・ミラノ,イタリア)

MF

井手口 陽介 (ガンバ大阪,日本)
倉田 秋 (ガンバ大阪,日本)
山口 螢 (セレッソ大阪,日本)
長澤 和輝 (浦和レッズ,日本)
遠藤 航 (浦和レッズ,日本)
森岡 亮太 (ワースラント=ベフェレン,ベルギー)
長谷部 誠 (アイントラハト・フランクフルト,ドイツ)

FW

浅野 拓磨 (シュトゥットガルト,ドイツ)
原口 元気 (ヘルタ・ベルリン,ドイツ)
大迫 勇也 (ケルン,ドイツ)
久保 裕也 (ヘント,ベルギー)
乾 貴士 (エイバル,スペイン)
興梠 慎三 (浦和レッズ,日本)
杉本 健勇 (セレッソ大阪,日本)

ベルギー代表メンバー

黄色はメキシコ戦(2017年11月10日 結果:3-3)の先発メンバー

GK

ティボー・クルトワ (チェルシー,イングランド)
シモン・ミニョレ (リヴァプール,イングランド)
クーン・カステールス (ヴォルフスブルク,ドイツ)
マッツ・セルス (アンデルレヒト,ベルギー)

DF

レアンデル・デンドンケル (アンデルレヒト,ベルギー)
ローラン・シマン (モントリオール・インパクト,カナダ)
デドリック・ボヤタ (セルティック,スコットランド)
クリスチャン・カバセレ (ワトフォード,イングランド)
ヤン・フェルトンゲン (トッテナム・ホットスパー,イングランド)
ジョルダン・ルカク (ラツィオ,イタリア)
トーマス・ムニエ (パリ・サンジェルマン,フランス)
トーマス・フェルメーレン (バルセロナ,スペイン)

MF

アクセル・ヴィツェル (天津権健,中国)
ユーリ・ティーレマンス (モナコ,フランス)
アドナン・ヤヌザイ (レアル・ソシエダ,スペイン)
スティーブン・ドフール (バーンリー,イングランド)
ムサ・デンベレ (トッテナム・ホットスパー,イングランド)
ナセル・シャドリ (WBA,イングランド)
ケヴィン・デ・ブライネ (マンチェスター・シティ,イングランド)
*ラジャ・ナインゴラン(ローマ,イタリア)

FW

エデン・アザール (チェルシー,イングランド)
ロメル・ルカク (マンチェスター・ユナイテッド,イングランド)
ケヴィン・ミララス (エヴァートン,イングランド)
ローラン・デポワトル (ハダースフィールド・タウン,イングランド)
ドリエス・メルテンス (ナポリ,イタリア)
ディヴォック・オリジ (ヴォルフスブルク,ドイツ)
トルガン・アザール (ボルシア・メンヘングラードバッハ,ドイツ)
*ミシー・バチュアイ (チェルシー,イングランド)

*ナインゴランとバチュアイは負傷離脱

ブックメーカーが発表した各種オッズ抜粋(11月11日時点)

ブックメーカーでは当然ながら賭けの対象です。ここでは、大手ブックメーカーから一部のオッズをご紹介します。

勝敗予想オッズ

ベルギー 1.36倍
ドロー 3.20倍
日本 7.50倍

勝敗予想オッズ(ダブルチャンス)

ベルギー勝利またはドロー 1.10倍
ドローまたは日本の勝利 3.20倍
ベルギーまたは日本いずれかの勝利 1.18倍

日本の無敗記録維持に期待するなら、このオッズの「Draw or Japan 3.20倍(引分けか日本勝利なら的中)」は応援賭けに最適ですね。

ゴール数予想オッズ

Over 2.5 1.47倍
Under 2.5 2.60倍

ベルギーも日本も、直近はスコアが動く試合が続いていますから、2.5点以上入る(試合中に3点動けば的中)のオッズがUnderに比べてかなり低めに設定されています。3点以上、それが日本の一方的なゴール量産なら嬉しいですが、ブラジル戦を彷彿とさせるベルギー一辺倒か、あるいは前回の試合同様にオープンな展開となるか!? いずれにせよ、3点以上動けば、このOver2.5は的中です。

スタジアムとキックオフ時刻

開催地:ヤン・ブレイデルスタディオン(ベルギー)
現地キックオフ時刻:2017年11月14日20:45(日本時間は翌4:45)

余談ですが、今回の開催地であるヤン・ブレイデルスタディオンは、ベルギー1部リーグ所属の強豪クラブ・ブルッヘ(Club Brugge)の本拠地であり、日本代表の森岡選手が所属するワースランド=ベフェレン(Waasland-Beveren)はこの代表戦ウィーク明けにここで対戦します(11月19日)。森岡選手がこのベルギー戦で出場してゴールを決め、良いイメージを持ってクラブでもゴール。ファンの方は、そんなシナリオも想像しつつお楽しみを!
(ちなみに、勝敗オッズはクラブ・ブルッヘ1.36倍、ドロー4.75倍、ベフェレン8倍)です。

ハリルジャパンの欧州遠征は連敗で終わってしまうのか。それとも勝敗オッズ差を裏切る”番狂わせ”を起こして、対ベルギー戦無敗記録を維持するか!?

 

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

ステップごとの解説

1.ブックメーカーで会員登録(アカウント作成)する際の基本
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーへの入金方法を具体的に解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.勝って稼いだ賞金をブックメーカーのアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

必須の優良日本語ブックメーカー4社

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メインにもサブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Ecopayz Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

スポーツファン利用必須!の生中継サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC ETH 銀行振込 Ecopayz

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

必ず持っておきたい"ブランド"サイト

ウィリアムヒル

創業1934年の業界のブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭けの種類が圧倒的に豊富で、「スポーツベッティングを知り、楽しむ」上で欠かせません。他がメインでも併用必須。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロプレイヤー評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金に使う2つのネット口座

ブックメーカーとの入出金にはさまざまな方法がありますが、下記の2つは日本人プレイヤーが必ず用意しておきたいネット口座です。どちらも詳細ページで利用法を解説しています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの詳しい解説

スティックペイ

ATMで資金を引き出せるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.io(日本円ウォレット)の入出金に使えるネット口座。専用のプリペイドカードで世界中のATMから資金を引き出せます。今後利用範囲が増えそうなので、エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

直近でよくお読みいただいている解説ページ

ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
STICPAY(スティックペイ)口座の使い方ガイド
ATMで出金できるカードが嬉しい最新ネット口座の利用法
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
Scroll Up