スポーツオッズトピック

サッカー日本代表欧州遠征!!マリ/ウクライナ戦のブックメーカー予想オッズと親善試合全まとめ

更新日:

サッカー国際親善試合情報

3月下旬は一年通じて最初の国際Aマッチデー。世界各地で代表チームによる親善試合・強化試合が目白押しです。ワールドカップまで3ヶ月を切り、開幕迄に代表メンバーが集うのは今月の2試合と、6月の直前に組まれる2試合を残すのみとなりました。今回日本はベルギーに渡り、アフリカのマリと東欧のウクライナと対戦します。そして、日本の試合以外ではドイツvsスペイン、ドイツvsブラジル、アルゼンチンvsイタリアなど強豪同士の好カードも盛りだくさん。サッカーファンにとっては非常に気になる組み合わせですね。もちろんブックメーカーでは各試合に対してさまざまなオッズが提供されています。

このページでは、日本の試合に関する情報と、3月中に行われる親善試合のキックオフ時刻や予想オッズ情報などをまとめました。試合を楽しむ参考に、また試合終了後に結果の確認などにお使いください!

日本代表招集メンバー

まずは今回招集されたメンバーを見てみましょう。

GK川島 永嗣(メス,フランス)
東口 順昭(ガンバ大阪,日本)
中村 航輔(柏レイソル,日本)
DF森重 真人(FC東京,日本)
昌子 源(鹿島アントラーズ,日本)
植田 直通(鹿島アントラーズ,日本)
車屋 紳太郎(川崎フロンターレ,日本)
槙野 智章(浦和レッドダイアモンズ,日本)
遠藤 航(浦和レッドダイアモンズ,日本)
宇賀神 友弥(浦和レッドダイアモンズ,日本)
長友 佑都(ガラタサライ,トルコ)
酒井 高徳(ハンブルガーSV,ドイツ)
MF大島 僚太(川崎フロンターレ,日本)
三竿 健斗(鹿島アントラーズ,日本)
山口 螢(セレッソ大阪,日本)
森岡 亮太(アンデルレヒト,ベルギー)
柴崎 岳(ヘタフェ,スペイン)
長谷部 誠(アイントラハト・フランクフルト,ドイツ)
FW原口 元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ,ドイツ)
宇佐美 貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ,ドイツ)
大迫 勇也(FCケルン,ドイツ)
久保 裕也(ヘント,ベルギー)
中島 翔哉(ポルティモネンセ,ポルトガル)
本田 圭佑(パチューカ,メキシコ)
杉本 健勇(セレッソ大阪,日本)
小林 悠(川崎フロンターレ,日本)

本田選手がW杯アジア予選以来8試合ぶりの招集。宇佐美選手も9ヶ月ぶりの復帰。今季活躍している二人が選ばれました。またポルトガルのポルティモネンセで活躍中の中島選手が初招集されました。ドルトムントの香川選手、サウサンプトンの吉田選手、レスターの岡崎選手らベテラン勢は怪我の影響等で選外となっています。

本田、宇佐美らクラブで好調な面々が今回の2試合でアピールに成功して再び代表に定着するか、そして初招集の中島選手のプレーは注目どころです。(呼ばれたのに出ない、なんてことにだけはなって欲しくないですね)

日本vsマリ

欧州遠征、最初の相手はアフリカのマリ。FIFAランキング67位(日本は現在55位)。今回初めての対戦です。招集メンバーの多くはフランスをはじめ欧州各国のリーグでプレーしています。MFのディアディエ・サマセク、アマドゥ・ハイダラ選手らはザルツブルクで南野選手の同僚。ベルギーリーグで1位を独走中のクラブ・ブルッヘ所属、今季11ゴールでチーム内得点王のFWアブドゥライ・ディアビ選手は注目ポイントだと思います。

マリの招集メンバー

マリ代表(クリックで表示)
GKジギ・ディアラ(スタッド・マリアン,マリ)
ママドゥ・サマサ(トロワ,フランス)
アリ・イランゴ(ディアン・レオン,フランス)
DFアマリ・トラオレ(レンヌ,フランス)
シャルル・トラオレ(トロワ,フランス)
バカイ・ディバシ(アミアン,フランス)
モラ・ワゲ(ワトフォード,イングランド)
ママドゥ・フォファナ(アランヤスポル,トルコ)
ファライ・サコ(ヴィトリア・ギマランイス,ポルトガル)
アブドゥル・カリム・ダンテ(アンデルレヒト,ベルギー)
MFラサナ・クリバリ(アンジェ,フランス)
ディアディエ・サマセク(レッドブル・ザルツブルク,オーストリア)
アマドゥ・ハイダラ(レッドブル・ザルツブルク,オーストリア)
スレイマヌ・ディアラ(ランス,フランス)
イヴ・ビスマ(リール,フランス)
FWアダマ・ニャネ(トロワ,フランス)
アリ・マレ(ロルカ,スペイン)
アダマ・トラオレ(マゼンベ,コンゴ)
ヌア・ディッコ(ハルシティ,イングランド)
ムサ・ジェネポ(スタンダール・リエージュ,ベルギー)
ムサ・ドゥンビア(ロストフ,ロシア)
アブドゥライ・ディアビ(FCブルッヘ,ベルギー)
ラサナ・エンディアイ(ギダルス,マリ)

ブックメーカーの予想オッズ

こちらはブックメーカー10betjapanにて3月21日に発表されていた勝敗予想オッズとスコアの予想オッズです。

ブックメーカーが発表したサッカー日本代表vsマリの勝敗予想オッズ(試合日3月23日)

日本が1.80倍、ドロー3.4倍、マリが4.8倍で「日本の方が勝つ見込みがあるだろう」という偏り方。

ブックメーカーが発表したサッカー日本代表vsマリのスコア予想オッズ(試合日3月23日)

スコアの予想では日本の1-0が5.5倍の最低オッズとなっています。

マリ戦のスタジアムとキックオフ時刻

日本vsマリ
Kick Off:2018年3月23日(金)13:20(UK時間12:20,日本時間21:20)
Stadium:スタッド・モーリス・デュフラン(リエージュ,ベルギー)

W杯のグループステージで対戦する相手、「仮想セネガル」とされる今回の試合、アフリカ人の個々の運動能力に日本の組織力を持ってどう対応するか。マリの最近の成績は5試合連続ノーゴール、しかも直近3試合はスコアレスドローです。日本は直前の東アジア選手権を含めると5試合9失点。希望的観測は日本の無失点勝利ですが、マリに1点プレゼントしそうな気もするので、勝つことを願って勝利オッズへの応援賭けと「両チームが得点するか?」という賭けの"はい2.25倍"にBetしてみました。(ちなみに"いいえ"が1.60倍)

日本vsウクライナ

マリ戦から4日後、今度は「仮想ポーランド」としてシェフチェンコ率いるウクライナと対戦します。FIFAランクは35位。2002年と05年に対戦しており、結果は一勝一敗。今回13年ぶりの顔合わせです。メンバーはシャフタール・ドネツクから9人、ディナモ・キエフから8人と、国内二強クラブで全体の7割を占めています。中でも、今季23試合で14ゴールを決めているマルロス・ロメロ・ボンフィム、19試合10ゴールのヴィクトル・ツィガンコフ、そして久保選手の同僚でありチーム内得点王のロマン・ヤレムチュク選手らアタッカーは要注意。非常に緊迫した対戦となりそうです。

ウクライナの招集メンバー

ウクライナ代表(クリックで表示)
GKアンドリー・ピャトフ(シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
デニス・ボイコ(ディナモ・キエフ,ウクライナ)
アンドリー・ルニン(ゾリャ・ルハンシク,ウクライナ)
DFミコラ・マトヴィエンコ(シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
イヴァン・オルデツ(シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
ボグダン・ブトコ(シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
ヤロスラフ・ラキツキー(シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
イェフゲン・ハシェリディ(ディナモ・キエフ,ウクライナ)
ミキタ・ブルダ(ディナモ・キエフ,ウクライナ)
オレクサンダー・カラヴァイェフ(ゾリャ・ルハンシク,ウクライナ)
エドゥアルド・ソボル(スラビア・プラハ,チェコ)
MFイヴァン・ペトリャク(シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
マルロス・ロメロ・ボンフィム(シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
タラス・ステパネンコ(シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
ヴィクトル・コヴァレンコ(シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
ヴォロディミル・シェペレフ(ディナモ・キエフ,ウクライナ)
ヴィクトル・ツィガンコフ(ディナモ・キエフ,ウクライナ)
ヴィタリー・ブヤルスキー(ディナモ・キエフ,ウクライナ)
ルスラン・ロタン(ディナモ・キエフ,ウクライナ)
ルスラン・マリノフスキー(ヘンク,ベルギー)
オレクサンダー・ジンチェンコ(マンチェスター・シティ,イングランド)
イェフゲン・コノプリャンカ(シャルケ,ドイツ)
FWアルテム・クラヴェツ(カイセリスポル,トルコ)
ロマン・ヤレムチュク(ヘント,ベルギー)
アルテム・ベシェディン(ディナモ・キエフ,ウクライナ)

ブックメーカーの予想オッズ

こちらはマリ戦と同じくブックメーカー10betjapanにて3月21日に発表されていた勝敗予想オッズとスコアの予想オッズです。

ブックメーカーが発表したサッカー日本代表vsマリの勝敗予想オッズ(試合日3月27日)

日本が2.55倍、ドローが3.35倍、そしてウクライナが2.50倍。拮抗していますね。

ブックメーカーが発表したサッカー日本代表vsウクライナのスコア予想オッズ(試合日3月27日)

スコアの予想は1-1のドローが6.35倍の最低オッズとなっています。

ウクライナ戦のスタジアムとキックオフ時刻

日本vsウクライナ
Kick Off:2018年3月27日(火)13:20(UK時間12:20,日本時間21:20)
Stadium:スタッド・モーリス・デュフラン(リエージュ,ベルギー)

日本はマリと、ウクライナはサウジアラビアとの試合を終えての試合なので、両チームともにその初戦の結果が影響を与えそうです。とりあえず応援賭けとして日本の2.55倍にBetしました。あとはマリ戦を踏まえてその他オッズをいくつかピックアップしたいと思います。

3月21日〜3月28日までの親善試合まとめ

さて、ここからは日本以外の試合情報を一挙にご紹介します。3月下旬に行われる国際親善試合を一覧にしてまとめ、キックオフ時刻(日本時間)とブックメーカーが発表した予想オッズを併記しました。対戦カードのチェックに、そして試合後にはスコアも書き足していくので「オッズの示すとおりだったか番狂わせだったか」の確認に使ってください。

*オッズは3/21にピックアップし、その時点で発表がなかったものは後日足しています。空欄のままはオッズ無し、太字は的中扱いのもの。数字は変動するので、最新の倍率はサイト上でもご確認ください。

3/21(水)の親善試合

22:00南アフリカ(1.76) - (3.40) - (4.95)アンゴラ1-1(PK5-3)

3/22(木)の親善試合

00:00ヨルダン(2.05) - (3.10) - (3.80)クウェート1-0
01:00イラク(-) - (-) - (-)カタール2-3
01:00ザンビア(2.25) - (3.00) - (3.45)ジンバブエ2-2
02:00ラオス(-) - (-) - (-)カンボジア0-1
02:00リヒテンシュタイン(2.05) - (3.00) - (4.05)アンドラ0-1
04:00トーゴ(2.70) - (3.10) - (2.70)マダガスカル0-0
08:00アンティグア・バーブーダ(-) - (-) - (-)バミューダ3-2
18:30スロバキア(1.37) - (6.45) - (8.50)UAE2-1
20:30フィリピン(1.31) - (5.30) - (8.50)フィジー3-2
20:35中国(4.55) - (3.35) - (1.83)ウェールズ0-6
21:45マレーシア(1.22) - (6.70) - (9.75)モンゴル2-2

3/23(金)の親善試合

01:00バーレーン(2.60) - (3.15) - (2.75)パレスチナ0-0
02:00アルジェリア(1.20) - (6.45) - (12.75)タンザニア4-1
02:00マルタ(2.70) - (3.40) - (2.50)ルクセンブルク0-1
03:00フェロー諸島(2.55) - (3.50) - (2.55)ラトビア1-1
04:00デンマーク(1.33) - (4.70) - (9.75)パナマ1-0
08:00ドミニカ共和国() - () - ()タークス・カイコス諸島4-0
20:30シンガポール(1.74) - (3.60) - (4.80)モルディブ3-2
20:35ウルグアイ(1.54) - (3.85) - (6.25)チェコ2-0
21:20日本(1.76) - (3.40) - (4.85)マリ1-1

3/24(土)の親善試合

00:00ブルガリア(3.50) - (3.15) - (2.15)ボスニア・ヘルツェゴビナ0-1
01:00アゼルバイジャン(2.50) - (3.05) - (2.95)ベラルーシ0-1
01:00キプロス(3.80) - (3.25) - (2.05)モンテネグロ0-0
01:00ロシア(5.85) - (3.85) - (1.58)ブラジル0-3
01:00セネガル(1.86) - (3.25) - (2.05)ウズベキスタン1-1
02:00ノルウェー(2.20) - (3.20) - (3.40)オーストラリア4-1
02:00ガンビア(2.00) - (3.05) - (4.20)中央アフリカ1-1
02:30トルコ(1.95) - (3.20) - (4.20)アイルランド1-0
03:00ギリシャ(3.80) - (3.10) - (2.10)スイス0-1
03:00ハンガリー(1.37) - (4.50) - (8.50)カザフスタン2-3
03:15チュニジア(2.45) - (3.05) - (3.00)イラン1-0
04:00フィンランド(2.45) - (3.05) - (3.05)マケドニア0-0
04:00サウジアラビア(4.15) - (3.45) - (1.86)ウクライナ1-1
04:30セルビア(1.90) - (3.20) - (4.40)モロッコ1-2
04:45ドイツ(2.40) - (3.30) - (2.90)スペイン1-1
04:45オランダ(2.45) - (3.20) - (2.90)イングランド0-1
04:45ポーランド(1.90) - (3.40) - (4.15)ナイジェリア0-1
04:45ポルトガル(1.51) - (3.90) - (6.85)エジプト2-1
04:45オーストリア(1.71) - (3.55) - (5.00)スロベニア3-0
04:45スコットランド(2.20) - (3.25) - (3.35)コスタリカ0-1
04:45アルゼンチン(2.00) - (3.25) - (3.95)イタリア2-0
05:00フランス(1.47) - (4.10) - (6.85)コロンビア2-3
09:00ペルー(4.85) - (3.30) - (1.80)クロアチア2-0
09:00キュラソー(-) - (-) - (-)ボリビア1-1
11:30メキシコ(1.71) - (3.50) - (5.20)アイスランド3-0
22:00ウガンダ(-) - (-) - (-)サントメ・プリンシペ3-1
22:00ケニア(1.37) - (4.35) - (9.50)コモロス2-2
23:00ボツワナ(-) - (-) - (-)レソト1-0
23:00北アイルランド(2.70) - (2.95) - (2.75)韓国2-1
23:00アルメニア(1.71) - (3.50) - (5.05)エストニア0-0

3/25(日)の親善試合

00:00ジョージア(1.95) - (3.40) - (3.75)リトアニア4-0
00:00カナダ(2.40) - (3.30) - (2.85)ニュージーランド1-0
01:00カタール(-) - (-) - (-)シリア2-2
02:00スウェーデン(3.05) - (3.15) - (2.35)チリ1-2
03:00イスラエル(2.60) - (3.15) - (2.65)ルーマニア1-2
03:00トーゴ(5.05) - (3.55) - (1.71)コートジボワール2-2
03:00コソボ(-) - (-) - (-)マダガスカル1-0
23:00ジブラルタル(17.75) - (10.50) - (1.09)ラトビア1-0

3/26(月)の親善試合

03:30クウェート(5.15) - (3.20) - (1.80)カメルーン1-3
01:00フェロー諸島(1.71) - (3.40) - (5.45)リヒテンシュタイン3-0
05:00バルバドス(2.30) - (3.45) - (2.95)バミューダ0-0
05:00ドミニカ共和国(-) - (-) - (-)セントクリストファー・ネイビス2-1
07:00ジャマイカ(1.28) - (5.70) - (9.25)アンティグア・バーブーダ1-1
中止アンドラ() - () - ()赤道ギニア

3/27(火)の親善試合

01:00フィンランド(1.18) - (6.15) - (17.75)マルタ5-0
01:00ブルガリア(1.60) - (3.75) - (5.85)カザフスタン2-1
02:00アルバニア(2.50) - (3.15) - (2.85)ノルウェー0-1
03:30ポルトガル(2.10) - (3.25) - (3.50)オランダ0-3
09:00キュラソー(2.65) - (3.20) - (2.65)ボリビア1-0
19:00モンゴル(-) - (-) - (-)モーリシャス0-2
19:00タンザニア(-) - (-) - (-)コンゴ2-0
21:20日本(2.55) - (3.35) - (2.50)ウクライナ1-2
22:00ウガンダ(-) - (-) - (-)マラウイ0-0

3/28(水)の親善試合

00:00ケニア(2.15) - (3.00) - (3.75)中央アフリカ2-3
00:00アルメニア(1.58) - (3.75) - (5.85)リトアニア0-1
00:00ジョージア(1.83) - (3.30) - (4.65)エストニア2-0
00:50ロシア(4.45) - (3.75) - (1.68)フランス1-3
01:00アゼルバイジャン(3.30) - (2.95) - (2.35)マケドニア1-1
01:00イラク(-) - (-) - (-)シリア1-1
01:00ラオス(-) - (-) - (-)バングラディッシュ2-2
02:00コソボ(-) - (-) - (-)ブルキナ・ファソ2-0
02:00イラン(2.30) - (3.00) - (3.45)アルジェリア2-1
02:00スイス(1.29) - (4.90) - (11.25)パナマ6-0
02:10モンテネグロ(2.90) - (3.15) - (2.45)トルコ2-2
03:00エジプト(2.60) - (2.95) - (2.95)ギリシャ0-1
03:00ハンガリー(2.55) - (3.10) - (2.80)スコットランド0-1
03:00デンマーク(2.15) - (3.45) - (2.95)チリ0-0
03:00セネガル(2.45) - (3.15) - (2.95)ボスニア・ヘルツェゴビナ0-0
03:00コートジボワール(1.20) - (6.15) - (13.75)モルドバ2-1
03:00イングランド(2.00) - (3.20) - (3.95)イタリア1-1
03:15スロベニア(1.95) - (3.25) - (4.10)ベラルーシ0-2
03:30ルクセンブルク(8.50) - (4.30) - (1.39)オーストリア0-4
03:30ルーマニア(2.50) - (3.10) - (2.90)スウェーデン1-0
03:45ドイツ(2.45) - (3.35) - (2.80)ブラジル0-1
03:45ポーランド(1.62) - (3.55) - (5.95)韓国3-2
03:45ベルギー(1.12) - (7.50) - (22.25)サウジアラビア4-0
04:00コロンビア(1.37) - (4.45) - (8.50)オーストラリア0-0
04:00チュニジア(2.65) - (3.05) - (2.80)コスタリカ1-0
04:30スペイン(2.00) - (3.30) - (3.75)アルゼンチン6-1
05:00モロッコ(1.48) - (3.75) - (7.50)ウズベキスタン2-0
05:00ナイジェリア(2.85) - (3.10) - (2.55)セルビア0-2
08:30アメリカ(2.15) - (3.15) - (3.50)パラグアイ1-0
09:00アイスランド(3.35) - (3.15) - (2.25)ペルー1-3
10:30メキシコ(1.83) - (3.30) - (4.60)クロアチア0-1

おもしろそうなカードが目白押しですね。特に注目はドイツvsブラジル。前回のブラジルW杯準決勝では、自国での優勝を期待するブラジルサポーターを前にドイツが7-1という衝撃のスコアで勝利しました。あれから4年。王国はリベンジなるか、それとも現王者が再び蹴散らすか!?その他、気になる対戦があればブックメーカーのオッズもチェックして、予想や観戦等をお楽しみください!

最新オッズをチェック

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 生中継あり+多機能

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを分けて賭けられる次世代サイト。登録簡単&高速出金&多機能、そしてユーザー特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、スポーツ観戦+研究ツールとしても必須。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 稼ぐ上で必須BM

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.