ブックメーカー各社の解説

スピンスポーツの詳細解説|特徴および登録-入出金など総合ガイド【スポーツ休止】

スピンスポーツ解説(SpinSports)

スピンスポーツは老舗のオンラインカジノSpinPalaceCasinoから派生した、スポーツベッティングとカジノが楽しめるサイトです。カジノが母体とあって従来のスポーツをメインとするブックメーカー各社とは一味違ったプロモーション企画が楽しめます。もちろん日本語サポート完備です。

2021年10月追記

サイト内のスポーツベッティング部分を担うプロバイダー「SBTech」がサービス提供地域を変更したため、2021年10月以降スポーツは賭けることができなくなりました。(カジノは引き続きプレー可) スポーツベットをするなら、日本語ブックメーカー比較一覧からほかのサイトをご確認ください。

スピンスポーツの特徴

スピンスポーツ(Spinsports.com)は"スポーツに賭けられるブックメーカーサイト"としては業界の新入り。2017年にサービスを開始しました。

しかし、全く経験がないベンチャー企業が立ち上げたのではなく、オンラインカジノ界の大手老舗、1999年から現在も遊べる「スピンカジノ」を運営するパレスグループ(Palace Group)が手がけています。

同グループは「Jackpotcity」や「Ruby Fortune」など合計8つものカジノを持ち、これらはオンラインカジノのソフトウェア(ゲームそのもの)を世界で初めて開発し、今でも業界をリードするマイクロゲーミング社が母体です。

つまり、スピンスポーツはネットゲーミング界で最初期から第一線でサービスを提供する大手によって運営されています。

スピンパレスカジノとマイクロゲーミングロゴ
(スピンパレスカジノとマイクロゲーミング。カジノ好きはご存知かと)

肝心のスポーツベッティングの部分は、業界大手のスポーツベッティングシステムプロバイダであるSBTech(エスビーテック)社のソフトを導入しています。実は10betやCherry Casinoなどの他社ブックメーカーサイトも同じソフトを使用しているので、 これらのサイトで慣れているなら同じように扱いは簡単。

スピンパレススポーツのオッズ

黒を基調としたデザインのサイトは、特にモバイル版の方が使いやすい。

スピンパレススポーツのスマホ版

スポーツベッティングの導入にあたり、ロンドンにあるオフィスにお邪魔してお話も伺ってきました。

スピンパレススポーツのオフィス

オンラインカジノのブランドとして培ってきた丁寧なプレイヤーケアはもちろん、スポーツへの賭けもしっかり楽しめるようなさまざまな企画を立てているとのこと。他社とは違った意味で利用価値が高いスポーツベッティングサイトです。

スピンパレススポーツのサイト概要

URLwww.spinsports.com
オンライン化2017年
提供しているものスポーツベッティング、カジノ、ライブカジノ
デバイスパソコン、モバイル端末各種
表示対応言語日本語英語ドイツ語ギリシャ語スペイン語フィンランド語フランス語リトアニア語ラトビア語ノルウェー語ポーランド語ロシア語スウェーデン語トルコ語、アラビア語など他多数
表示対応通貨ユーロ(EUR)、米ドル(USD)、英国ポンド(GBP)、カナダドル(CAD)、インド・ルピー(INR)、スウェーデン・クローナ(SEK)、ノルウェー・クローネ(NOK)、ポーランド・ズロチ(PLN)、スイス・フラン(CHF)、ブラジル・レアル(BRL)、ニュージーランド・ドル(NZD)、メキシコ・ペソ(MXN)、ロシア・ルーブル(RUB)、アルゼンチン・ペソ(ARS)、チリ・ペソ(CLP)
入出金手段クレジットカード
VISA, Mastercard
E-wallet
Ecopayz
サポート体制メール
ライブチャット
電話
日本語対応あり
利用禁止国
利用禁止国一覧

下記の国や地域ではスピンスポーツの利用は制限されています。

オーストラリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、フランス、香港、イラン、イスラエル、イタリア、ミャンマー、北朝鮮、フィリピン、ポルトガル、ルーマニア、シンガポール、南アフリカ、スペイン、 アメリカ、台湾、トルコ、ハンガリー、イギリス

これらの地域以外にお住まいなら、スピンでプレーできます。

スポーツベッティングの詳細

賭けられるスポーツサッカー、野球、バスケットボール、競馬、テニス、バレーボール、ラグビーリーグ、ラグビーユニオン、ボクシング、ゴルフ、ウィンタースポーツ各種、バトミントン、グレイハウンド、オージーフットボール、クリケット、カーリング、サイクリング、ダーツ、eスポーツ、フロアボール、アメリカンフットボール、ハンドボール、ホッケー、アイスホッケー、MMA(総合格闘技)、モーターレース、ネットボール、スヌーカー、サーフィン、卓球、繋駕速歩競走、政治・エンタメ・天気・他多数
オッズ表示形式デシマル(2.0)、フラクショナル(1/1)、アメリカン(+100)
最小賭け金0.1ドル相当額(設定通貨により若干異なります)
最大賭け金賭けるオッズによって異なります
ライブベッティングあり
ライブストリーミングなし
新規ボーナスあり

スピンスポーツの運営企業情報

運営企業Bayton Ltd及びBaytree Ltd(Palace Group)
所在地Villa Seminia, 8, Sir Temi Zammit Avenue, Ta XBiex XBX1011
創業年1994年
認可ライセンスBayton Ltdはマルタ賭博認可局(承認番号: MGA/CL1/376/2007)
Baytree Ltdはカナワケ賭博委員会(承認番号: 00812)

スピンスポーツの使い方

ここからはスピンスポーツの使い方についての解説です。

登録方法

まずはサイトを開きます。
Spinpalacesportsのサイトへ

サイトが開いたら、サイト内の「登録」をクリックします。

スピンスポーツの登録方法解説1

このような登録フォームが表示されましたら、ユーザー名から順番に入力していきます。登録フォームは3ページに分割されているので、入力が済んだら「次へ」をクリックして先へ進んでください。

スピンスポーツの登録方法解説2

入力項目

ユーザー名
メールアドレス
パスワード
名前(ローマ字で)
苗字(ローマ字で)
生年月日
性別(男:Male、女:Female)
言語(サイトでの表示言語→日本語)
通貨(サイトでの表示通貨→米ドルかユーロ推奨)
居住国
電話番号(ハイフン省略で)
住所(ローマ字で)
郵便番号(ハイフン省略で)

最後に規約への同意にチェックを入れて「登録」ボタンをクリックすると手続き完了です。そのままスポーツベッティングのトップページへ進みます。所要時間は2~3分程度。

入金方法

アカウントにログインした状態で、サイト上の「ご入金」をクリックします。

スピンスポーツの入金方法解説1

すると、このような入金手段を選ぶ画面に移動します。

スピンスポーツの入金方法解説1

使える入金手段はネット口座のエコペイズクレジットカードまたはデビットカード

エコペイズを選んだら、次のページで入金額を指定、その次にエコペイズのログインへ進みます。エコペイズにログインしたら入金先を確認し(注:送金先が同グループのJackpotcityと表示されていますが、問題ありません)、そして送金元の自分のアカウントと送金額を再度確認、確定させると完了です。他のサイトでエコペイズを使ったことがあるなら簡単ですね。

クレジットカードやデビットカードはもっと簡単です。まず、最初にカード番号や有効期限などを入力します。

スピンスポーツの入金方法解説3

次のページでアカウント登録時の住所を確認します。その次が入金額の指定です。順に手続きを進めて、最後に以下のように表示されると入金完了。

スピンスポーツの入金方法解説4

所要時間は約3分ほど。入金が完了しましたら、随時更新されるプロモーション情報をチェックしながら好きなスポーツや気になる選手への賭けをお楽しみください!

SpinSportsのサイトへ

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ブックメーカー各社の解説