ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

みんなの思い出深い賭けを大発表!!【メモリアルベットまとめ】

Sportsbet.io

スポーツベットアイオーのクレジットカードでBTCを買う方法(BTCXE)【最新】

クレジットカードでビットコインを買う方法

大人気ブックメーカーのスポーツベットアイオー(Sportsbet.io)では、BTCXEという独自のシステムを通じてクレジットカードでビットコインを買えます。

すでに2年以上前から実装されているシステムなのですが、最近手続き画面がリニューアルしました。そこで、最新マニュアルとして当ページに購入方法や要点などをまとめました。

慣れるとスポーツベットアイオーの入金が一層手軽になりますので、

「クレジットカードでビットコインを買うにはどうする?」
「手続きの方法を知りたい!」

といった方は参考にお役立てください!!

スポーツベットアイオーはクレカでBTC購入が可能!

プレイヤーの方はご存知のとおり、スポーツベットアイオーはビットコインをはじめ7種類の仮想通貨と日本円や米ドルなど4種類の法定通貨トータル11種類の通貨のなかから好きな通貨単位でスポーツへの賭けを楽しめる(賞金もその通貨でもらえる)最先端のブックメーカーサイトです。

サイトについて詳しくは当サイト内のSportsbet.ioの特徴と登録から入金/出金までの詳細解説でご確認いただくとして、大きな特徴はこの多通貨対応という点。そして通貨ごとにいろいろな入金・出金手段が用意されていること。

スポーツベットアイオーの対応通貨

仮想通貨は、取引所やウォレットからの直接送付が基本です。

ところがビットコインに関しては、送付以外にもスポーツベットアイオーのサイト内に組み込まれた独自の決済システムを通じて、VISAかマスターカードを使って直接購入することができます。

Sportsbet.ioのビットコイン購入方法(最新)

取引所で仮想通貨を手に入れようとすると、銀行振込で資金を振り込んでから交換します。しかしスポーツベットアイオーでは、カード払いでBTCを調達してプレーが可能。

慣れると所要時間は約1~2分です。

クレジットカードによるビットコインの購入手順【BTCXE】

ということで、ここからは具体的な手順や要点をご説明します。

購入の流れ

流れは以下。

  1. Sportsbet.ioのアカウントにログイン
  2. アカウント管理ページへ
  3. 「ビットコインを買う」を選択
  4. 金額を指定して決済ページへ
  5. BTCXEのページへ移動→「支払う」をクリック
  6. カード番号、名前、住所など必要事項を入力する
  7. カードの3D認証
  8. 完了

もっとざっくりまとめたら、金額指定 → カード番号と必要事項入力 → 確定の3ステップ。非常に簡単です。

1.ビットコイン購入ページへ

スマホの場合、まずプロフィールのページのBTC残高の「入金」をクリックします。

スマホからのBTCクレジットカード購入手順1

入金先のBTCアドレスが表示されます。

スマホからのBTCクレジットカード購入手順2

ここで、「ビットコインを買う」をクリック。

パソコンからの購入では、まずプロフィールのページで「ウォレット」の項目を開きます。

スポーツベットアイオーのビットコイン購入方法(PC)

ここで「ビットコインを買う」ボタンをクリックします。

2.金額の指定

購入ページに進んだら、次は金額の指定です。

スマホからのBTCクレジットカード購入手順3

スマホの端末によっては、通貨単位を選ぶところが画面の外に切れてしまっているため、スクロールしてください。

スマホからのBTCクレジットカード購入手順4

日本円の方がわかりやすいと思いますので、ここを「JPY」に変更して、日本円で希望の購入額を打ち込みます。

スマホからのBTCクレジットカード購入手順5

希望額を入力すると、その時点のレートで実際にアカウントに入金されるBTC換算額が表示されます。(BTC額のところに赤い枠が表示されるかもしれませんが、無視で)

金額を確認したら、「ビットコインを買う」ボタンをクリックします。

購入ページの入力は3ステップ。

ioでのビットコインの購入方法ガイド2

まず、購入希望額の通貨単位を「JPY」に変更します。それから希望額を入力。すると、最新レートでのBTC換算額が表示されるので、「ビットコインを買う」ボタンをクリックします。

3.BTCXEへ移動

決済システムのBTCXEへページが切り替わります。

スマホからのBTCXE(BTCカード購入)1

初めての際や、端末の履歴を消したあとだとクッキーの利用への同意を求められます。ここは「同意」で構いません。(入金手続きとは関係ないため、放っておいても大丈夫です)

スマホからのBTCXE(BTCカード購入)2

画面を下にスクロールして、「支払う」のボタンをクリック。

BTCXEのページへ進んだら、「支払う」をクリックしてください。

クレジットカードでビットコインを買う方法

中央の青いボタンです。

4.必要事項の入力

次のページで、カード番号などの必要事項を入力していきます。

スマホからのBTCXE支払方法1

最初に「支払いカード」というマークが出ていますが、そのままで。

スマホからのBTCXE支払方法2

カード名義人(ご自身のお名前)をローマ字で、カード番号、有効期限、カード裏面の3ケタのセキュリティ番号などを入力します。

スマホからのBTCXE支払方法3

次に、名前、住所をローマ字で、郵便番号をハイフン省略で入力し、国を選択します。この住所へ何か送付されることはありませんが、ご自身の情報を入力ください。

住所1の欄には番地や部屋番号と、そのうしろに市町村以下の地名を。都市には市町村をローマ字で。

スマホからのBTCXE支払方法4

最後まで入力して、規約への同意にチェックを入れて「支払う」をクリックしてください。

「支払う」をクリックすると、カード決済のページへ進みます。

BTCXEの使い方(入力方法1)

ここで、必要事項を順番に入力してください。

名前と住所をローマ字で、郵便番号はハイフン省略で入力し、国を選択。

住所欄の「住所1」には、番地や部屋番号を先に書いて、そのうしろに市町村以下の地名を(あれば)。

「都市」には市町村をローマ字で。

なお、この住所になにか送付されることはありません。

BTCXEの使い方(入力方法2)

次に、カード名義人(ご自身のお名前)をローマ字で入力し、カード番号、有効期限、カード裏面の3ケタのセキュリティ番号などを打ち込み、規約への同意にチェックをいれて「支払う」をクリックしてください。

5.カード側の認証手続き

「支払う」ボタンを押すと、カードによってはクレジットカード側の3D認証(Web認証)のページへ移動します。

クレカで仮想通貨を買う方法

ご自身のカードのWeb IDやパスワードを入力してください。

6.完了

認証が済むと、画面が閉じてスポーツベットアイオーのアカウント画面に戻ります。

スポーツベットアイオーでビットコイン購入完了!

無事に手続きが済んでいれば、取引の欄に入金情報が「手続き中」として表示されます。

この1~2分後には残高に反映され、さっそくベットできる状態に。(取引履歴では手続き中や認証中と書かれていても、プレーできます)

btcxeでビットコイン購入完了

あわせて、スポーツベットアイオーに登録しているメールアドレス宛にも決済完了の案内が届きます。

入金失敗したら?最後まで完了せず放置したら?

Sportsbet.ioのクレカBTC購入失敗

カード決済画面に進んだものの、手持ちのカードが使えなかった、あるいは電波状態が悪かったりなんらかの事情ですぐに対応できなくなった場合。その取引の有効時間を過ぎると履歴上に「失敗しました」と表示され、メールアドレスにも「拒否されました」という案内が届きます。

取引の有効時間が設定されているのは、ビットコイン額が常に変動しているため。購入のタイミングによってレートが変わり、着金額が違ってくるためです。よって、決済画面まで進んだらサッとお手続きください。

なお、失敗したり中断しても特に問題ありません。また次に同じ手順で購入ページへ進んでください。

スポーツベットアイオーのクレジットカードによるビットコイン購入方法まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

ビットコインのクレカ購入手順はイメージできましたか?

実際にやってみると非常に簡単。そして、リニューアルされたあとの方が、以前よりもさらに手軽になっています。(以前は携帯電話番号を入力してSMSで認証番号の取得が必要でしたが、不要になりました)

最近はBTCの直接送付でプレーすることが多く、カードで買い足す機会は無かったのですが、久しぶりに使ってみたら入力項目が減っていてずいぶん楽でした。

改めて流れをご確認ください。

  1. Sportsbet.ioのアカウントにログイン
  2. アカウント管理ページへ
  3. 「ビットコインを買う」を選択
  4. 金額を指定して決済ページへ
  5. BTCXEのページへ移動→「支払う」をクリック
  6. カード番号、名前、住所など必要事項を入力する
  7. カードの3D認証
  8. 完了

慣れると所要時間は1~2分です。

手持ちのクレジットカードでビットコインを買い、スポーツに賭けて増やしてビットコインで引き上げる。仮想通貨をまったく使ったことがない方にとっては「ビットコインってどうなの?難しそう」という印象が先行するかもしれませんが、この方法だと米ドルやユーロなどの外貨と同じような感覚で手軽に買えるため、精神的なハードルも少ないかと思います。

よって、「とりあえず仮想通貨を使ってみたい」というデビューの方にも最適。また、すでにビットコインを使ったり保有しているなら、カードでBTCを買える、買い足せることのメリットを十分に感じられるかと。

ただし、カードで買ってすぐに引き出すことはできません。あくまでもプレー資金を入金するためのオプションです。必ず入金額の等倍以上をベットして、それから賞金を回収してください。

この縛りがあったとしても、クレジットカードでBTCを買えることは非常に大きな魅力ですから、本マニュアルがスポーツベットアイオーを利用する皆さまの参考になれば幸いです!

Sportsbet.ioのサイトへ

Sportsbet.ioの詳しい解説

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ブックメーカーでスポーツに賭けることをスポーツベッティングと言います。プレーは「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップ。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けの6つの重要ポイント
プレーのやり方ガイド
これさえ理解すればプレーは簡単!参加から賞金回収までの一連の流れ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーのアカウント作成のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

JPYもBTCも入出金可

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインをはじめ仮想通貨も管理可能。エコペイズ同様に便利。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-Sportsbet.io

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.