ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

Sportsbet.io

簡単!Sportsbet.ioの日本円にVISA/マスターカードで入金する方法【実例解説】

Sportsbet.ioの日本円口座へVISA/マスターカードで入金する方法

完全に朗報です!ブックメーカー「Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)」のアカウント内の日本円・米ドル・ユーロのウォレットに、VISAとマスターカードで直接入金できるようになりました。これで一段と資金の投入が簡単になりましたので、なんのストレスもなく好きなスポーツに賭けられるように。

平成最後の2019年4月30日にメールを受け取り、さっそく手持ちのカードで検証して実際の流れをまとめました。プレー前・プレー中の参考にお役立てください!

【2021年1月2日追記】最新状況

日本円ウォレットにクレジットカードで入金するオプションは一時的に休止となりました。日本円を入金する際はエコペイズ口座を使うか、あるいはSumoPayの銀行振込を利用すると簡単です。

スポーツベットアイオーの入金・出金についてのおさらい

スポーツベットアイオーは、もともとはビットコインを賭けられるスポーツブックメーカーとして立ち上がったサイトです。そのあと同じく仮想通貨のイーサリアムでも賭けられるようになり、最終的に今では日本円、米ドル、ユーロなどの法定通貨も対応。1つの会員アカウント内でこれらの通貨を分けて管理でき、それぞれ自分が好きな通貨で賭けを楽しめるマルチ通貨サイトになりました。

で、仮想通貨と法定通貨で入金と出金はそれぞれ方法が異なります。まとめたものがこちら。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の入金・出金パターン

上図には載っていませんが、SOC(オールスポーツ)という仮想通貨も使えます。入金・出金はイーサリアムと同じ。

以下が、すべて文字に起こした入出金のまとめ表です。

ビットコイン
(仮想通貨)
(入金)取引所やウォレットから送る
(入金)VISA/マスターカード
(入金)銀行振込
(出金)取引所やウォレットに戻す
(出金)エコペイズやスティックペイなどBTC入金対応のネット口座に送る
ETH・SOC・LTC
(仮想通貨)
(入金)取引所やウォレットから送る
(出金)取引所やウォレットに戻す
日本円・米ドル・ユーロ
(法定通貨)
(入金)VISA/マスターカード(今回追加!)
(入金)エコペイズで入金
(入金)スティックペイで入金
(出金)エコペイズへ出金
(出金)スティックペイへ出金

ビットコインのウォレットへは、以前からVISA・マスターカードのクレジットカードで入金することが可能でしたが、2019年5月以降は日本円・米ドル・ユーロへもカードで入金OKに。しかも手続きも簡単。

カードで法定通貨ウォレットへ入金した場合は、カードへのチャージバックかエコペイズかスティックペイへ出金します。(Astropayというバーチャルカードへの換金も対応)

基本的にはエコペイズかスティックペイへ引き出し、銀行振込等で現金化。また、スティックペイなら、ユニオンペイ提携のカードでATMから出金も可能です。

仮想通貨に興味がなくてもまったく問題なし

ビットコインやイーサリアムのみ対応だった頃は、「仮想通貨持ったことがないから分からない」とプレーを敬遠していた方も多かったように思います。(入金についての相談を時々受けていました)

その後、クレジットカードや銀行振込でビットコイン残高に直接入金できるようになって、一気にハードルが下がりました。それからユーロ、米ドル、日本円が導入されて、エコペイズやスティックペイを他のブックメーカーで使っているユーザーも参加しやすくなって人気が一気に加速。

今回のクレジットカード導入によってハードルはもはや皆無です。VISAかマスターカードを持っていれば、「無料会員登録(15秒~30秒) → カードで日本円口座に入金 → プレー → スティックペイへ引き出し → 銀行振込または専用カードでATMから現金化」という、仮想通貨をまったく絡ませずに普通のブックメーカーのように利用することができます。

日本円ウォレットへVISA/マスターカードで入金する具体的手順

さて、それでは具体的に法定通貨のウォレットへカードで入金する手順をご説明します。前置きが長くなってしまいましたが、ここからはスカスカです(説明不要なほど簡単なので)

まだアカウントをお持ちでない方は、先にサイトへアクセスしてご登録ください。

Sportsbet.ioへ

アカウント内で日本円を選ぶ

会員登録済みの方はアカウント内の入金ページで日本円を選択します。

スポーツベットアイオーの日本円口座にクレジットカードで入金する方法解説1

私は普段もっぱらビットコインで賭けているので、日本円の残高は1000円のみ。今回10,000円を試しに入金してみます。

入金画面で希望額を入力し、カードのマークを選択

通貨を選んだら、「入金」をクリックし、入金希望額を入力します。

スポーツベットアイオーの日本円口座にクレジットカードで入金する方法解説2

画面には、以前すでに使用したことがあるエコペイズやスティックペイの情報が並んでいます。その下の支払い方法リストにカードのマークがありますので、クリックしてください。

カード番号、名義など必要事項を入力

カードの各種情報を入力します。

スポーツベットアイオーの日本円口座にクレジットカードで入金する方法解説3

カード番号、名義(ローマ字で)、有効期限、CVV(カード裏面の3ケタの数字)を入力し、「入金する」をクリック。

入金完了待ち

しばらく読み込みます。

(3Dセキュア設定時のみ)必要事項を入力

もしも使ったカードが3Dセキュア対応になっている場合、認証ページへ移動します。

Sportsbet.ioの日本円にビザ入金(3Dセキュア)

必要事項を入力してください。

入金完了

認証が済むと入金完了です。

Sportsbet.ioの日本円口座にVISAカードで入金完了

しっかり残高に反映されていますね。「資金を申請する」というボタンを押すと再び入金ページへ戻りますが、もう入金は済んでいるので賭けのページへ戻っても大丈夫です。

入金失敗した場合

使用するカードによっては、うまく入金できない場合があります。(決済システムの都合上)

スポーツベットアイオー入金失敗

失敗時はこのようなメッセージが表示されますので、別のカードをお試しください。

Sportsbet.ioの日本円口座へカード入金のまとめ

いかがでしょうか?スポーツベットアイオーの日本円ウォレットへカードを使って入金する手順はイメージできましたか?

具体的な手続きのところは本当に簡単です。VISAカード/マスターカードを持っていれば、会員登録からプレー開始まで3分もかかりません。

スポーツベットアイオーのプロ野球生中継
(プロ野球の試合中の賭けと生放送の様子)

このサイトの一番の魅力は生中継を観ながら賭けられること(観るだけでもOK)。視聴の条件は「会員登録と資金の入金(アカウントにいくらかの残高を残しておくこと)」です。ビットコインでも日本円でも、どの通貨で入金しても条件クリアで見放題となりますので、すぐに賭けてみたい!すぐに試合を観たい!ということでしたらこの解説に沿ってカードによる入金をお試しください。

Sportsbet.ioへ

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Bet365ではスポーツ観戦も可。


スポーツベットアイオー

No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ベットサンロクゴ

No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継視聴可。2021年8月に日本語化

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-Sportsbet.io

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書