Sportsbet.io

Sportsbet.io出金方法-スティックペイ口座→カードでATM出金の手順解説

ブックメーカーSportsbet.io(スポーツベットアイオー)が、Sticpay(スティックペイ)口座の登場でますます手軽に出金できるようになりました。このページでは、Sportsbet.ioの資金をSticpayを使って引き出す流れ、ビットコインを最終的にATMで現金化する手順について解説しています。

現在スティックペイはカードを発行していないため、この方法は使えません。

スポーツベットアイオーの資金をスティックペイで引き出す

まず全体の流れをまとめると、このようになります。

STICPAY(スティックペイ)をSportsbet.ioの出金手段に使う

すでにユーザーの方はご存知のとおり、Sportsbet.ioは仮想通貨専用です。入金時はビットコインを保有している取引所やウォレットからの送金か、サイト上でVISA・Mastercardのクレジットカードを用いてビットコインを直接購入して資金を投入します。

そしてプレーしたあとの引き出しは、ビットコインを送ることができるウォレットや取引所ならどこにでも出金可能です。例えばビットフライヤーやコインチェックなどの日本の仮想通貨取引所はもちろん可、海外のサイトでも、好きなウォレットでもOK。さらには直接ほかのブックメーカーにさえ送ることができます。要するに「ビットコイン入出金可能サイト(=BTC送付アドレスがある)」であればどこでも自由です。ブックメーカーとの入出金に幅広く使われているエコペイズもビットコイン入金できますから、エコペイズへ送金→銀行振込というパターンもあり。

で、スティックペイ(Sticpay)口座もビットコイン入金ができ、さらにこの口座は世界中のATMで使えるチャージ式のプリペイドカードを発行しています。よって、Sportsbet.ioでビットコインを稼ぐ→スティックペイに引き出し→カードにチャージ→ATMで引き出すという流れで、ビットコインを世界中で現地通貨に換算することが可能となりました。

Sportsbet.ioの出金方法

では、具体的にどうやってスポーツベットアイオーからスティックペイへ引き出すのかを解説します。

ステップ.1 スティックペイの「入金ページ」でビットコイン送付アドレスをコピー

開設したご自身のスティックペイ口座にログインし、入金ページで「Bitcoin」を選択します。

Sportsbet.ioからSticpayへの出金方法解説1

ビットコインのページで表示された英数字が入金先(Sportsbet.ioからの出金先)アドレスとなるので、この文字列をコピーします。

ステップ.2 Sportsbet.ioの出金ページで送付アドレスを貼り付けし、金額指定

今度はスポーツベットアイオーのアカウントにログインし、入出金のページへ。

Sportsbet.ioからSticpayへの出金方法解説2

出金を選択し、出金希望額を打ち込んで、先ほどコピーしたアドレスをペーストします。手入力で打ち込むことはないと思いますが、間違えると資金が正しく着金しないので、必ずコピー&ペーストしてミスが無いようご注意ください。今回は10mB(=0.01BTC=7000円ほど)で試してみました。

ステップ.3 確定、しばらく待つ

出金ボタンをクリックすると、履歴に認証中と出ます。

Sportsbet.ioからSticpayへの出金方法解説3

そして、しばらく待っているとスティックペイ口座の入金ページにも送金途中の情報が表示されます。

Sportsbet.ioからSticpayへの出金方法解説4

出金依頼したとおり、ちゃんと0.01BTCと出ていますね。スティックペイ側にこのように表示されたら、あとはしばらくお待ちください。(画面を閉じて放っておいても大丈夫です)

ステップ.4 着金確認

今回の場合、5分ほどで承認されてスティックペイに着金しました。

Sportsbet.ioからSticpayへの出金方法解説5

ステップ.5 カードに資金をチャージして、ATMで引き出す

この時点で、Sportsbet.ioで稼いだビットコインがスティックペイ口座で設定した法定通貨になりました(私のこの例の場合は香港ドル)。あとは、これを銀行振込あるいはカードへチャージしてATMで出金し、手元へ。(カードを使用する場合は、もちろんカードを取得済み・有効化済みであることが条件です)

資金をチャージしたら、あとは最寄りのATMへ行き、画面の案内に沿ってお手続きを。どの国のATMでも、基本的な流れとしてはカードを挿入、暗証番号を入力、手数料に同意、金額を指定、確定という流れです。順番は多少前後しますが、Withdraw(引き出し)、Enter PIN(暗証番号入力)、Confirm Fee(手数料に同意)、Amount(出金額)などを理解できれば簡単に引き出せます。

日本であれば、ゆうちょ銀行セブン銀行ローソンATMなどで引き出し可能です。かなり便利ですね。

Sprtsbet.ioからSticpayへの出金まとめ

いかがでしょうか?ここで解説した手順は、すでにスポーツベットアイオーを使用しているユーザー、そしてスティックペイ口座を持っているユーザーには特に難しい話ではないと思います。このブックメーカーがビットコインで出金するサイトで、スティックペイ口座がビットコイン入金OK。だから組みわせて使える。そして口座にカードがあるからATMにて現金化可能。単純ですね。

STICPAY(スティックペイ)をSportsbet.ioの出金手段に使う

この流れを把握しておけば、スムーズに楽しめると思います。

ビットコインを使った入出金は早くて便利です。そしてスポーツベットアイオーはシンプルで使いやすい。だから仮想通貨の扱いに慣れるのにも最適。

スポーツベットアイオーのライブベットと生中継
(サッカーのチャンピオンズリーグの試合中の賭けページと生中継の様子)

またこのサイトが重宝するのは、会員特典として生中継(ライブストリーミング)があること。サッカー、テニス、バスケットボール、野球、アメフトなどなど、各種スポーツのなかで指定された試合が見放題に。視聴条件は残高を最低額以上でキープしておくことですから、もし稼いだ賞金を引き上げるにしても、少しはアカウントに残しておくことをオススメします。

この出金以前に、口座開設や資金の入金などについては下記の解説をご参照ください。


(口座の特徴・使い方についての詳細ガイド)

Sportsbet.io
(アカウント登録から入出金までの総合解説)

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-Sportsbet.io