Sportsbet.ioのエコペイズ入金方法-ユーロとビットコインを使い分け可能に! | LOB   お問い合わせ | サイトマップ
ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています
 

Sportsbet.ioのエコペイズ入金方法-ユーロとビットコインを使い分け可能に!

投稿日:
スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のエコペイズ入金方法ガイド

タイトルのとおり、Sportsbet.ioのユーロアカウントにエコペイズ口座で入金・出金ができるようになりました!これで仮想通貨に興味がないプレイヤーにも一層使いやすくなりそうです。

Sportsbet.ioは複数通貨でプレーできます

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は仮想通貨を賭けられるカジノ・スポーツブックメーカーとして世界ではじめて認可ライセンスを取得したサイトです。ビットコイン(BTC)をスポーツに賭けたりカジノのルーレットやバカラなどで使って楽しめることで、仮想通貨保有者のあいだで一気に普及しました。その後、別の仮想通貨のイーサリアム(ETH)オールスポーツ(SOC)が導入されてより使いやすくなり、そして法定通貨のユーロ(EUR)にも対応するようになって、「仮想通貨を持ったことがない「興味がない」ユーザーにも使えるサイトに進化しました。

つまり現在は、会員登録すると1つのアカウント内でBTC・ETH・SOC・EURのそれぞれの残高を管理でき、いつでも切り替えて好きな通貨で賭けることができます。

スポーツベットアイオー対応通貨

通貨ごとの入出金手段

また、このサイトが人気なのは入出金のしやすさも関係しています。ちょっと以下の表をご覧ください。

BTC(仮想通貨) (入金)取引所やウォレットから送る
(入金)クレジット/デビットカード
(入金)銀行振込
(出金)取引所やウォレットに戻す
(出金)エコペイズやスティックペイなどBTC入金対応のネット口座に送る
ETH(仮想通貨) (入金)取引所やウォレットから送る
(出金)取引所やウォレットに戻す
SOC(仮想通貨) (入金)取引所やウォレットから送る
(出金)取引所やウォレットに戻す
EUR(法定通貨) (入金)エコペイズで入金
(出金)エコペイズへ出金

通貨ごとに入出金の仕方は違うのですが、ビットコインのアカウントは手段がかなり充実しています。すでにビットコインを持っているなら指定されたアドレスに送付するだけ。そしてまだ持っていなくても、VISAかマスターカードのクレジット/デビットカードでサイト上で購入するか、あるいは日本の三菱UFJ、三井住友、みずほ、りそな銀行のネットバンキングで一般的な振込手続きと同じように簡単に送金できます(詳細はスポーツベットアイオーの銀行振込による入金方法にて解説)。出金はビットコインアドレスを持つサイトなら取引所でもネット口座でもどこにでも送付OK。 

イーサリアム(ETH)やオールスポーツ(SOC)は取引所やウォレットを使った入出金です。

そして、ユーロのアカウントはブックメーカーやオンラインゲーミング業界でおなじみのエコペイズ(Ecopayz)口座が2018年10月から使えるようになりました。よって、すでに他のサイトでプレーしていてエコペイズ口座を使っているプレイヤーは、Sportsbet.ioもユーロ通貨で賭けることができます。

Sportsbet.ioにエコペイズで入金する手順

…という前置きを踏まえて(長くてすみません)ようやくこのページの本題です。スポーツベットアイオーにエコペイズを使って入金する手順をご紹介します。

1.残高表示を切り替える

アカウントにログインして入金ページへ進み、残高表示の横についているマークをクリックします。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のエコペイズ入金方法

4つの通貨が表示されるので、ユーロを選びます。

2.「入金」をクリックしてエコペイズを選択

ユーロを選ぶと画面が再読み込みされて、ユーロ専用のページへ切り替わります。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のエコペイズ入金方法2

ここで入金をクリックすると、しばらく読み込んで画面上に入出金手段の一覧が表示されます。クレジットカードやネッテラーなどのマークも載っているのですが、現在はエコペイズしか使えないのでエコペイズを選択してください。

3.「Amount」に入金希望額を入力

エコペイズを選ぶと入金希望額を打ち込む欄が表示されます。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のエコペイズ入金方法3

最低10ユーロから。好きな金額を入れて(今回はお試しということで15ユーロ投入します)、「Deposit in EUR」と書かれたボタンをクリック。

4.エコペイズ口座にログイン

すると、画面にエコペイズのログインページが表示されます。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のエコペイズ入金方法4

IDとパスワードを入力して、口座にログインしてください。

5.内容を確認して「送信」

口座にログインすると、入金額や入金元アカウントなどが表示されています。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のエコペイズ入金方法5

内容がよければ「送信」をクリックします。

6.入金完了

元の画面に戻って「Transaction Submitted」と表示されると手続き完了です。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のエコペイズ入金方法6

ちゃんと残高にも反映されていますね。なお、ここまで所要時間は1分もかかりませんでした。

7.ユーロ建てでプレーを楽しむ!

これでユーロアカウントに資金が入った状態なので、好きなスポーツの好きなオッズにユーロを賭けて楽しめます。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のエコペイズ入金方法7

ちょうどイタリアサッカーSerieAのフィオレンティーナvsユヴェントスが生中継つきでやっていたので、前半0-1の時点から「試合中に総得点が2点以上 / 1.55倍」というオッズに3ユーロ試し賭けしました。結果は0-3で的中。賞金はもちろんユーロ払いなので、ユーロアカウントの残高が増えます。

Sportsbet.ioへのエコペイズ入金方法まとめ

さて、いかがでしょうか?スポーツベットアイオーにエコペイズで入金する流れはイメージできましたか?

正直なところ、エコペイズの利用に慣れているならこの解説は不要なほど簡単です。他のサイトでの入金手続きと全く同じですから。もちろん手数料もかかりません。エコペイズに資金があれば、「会員登録(15秒~30秒)→ユーロ残高表示へ→入金→気になるオッズに賭ける」まで2~3分で完結します。その試合が生中継対象になっているなら、視聴しながらお楽しみください!

Sportsbet.ioのサイトへ
(参加方法は”15秒で登録“をクリックし、ユーザー名とパスワードを作成、メールアドレスと生年月日を入力して規約に同意し”登録”ボタンをクリックするだけ)

Sportsbet.ioの特徴と登録/入金/出金をまとめて解説
(サイトの特徴や使い方はこちらで解説しています)

 

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

ステップごとの解説

1.ブックメーカーで会員登録(アカウント作成)する際の基本
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーへの入金方法を具体的に解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.勝って稼いだ賞金をブックメーカーのアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

必須の優良日本語ブックメーカー4社

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メインにもサブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Ecopayz Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

スポーツファン利用必須!の生中継サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC ETH 銀行振込 Ecopayz

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

必ず持っておきたい"ブランド"サイト

ウィリアムヒル

創業1934年の業界のブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭けの種類が圧倒的に豊富で、「スポーツベッティングを知り、楽しむ」上で欠かせません。他がメインでも併用必須。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロプレイヤー評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金に使う2つのネット口座

ブックメーカーとの入出金にはさまざまな方法がありますが、下記の2つは日本人プレイヤーが必ず用意しておきたいネット口座です。どちらも詳細ページで利用法を解説しています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの詳しい解説

スティックペイ

ATMで資金を引き出せるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.io(日本円ウォレット)の入出金に使えるネット口座。専用のプリペイドカードで世界中のATMから資金を引き出せます。今後利用範囲が増えそうなので、エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

直近でよくお読みいただいている解説ページ

ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
STICPAY(スティックペイ)口座の使い方ガイド
ATMで出金できるカードが嬉しい最新ネット口座の利用法
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
Scroll Up