Sportsbet.io

Sportsbet.ioのEzeebill(イージービル)による日本円振込入金の流れを解説

スポーツベットアイオーの日本円の入金方法に新しくEzeebillという決済システムが導入されました!このページでは、Ezeebillを用いた入金手順を実例で解説します。ご使用の際の参考にお役立てください。

Ezeebillとは?

Ezeebillとは?(イージービルとは)

Ezeebill(イージービル)は、簡単に言えば銀行振込による送金仲介サービスです。画面の案内に沿って手続きを進めると、最終的に振込先の口座情報が表示されます。

その振込先に入金することで、相手に着金するという仕組み。

EzeebillによるSportsbet.ioへの入金手順

では、実際にスポーツベットアイオーに送金する際の流れをご確認ください。

1.日本円のページでEzeebillを選択

sportsbet.ioのezeebill入金方法

スポーツベットアイオーの日本円の入金画面で、選択肢から「Ezeebill銀行送金」を選びます。

2.入金希望額を指定

ezeebillの入金限度額

表示された下限と上限額のあいだで、入金したい金額を入力して「続ける」を押します。

3.必要事項を入力

ezeebill利用時の必要事項

このページでは必要事項を入力します。画面の案内に沿って順に埋めていってください。(名前はカタカナ、住所はローマ字)

最後の「銀行コード」は、自分が使いたい銀行(振込元)のコードを入力します。ネットで、「●●(ご自身の銀行名) 銀行コード」と検索すると出てきますので、その番号を入力してください。

入力が済んだら、確認して次へ。

sportsbet.ioのezeebillの使い方

一度確認ボタンを押したあとに表示される「Ezeebillで続ける」をクリック。

4.振込先を確認

sportsbet.ioのezeebillの振込先

振込先の情報と振込IDが表示されます。

5.ご自身の口座から入金

先ほど銀行コードを入力した振込元の銀行口座から、振込先に送金します。このとき、名義人の欄には必ず振込IDを補記しておいてください。(漏れていると着金が遅れます)

6.完了

sportsbet.ioのezeebill手続き完了

振込完了後、しばらく待ってアカウントを見たら無事に着金していました。

Sportsbet.ioのEzeebill入金解説まとめ

いかがでしょうか?スポーツベットアイオーに新たに実装されたEzeebillの使い方はイメージできましたか?

この入金方法は手数料無料で使用できます。(銀行側の振込手数料は別途発生)着金にかかる時間は「1時間〜24時間以内」と記されていますが、今回試した際は1時間もかかりませんでした。

スポーツベットアイオーの日本円の入金には、もともと「即時送金」というサービスが導入されています。こちらは文字どおり手続きを済ませると即アカウントに着金します。

Ezeebillは即時送金のようにすぐに届くわけではないので、「このあと賭けたい試合がある」という時には前もって準備したほうがよさそうです。一方で、即時送金は使える銀行が限られていますが、Ezeebillでは基本的にどの銀行からでも送金が可能です。

これまで「即時送金に対応している銀行を普段使っていない…」と諦めていた方でも、Ezeebillの登場で手軽に入金できるようになりました。

説明がいらないほど簡単で短い説明でしたが、ご使用時の参考になれば幸いです!

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)とは?使い方ガイド
スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)使い方ガイド|登録~入出金方法の総合解説

スポーツベットアイオーの特徴・評価・登録方法・入出金方法・使い方の全般を解説した総合ガイドページです。Sportsbet ioの利用にあたっての基礎知識(登録、入金、賭け方、出金)と、フリーベットボーナスの使用手順が分かります。Sportsbetioで遊ぶ際に必見です!

続きを見る

Sportsbet.ioのサイトへ

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-Sportsbet.io