ボーナス&フリーベット

【続】ウィリアムヒル最高オッズトーナメント限定開催であと4000ドル獲得チャンス

ウィリアムヒルの最高オッズトーナメント(日本限定)

ウィリアムヒルで6月からはじまった「最高オッズトーナメント」イベント。ウィリアムヒル社のオープン以来初となるプレイヤー同士の競争によるトーナメント企画であり、週ごとに最も高いオッズを的中したプレイヤーへ、1〜10位は1000ドル(10万円)〜50ドル(5000円)までのフリーベットが進呈されます。

3週目が済んで4週目に入った6月22日、ウィリアムヒル社のマネージャーさんから連絡をいただきました。話によると、ここまでの3週間は当初の予想を大幅に上回るほどプレイヤーの方々に好評だったそうです。本イベントはドイツ、オーストリア、ロシア、そして日本のプレイヤー向けに用意されたものですが、特に日本人プレイヤーからの参加と入賞が目立つと。

そこで、マネージャーさんが上司に掛け合い、半ばゴリ押しで日本のプレイヤー限定での継続が決まりました。

これまでとまったく同条件で、あと4週間続きます。週ごとに10万円〜5000円のフリーベット。4週全部1位なら40万円獲得チャンス!

【続】WilliamHill最高オッズトーナメントの概要

トーナメントの概要はこちら。すでに参加中の方はご存知かと思います。

対象日本のプレイヤー
期間2020年6月29日〜7月27日

日本時間で
6月29日(月)07:00~7月6日(月) 06:59
7月6日(月)07:00~7月13日(月) 06:59
7月14日(月)07:00~7月20日(月) 06:59
7月20日(月)07:00~7月27日(月) 06:59

この各期間中に決着がついているベットが、その週のランキング対象にカウントされます。

順位条件1週間のあいだに、もっとも高い倍率のオッズを的中したプレイヤー順
リーダーボード月曜〜金曜まで毎日更新(プレイヤーIDは一部のみ表示)
最小ベット€10/$10/¥1000のリアルマネーベット
対象オッズすべてのスポーツのオッズ
賞金

1位:€1000
2位:€500
3位:€100
4位:€100
5位:€100
6位:€50
7位:€50
8位:€50
9位:€50
10位:€50

アカウントが米ドル/ユーロのプレイヤーは1000~50ドル/ユーロ、日本円なら10万円~5000円。

フリーベットの使用フリーベットは翌週火曜までに進呈され、7日以内のすべてのスポーツに一括で使用可能
特記チャレンジ前に、プロモーションのページの「参加する」ボタンを必ずクリックすること。(一度参加申請すると、あとは毎週自動参加)

ウィリアムヒルのイベント参加ボタン
(このようなボタンがあります)

最高オッズトーナメントここまでの結果

ここまでの結果を振り返ってみましょう。週ごとのランキング結果はこちら。

1週目(6/1~6/8)

WilliamHill最高オッズトーナメント6月1週目結果

1週目のトップの方が当てたオッズは78.58倍でした。エントリー最低額の1,000円で勝負していたとしても78,580円の利益、そして10万円のフリーベット獲得!

2位の方は51倍、3位が20倍台で続き、10位が9.78倍。

このランキングのなかで、5人は日本人プレイヤーだったそうです。入賞おめでとうございます!

2週目(6/8~6/15)

WilliamHill最高オッズトーナメント6月2週目結果

2週目のトップの方が当てたオッズは67倍でした。2位の方は52.67倍、そして僅差で3位〜5位が51倍的中というハイレベルな展開だった模様。

そしてなんと、このランキングのなかで7人が日本人プレイヤーだったそうです。入賞おめでとうございます!

3週目(6/15~6/22)

WilliamHill最高オッズトーナメント6月3週目結果

3週目も盛り上がり、トップの方が当てたオッズは2週目と同じく67倍でした。そして2位〜5位までが同じ51倍的中、6位が41倍という白熱の争い。

さらに、この3週目も7人は日本人プレイヤーだったそうです。入賞おめでとうございます!

4週目(6/22~6/29)

ウィリアムヒルの最高オッズトーナメント4週目結果

4週目の結果がこちら。

そしてこれ以降は日本人プレイヤー限定開催へ突入!

既存プレイヤーは引き続きチャレンジを、これからなら特別ボーナス取得から

この最高オッズトーナメント、4カ国のプレイヤー同時開催イベントながら圧倒的に日本人プレイヤーの入賞率が高い。

以前ウィリアムヒルの本社でマネージャーとミーティングをした際も、「日本人プレイヤーは予想がうまいのか、他国のプレイヤーに比べてよく勝つんです(だから赤字が多い泣)」と話していました。単に、他の国のプレイイヤーよりもこのイベントに対するモチベーションが高いだけかもしれませんが、結果を見る限りそのコメントどおりの結果とも言えます。

私はなかばネタで5万倍とか7万倍のオッズに賭けて一気に記録を塗り替えようとチャレンジしていますが、今のところカスリもしていません(笑)

すでに参戦中のプレイヤーは引き続きお楽しみを、そしてこれから参加するなら、最初は登録だけでもらえる入金不要フリーベットを受け取って試し賭けからどうぞ。

特別ボーナス付
ウィリアムヒル解説
【特別ボーナス付き】ウィリアムヒル社の特徴〜使い方の詳細解説

William Hill(ウィリアムヒル) ウィリアムヒルは創業1934年、世界最大手のブックメーカーのひとつでありブランドとして業界をリードする一流企業です。今では多くの日本語ブックメーカーがありま ...

続きを見る

皆様の予想的中と賞金獲得、そして上位入賞をお祈りしております!!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ボーナス&フリーベット