ボーナス&フリーベット

ウィリアムヒルでテニスに賭けると負けても返金!全テニスベッター必読オファー

投稿日:

ウィリアムヒル(William Hill)テニスのフリーベット

ブックメーカーWilliam Hill(ウィリアムヒル)は老舗・上場企業・業界のブランドということで、基本的に「硬い」「保守的」という印象が強いサイトです。それが安心して使える理由でもあるのですが、言い方を変えると他の新しいサイトに比べて「変化に乏しい」「プロモーション企画が積極的ではない」という物足りなさがありました。

しかし、近年はマネージャーの社内での尽力もあって、オッズの種類が増えたり「入金のたびに現金還元」「プレー額に応じて出金時に上乗せ返金」など、圧倒的に魅力が増してきています。フリーベット(リスク無しで使える架空の資金プレゼント)系のプロモーションも多く(年間100億円ほどの予算を割いてプレイヤーに還元しているようです)、大きなイベントは絶対に見逃せません。

そんなウィリアムヒルにて、テニスへの賭けが一段とお得になるプロモーションが開始しました。

ウィリアムヒルでテニスに賭けるとフリーベット

ウィリアムヒルテニスフリーベット

冒頭の画像でネタバレしている通り、テニスのライブベット(試合中に賭けること)で負けても、その損失額の10%がフリーベットとして返金されます日本のユーザー限定。日本時間で月曜日の朝8時から翌週の月曜朝7時59分を1サイクルとして、この間に負けた金額の10%が毎週戻ってきます。

四大大会やマスターズなど大会を限定した企画ではありません。すべてのテニスの大会の試合中の賭けが対象です。プロモーションへの参加申請は不要。普通にテニスのライブで賭けているだけでこのプロモーションの恩恵が受けられます。

テニスフリーベット獲得の例

例えば、テニスのライブベットで勝ち負けを繰り返しながら週に総額で10万円を賭けて、結果15万円になったとします。この場合は儲かっているため、フリーベット対象にはなりません。一方、もしも10万円賭けて払い戻しが8万円だった場合。2万円の損失が発生していますから、このうち10%の2,000円がフリーベットとしてアカウントに戻ってきます。

10万円分賭けて5万円負けたなら、10%の5,000円、サイクル中に10万円全額失うと1万円。この要領で、最大100ドル / 100ユーロ / 100ポンド / 13,000円還元。

フリーベットは毎週月曜の夜8時ごろにアカウントに振り込まれます。そして、受け取ってから4日以内のすべてのスポーツ、すべての倍率のオッズに使えます。テニス以外でもOK。

テニスフリーベット概要

概要テニスの試合中のオッズへの賭けで、1サイクル中の損失額の10%がフリーベットで還元
サイクル日本時間の月曜日08:00から翌週の月曜日07:59
対象者日本在住ユーザー
条件となる賭けテニスの試合中のオッズ(試合前の賭けは損失に算入されません)
フリーベットの進呈毎週月曜日の夜8時ごろ
フリーベットの利用受け取ってから4日間有効。すべてのスポーツに利用可能。オッズ制限なし
開催期間日本時間2019年5月31日20:00:01から(終了の発表があるまで無期限)
注意事項ローリスクベット(1.1倍前後のオッズへの賭け)を多用すること、イコールベット(反対オッズに賭けること)などを多用しているとプロモーションの対象外になってしまう可能性があります

詳細はプロモーションのページでも改めてご確認ください。

ウィリアムヒルでテニスの試合中に賭けられるオッズ例

では、補足としてウィリアムヒルではテニスの試合中にどのようなオッズに賭けられるのか、いくつか実物をご紹介します。すでにプレー中の方はご存知かと思いますが、まだサイトをご覧になったことがなければ「こんな賭け方があるのか」とイメージを。

William Hillのテニスライブオッズの例

ちょうどこのプロモーションの詳細を担当から連絡いただいた際に「全仏オープン2019第3回戦 錦織圭vsラスロ・ジェレ」の最終セット第5ゲームの最中でした。そのとき用意されていたオッズが以下。

勝敗予想オッズ

ウィリアムヒルのテニスライブオッズ例1

上の画像のライブベッティングとは、一般的な勝敗予想オッズのこと。試合状況に応じて倍率はどんどん動いていきます。この時点だと最終セット1-3で錦織選手が不利だったため、オッズが高くなっています。(ちなみに試合前の錦織選手の勝利オッズは1.3倍ほどでした)

「第5セット ゲーム6」と書かれているのは、いわゆる「ゲーム単位の勝敗予想」です。次のゲームをどちらが獲るか。

次のゲームの結果に関する賭け

ウィリアムヒルのテニスライブオッズ例2

次のゲームについては、勝敗予想だけでなく内容についてもさまざまな賭け方が用意されます。

正しい結果…ポイント数まで正確に予想する賭け。第6ゲームは40-15からジェレが獲ったので「ラスロ・ジェレ トゥー15 4倍」に賭けていると的中でした。

2ポイント後に得点…2ポイント決まった時点のスコアを予想する賭け。15-15だったので1.85倍が的中。

偶数か奇数か…最終的なポイントを奇数偶数どちらかで予想する賭け。15(1)-ゲーム(4)=5ポイントなので奇数が的中。

トータルポイント(3択)…総ポイント数を3択で予想する賭け。5ポイントなのでアンダーが的中。

トータルポイント(5択)…総ポイント数を5つの選択肢から予想する賭け。6-8が的中。

ウィントゥデュース…デュースにもつれて決まるかどうか。「どちらでもない」が的中です。

ペアゲーム

ウィリアムヒルのテニスライブベットのオッズ例3

ペアゲーム予想とは、「次とその次のゲームの結果」について予想する賭け。

ゲーム6&7 デュースゲーム数…第6・7ゲームでデュースがあるかどうか。この試合だと第6ゲームは1-4でジェレ、第7ゲームは4-1で錦織勝利だったので「無し」の1.67倍が的中扱いです。

ゲーム6&7 両ゲームに勝利…第6・7ゲーム連取するかどうか。それぞれキープしたので「どちらでもない 1.57倍」が的中。

ゲーム6&7 合計得点数…合計得点は両ゲーム5点ずつで計10点、アンダーが的中です。

セットベッティング

ウィリアムヒルのテニスライブベット(セットに関する賭け)

ゲームだけでなく、そのセットについての賭けもさまざま。詳しくは省略しますが、そのセットのゲーム数を正確に予想する賭け、ゲーム数をオーバー/アンダー形式で予想する賭け、先に4ゲームに達する選手予想などがあります。

ウィリアムヒルのテニスフリーベットまとめ

ウィリアムヒルテニスフリーベット

ここでご紹介したような「テニスの試合中の賭け」で、1週間のうちに負けた金額の10%がフリーベットで戻ります最大100ドル / 100ユーロ / 100ポンド / 13,000円。

今回、このプロモーション情報を受け取ってすぐに検証するべく、錦織選手の勝利オッズが3.75倍の時点で20ユーロ賭けました。(私のアカウントは10年以上前にユーロで作成)

負けたら来週月曜日に2ユーロのフリーベットを確認できるだろうと考えていましたが、見事な逆転勝利で20 x 3.75倍 = 75ユーロ払戻 → 利益55ユーロ(約6,600円)儲かる結果に。

テニスライブベットで勝利

錦織選手が勝ってくれて検証は失敗ですが、結果オーライ。実際の受け取りについては今後負け越してしまった際に改めて追記しようと思います。

過去、「このイベントに賭けたら負けても返金です!」というプロモーションは数多くありましたが、テニスの全大会・全試合のライブベットが対象&毎週キャッシュバックという企画はおそらく史上初です。ウィリアムヒル側が特にプロモーションをやめると発表しない限り無期限で続く(とりあえずウィンブルドン2019までは継続、その後は反響に応じて判断)とのことです。

テニスは試合展開が速く、ライブオッズの動きも連動して速い。タイミングを見極めながらゲーム予想系の賭けでどんどん利益を積み上げていけるおもしろさがあります。そこに、負けても一部救済という保険がつくのはシンプルにありがたい話。

うまく役立ててテニスのライブベッティングを一層お楽しみください。

ウィリアムヒル社(William Hill)の詳細解説
WilliamHill(ウィリアムヒル)社の特徴から使い方まで詳細解説【最新版】

William Hill(ウィリアムヒル) 世界最大手のブックメーカーの1つであり、ブランドとして業界を牽引する一流企業。1934年に創業し、オンライン化は2001年。16000人以上の従業員、イギリ ...

続きを見る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?やスポーツへの賭けの魅力を解説
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 生中継あり+多機能

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを分けて賭けられる次世代サイト。登録簡単&高速出金&多機能、そしてユーザー特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、スポーツ観戦+研究ツールとしても必須。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

人気No.4 稼ぐ上で必須BM

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

BTCも管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ボーナス&フリーベット

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.