ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

LOB-リストオブブックメーカーズ(www.listofbookmakers.net)へご訪問いただきありがとうございます。

当サイトはスポーツの賭け、いわゆるスポーツベッティング(Sports Betting)オンラインブックメーカー(Online Bookmaker)に関する日本語による専門解説書です。主に以下の情報を掲載しています。

  • ブックメーカー各社の利用法
  • スポーツベッティングのはじめ方
  • 資金の入金・出金の具体的手順
  • スポーツごとの賭け方
  • オッズの種類・特殊ルール
  • ベッティングの基礎知識全般
  • 勝つためのヒントや戦略
  • 業界最新トピック
  • ボーナス・イベント情報
  • スポーツごとの最新オッズ
  • 過去シーズン・大会のオッズ記録
  • 計算機やスコア速報など関連ツール

ブックメーカーの元関係者、業界の専門家、プロベッターらの協賛によって、出来る限り質の高い情報をお届けできるよう努めております。

これからはじめる方は準備や手続きのガイドとして、すでにスポーツベッティングに取り組まれているならより一層楽しむための参考資料として、いつでもお役立て下さい!

ビギナー向け入門ガイド

ブックメーカーの始め方・スポーツベットのやり方ガイド
ゼロから始める初心者向け、始め方の解説
スポーツベッティング入門書|基礎知識全まとめ
ブックメーカーの基礎知識・賭け方等のまとめ
ブックメーカー各社の解説
ブックメーカー各サイトの具体的な使用法

ブックメーカー日本人プレイヤー人気サイト

際立った特徴を備えた使いやすい優良日本語ブックメーカー

10bet


テンベットジャパン
手軽でバランスの良い"入門的"サイト

大手ブックメーカー10bet社が日本人向けにサポートを強化して新設したサイト。完全サポートで初心者でも安心

手軽 Card EcoPayz SticPay 仮想通貨

10bet Japanの解説【特典付】

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)


スポーツベットアイオー
多機能+高速出金の大人気サイト

ビットコイン&日本円その他多通貨対応の次世代ブックメーカー。登録〜プレー簡単、高速の賞金払い戻し

多機能 仮想通貨 銀行振込 Card EcoPayz

Sportsbet.ioの解説【特典付】

ウィリアムヒル


ウィリアムヒル
必ず用意しておきたい業界ブランドサイト

ブックメーカー界のブランド企業。賭けの対象やオッズの種類が豊富で、初心者からベテランまで長く使えます

オッズ豊富 Card EcoPayz

William Hillの解説【特典付】

ピナクル


ピナクル
本格的に取り組むための投資用サイト

プロ評価No.1の一流ブックメーカー。総じてオッズが良く、本格的にスポーツベッティングに取り組むなら必須

高オッズ Card Ecopayz 仮想通貨

Pinnacleの詳しい解説

世界で最も利用者が多いオンラインブックメーカー

bet365

Bet365
ベット365
世界最大ブックメーカー

日本語サポートはありませんが、サイト操作性・オッズ量・生中継、すべて申し分なしの一流サイト

最高峰 Card EcoPayz

bet365の解説【特典付】

入金・出金に使うネット口座

エコペイズ


エコペイズ
入出金に使う必須のネット口座

ほぼすべての日本語ブックメーカーで入出金に使えるネット口座。利用必須

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

ブックメーカーの比較

どこが私に最適!?日本語ブックメーカー各社の目的別比較/利用ガイド
優良日本語対応ブックメーカーを特徴で分類したリスト
2021年版ブックメーカーランキング|複数項目精査の本格的ブッキーランキング
各種評価項目とユーザー評価などに基づくランキング

ブックメーカーとは何か?

ブックメーカーとは何か?詳しく解説

(ブックメーカー大手業者ウィリアムヒルの実店舗。ロンドンにて撮影)

そもそもブックメーカーとは、スポーツを中心に、日常のあらゆる出来事を賭けの対象としてギャンブルの機会を提供する業者のことを指します。英語でBookmakerと書きますが、本屋ではありません。スポーツブック(Sportsbook)や、縮めてブッキー(Bookie)と言ったり、古くはターフアカウンタント(Turf Accountant)とも呼ばれていました。

ブックメーカーでは、サッカー、テニス、野球、バスケットボール、ゴルフ、アメフト、ラグビー、ホッケー、競馬、格闘技、モータースポーツ、そのほかメジャーなスポーツのすべてに賭けることができます。

ブックメーカーオッズの例

(ブックメーカーオッズの例。Jリーグのホーム/ドロー/アウェイの勝敗予想)

世界各国のリーグ・カップ戦から、オリンピックやワールドカップといった国際大会まで対象です。

スポーツ以外の、政治や選挙、著名人の話題・ゴシップネタ、ミスコン、クリスマスの天気、果てはUFOが飛んでくるか?人類はいつ火星に行く?など、スポーツ以外のイベントや事象や珍トピックまで、戦争にまつわるものは除いてとにかく何でも賭けにする、何でも賭けられるのがブックメーカーです。

ブックメーカーが日本のテレビや雑誌で紹介された例

(テレビで紹介されたサッカーW杯2014の優勝オッズと雑誌のアジア杯の日本代表のオッズ)

最近は日本のニュースメディアが「今夜のサッカー日本代表の試合、英国ブックメーカーが発表したオッズは○倍です!」「今年のアカデミー賞の受賞予想オッズは…」などと報じることも多くなってきたため、ニュースを見てブックメーカーに関心を持つ人も増えているようです。

"賭博"や"ギャンブル"という言葉を聞くとどこか怪しい印象を感じるかもしれませんが、ブックメーカーはもちろん完全に合法的に営業活動を行なっています。彼らは、イギリス、マルタ、ジブラルタル、キュラソーなどの地域にある賭博業者を監査する専門機関にて審査をクリアして認可ライセンスを取得しなければ営業できません。

冒頭の写真のウィリアムヒル(William Hill)のように、ウェブサイトだけではなく実店舗を構えている業者もあり、ヨーロッパ各国では普通に街中やスタジアム近隣で見かけます。運営企業のなかには、証券取引所に上場しているような一流の会社も多数。テレビCMもバンバン流れています。

つまり、ブックメーカーはごく当たり前な存在であり、スポーツに賭けることは身近な娯楽として普及しています。日本で宝くじや競馬の宣伝をどこでも目にするのと同じこと。

ブックメーカーの歴史-誕生は200年以上前

ブックメーカーの歴史は長く、記録によると1790年代にイギリスのロンドン北東部にあるニューマーケット競馬場にて、ハリー・オグデン(Harry Ogden)という人物がはじめたレースを対象とする賭け屋が、現在のブックメーカーの起源とされています。

その後しばらく法律やルールが未整備状態で賭け屋が乱立し、一時的に禁止するも違法業者が絶えなかったため、ルールを作って健全化へ方向転換。1961年に法律が制定されて、ブックメーカーが合法のサービスとなりました。

それから、店舗での賭け以外にも電話やFAXなどで賭けを受け付けるサービスが導入され、1990年代に入るとインターネットの一般家庭への普及とともにブックメーカー各社のオンライン化がスタート。ウェブサイトが次々とオープンし、一気に世界中へ広がりました。

オンラインブックメーカーでネットでスポーツに賭ける

今はオンラインブックメーカーの時代

2010年ごろからはスマホ、タブレットなどに対応するブックメーカーが現れはじめ、以降はどんどんモバイル化が進みます。

そうして、手元から気軽に賭けられる時代へ。(ちなみに、ちょうど同じ頃からブックメーカー各社の日本語対応も本格化しはじめました)

スポーツベッティング(Sports Betting)とは?

スポーツベッティングの新旧(マークシートとモバイル)

スポーツベッティングとは、ブックメーカーを使ってスポーツに賭けることです。Bettingは"賭け"という意味で、単にスポーツベット(Sports bet)とも言います。

そして、一般的にプレイヤーのことはベッター(Bettor)パンター(Punter)と呼びます。

ブックメーカーがオンライン化される以前は、イギリス国内では店舗でマークシートに印をつけて提出したり、電話・FAXなどを通じて賭けていました。これらの形式は今でもあります。

実は日本でも、1990年代後半に入ってきた海外ブックメーカー業者は当初、FAXで賭けの受付をしていました。(今では想像もできないですね)

現在はパソコンや、スマートフォン・タブレットなどのモバイル端末からブックメーカーのウェブサイトにアクセスし、インターネットを介して賭けるオンラインスポーツベッティングが主流です。

自宅のテレビでスポーツ中継を観ながら、パソコンでブックメーカーのサイトを開いて賭ける。または、スタジアムやバーで観戦しながらスマホで賭ける。

このような遊び方が普及し、マークシートや電話での賭けがメインだった時代に比べて圧倒的に身近な娯楽となりました。

ブックメーカーを知ると得られる2つのこと

オンラインスポーツベッティングは、スポーツが好きな人にとっては最高のエンターテイメントです。

ブックメーカーオッズでスポーツが一層楽しくなる!

ブックメーカーが提供するオッズは、言わばスポーツに刺激を与えるスパイスのようなもの

例えば、試合前やシーズン開幕前などにブックメーカーのオッズをチェックすると、「どのチームが今シーズンは優勝本命か?」や「この試合はどちらのチームの方が有利なのか?」を知る目安となります。その本命が優勝すれば「あぁ順当な結果だったんだな」と理解できますし、高オッズが与えられたチームが勝てば、オッズを見ていない時よりもインパクト大。

実際にあった優勝オッズにまつわる番狂わせのエピソードを挙げると、2015-16シーズンのイングランド・プレミアリーグで、レスター・シティ(Leicester City)というチームが並みいる強豪を倒して見事優勝しました。シーズン前につけられていたオッズはなんと5001倍!

このオッズに賭けていた数十人の熱心なファン達が高額賞金を得たということは、各国でニュースとしても報道されました。

レスターシティ優勝を喜ぶサポーター

2016年5月、優勝パレード当日にレスター市街にて撮影。この人は賭けていたのか果たして…

スポーツベッティングの世界では、好きなチームや選手の勝利に期待して賭けることを応援賭け(応援Bet)と呼びます

勝ち負けを考察せずに純粋な期待と情熱を込めて賭け、その通りになれば「勝利」と「利益」の喜びが同時にやってくる。このときのなんともいえない嬉しさはスポーツベッティングならでは。

ブックメーカーでは賭けた時点のオッズで払戻しが確定しますから、5001倍の超大穴オッズに賭けていたレスターファンにとって、シーズン前の淡い期待が徐々に濃く現実のものとなっていく過程は最高に刺激的だったでしょうね。

日本プロ野球の優勝オッズ

日本プロ野球の優勝オッズ

Jリーグ(J1)2020優勝予想オッズ(中断後、再開前オッズ)

Jリーグの優勝予想オッズ

このように、日本のスポーツの優勝オッズも用意されます。シーズン前、シーズン中にも再計算されて発表されるため随時チェックしてみてください。

さらに、ブックメーカーでは一つの試合につき何百通りもの賭け方が用意されます。

ブックメーカーのオッズは100種以上!

勝敗予想オッズ、ハンディキャップ付きの勝敗予想オッズ、スコア予想オッズ、誰が得点するのか、何点差か、スコアは偶数か奇数か、前半のみの結果はどうか、(サッカーなら)コーナーキック、カード枚数、シュート本数、アシスト数、ボールポゼッション率、どちらの足でゴールを決めるか、(テニスなら)第1セットの結果はどうか、タイブレークはあるか、試合中の次のゲーム勝者、次のポイント獲得者など、挙げればキリがありません。

各ブックメーカーのウェブサイト上ではスポーツごとに賭けられるオッズが並んでいて、予想にあわせて賭けるオッズ自由に選ぶことができます。

例えば、ある試合に対して「この試合は勝敗は読めないけれどスコアは動きそうだ」と考えるなら"ゴールが○点以上入る"というオッズを選べば良いですし、「ホームが大差で勝つ」と予想するなら"ホームチームのマイナスハンデ"に賭けるなど、アプローチは無限大!

賭けて稼いで趣味に実益をプラスできる

ブックメーカープロ

スポーツベッティングのプレーには、大きく分けて2つのスタイルがあります。

ひとつは、スポーツに刺激を加えるのが目的で応援賭けを楽しむ「遊びとしてのプレー」で、もうひとつはしっかり予想を立ててオッズを選びながら賭ける、稼ぐことを主な目的とするリターン重視のプレーです。

スポーツベッティングは、実力と収益が比例します。

実力とはつまり「賭けるスポーツに精通しているということ」や、「情報に基づいて分析し、予想に合わせて良いオッズを選べること」や、さまざまな「賭け方の工夫・戦略やテクニックを駆使すること」など。これらを磨くほどに、スポーツベッティングは単なるギャンブルの領域を超えてコツコツと収益が積み上がる投資のようになっていきます。

そのような性質から、業界にはプロとして大きな収益を稼ぐプレイヤーも数多く、日本ではいつしか「ブックメーカー投資」という造語まで使われるようになりました。

最初から真剣ではなくても構いません。(私自身もそうなのですが)好きなスポーツへの賭けを遊び感覚ではじめて、続けるうちにいつのまにかコツを掴めたという事例も多く、「趣味の延長で稼げる手段になり得る」ということもスポーツベッティングの人気を後押ししています。

当サイトではプロベッター監修で勝つためのヒントもご紹介しているので、プレーの参考に活用ください。

ブックメーカーの使い方-スポーツベッティングを始めるには?

さて、最後にブックメーカーの利用、スポーツベッティングのはじめ方について具体的なことをご説明します。

1.会員登録(無料)

まず使いたいブックメーカーで会員登録します。登録は完全無料です。

2.資金を入金

アカウントを作ったら資金を入金します。クレジットカード、ネット口座、仮想通貨、銀行振込など手段はさまざま。

3.好きなスポーツに賭ける

資金が着金したら早速楽しみましょう!賭けのアプローチは自由自在!

4.賞金を回収

予想が当たって賞金を獲得したら出金してみましょう。簡単な手続きで現金化できます。

基本は、この1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金の4ステップだけ。

この各ステップについての詳細と最速での始め方は、以下のページで掘り下げて説明しています。

ブックメーカーの始め方・スポーツベットのやり方
ブックメーカーの始め方(スポーツベットのやり方)今日始めるための超入門ガイド

ブックメーカーの始め方(スポーツベットのやり方)は簡単です。 ネット接続したスマホやパソコンさえあれば、このあと最短3分ほどで賭け始めることができます。 私が始めた15年以上前は、言語は英語オンリー& ...

続きを見る

プレーを円滑にするための基本情報

各手続き(登録・入金・賭け方・出金)ごとの補足解説

これらのページも合わせてご覧いただくと、より理解が深まるかと思います。

そもそもブックメーカーで遊んでも大丈夫か?プレーには何が必要か?リスクは?などの予備知識から、オッズの仕組みや業界の突っ込んだ話まで網羅していますので、当サイトはただのプレーガイドというよりブックメーカーとスポーツベッティングの世界を知る参考書のような感覚でご活用いただけますと幸いです。

サイトは随時更新していますし、ご不明な点があればお問い合せフォームよりいつでもご連絡下さい。

また、サイトご訪問者様向けの還元企画も不定期で行なっております。開催時はサイト上で告知していますので、ふるってご参加ください。 ⇒ ベッターズボイス(プレイヤーの生の声)

共に最高のスポーツベッティング体験を楽しみましょう!!

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書