ご訪問いただきありがとうございます。当サイトLISTOFBOOKMAKERS(リストオブブックメーカーズ:LOB)は、スポーツの賭け、いわゆるスポーツベッティング/スポーツベット(Sports Betting/Sports Bet)と、その賭けの機会を提供するオンラインブックメーカー(Online Bookmaker)に関する情報を、深く掘り下げて解説している専門メディアです。ブックメーカーの元従業員、現役のサポートスタッフ、ゲーミング業界の専門家、プロベッターらの協賛のもとに運営しており、「ブックメーカーとは何か?」「スポーツベッティングのルール」「イベントごとのオッズの記録」「業界の取材レポート」など関連コンテンツを完全無料でご提供しています。

イベントごとの優勝予想オッズや勝敗予想オッズは、前評判を知るバロメーターとしてもってこい。Jリーグ、プロ野球、Bリーグ、そのほか各種競技のオッズをシーズンごとに"リスト化"して記録していますので、予習や振り返りの参考にどうぞ。

スポーツ観戦の魅力を高め、スポーツへの関わりを新しい切り口から一層深めることができる「スポーツベット」の世界を知る参考書になれば幸いです!(プレーにあたっては居住国・地域および旅先の法律やルールを必ず確認し、遵守したうえで楽しめる範囲でお付き合いください)

厳選ブックメーカーリスト【最新】

下記のブックメーカーリストは、日本語対応・ユーザーの評価・サポート体制・信頼性・オッズの種類・ボーナス・国際的な使用可否などをすべて含めて判断した、特徴際立つサイトの一覧です。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

Sportsbet.io
スポーツベットアイオー

法定通貨と仮想通貨のどちらも使える、世界的に人気の次世代ブックメーカー。会員登録〜賞金回収までが圧倒的に簡単。ボーナスイベントも多数。

利用簡単 イベント豊富 競馬あり

SCORE:4.61

ボーナスキャッシュバック大量

bet365(ベット365)

Bet365
ベット365

累計1億人近くが使用する世界最大手・最高峰ブックメーカー。ユーザーは世界中のスポーツライブ配信を視聴可。国ごとに入出金手段は異なりますが、納得のクオリティ。

操作性抜群 賭け方多彩 生中継 競馬あり

SCORE:4.56

10,000円ベットクレジット

ブックメーカーBetrnk(ベットランク)

Betrnk
ベットランク

唯一無二のオリジナルマーケット多数、格闘技ベットが豊富、アンダードッグオッズに強い、降格なしVIPプログラムなど、ユニークな特徴を持つ最新ブックメーカー。

利用簡単 高速出金 独自コンセプト

SCORE:4.17

20ドル入金不要ボーナス【限定】

ウィリアムヒル(WilliamHill.com)

William Hill
ウィリアムヒル

1934年創業、英国ブックメーカーの代表的存在。倍率が高いスペシャルオッズ多数。競馬のオッズは発表が早い。安心できる老舗サイトです。

賭け方多彩 イベント豊富 競馬あり

SCORE:4.11

20,000円フリーベット【限定】

ピナクル(Pinnacle.com)

Pinnacle
ピナクル

1998年創業。業界最高の還元率(高オッズ)+どれだけ勝っても原則規制なし。スポーツベットを本気で探求するなら利用必須のプロ仕様サイト。

高還元 規制なし

SCORE:4.11

最高還元率・規制なし

ベットウェイ(betway.com)

Betway
ベットウェイ

世界的に知名度抜群の国際ブランドブックメーカー。親会社はNY証券取引所の上場企業。マーケット豊富、ライブストリーミング配信あり。

賭け方多彩 生中継 イベント豊富 競馬あり

SCORE:4.06

10,000円フリーベット

20bet(20ベット)

20bet
20ベット

洗練された、ビギナーにもベテランにも使いやすいサイト。オッズの種類や入出金手段が豊富、ライブ配信あり。他社にはない、独自オプション機能が満載。

操作性抜群 賭け方多彩 生中継 競馬あり

SCORE:4.11

入金不要フリースピン【限定】

スポーツベットアイオーベットランクは、登録から入出金がすべて簡単な初心者にも扱いやすい入門的サイトです。ウィリアムヒルbet365ピナクルベットウェイは昔から人気の老舗サイトであり、信頼度は最高レベル。20betは新興ブックメーカーのなかで特徴が際立っています。

上記以外の各ブックメーカーの特徴や評価は最新ブックメーカーランキングでご確認ください。また、以下のページにて日本語対応ブックメーカーを特徴・目的・使用感・機能・ボーナスそのほかさまざまな視点から検証し、比較しています。使用するサイト選びにも活用ください。

日本語ブックメーカー比較表
どこが私に最適!?日本語ブックメーカー各社の目的別比較/利用ガイド

ブックメーカーを目的別・機能別で比較する インターネットを通じてスポーツに賭ける「オンラインスポーツベッティング」は、プレーにあたって2~3のサイトで登録してアカウントを用意しておくのが一般的です。 ...

続きを見る

さらに、ブックメーカー各社の解説のページでは、各サイトのレビューや、新しく追加された機能・入出金方法などの情報を随時アップしています。

ブックメーカーとは何か?

ブックメーカーとは何か?詳しく解説

(ブックメーカー大手業者ウィリアムヒルの実店舗。ロンドンにて撮影)

そもそもブックメーカーとは、スポーツを中心に、日常のあらゆる出来事を賭けの対象としてギャンブルの機会を提供する業者のことを指します。英語でBookmakerと書きますが、本屋ではありません。スポーツブック(Sportsbook)や、縮めてブッキー(Bookie)と言ったり、古くはターフアカウンタント(Turf Accountant)とも呼ばれていました。

ブックメーカーでは、サッカー、テニス、野球、バスケットボール、ゴルフ、アメフト、ラグビー、ホッケー、競馬、格闘技、モータースポーツ、そのほかメジャーなスポーツのすべてに賭けることができます。各競技の世界各国リーグ戦やカップ戦から、オリンピックやワールドカップなどの国際大会まで、あらゆるイベントが賭けの対象となり、「オッズ」が用意されます。

ブックメーカーオッズの例

(ブックメーカーオッズの例。Jリーグの勝敗予想オッズ)

また、ブックメーカーは、スポーツ以外の政治や選挙、セレブの話題・ゴシップネタ、ミスコン、クリスマスの天気、果てはUFOが飛んでくるか?人類はいつ火星に行く?など、スポーツ以外のイベントや事象や珍トピックまで、戦争にまつわるものは除いてとにかく何でも賭けにします。

ブックメーカーのアメリカ大統領選挙予想オッズ

(ブックメーカーオッズの例。米大統領選挙予想)

最近は日本のニュースメディアが「今夜のサッカー日本代表の試合、英国ブックメーカーが発表したオッズは○倍です!」「今年のアカデミー賞の受賞予想オッズは…」などと報じることも多くなってきたため、ニュースを見てブックメーカーに関心を持つ人も増えているようです。

ブックメーカーが日本のテレビや雑誌で紹介された例

(テレビで紹介されたサッカーW杯2014の優勝オッズと雑誌のアジア杯の日本代表のオッズ)

賭博ギャンブルという言葉を聞くとどこか怪しい印象を感じるかもしれませんが、心配無用です。ブックメーカーは合法的に営業活動を行なっています。彼らは、イギリス、マルタ、ジブラルタル、キュラソーなどの地域にある賭博業者を監査する専門機関で審査をクリアして、認可ライセンスを取得しなければ営業できません。なかには、ロンドン証券取引所やNasdaqなどに株式公開している上場企業も。

冒頭の写真のウィリアムヒル(William Hill)のように、ウェブサイトだけではなく実店舗を構えている業者も多数。ヨーロッパ各国では普通に街中やスタジアム近隣で見かけ、テレビCMもバンバン流れています。

つまり、ブックメーカーは合法的に「スポーツの賭け」というエンターテイメントを提供する事業者であり、スポーツの賭けは身近な娯楽として普及しています。

ブックメーカーの歴史

ブックメーカーの歴史は長く、記録によると原型は1790年代に誕生したと言われています。ハリー・オグデン(Harry Ogden)という人物が、イギリスのロンドン北東部にあるニューマーケット競馬場でレースの賭け屋をはじめたことが、現在のブックメーカーの起源とされています。

その後、イギリスではしばらく法律やルールが未整備状態のまま賭け屋が乱立。禁止令が発令されましたが、違法業者が絶えなかったため、ルールを作って健全化へ方向転換します。

1960年に「The Betting and Gaming Act 1960」というギャンブルに関する法律が制定され(1961年1月から施行)、ブックメーカーは晴れて合法のサービスとなりました。

それからはひたすら発展していきます。まず、ブックメーカー各社は店舗での賭け以外にも、電話やFAXなどで賭けを受け付けるサービスを導入しました。そして、1990年代に入るとインターネットの一般家庭への普及とともにブックメーカーの本格的なオンライン化が始まります。

ウェブサイトが次々とオープンして、国境を超えて一気に世界中へ広がりました。

オンラインブックメーカーでネットでスポーツに賭ける

(現在はオンラインブックメーカーが主流)

2010年ごろからはスマホ・タブレットなどに対応するブックメーカーが登場してモバイル化が進み、「店に賭けに行く」から「家で賭ける」を経て「手元で賭ける」時代へ。

スポーツベッティングとは?

スポーツベッティングの新旧(マークシートとモバイル)

スポーツベッティングとは、ブックメーカーを使ってスポーツに賭けること。Sports BettingのBettingは"賭け"という意味で、単にスポーツベット(Sports bet)とも言います。そして、参加するプレイヤーはベッター(Bettor)パンター(Punter)と呼ばれます。

「ブックメーカー」は、賭けを受け付ける運営元(オペレーター)を指し、「スポーツベッティング」は賭けること。

ブックメーカーがインターネット上に進出する以前のスポーツベッティングは、店(べッティングショップ)でマークシートに印をつけて提出するオフラインベットや、電話を通じたテレフォンベッティング、あるいはFaxでリクエストを送って賭けていました。これらは縮小傾向ですが、今でもあります。

現在は、パソコンまたはスマートフォン・タブレットなどのモバイルからブックメーカーのサイトにアクセスし、ネットを通じて賭けるオンラインスポーツベッティング(Online SportsBetting)が主流です。

ブックメーカーの3つの大きな特徴

ブックメーカーのオッズは100種以上!

ブックメーカーでのスポーツへの賭けには、ほかのギャンブルとは違う際立ったユニークな特徴がいくつかあります。スポーツファン、競馬が好きな方、宝くじを買ったことがある人は、その違いに大いに魅力を感じるでしょう。

賭けた時点のオッズで払い戻し

ブックメーカーでの賭けは、当たったときに自分が賭けた時点のオッズで配当が支払われます。投票後にどれだけ倍率が下がっても関係ありません。

日本の競馬・競艇・競輪は、投票したあともオッズが変わります。そのため、例えば3倍の時点で賭けて当たったとしても、締切時に1.8倍なら、払い戻しは1.8倍で計算されます。競馬や競艇で馬券・舟券を買ったことがあれば、このルールは当たり前だと理解されていると思います。

ブックメーカーでもオッズは常に動いていますが、3倍のときに賭けて当たれば3倍で払い戻しです。その選択肢が後日1.8倍まで下がったとしても関係なし。あるいは、そのタイミングで賭けて当たれば1.8倍。一方、3倍のときに賭けて、最終的に5倍に上昇していても自分の配当オッズは3倍です。

この固定オッズ方式がブックメーカーの最大の特徴であり、「ベット時点で配当が予測できる」「倍率の良し悪しまで検討して勝負できる」というおもしろさがあります。

賭けの切り口が豊富

ブックメーカーのオッズの種類は?

サッカーオッズの例

ブックメーカーで賭けられるのは、単なる試合の勝敗予想だけではありません。試合にまつわるすべて、イベント全体の結果、関連する話題に、多種多様な視点・切り口から賭ける機会が用意されます。(以下はほんの数例です)

大会・リーグの結果予想

  • 優勝予想(=金メダル予想、1位予想)
  • 表彰台予想(=金銀銅メダル予想、3位以内予想)
  • 得点王予想オッズ
  • 決勝戦の対戦カード予想
  • 予選グループ突破予想
  • 降格予想・残留予想
  • トップ選手とのポイント差予想

試合ごとの結果予想

  • 勝敗予想オッズ
  • 試合中に入る得点の予想
  • 正確なスコアの予想オッズ
  • ハンデを付けた勝敗予想
  • 得点差の予想
  • ゴールを決める選手の予想

例えばサッカーでは、コーナーキックの本数、カードの枚数、シュート・アシスト・タックル・パス数、ボール支配率、右足と左足のどちらでゴールを決めるのか?のような、試合中の細かいデータや事象にまつわる賭けまで出ます。

野球なら、5回裏までの結果予想や1回、2回、3回…と、それぞれイニング単位での勝敗予想もあり。ブックメーカーによっては、ホームランの有無や本数予想も出ます。

テニスなら、第1セットのみの結果予想、タイブレークの有無、試合中には次のゲームの勝者予想、次にポイントを獲得する選手の予想など、数分、数秒で結果が出る賭けもあります。

こうした切り口の賭けが出ることによって、試合・イベントをその角度から深く考察するきっかけとなり、競技の魅力の再発見につながります。予想を楽しむ過程で、いつの間にかそのスポーツにもっと詳しくなっているでしょう。もちろん、予想がドンピシャリで当たったときの快感はたまらない(笑)

例えば、「この対戦カードは、勝敗は読めないけれどスコアは動きそうだ」と考えるならゴールが○点以上入るというオッズを選べば良いですし、「ホームが大差で勝つだろう」と予想するならホームチームのマイナスハンデも選択肢としてあり。

単に勝利チームを予想するだけではなく、予想にあわせてオッズを選ぶことができる。

これが日本のtotoとまったく違う部分であり、奥深さであり、おもしろいところ。

他ギャンブルよりも高い還元率

ブックメーカーが提供するスポーツベッティングは、他のギャンブルに比べて"優しい"と言われています。それは、払戻率(還元率)が他のギャンブルに比べて高く、さらに自分次第で勝ち越しが可能なスキルゲームの要素があるため。

ギャンブルごとの払戻率
宝くじ 50%以下
競馬・競艇・競輪 75%
ブックメーカー 90~98%

払戻率とは何かを簡単に言えば、「集まった投票金額のなかで、参加者に払い戻す割合」です。一般的な解釈として、払戻率が低いほど「当選率が低い、当たっても配当が確率に基づいた値より小さい」など、ユーザー側に不利とされます。

たとえば、一般的な宝くじ・ロトくじなどの還元率は、国によって異なるものの約40~60%です。これを言いかえると、集まった投票総額の半分近くが運営側に吸収され、残った半分が1等賞、2等賞、3等賞など各賞の原資にあてられるということ。

日本の公営競技(競馬・競艇・競輪・モータレース)は払戻率75%です。つまり、レースに集まった総額の25%が天引きされたのち、残り75%が投票額の偏りに応じて的中者に配当として支払われます。(厳密には単勝や三連単など賭け式によって異なりますが、トータルでは75%)

一方、ブックメーカーの払戻率は90~98%前後。この数字は、使用するサイトや賭け方の種類で異なります。しかし、極めて高い水準となっています。

ブックメーカーの楽しみ方2つ

世界中で大人気のオンラインスポーツベッティングは、楽しみ方に大きく2つのアプローチがあります。

ひとつは、スポーツ観戦に楽しみを加えるのが目的の娯楽・エンタメとしてのプレー。もうひとつは、稼ぐことを主な目的とし、分析・考察しながらオッズを選んでベットしていくプレーです。

好きなチームや選手への応援賭け

ブックメーカーの応援賭け

スポーツベッティングの界隈では、好きなチームや選手の勝利に期待して賭けることを応援賭け(応援ベット)と呼びます

「シーズン開幕前に優勝祈願として推しチームの優勝オッズに賭ける!」

「試合の勝利を願って日本代表に賭ける!」

「逆転に期待して試合中に賭ける!」

などなど、実は応援と賭けは相性バッチリ。チームや選手が期待に応えてくれた際に「勝利」と「利益」が同時にやってくる嬉しさは、スポーツベッティングならではの刺激です。

最近は、プロ野球やJリーグの優勝予想オッズもシーズン前には登場しますし、試合ごとのオッズも大量です。

日本プロ野球の優勝オッズ

日本プロ野球の優勝オッズ

Jリーグ(J1)2020優勝予想オッズ(中断後、再開前オッズ)

Jリーグの優勝予想オッズ

シーズン中は好きなチームの勝利に賭けて命運を共に!!

分析・考察による投資的ベット

ブックメーカープロ

スポーツベッティングは、実力と収益が比例します。

実力とはつまり「賭けるスポーツに精通しているということ」や、「情報に基づいて分析し、予想に合わせて良いオッズを選べること」や、さまざまな「賭け方の工夫・戦略やテクニックを駆使すること」など。

これらを磨くほどに、スポーツベッティングは単なるギャンブルの領域を超えてコツコツと収益が積み上がる投資のようになっていきます。

そのような性質から、業界にはプロとして大きな収益を稼ぐプレイヤーも数多く、いつしか「ブックメーカー投資」という造語まで使われるようになりました。

最初から真剣ではなくても構いません。(私自身もそうなのですが)好きなスポーツへの賭けを遊び感覚ではじめて、続けるうちにいつのまにかコツを掴めたという事例も多く、「趣味の延長で稼げる手段になり得る」ということもスポーツベッティングの人気を後押ししています。

このような取り組みが実現できるのは、ブックメーカーの運営システムが「高還元」「固定オッズ」という特徴を持っているため。

ブックメーカーの利用について

ブックメーカー利用ガイド

当サイトでは、ブックメーカーをまだ使ったことがない方のためのビギナー用の入門知識と、すでにプレー中のベッターのための専門知識を、両方セットで解説しています。ビギナー向けの情報は、プレーに関する法律事情、合法か違法か、安全性、準備に必要なもの、ブックメーカーの選び方、最初にもらえるボーナス特典、オッズの見方、競技ごとの賭け方など。ベッター用の情報は、特殊な賭け方の説明、うまく稼ぐためのコツ、など。

情報の大半は、このスポーツベッティング入門書に集約しています。プレーにあたってご確認ください。

プレー手順について

ブックメーカーの利用の流れは、ブックメーカーの始め方(スポーツベットのやり方)のページで確認できます。ページ内では、今日中に最短ではじめるための手順も解説。以下は、ステップごとの補足です。

ブックメーカーの入金・出金について

ブックメーカーの入金・出金方法一覧

ブックメーカーとの入金・出金には現在、クレジットカード、ネット口座、バーチャルカード、仮想通貨、銀行振込、そのほか様々な方法が用いられています。それぞれを使用した際の流れと根本的な入出金のルールはブックメーカー入出金ガイドに詳しくまとめています。

スポーツごとの賭け方

スポーツごとの賭け方、賭け式の種類、賭けられるリーグ・大会の種類などは、ベッティングガイド内ですべて解説しています。以下のページはその一部です。サッカー、野球、テニス、バスケ、競馬の賭け方について解説しています。

ブックメーカー利用者の声

以下は、当サイトで実施したアンケート「スポーツベッティングに感じること」の回答(一部)です。

スポーツベッティングのおかげでスポーツを幅広い観点からみることができるようになった。対戦チームの相性や選手の特徴、さらにその試合を裁く審判の傾向なども頭に入れながらスポーツを観戦すると、より一層楽しむことができる。

ベットの勝ち負けによる一喜一憂ももちろん魅力ではあるが、スポーツの奥深さを感じることができるようになったのもスポーツベッティングの醍醐味だと思う。

(30代,男性)

スポーツベッティングを始めてから、試合観戦や贔屓チームの応援にさらに熱が入るようになりました!

日本のプロ野球メインでやってますが、先発投手だけでなくスターティングメンバー、過去の対戦成績(相性)、ニュースなどもよく見るようになり、知識も深まってさらに試合を面白く観戦できるようになりました。

(30代,女性)

ブックメーカーを始めたことによってスポーツを観る視点の幅が広がりました。

例えば、NBAにおいては豊富なデータ、現地コメント、怪我人情報などをネットで入手できます。最近ではYouTubeで解説してくれるチャンネルも増えてきています。選手のスタッツやチーム得点を予想しようとする際にそれらの情報を頭に入れておくことは、非常に役に立っています。対戦する両チームのOF・DFのシステムやマッチアップなど、様々な点を考慮することで、ブックメーカ側から提供されるラインの隙間をつけることがあります。

ブックメーカー開始前はただ眺めていただけですが、ブックメーカーを始めたことで、戦略やシステムのことを勉強しながら観戦するようになり、更に楽しめるようになりました。例えベットしていなくても、様々な視点から観戦できるようになって、充実しています。

(20代,男性)

ギフト券プレゼント企画も随時開催

【メモリアルベット】プレゼント

当サイトでは、アンケートにお答えいただいた皆様や、独自イベントにご参加いただいた読者様にギフト券をプレゼントしています。スポーツ観戦をさらに熱く楽しめるような企画を随時開催していますので、気軽にご参加ください。

LOBでオンラインベッティングを知る

ブックメーカーは、スポーツファンのための至高のエンタメサイトです。好きなスポーツが、サッカー、野球、テニス、バスケ、格闘技、競馬、eスポーツ、アメフト、ラグビー、ゴルフ、F1、バレーボール、クリケット、その他なんであれ、ブックメーカーの出すオッズは、その興味関心を深めるスパイスになるでしょう。ベットをするかしないかは自分次第。強制力はありませんし、オッズを見るだけでも楽しめます。

当サイトの目指すところはブックメーカーとスポーツベッティングの世界がわかる本格的な参考書です。そして、ベッティングを通じて新たな角度からスポーツの魅力を再発見し、以前に増してその競技を好きになっていただけたら、これほど嬉しいことはありません。

当サイトは、業界の国際会議への出席やブックーカー各社のオフィスを訪問し、マネージャーや関係者から直接情報を仕入れています。プレーにまつわることはもちろん、直接関係がないようなトピックでも、ゲーミング業界関連のことは積極的にアップしていく予定です。オンラインベッティングの総合ガイドブック感覚でご活用いただければ幸いです。

当サイトは、GPWA(ギャンブリング・ポータル・ウェブマスター協会)より認定されたポータルサイトです。

サイトの情報は随時更新しています。もしも何かご質問がございましたら、お問い合わせフォームよりいつでもご連絡ください。