ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

ブックメーカーの基礎知識

ブックメーカーの始め方(スポーツベットのやり方)今日始めるための超入門ガイド

ブックメーカーの始め方・スポーツベットのやり方ガイド

ブックメーカーの始め方(スポーツベットのやり方)は簡単です。

スマホやパソコンさえあれば、このあと最短3分で賭け始めることができます。

私がプレーを始めたのは15年以上前。当時はやりとりがすべて英語で、サイトも使いにくく準備から色々面倒でした。今はもう日本語対応が当たり前のため、説明不要で手軽に参加できるようになっています。

ただ、いくら簡単とは言ってもプレーの全体像は知っておいてください。その方が、参加〜賞金回収までがスムーズになります。

そこでこのページでは、スポーツベッティングを完全にゼロからスタートするための入り口「初心者向けの超入門ガイド」として、ブックメーカーの利用方法をわかりやすくステップに分けて解説しています。「ブックメーカーを利用したいけれど、はじめ方はどうする?」「やり方は?」と気になった方は最初にご覧ください。

ブックメーカーの利用方法【プレーの流れ】

ブックメーカーの始め方・スポーツベッティングのやり方解説

最初にまとめからお伝えします。

ブックメーカーの利用方法・スポーツベットのプレー手順は、上の画像と下の4つのステップに集約されます。

ブックメーカーの利用方法

  1. 会員登録(無料)
  2. 資金を入金する
  3. Bet(賭ける)
  4. 賞金を出金する

全ブックメーカー共通、プレーの流れは「登録 → 入金 → 賭ける → 出金」の4ステップです。

ブックメーカーの利用を始めるための準備は、会員登録と入金の2つ。登録〜入金完了までの所要時間が最短2~3分程度で、当日のイベントに賭けたい場合でも問題ありません。

好きなスポーツに賭けてプレーを満喫し、儲けが出たら最後に賞金を回収します。

ブックメーカーの入金方法と出金方法には、クレジットカード、銀行振込、ネット口座、仮想通貨などいろいろな選択肢があるため、自分が使いやすい手段で賞金を引き出します。

改めてまとめますと、ネットを介したスポーツベッティングのプレーの基本4ステップは「登録 → 入金 → 賭ける → 出金」で、使用するブックメーカーでユーザー登録が済んだあとは「入金 → 賭ける → 出金」のみ。

3分で始める具体的方法

上記の全体像を把握しておけばもう十分で、さっそくスタートできます。すぐに賭けてみたい方は、以下より「最速で使用できるブックメーカーとやり方」をご確認ください。(当ページの下部移動)
最速での始め方

ブックメーカーに参加する【ステップ1】

ここからは各ステップごとの手続きに関する補足知識をご紹介します。

ステップ1は、使いたいブックメーカーでの会員登録です。

10bet(10ベット)Japanの登録方法解説2

これはAmazonや楽天などに登録するのと同じです。名前やメールアドレスなど必要な情報を入力していくだけ。もちろん完全無料で、アカウントの作成に費用は一円もかかりません。

ブックメーカーによって登録時に必要な情報が異なり、一般的なネットショップ風から、個人情報不要のサイトまでさまざま。日本語入力OKや、ローマ字(半角英数字)のみ使用可など、言語の対応も違います。

当然ながら、項目が少ないほど登録作業は簡単。最も手軽なサイトは数十秒、入力が多いサイトでも3分ほどで完了します。

以下、人気ブックメーカーをいくつかピックアップしました。未使用でしたら無料アカウントを作成ください。

スポーツベットアイオーで始める

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
登録のしやすさ: 超簡単

ユーザー登録は個人情報不要(名前や住所不要)。入力項目はメールアドレスと生年月日、ユーザー名とパスワードを作るだけ。わずか15秒〜30秒で完了します。

スポーツベットアイオーの登録へ

先にスポーツベットアイオーの登録方法をチェック

賭けリン(旧:10bet)で始める

賭けリン(賭けっ子リンリン)
登録のしやすさ: 簡単

日本人プレイヤーに優しい、登録ページの名前や住所欄は日本語(かな漢字)で入力OK。所要時間は1分ほど。

賭けリンの登録へ

先に賭けリンの登録方法をチェック

ウィリアムヒルで始める

ウィリアムヒル
登録のしやすさ: 平均

名前や住所などをローマ字(半角英数字)で入力する、業界としてはもっとも一般的な登録手続き。(ここで慣れたら他も簡単)所要時間は2~3分。

ウィリアムヒルの登録へ

先にウィリアムヒルの登録方法をチェック

この3社は、日本語ブックメーカーのなかでも特に使える必須サイトです。

ブックメーカーに入金する【ステップ2】

会員登録が済んだら、次のステップはアカウントへの入金です。

ブックメーカーごとにサイトのデザインの違いはありますが、入金手順は同じ。

  1. 入金手段を選ぶ
  2. 必要事項や入金希望額を入力
  3. 確定

ブックメーカーへの資金の入金

どのブックメーカーでも、サイト内のわかりやすいところに入金ボタンがあります。

10betの銀行振込入金方法

入金ページにはいくつもの手段が並んでいるので、使用する方法を選んで必要事項や希望額を入力します。

ブックメーカーのカード入金完了

手続きが無事に済んで完了メッセージが表示されると、アカウントに資金が入ります。銀行振込や仮想通貨の場合は、手続き後しばらく待って着金します。

もっとも簡単な入金手段

ウィリアムヒルのクレジットカード入金方法1

一番簡単に入金できるのはクレジットカード・デビットカード。どのブックメーカーも、カードは入金手段の一つに用意してあります。

ネットショップで買い物するのと同じように、カード番号有効期限カード名義(ローマ字で)、CVV(セキュリティ番号。カード裏面の3ケタの数字)などを入力して、入金希望額を決めて確定するだけ。

もう一つ簡単に入金できるのは、銀行振込です。人によってはこちらの方が手軽かもしれません。

銀行振込が使えるブックメーカーは限られますが、手続き画面で指定された口座に入金すると、自分のブックメーカーのアカウントに着金します。

同じ要領で、仮想通貨も扱いに慣れていれば簡単。指定されたアドレスに送付するだけ。

カード・銀行振込以外の入金手段の準備【ステップ2-2】

銀行振込はともかく、クレジットカードの場合はカードの種類とブックメーカー側のシステムの都合で、決済が通らない場合もあります。(理由は、カードの発行会社がギャンブルサイトでの使用を制限していたり、ブックメーカー側の決済システムがそのカードに対応していなかったり、決済システムがメンテナンス中など。あるいは、単なる自分の入力ミスの場合も)

【日本人向け】ブックメーカーの入出金手段

しかし、たとえカードが使えなかったとしてもご安心ください。ブックメーカーは代わりとなる入金手段をいくつも用意しています。

具体例として、「ステップ1:登録方法」ご紹介した3つのブックメーカーの入金手段をまとめました。

賭けリン(賭けっ子リンリン)ロゴ(200x50)
賭けリン
Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)ロゴ
スポーツベットアイオー
ウィリアムヒル(William hill)ロゴ
ウィリアムヒル
VISA

*仮想通貨の購入に使える

-
マスターカード

*仮想通貨の購入に使える

*日本のカードは決済が通りにくい

JCB--
エコペイズ-
マッチベター
スティックペイ--
仮想通貨各種-
銀行振込

*最初からは使えない

*最初から使える

-
そのほかビーナスポイント
アストロペイ
--

賭けリンの入金方法

賭けリン(賭けっ子リンリン)

カードVISA・マスターカード・JCB
ネット口座エコペイズ、スティックペイ、アストロペイ、マッチベター
仮想通貨ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザー、ビットコインSV
その他ビーナスポイント、銀行振込

賭けリン(賭けっ子リンリン)は、業界内でもっとも多くの入出金手段に対応しています。クレジットカードはVISA・マスターカード・JCBの3種対応。

カード以外は、ネット口座のエコペイズ、スティックペイ、マッチベター、アストロペイ、ビーナスポイント、ビットコインをはじめ5種類の仮想通貨でも入金可能です。また、2021年6月からは、他の入金手段で何度か入金実績があるユーザーのみ銀行振込も使えるようになりました。

カードが使えなかったとしても、入出金は自由自在。

スポーツベットアイオーの入金方法

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

カードVISA・マスターカード(サイト上でUTORGという決済システムを通じて仮想通貨の購入に利用可)
ネット口座マッチベター
仮想通貨ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、テザー、トロン、カルダノ、オールスポーツ
その他Sumo-Pay(銀行振込)

スポーツベットアイオーは、1つのアカウントのなかで日本円や仮想通貨など複数の通貨を分けて管理できるマルチウォレット式ブックメーカーで、仮想通貨と法定通貨のそれぞれに入金手段が用意されています。

仮想通貨でプレーするなら、取引所からの送付するか、VISAかマスターカードによるサイト内での直接購入。

日本円でのプレーには銀行振込が最速で一番簡単。ほかにはマッチベターも利用できます。

ウィリアムヒルの入金方法

ウィリアムヒル

カードマスターカード
ネット口座エコペイズ、マッチベター

ウィリアムヒルはマスターカード対応ですが、日本で発行されたカードはやや通りにくいため、基本的にはエコペイズを利用して入出金します。もしくはマッチベターです。

スポーツに賭ける【ステップ3】

入金が済んだら次はいよいよステップ3、スポーツベッティングの実践です。

サッカー、テニス、野球、バスケットボール、アメフト、競馬、そのほか好きなスポーツ・イベントのオッズに賭けてお楽しみください。

スポーツごとのオッズ例

以下、賭けられるオッズの実例をいくつかご紹介します。

Jリーグの勝敗予想オッズ

こちらはサッカーのJリーグの勝敗予想オッズです。

アジアカップ2019日本vsウズベキスタンのスコアラー予想オッズ(日本の選手)

これはサッカーの日本代表のゴールスコアラー予想オッズ。

テニスUSオープン2018決勝の大坂なおみ選手のオッズ

テニス全米オープン2018決勝の大坂なおみvsセリーナの勝敗オッズ(大坂がセリーナを破り、日本人としてグランドスラム初制覇した試合)

テニスの試合中のオッズ

大坂vsセリーナの試合中のオッズと生中継。

スポーツベットアイオーのクラシコ生中継

こちらは欧州サッカーのレアル・マドリーvsバルセロナによる"クラシコ"の試合中のオッズと生中継。

ブックメーカーWilliam HillのWBSSバンタム級決勝『井上尚弥vsノニト・ドネア』の勝敗予想オッズ

これはボクシングWBSSの井上尚弥選手の試合に関するオッズです。

…と、いくつかご覧いただきましたが、あくまで氷山の一角、このほか各種スポーツに対して膨大なオッズがあります。

スポーツオッズに賭ける手順

スポーツブックのやり方

オッズへの賭けも4つのステップです。

オッズへの賭け方

  1. 賭けるオッズを選ぶ
  2. 賭け金を入力
  3. 賭けを確定
  4. 終了後に結果を確認

実際に一度試してみれば、非常に簡単だということがわかるかと思います。

賭けたオッズが的中すれば、「賭け金 x 賭けた時点の倍率」で、アカウントに払い戻しです。1万円を5倍に賭けて当たれば、1万 x 5倍 = 5万円の払い戻しで、賭け金を除くと正味の利益は4万円。競馬と同じです。

賭け方やオッズの種類について詳しくは、以下の2つのページもご参照ください。

ブックメーカーから出金する【ステップ4】

最後のステップは賞金の回収、出金です。

プレーを存分に楽しんで賞金を得たら、ブックメーカーから引き出しましょう。

スポーツブックのアカウントから引き出し

どのブックメーカーでも、アカウントの管理画面のなかに「出金」や「引き出し」と書かれたメニューがあります。

スポーツブックのアカウントから引き出し2

引き出しのページで、出金希望額や引き出し先のネット口座の情報などを入力します。

スポーツブックからの資金の引き出し完了

確定ボタンを押すと手続き完了です。しばらく待っていると着金します。

入金のところでも触れましたが、ブックメーカーはさまざまな入金・出金手段を用意しています。一般的に、クレジットカードで入金して稼いだ賞金は、エコペイズ口座に送金して銀行振込で回収します。

ブックメーカーによってやや対応が違うので、以下を参照ください。

賭けリンの出金方法

賭けリン(賭けっ子リンリン)

クレジットカード・デビットカードで入金した場合は、ネット口座のエコペイズ、スティックペイ、ビーナスポイントなど各種仲介手段へ一旦出金して、それから現金化します。(出金希望額がカードによる入金額以下であれば、カード決済のキャンセル処理というかたちでの返金も可)

エコペイズ、スティックペイ、ビーナスポイントなどで入金したら、どの手段へも自由に出金OK(異種ウォレット送金対応)

銀行振込で入金したら、銀行振込で引き出します。

スポーツベットアイオーの出金方法

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

銀行振込で日本円を入金したら、入金に使った銀行口座へ出金します。

ビットコインやイーサリアム、そのほか仮想通貨を使用した場合は、取引所や自分ウォレットなど、どこにでも出金可能です。

ウィリアムヒルの出金方法

ウィリアムヒル

エコペイズで入金したら、エコペイズへ出金。マッチベターで入金したらマッチベターに出金します。

マスターカードで入金した(できた)場合は、銀行振込でも出金できます。

ネット口座から引き出して現金化【ステップ4-2】

エコペイズからの高速ローカル出金

エコペイズやスティックペイなどのネット口座に出金した資金は最終的に銀行振込で自分の口座に日本円として戻します。(1回あたり100万円以上の引き出し処理も2~3営業日で着金

稼いだ賞金を毎回全額出金する必要はないので、私の場合はブックメーカーのアカウント内とネット口座にプレー資金を残しておきつつ、月に1回〜2回ほど手元に戻しています。

ただ、始めたばかりの方は、利益が出ましたら一度はぜひ現金に変えてみてください。その方が稼いだことを実感できますし、次へのモチベーションが湧きますから。

ブックメーカーの始め方・プレーのやり方まとめ

以上、長くなってしまいましたがここまでお読みいただきありがとうございました。

いかがでしょうか?インターネット上のブックメーカーの使い方、スポーツベッティングのやり方はイメージできましたか?

改めて、4つのステップをご確認ください。

ブックメーカーの始め方・スポーツベッティングのやり方解説

スポーツに賭けられるブックメーカーのウェブサイトはネット上に数多くあります。しかし、どこを利用するにせよ基本の流れは1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金の4ステップのみ。

サイトによって入金・出金の対応が少し異なるため補足が多くなってしまいましたが、本筋は共通です。

最速でブックメーカーのプレーを始める方法

さて、ここまでを踏まえて最速でプレーをはじめる手順をお伝えします。

選択肢は2つ。

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーのサッカーの賭け

  1. 無料会員登録(15秒〜30秒)
  2. 銀行振込で日本円を入金

スポーツベットアイオーは会員登録は一瞬で完了、そのあと銀行振込で日本円を入金すると5~30分で着金して開始できます。

ビットコイン・イーサリアム・リップル、その他の仮想通貨を持っているなら、送付すれば5分~10分ほどで着金します。VISAかマスターカードを使って、サイト上で仮想通貨を購入するのも手っ取り早い。

スポーツベットアイオーのサイトへ

スポーツベットアイオーの解説

賭けリン(旧:10bet)

賭けっ子リンリン(サッカーの賭け方)

  1. 無料会員登録(1~2分)
  2. クレジットカードで入金

賭けリンも登録は簡単、さらにクレジットカードで即入金できます。

また、当サイト限定特典として登録するだけでスポーツ用ボーナスがもらえるため、最初は入金することなく試し賭けもできます。

賭けリンのサイトへ

賭けリンの解説

どちらも1.会員登録 → 2.カードまたは振込で入金可能のため、前もってネット口座の準備が不要なブックメーカーです。

賭けてみたいイベントの開始が迫っているなら、まずはこの2社のサイトをお使いください。

ブックメーカーの始め方は以前とは比べものにならないほど簡単になってきているため、ここでご紹介した4ステップさえ覚えておけば「次になにをすればいいの?」と困ることはまず無いと思います。

一方で、賭け方のルールやオッズの意味などの専門知識については初見だと分かりにくい部分もあるため、プレーの最中にもしもご不明な点がありましたら当サイト内の各解説を参照いただくか、問い合わせフォームからいつでもご相談ください。また、ブックメーカーごとのボーナスをお探しでしたら、ブックメーカーの入金不要ボーナス&最新イベント情報まとめもご覧ください。

ステップ.1「登録」へ戻る↑↑↑

ステップ.2「入金」へ戻る↑↑↑

ステップ.3「BET」へ戻る↑↑↑

ステップ.4「出金」へ戻る↑↑↑

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Bet365ではスポーツ観戦も可。


スポーツベットアイオー

No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ベットサンロクゴ

No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継視聴可。2021年8月に日本語化

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ブックメーカーの基礎知識

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書