ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

ブックメーカーの基礎知識

ブックメーカーの使い方・スポーツベットのやり方【すぐに始められる超入門解説】

スポーツブックメーカーを使ったスポーツベットのやり方

ブックメーカーのやり方(利用)は簡単です。

インターネットに接続されたスマホやパソコンさえあれば、はやければ3分ほどで賭け始めることができます。

私が始めた10数年前はサイトが基本的に全部英語だったので始め方がわかりにくい部分もあったのですが、日本語対応のサイトが増えてきた今では、説明なしでもスッと楽しめるようになってきました。

しかし、プレーの全体像はぜひ先に理解しておいてください。はるかにスムーズに、安心して始めることができるようになりますので。

ということで、「ブックメーカーの使い方・スポーツベットのやり方」と題したこのページでは、完全にゼロからスタートするプレイヤーのための超入門ガイドとして、ブックメーカーの利用開始から賞金を実際に手元に回収するまでの流れをステップごとに分けてまとめました。ビギナーの方は特にお役立てください!!

ブックメーカーの利用方法(プレー全体の流れ)

ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのやり方解説

ブックメーカーの利用は、主に4つのパートに分かれます。

  1. 会員登録(無料)
  2. 資金を入金
  3. Bet(賭ける)
  4. 利益を出金

基本は、「登録、入金、Bet、出金」の4つ。

ブックメーカーの利用の始め方としては、「使いたいサイトで会員登録する」「資金を入金する」という前半2ステップのみが該当します。この2つが済んだら準備は終わりで、ここまで速ければ最短2~3分程度。

準備が済んだらプレーを楽しみ、儲かった利益を回収します。

入金と出金にはいろいろな方法があり、場合によっては追加の準備を伴います。しかし、プレーの本筋は「登録→入金→Bet→出金」の4点だと覚えておいてください。そして、ユーザー登録以後は「入金→Bet→出金」のみとなります。

この前提を踏まえ、最速でプレーを始めるならこちらクリックして当ページ下部からご確認ください。
最速での始め方

ブックメーカーサイトで会員登録する(ステップ1)

それでは、ここからは各パートの手続きについて具体的にご説明します。

ステップ1は、使いたいブックメーカーサイトでの会員登録です。

もちろん無料。手続きは、名前やメールアドレスなど必要な情報を入力するだけ。所要時間はサイトによって違いますが、およそ数十秒〜3分ほどで完了します。

10bet(10ベット)Japanの登録方法解説2
(10betJapanの登録ページ)

「なるほど、こんな感じか」ということをつかんでいただくために、登録のしやすいサイトをいくつかピックアップしました。

Sportsbet.io
登録のしやすさ: 超簡単

ユーザー登録には個人情報さえ不要。ユーザー名とパスワードの作成、メールアドレスと生年月日のみの入力で、わずか15秒〜30秒で完了します。最速で始めるならここ。

Sportsbet.ioの登録へ

Sportsbet.ioの登録方法

10betjapan
登録のしやすさ: 簡単

日本人に嬉しい、登録ページに日本語(かな漢字)で入力OK。所要時間は1分ほど。

10betJapanの登録へ

10bet Japanの登録方法

William Hill
登録のしやすさ: 平均

名前や住所などをローマ字(半角英数字)で入力する、業界としてはもっとも一般的な登録手続き。2~3分。

William Hillの登録へ

William Hillの登録方法

この3つは日本語ブックメーカーのなかでも特に使える必須サイト。解説に沿ってアカウントをご用意ください。

ブックメーカーに入金する(ステップ2)

会員登録が済んだら、次のステップはアカウントへの入金です。

ブックメーカーによってサイトのデザインの違いはあれど、入金の流れはほぼ同じ。「手段を選ぶ→金額指定(と必要事項の入力)→確定」というプロセスで完了します。

ブックメーカーへの資金の入金

どのサイトでも画面のわかりやすい所に入金ボタンがあるので、クリックして先へ進んでください。

ブックメーカー入金方法(クレジットカードによる入金)
(ウィリアムヒルの入金ページ)

入金ページで手段を選び、案内に沿って必要事項を打ち込んで確定。

ブックメーカーのカード入金完了
(10bet Japanの入金完了ページ)

完了のメッセージが表示されると、アカウントに資金が投入されています。

どのブックッメーカーでも基本的にはクレジットカード/デビットカードは入金に使えるので、お持ちならまずはそれらを試してみてください。

手続き時は、一般的なネットショップでの買い物と同じように、カード番号有効期限カード名義(ローマ字で)、CVV(セキュリティ番号。カード裏面の3ケタの数字)、あと入金希望額などを入力するのみ。

カードを使った入金が、最初は一番簡単です。アカウント作成後、すぐにプレーを始めることができますので。

補足その1:カード以外の入金手段の準備(ステップ2-2)

ところが、カードの種類によっては、ブックメーカーの入金に使えないことがあります。

【日本人向け】ブックメーカーの入出金手段

それは、カードの発行会社がギャンブルサイトでの使用を制限していたり、ブックメーカー側が決済に導入しているシステムがたまたま自分のカードに対応していない、など理由はいろいろ。

そういう場合、最後にエラーが表示されます。(あるいは単にカード番号や期限などの入力間違いの可能性もあるので、念のため再チェックを)

しかし、もしもカードが使えなかった(あるいは持っていない)としてもご安心ください。

ブックメーカーの各サイトはカード以外にも入金手段をいくつも用意しています。

具体例として、登録方法のパートでご紹介した3つのサイトの「カード入金のしやすさ」と入金手段をまとめたのでご確認ください。

10bet Japan

10betJapanの入金・出金方法の組み合わせ

カード入金しやすさ:

こちらは10bet Japanの入出金手段。カードはVISA・マスターカードに加え、JCBも使えます。選択肢が多く、カード入金も通りやすい。

カード以外は、ネット口座のエコペイズ(Ecopayz)と、スティックペイ(STICPAY)という口座も利用可能。さらにビットコインをはじめ5種類の仮想通貨でも入金OK。(ビーナスポイント、アイウォレットも利用可)

Sportsbet.io

スポーツベットアイオーの入金方法・出金方法の組み合わせ最新情報

カード入金しやすさ:

スポーツベットアイオーは、サイトのなかで複数の通貨単位を分けて管理できるマルチ通貨式ブックメーカーで、仮想通貨と法定通貨それぞれにいくつかの入金手段が用意されています。

日本円でプレーするなら、マスターカードで入金するか、銀行振込かエコペイズ。ビットコインなら、VISAかマスタカードによるサイト内での直接購入が簡単です。

William Hill

ウィリアムヒルの入金・出金手段の組み合わせ

カード入金しやすさ:

ウィリアムヒルでもマスターカード入金は可能です。ただし、日本で発行されたカードは上の2つのサイトよりやや通りにいため、基本的にはエコペイズ口座を利用します。この口座を先に準備して資金を入れてから、ウィリアムヒルに送金します。(日本のプレイヤーは、VISAは2020年8月で非対応に)

各ブックメーカーの入金手段

10betjapanSportsbet.ioWilliam Hill
VISAx
マスターカード
JCB--
エコペイズ
スティックペイ-
仮想通貨各種-
そのほかビーナスポイント
アイウォレット
Sumo-Pay-

ざっくりまとめると、マスターカードがあればまず試してみる、というのがどのサイトでも一番手っ取り早い入金です。

もっとも手堅いのはエコペイズ口座。

仮想通貨を持っているなら、10betやスポーツベットアイオーも利用は簡単。

ネット口座を経由して資金を入金する際は、以下のようなイメージです。

エコペイズやスティックペイへの入金

まず先に口座開設(無料)し、エコペイズの場合は銀行振込かビットコインで資金を入れます。スティックペイはカードかビットコインなどで入金。そして、その資金をブックメーカーに送金します。


利便性:

登録簡単、ほぼすべての日本語対応ブックメーカーで利用可能な必須口座。

入金:銀行振込かビットコイン

出金:国際送金、銀行振込


利便性:

登録簡単。利用できるサイトはエコペイズよりまだ少ないものの、専用のカードで世界中のATMから資金を出せる便利な口座。

入金:カード、ビットコイン、その他

出金:国際送金、銀行振込、専用カードでATMから引き出し

要するに、これらの口座はブックメーカーへの入金のための仲介役。両方の口座を持っていればほとんどすべてのブックメーカーでの入金・出金に対応できるため、資金管理は完璧。

入金についてのまとめ

入金については少し長くなりましたので、ポイントを2つまとめました。

どのサイトもマスターカードは対応
ただし、決済システムやカード発行会社の制限で使えない場合もあり。

カードが使えなければ、ネット口座の「エコペイズ(Ecopayz)」を使用
エコペイズはほぼすべての日本語ブックメーカーで入金に使えるネット口座なので、基本的に必須です。

スポーツベッティングを楽しむ!(ステップ3)

入金が完了しましたら次はステップ3、いよいよプレーの開始です!

サッカー、テニス、野球、バスケットボール、アメフト、競馬、そのほか好きなスポーツ・イベントのオッズをチェックしてお楽しみください。

ここでは、実際に賭けられるオッズの例を少しご覧ください。

10bet JapanのJリーグ勝敗予想オッズ
(サッカーのJリーグの勝敗予想オッズ)

日本vsウズベキスタンのスコアラー予想オッズ(日本の選手)
(サッカーの日本代表の得点者予想オッズ)

サッカーのワールドカップの特殊オッズ
(サッカーのワールドカップの特殊なオッズ)

テニスUSオープン2018決勝の大坂なおみ選手のオッズ
(テニスの全米オープン2018決勝の大坂なおみ選手のオッズ)

スポーツベットアイオーのクラシコ生中継
(レアル・マドリーvsバルセロナの"クラシコ"の試合中のオッズと生中継)

テニスの試合中のオッズ
(テニスの試合中のオッズ)

WBSSバンタム級-井上尚弥vsファン・カルロス・パヤノ
(ボクシングWBSSの井上尚弥選手の試合についてのオッズ)

これらはあくまでほんの一部です。ここに写っているもの以外にも膨大な量の選択肢、オッズ、賭け方が用意されています。

賭ける際の流れは、

  1. 賭けるオッズを選ぶ
  2. 賭け金を入力
  3. 賭けを確定
  4. 終了後に結果を確認

の4つのステップ。的中していれば、「賭け金 x 賭けた時点の倍率」で計算されて、アカウントに配当が振り込まれます。

スポーツブックのやり方
(賭け画面の一例)

賭け方やオッズの種類については、以下の2つのページにて詳しく解説していますので合わせてご参照ください。

ブックメーカーから出金する(ステップ4)

最後のステップは賞金の回収、出金です。

プレーを存分に楽しんで賞金を得たら、ブックメーカーから引き出しましょう。

スポーツブックのアカウントから引き出し
(ウィリアムヒルのアカウントページ)

どのブックメーカーのサイトでも、アカウントの管理画面のなかに「出金」や「引き出し」と書かれたメニューがあります。

スポーツブックのアカウントから引き出し2
(10betJapanの引き出しページ)

引き出しのページで、出金希望額や引き出し先のネット口座の情報などを入力します。

ウィリアムヒルから引き出し
(ウィリアムヒルの出金手続き完了後の画面)

スポーツブックからの資金の引き出し完了
(10betJapanの引き出し完了画面)

確定ボタンを押すと完了で、このような通知が表示されます。

入金のところでも図解したように、ブックメーカーからの賞金の引き出しはエコペイズやスティックペイなどのネット口座へ一度送るのが一般的です。

ブックメーカーによってやや対応が違うので、以下を参照ください。

10betjapan
出金の柔軟性:

クレジットカード・デビットカードで入金した場合は、ネット口座のエコペイズ、スティックペイ、ビーナスポイントなど各種仲介手段へ一旦出金して、それから現金化します。なお、出金の希望額がカードによる入金額以下であれば、カード決済のキャンセル処理というかたちでの返金もあります。

エコペイズ、スティックペイ、ビーナスポイントなどで入金したなら、任意の手段へ返金可。

Sportsbet.io
出金の柔軟性:

VISAやマスターカードでビットコインを買って入金した場合は、稼いだビットコインを好きな取引所やウォレットへ出金可能。そこから銀行振込などで現金化。

カードで日本円を入金した場合は、10betと同じくエコペイズやスティックペイなどの口座へ一旦出金します。

William Hill
出金の柔軟性:

ウィリアムヒルは上の2つに比べて手段が限られているため、出金対応もシンプル。カードで入金したら、エコペイズ口座へ出金。エコペイズで入金したら、エコペイズへ出金です。

補足その2:手元へ引き出しで現金化(ステップ4-2)

賞金がネット口座に戻ってきましたら、最後は手元へ。

エコペイズとスティックペイの資金を現金化するには?

エコペイズもスティックペイも、自分の銀行口座へ一般的な振込手続きで出金できます。

スティックペイはさらに、専用のプリペイドカードへ資金をチャージして世界中の対応ATMから現地通貨で引き出しもOK。(日本のセブン銀行やゆうちょ銀行で引き出せば日本円、イギリスならポンド、フィリピンならペソ、香港なら香港ドルのように、当地の通貨で現金化)

ビットコインでの回収なら、ビットフライヤーやコインチェック、ビットポイントなどの取引所へ送って換金して自分の口座に振込するか、エコペイズやスティックペイへ送って引き出すことも可能です。

エコペイズからの高速ローカル出金
(エコペイズの振込画面)

プレー前だとイメージしづらいかと思いますが、勝ったらちゃんと現金化できます。ご安心ください。

次に賭けるときのためにブックメーカーのアカウント内かネット口座にいくらか資金を残しておきつつ、稼いだことを実感するためにも賞金の一部はぜひ現金に変えてみてください。

そのほうが達成感が得られますし、次のモチベーションも湧きますから。

ブックメーカーの始め方・スポーツベットのやり方まとめ

ということで、長くなってしまいましたがここまでお読みいただきありがとうございました。

いかがでしょうか?インターネット上のブックメーカーの使い方、スポーツベッティングのやり方はイメージできましたか?

改めて、4つのステップをご確認ください。

ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのやり方解説

スポーツに賭けられるブックメーカーのウェブサイトはネット上に数多くあります。しかし、どこを利用するにせよ基本は1.登録 → 2.入金 → 3.BET → 4.出金のみ。サイトによって入金・出金の対応が少し異なるため補足が多くなってしまいましたが、流れはすべて共通です。

最速プレー開始方法

さて、ここまでを踏まえて最速でプレーをはじめる手順をお伝えします。パターンは2つ。

スポーツベットアイオー登録一瞬VISAかマスターカードで入金すれば即リアルマネーでプレーできます。(ちなみにプレー中の本人確認手続きも原則不要で、ずっと手軽)

もう1つは10ベットジャパンで、こちらは当サイト限定で登録するだけでスポーツ用ボーナスがもらえるため、試し賭けを。資金はVISA/マスターカード/JCBで入金できます。

いずれも1.会員登録 → 2.カードで入金が特に簡単なブックメーカーなので、最短2~3分でスタート可。「試合が迫っている」「いまプレー中の試合に賭けたい」ならまずはここからどうぞ!

スポーツごとの賭け方やオッズの意味などもすべて当サイトにて解説しているので、準備が済んでプレーを始めたら随時お役立てください。また分からないことがあれば、問い合わせページよりいつでもご連絡ください。

共に最高のスポーツベッティング体験を楽しみましょう!

ステップ.1「登録」へ戻る↑↑↑

ステップ.2「入金」へ戻る↑↑↑

ステップ.3「BET」へ戻る↑↑↑

ステップ.4「出金」へ戻る↑↑↑

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

プレーの始め方ガイド
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーのアカウント作成のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

JPYもBTCも入出金可

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインをはじめ仮想通貨も管理可能。エコペイズ同様に便利。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ブックメーカーの基礎知識

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.