ブックメーカーの基礎知識

スポーツベッティングとは?面白い?稼げる?6つの魅力について

更新日:

スポーツベッティングとは何か?

スポーツベッティングとは、ブックメーカーが提供するさまざまなオッズに賭けることです。予想が当たれば倍率に応じた利益が得られる。簡単に言えばこれだけのことなのですが、実際にプレーしているとそれ以上の魅力を感じます。

それはブックメーカーのサイトがスポーツ好きにとって最高に便利であること、そして楽しみながら稼げる可能性を秘めているからかもしれません。

このページでは、スポーツベッティングの基本、そしてその面白さや他のギャンブルに比べた優位性、ブックメーカーの利用メリットなどをまとめました。

スポーツベッティングとは何か?そしてブックメーカーとは何か?を知るきっかけとしてご覧下さい。

スポーツベッティングの基本的なところ

ブックメーカーのJリーグオッズ例
(ウィリアムヒルのJリーグのオッズ抜粋)

そもそもブックメーカーやスポーツベッティングとはどのようなものか、以下に基本的な特徴をいくつか挙げました。(すでにプレー中の方はご存知だと思いますので読み飛ばして頂いて構いません)

サッカー、テニス、野球、その他、あらゆるスポーツが賭けの対象

ワールドカップやオリンピックなどの国際大会も賭けられる

スポーツ以外の政治経済・芸能・その他にも賭けられる

勝敗だけでなく、スコア予想や点差の予想など賭け方が多彩

24時間365日、いつでも楽しめる

的中時は、賭けた時点のオッズで払戻し(だから面白い!)

パソコン、スマホ、タブレットで場所を選ばすプレーできる

最小賭け金は10円程度の少額から

ブックメーカーの会員登録は完全無料

いつでも辞められる(強制は一切なし)

要するに、好きなスポーツに好きな時に好きな金額を賭けて楽しめる。それがインターネットを使ったオンラインスポーツベッティングです。

もともとイギリス発祥の娯楽で、英語圏の多くの国ではごく当たり前な文化として根付いています。最近は、上の画像のウィリアムヒルのように日本語対応のブックメーカーも増えてきていて、英語が不慣れでも手軽にプレーできるようになってきました。

関連ページ
ブックメーカーとは?歴史や特徴など
(ブックメーカーの歴史的な部分は当サイトのトップページでも解説しているので、合わせてご覧ください)

では、ここからはより具体的な魅力についてお伝えします。

1.スポーツをより刺激的に!「応援賭け」で一層観戦をアツく

ブックメーカーの応援賭け

スポーツベッティングの一番のおもしろさは、好きなチーム・気になるチーム・自国の代表選手などに賭けて応援すると、勝った時に喜びが何倍にもなること。

例えばワールドカップでサッカーの日本代表に賭けて勝ったことをイメージしてみてください。あるいは、オリンピックで日本人選手の金メダル予想に賭けて、期待どおりにメダルを獲得した姿、またテニスの錦織選手や大坂選手に賭けて優勝トロフィーを掲げていることなどなど。

こちらはワールドカップ2018の日本対コロンビアの90分間の勝敗予想オッズです。

ワールドカップ2018日本vsコロンビアの勝敗予想オッズ

試合前、日本には5.5倍という倍率が与えられていました。結果は2-1で日本が勝ったので、仮に1万円をこのオッズに賭けていれば90分後には5万5千円獲得、使った1万円を引いて45,000円の配当です。

続いてこちらは全米オープンテニス2018女子の優勝予想オッズ。

全米オープンテニス2018女子シングルス優勝予想オッズ

大坂なおみ選手は26倍でしたが、決勝では優勝本命のセリーナを破って日本人初となる四大大会優勝の偉業を成し遂げました。このオッズに大会前に1万円賭けていたなら、2週間後に25万円の利益が。

フィギュアスケートの優勝予想オッズ例

こちらは平昌で行われた2018冬季オリンピックのフィギュアスケートの優勝オッズ。宇野選手が本命、羽生選手は2番手の2.5倍でした。羽生選手はケガの影響が心配されていましたが、素晴らしい演技で見事優勝して66年ぶりの五輪連覇を達成しました。

これらの結果は、賭けていなくても感動的で印象的でグッと込み上げてくるものがありますよね。勝った!優勝した!金メダルを獲得した!という事実だけでも十分に嬉しいことです。しかし、その感動に配当がついてくるとなるとこれまでとはまるで違った喜びがプラスされます。強豪コロンビアを破った歓喜と45000円ゲット、日本人初のグランドスラム制覇の瞬間+250,000円。スポーツ観戦がこれまでとはまったく異なる体験に変わります。

このような、好きなチームや気になる選手に賭けて応援することを、文字どおり「応援賭け」や「応援Bet(ベット)」と呼びます。「好きなチームの勝利!予想も的中!そして賞金ゲット!」と一度に三度おいしい。

この面白さはカジノや宝くじなどの他のギャンブルにはない、スポーツベッティングならではの魅力です。

2.試合中にも賭けられるのはスポーツベッティングならでは

応援賭けのおもしろさのほかにも、ネット上のブックメーカーを使ったスポーツベッティングには際立った魅力があります。それは試合中の賭け。これをライブベット(Livebet)インプレーベット(In-play bet)などと呼びます。

例えば、サッカーの試合は基本的に「前半・後半」合わせて90分のプレー時間がありますよね。この、試合が終わるまでのあいだに「その時点からの勝敗予想」や「あと何ゴール決まるか」など、試合中ならではのオッズが多数提供されます。

スポーツベッティングの魅力(試合中のサッカー賭け)

こちらはJリーグの試合中の賭け画面。赤枠のところを見ていただくと、後半63分と書かれています。

スポーツベッティングの魅力(試合中のテニス賭け)

こちらはテニス。錦織vsジョコビッチ戦の第4セットの途中。進行中のゲームの勝敗予想、ゲームカウント予想など、試合中の結果に対するオッズが並んでいます。

このような試合中の賭けは、短時間で結果が出るのが魅力

例えばサッカーの前半のみの勝敗予想なら45分、「次のコーナーキックはどちらのチーム?」のような賭けなら賭けて数秒後に決まることも。「開始から5分間のうちにゴールがあるかないか」というオッズは、文字通り5分以内で確定です。

テニスでは、次のセットの勝者、次のゲームの勝者予想、次のポイントをどちらが取る?など、細かく賭けられます。次のゲーム勝者予想は10分程度、次のポイント予想に至っては、エースが決まればまさに一瞬

バスケットボールやラグビー、アメフト、アイスホッケー等ではクォーター、ピリオド単位で、野球ではイニング単位で勝敗予想やスコアの予想があります。そして、これらの試合中の賭けは「賭ける→結果が出る→その時点で配当払戻し」なので、試合がまだ終わっていなくても利益が得られます。

試合中の応援賭け

最近はスマホからのプレーも普及しているので、例えばスタジアムやスポーツバーで観戦中にブックメーカーのサイトを開いてオッズを確認し、状況を見極めながら賭けて楽しむユーザーも増えてきました。(画像はスタジアムでサッカーの観戦中に実際にオッズをチェックしているところ)

3.ブックメーカーの各種オッズを、前評判を測る目安に使う

スポーツベッティングを始めるとき、一番最初は使いたいブックメーカーで会員登録します。ですが、会員登録したからといって必ず賭けないといけないという強制はありません。ただオッズを見るだけでもOKです。

ブックメーカーのワールドカップ優勝予想オッズ例

こちらはサッカーワールドカップ2014の優勝予想オッズ。日本は126倍でした。

ブックメーカーでは、このような最終的な結果を予想する賭けのほか、各試合の勝敗やスコアの予想、ハンデを付けた予想などなど、多種多様な賭けを提供しています。初めてサイトを見たときには面食らうかもしれません。とにかくバラエティ豊富です。

以前、サッカーでは「スアレスが試合中にまた誰かに噛みつくか-Yes/No」なんて珍オッズもありました(それまでに2度相手選手を噛んでいたため用意された)。こんなオッズをただ眺めるだけでも、ファンにとっては十分におもしろいと思います。

例えば優勝予想オッズをシーズン開始前に見ておけば、どのチームが"本命"なのか誰が"大穴"と評価されているのか?などが一目瞭然。

ブックメーカーのオッズというのは、「過去の成績」と「ユーザー達がどのぐらいの金額を賭けそうか」と「何倍なら妥当と感じるか」などを考慮し、自社に利益が出るようにうまく調整して作られています。だから、そうして発表されるオッズはブックメーカー側とユーザー側の総意をある程度反映したものとも捉えることができるため、前評判や優劣を測る目安になります。

「今回のワールドカップの本命はどこだ?日本は何番手ぐらいだろう?」「今夜の試合はどっちが格上だ?」「好きなあの選手が金メダル取る見込みは?」「今年のアカデミー賞の有力候補は!?」などなど、もしもあなたにそのスポーツやイベントに関する知識が少なくても、オッズは数字で優劣を代弁するので分かりやすい。

シーズン終了時にオッズを見返せば、結果が順当だったか番狂わせだったかがわかります。特に、100倍を超えるような大穴オッズが与えられていたチームが勝っていればインパクト大。(サッカーのイングランドプレミアリーグ2015-16シーズンを優勝したレスターは、シーズン開幕前に5001倍という超大穴でした。まさにこの番狂わせの好例)

最近はニュースメディアでも「今夜の日本戦のオッズは〜」と紹介される機会も増えてきています。

4.スポーツベッティングを通じてスポーツの情報通に

スポーツベッティングを始めると、最初はただ好きなチームや選手に賭けているだけでも楽しいのですが、予想を当てるためにだんだんと情報を集めるようになっていくと思います。例えば各チームの順位、最近の成績、得点率や失点率、スコアが動きやすい時間帯、過去の対戦成績、そして監督の傾向などなど。そのスポーツが好きなら、賭けなくても少なからず気になる情報ですよね。

実は、ブックメーカーのウェブサイトにはこれらのデータがまとめられたページが用意してあり、タダで閲覧できます

ブックメーカーのstats機能

こちらは10betjapanのJリーグの試合データページです。

サッカーなら、現在と過去数シーズンの順位表試合結果試合予定過去の成績、あるチームとの過去の対戦結果勝率得点率失点率選手の個人データなど多くの情報が掲載されていて、いつでも見放題

テニスでもバスケットボールでもアメフトでも野球でも、リーグ順位、直近の成績、その他いろいろな切り口の統計データが閲覧できます。

これらは賭けるオッズ選びに大いに役立つだけでなく、純粋にそのスポーツに対する興味関心を深めるのに役立ちます例えば、「あの国のリーグの順位はどうだったかな?」と気になった時に活用するだけでも構いませんし、データからいろいろ考察してファン同士の話のネタにも。

また、試合中にはその対戦についてのさまざまなデータをリアルタイムでチェックできます。

ライブベット中のデータ

例えばサッカーなら、試合のタイムテーブル、出場選手、ゴール数、フリーキック数、コーナーキック数、ファウル数、ボール支配率、攻撃回数、枠内シュート、枠外シュート本数など。テニスならエースやダブルフォルト、ブレイク成功率など。スポーツごとにいろいろな情報がチェックできるため、観戦を盛り上げるスパイスに最高です。もちろん、これらのデータを見ながらのライブインプレーベットはもっとおもしろい。会員登録したら、気になる試合の最中にページをご覧になってみてください。

5.ブックメーカーのサイトでスポーツを観よう

ブックメーカーのウェブサイトは、スポーツに賭けて賞金を得るだけのものではない。統計データを閲覧できるのもギャンブルを超えた価値の1つです。しかしそれ以上にスポーツファンにありがたいことがあります。

実は、いくつかのブックメーカーではスポーツの中継放送(ライブストリーミング)が視聴できます

Sportsbetioのライブストリーミング配信

こちらはSportsbet.io(スポーツベットアイオー)というブックメーカーの野球中継の様子。(当ページの途中、インプレーベットのところで触れたテニスの錦織vsジョコビッチの画像も同じブックメーカーです)

ブックメーカーによって生中継配信のルールは違いますが、一般的には会員登録して最低金額以上の資金をアカウントに入れておくだけであとはずっと見放題となります。毎月の費用も何もなし。

つまり条件さえクリアしておくと、実質的には「ブックメーカーのサイト = パソコンやスマホで無料でスポーツを見るツール」として使えるということ。

サッカー、テニス、バスケットボール、バレーボール、野球、アイスホッケー、Eスポーツなど配信対象は多彩。サッカーでは、イングランドのカップ戦や、スペインのリーガエスパニョーラ、ドイツのブンデスリーガ、イタリアのセリアA、フランスのリーグ・アン、そして各地のカップ戦やチャンピオンズリーグ、ワールドカップといった国際大会など。

テニスなら四大大会を含むほぼすべての大会、バスケットボールはNBAやヨーロッパのリーグ戦など。野球はメジャーリーグ、日本のプロ野球も一部の試合が視聴できます。

試合を見ながらインプレーベットで賭けて応援する。これぞスポーツベッティングの醍醐味。しかし賭けずにただ視聴するだけでもOK。使い方は自由です。

6.スポーツベッティングは継続的に稼げるチャンス

スポーツベッティングが世界中で人気なのは、応援賭けや特殊なオッズへの賭けが「ただエンターテイメントとしておもしろい」だけでなく、「取り組み次第で稼げるようになる」という可能性を秘めているためです。

ブックメーカー投資で稼ぐ!?

ブックメーカーの賭けは払戻率が90~98%前後の高水準です。払戻率が100%に近いほど、賭け金の総額からの運営者によるピンハネが下がってプレイヤーへの還元が増える、つまり私たちにとって良心的であることを意味します。(日本のギャンブルの例を挙げると、宝くじが40~50%、競馬が75%、パチンコは80%前後。日本以外のギャンブルなら、カジノはゲームによって80~98%前後の払戻率)

そしてスポーツベッティングには、「当たった時には、賭けた時点のオッズで払戻しされる」という特徴があります。これは言い換えると、他のプレイヤーが自分の賭け(選んだオッズ)に影響を与えず、想定利益が読めるということ。また、「賭けの選択肢が多い」ため必ず勝者を予想する必要はなく、情報収集や分析に応じてスコアや点差や展開予想のオッズに賭けるなど、利益を得られるチャンスが無数にあります。

カジノのルーレットやバカラなどのテーブルゲームの結果は100%運次第ですよね。情報収集も分析もそれほど結果に影響を与えません。ところがスポーツベッティングでは、スポーツの結果はブックメーカーが操作している訳ではないので、あなたの実力がダイレクトに結果に反映されます。競馬のような着順を当てるギャンブルも予想力次第でプラスにはできるかもしれませんが、上記のような特徴があるためスポーツベッティングの方がはるかに簡単です。

得られる金額が毎月数万円程度の副収入なのか、数十万円百万単位の高額となるかは予算と取り組み方によります。しかし、スポーツベッティングで生計を立てられるほどの利益を稼ぐプロのプレイヤーも実際に多数います。彼らにとって、スポーツベッティングは一種の投資。

そうなるための思考や戦略等もプロプレイヤー監修のもとにご紹介していますので、ご興味があればお役立てください。

ブックメーカーの利用やスポーツベッティングの面白さまとめ

いかがでしょうか?

スポーツベッティングとはどのようなものか、そしてその機会を提供するブックメーカーの特徴については何となくイメージできましたか?基本のポイントと、6つの魅力について改めてまとめます。

サッカー、テニス、野球、その他、あらゆるスポーツが賭けの対象

ワールドカップやオリンピックなどの国際大会も賭けられる

スポーツ以外の政治経済・芸能・その他にも賭けられる

勝敗だけでなく、スコア予想や点差の予想など賭け方が多彩

24時間365日、いつでも楽しめる

的中時は、賭けた時点のオッズで払戻し(だから面白い!)

パソコン、スマホ、タブレットで場所を選ばすプレーできる

最小賭け金は10円程度の少額から

ブックメーカーの会員登録は完全無料

いつでも辞められる(強制は一切なし)

スポーツをより刺激的に!「応援賭け」で一層観戦をアツく

試合中にも賭けられるのはスポーツベッティングならでは

ブックメーカーの各種オッズを、前評判を測る目安に使う

スポーツベッティングを通じてスポーツの情報通に

ブックメーカーのサイトでスポーツを観よう

スポーツベッティングは継続的に稼げるチャンス

もちろん他にもさまざまな魅力があると思います。私が始めたばかりの頃は、「こんな賭け方もあるのか!?」「こんなスポーツも対象?」と驚きとワクワクの連続でした。アカウントを作って欧州サッカーの試合にはじめて賭けて、運よく当時のレートで5万円ほど勝ったときの嬉しさは今でも覚えています。10年以上プレーを続けていますが、スポーツごとに、試合ごとに、そして瞬間ごとに違った面白さがあって飽きません。

スポーツベッティングは娯楽としても面白く、取り組み方次第で数万円〜それ以上の利益を継続して稼ぎ出すことも不可能ではありません。また、ブックメーカーのウェブサイトはギャンブルとは関係なく本当に便利です。スポーツ好きにとっては、統計データも生中継のサービスも非常に役立ちます。

スポーツベッティングを知り、いま好きなスポーツがもっと好きに。そして刺激的な体験を。当サイトがそのきっかけとなれば幸いです。

具体的な始め方は?

最後に補足として、具体的にどうやってブックメーカーを利用するのか?ということをご説明します。

①使いたいサイトで会員登録(無料)

②入金する(最低1000円程度〜)

③好きなスポーツに賭ける

④賞金を引き出す

このようにとてもシンプル。ただ、入金や出金には専用のネット口座のようなサービスを用いるため、最初は会員登録や口座開設など準備があります。(すべて当サイト上で解説しています)

準備に手間がかからないという点で、登録が簡単で入金にVISA/マスターカード/JCBのクレジット・デビットカードが使える10etJapan(テンベットジャパン)であれば、早いと今から10分後にはプレーを始めることも可能です。ゼロからのスタートなら以下の解説に沿って無料アカウントをご用意ください。(なお、以下をご覧になって10betJapanに登録すると、入金不要で10ドルのボーナスがもらえます)

10betjapanの会員登録が済みましたら、合わせてSportsbet.io(スポーツベットアイオー)も登録しておくと何かと重宝します。すでにお伝えしたとおり、資金を入れておくとサッカー、テニス、野球、バスケなどさまざまなスポーツの生中継が見放題です。

Sportsbet.ioの詳細と参加方法

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須です。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ブックメーカーの基礎知識

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.