ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

ブックメーカーの基礎知識

スポーツベッティングとは?面白い?稼げる?6つの魅力について

スポーツベッティングとは何か?

サッカーでも野球でもテニスでもバスケでも、

スポーツは賭けると何倍もおもしろい。

スポーツベッティング(Sports Betting)とは、直訳すると"スポーツへの賭け事"です。

インターネット上にはスポーツベッティングができる「ブックメーカー」と呼ばれるウェブサイトがたくさんあります。そのサイト内には、さまざまなスポーツの勝敗予想オッズスコアの予想オッズ誰が点を決める?どこが優勝する?などいろいろな賭け方が並んでいて、賭けて自分の予想が当たれば倍率に応じた利益を実際に得られます。

儲かるからおもしろいのか?

もちろんそれも理由の一つです。しかし、いざ実際にやってみると単に「お金を稼げる可能性がある」ということ以外にも、スポーツファンの心を躍らせる魅力をいくつも発見できます。

スポーツ観戦は何倍も何十倍も刺激的になりますし、加えてブックメーカーのサイトは、スポーツ好きにはたまらないほど便利なんです。ギャンブルにそこまで興味がないスポーツファンも、知っているだけでメリットがあります。例えば、世界中のスポーツの生中継が視聴できるサイトもありますから。

このページは、趣味に実益をプラスしながらスポーツをもっとアツいものにできる「スポーツベッティング」と「ブックメーカー」の世界を知るための入り口です。何がおもしろいのか、どんな特徴があるのかを実際の体験を交えながらまとめてご紹介しています。

「スポーツベッティングとは何か?」
「ブックメーカーとは何か?」
「どうやってプレーする?」

などに触れるきっかけとしてご覧ください!

スポーツベッティングって何なの?

ウィリアムヒルのサッカーオッズ例

賭けられるオッズがどのようなものかをイメージをしていただくために、実例を一つ。

こちらは「ウィリアムヒル」というブックメーカーにて、2018年10月のサッカー日本代表vsウルグアイ代表の親善試合に用意されていた実際のオッズ(のごく一部)です。この試合は日本が4-3で勝ったため、スコア予想オッズでは101倍が的中となりました。(仮に1万円賭けていたら100万円の賞金)

このようなオッズに賭けて楽しんでいくにあたって、まずはブックメーカーやスポーツベッティングという言葉の意味から簡単にご説明します。(すでにプレー中の方はご存知だと思いますので、読み飛ばして頂いて構いません)

ブックメーカーとは?

端的にまとめると、ブックメーカー(Bookmaker)とは法律やルールに従いスポーツに賭ける機会を提供するエンタメサイトです。

サッカー、テニス、バスケ、野球、ラグビー、ゴルフ、格闘技、モータースポーツそのほかあらゆるスポーツに賭けることができる合法的な業者。イギリスをはじめとするヨーロッパ各国、アメリカ、アジアなど世界中で普及しているとても身近な存在です。

ブックメーカーの運営元には、従業員数千名を超える上場企業や大企業、有名スポーツクラブのスポンサーとして知名度の高いブランドも数多くあります。

18世紀末、イギリスの競馬場で「レースの賭けを請け負う賭け屋」が営業をはじめました。それが今日のブックメーカーの原型です。

イギリスでは1961年に法整備されて合法化し、街中の店で普通に賭けられるようになります。その後、1990年代後半になるとインターネットの普及と共にオンラインが主流になっていき、インターネットを通じて世界中から参加できるようになりました。今では、数百〜千を超えるブックメーカーサイトがネット上で営業しています。

(ブックメーカーの歴史的な話は当サイトのトップページでも触れているため、ご興味があれば合わせてご覧ください。ブックメーカーとは?歴史や特徴など

スポーツベッティングとは?

冒頭でお伝えしたとおり、スポーツベッティング(Sports Betting)とはブックメーカーのサイトを使って「スポーツに賭ける」という意味の言葉です。最近のネット上で賭けることはオンラインスポーツベット(Online Sports bet)とも言います。

これらの前提を踏まえつつ、プレーについての主な特徴をまとめてみました。

  • 数十種類のスポーツに賭けられる
  • ワールドカップやオリンピック(夏季/冬季)などの国際大会も賭けられる
  • スポーツ以外の政治経済・芸能なども賭けの対象
  • 勝敗予想だけでなく、賭け方の切り口が多彩(1つの試合に数百もの選択肢が出ることも)
  • 24時間365日いつでも楽しめる
  • いつでも自由に辞められる(強制なし・プレースタイルは自分次第)
  • PC・スマホ・タブレットでどこでもできる
  • 1回の賭け金は最低10円程度〜数百万円まで自分の予算に合わせて勝負可
  • サイト上で稼いだ賞金は実際に現金として手元に回収できる
  • ブックメーカーの登録・利用は無料。登録は一円もかからない
  • 賭けが当たった時は、賭けた時点の倍率で払戻しとなる

特に大事なところを太字にしました。総合すると、好きなスポーツに、好きなときに好きな金額を賭けて完全に自分のペースで楽しめる娯楽。それがインターネットを通じたオンラインスポーツベッティングです。

昔はブックメーカーのサイトは英語ばかりでしたが、最近は上の画像のウィリアムヒル社のように日本語対応のブックメーカーも増えてきていて、英語が不慣れでもまったく問題なくプレーできるようになっています。

1.スポーツをより刺激的に!「応援賭け」で一層観戦をアツく

では、ここからはスポーツベッティングの6つの魅力を具体的にご紹介していきます。

ブックメーカーの応援賭け

その1つ目は、好きなチーム・気になるチーム・自国の代表選手などに賭けて応援すると、勝った時に喜びが何倍にもなること。

例えば、ワールドカップでサッカーの日本代表に賭けて、試合に勝った姿をイメージしてみてください。あるいは、オリンピックで日本人選手の金メダル予想オッズに賭けて、期待どおりにメダルを獲得していること。または、テニスの錦織選手や大坂選手ら日本人の優勝トロフィーを持った笑顔など。

いくつか例をピックアップしてみました。

ワールドカップ2018日本vsコロンビアの勝敗予想オッズ

こちらは、サッカーワールドカップ2018「日本対コロンビア」の勝敗予想オッズです。

試合前、コロンビアは1.67倍、日本には5.5倍という格差のある倍率が与えられていました。オッズからは、コロンビアが勝つだろうという評価がうかがえます。

しかし結果は、日本が2-1で番狂わせの勝利をおさめました。仮に1万円をこのオッズに賭けていれば90分後には5万5千円獲得、使った1万円を引いて45,000円の利益です。

続いてこちら。

全米オープンテニス2018女子シングルス優勝予想オッズ

テニスの全米オープン2018女子シングルスの優勝予想オッズです。

大坂なおみ選手は26倍でした。しかし破竹の勢いで決勝まで勝ち進み、最後は優勝本命のセリーナを破って日本人初となる四大大会優勝の偉業を成し遂げました。

大会前に彼女のオッズに1万円賭けていたなら、2週間後には26万円の払戻し、歴史的快挙の興奮と共に25万円の儲けです。

フィギュアスケートの優勝予想オッズ例

こちらは、平昌で行われた2018冬季オリンピックのフィギュアスケートの優勝オッズです。宇野選手が本命、羽生選手は2番手の2.5倍でした。羽生選手はケガの影響が心配されていましたが、素晴らしい演技で見事優勝して66年ぶりの五輪連覇を達成しました。

また、冒頭でご紹介した日本vsウルグアイの4-3も試合前の評価を覆す大勝利です。

これらの日本代表や日本人選手の勝利は、たとえ熱心なファンではなくてもなんとなく嬉しいですよね。勝った!優勝した!金メダルを獲得!だけでも十分に感動的です。

しかし、「賭ける」というアクションを加えることで、その感動や喜びが何倍も刺激的になります。

強豪コロンビアを破った歓喜と45,000円ゲット、日本人初のグランドスラム制覇に250,000円の賞金。

最近の実例

2019年8月には、当サイトから10bet Japanに登録されたプレイヤーの方が「ゴルフの全英女子オープン」の渋野選手の251倍の優勝予想オッズに賭けて500万円の賞金を獲得されたようです。(おめでとうございます!!)

応援しているチームや選手が勝ったときに、一緒にこれらの実益がついてくることをイメージしてみてください。

スポーツベッティングの世界では、応援の一部として賭けることを文字どおり「応援賭け」や「応援Bet(ベット)」と呼びます。

応援賭けによって、好きなチームの勝利!予想も的中!そして賞金ゲット!という喜びが3つセットでやってくる。この体験は、カジノや宝くじなどの他のギャンブルでは味わえません。スポーツベッティングだからこそのもの。

毎日の野球や、毎週のサッカーで地元のチームに賭けて命運を共にする。応援賭けが当たった時の酒は格別です(笑)

2.試合中の賭け「ライブベット」もスポーツベッティングならでは

2つ目は、スポーツベッティングにしかない際立った魅力です。

それは、ブックメーカーのサイトでは各スポーツの試合中にも賭けられるということ。これをライブベット(Livebet)インプレーベッティング(In-play betting)と呼びます。

例えばサッカーの試合は、前半・後半45分ずつとアディショナルタイムを合わせて90分+αの試合時間がありますよね。

この試合中、キックオフから試合終了まで「どちらが勝つ?」「次にゴールを決めるのはどちらのチーム?」「誰がゴールを決める?」「あと何本コーナーキックがある?」などいくつものオッズが用意されます。

スポーツベッティングの魅力(試合中のサッカー賭け)

こちらは実際のJリーグの試合中の賭け画面。赤枠のところを見ていただくと、後半63分と書かれていますよね。

スポーツベッティングの魅力(試合中のテニス賭け)

こちらはテニスのライブベット画面。錦織vsジョコビッチ戦の第4セットの途中です。

「次のゲームはどちらが勝つか」「タイブレークはあるか」などいろいろな条件の賭け方を確認できます。

バスケットボール、アメフト、アイスホッケーなどはクォーター・ピリオドごとの結果にも賭けられます。野球はイニングごとの勝敗予想やスコア予想もあり。

これらのライブベットの特徴は、試合途中でも、自分の賭けが的中した時点ですぐに賞金が支払われること。

例えばサッカーの「前半のみの勝敗予想」なら、賭けが的中したらハーフタイム時点で払戻しです。「次の5分間でゴールは決まるか?」に賭けて実際に5分以内に点が入れば5分後に利益ゲット。「次のコーナーキックはどちらのチーム?」というオッズでは、賭けた数秒後に決まることもあります。

テニスでは、次のセットの勝者、次のゲームの勝者予想、次のポイントをどちらが取る?など細分化された選択肢があります。「次のゲーム勝者予想オッズ」は早いと数分、「次のポイント予想」オッズは、エースが決まればまさに一瞬で賞金獲得です。

こうした、瞬間的に決着がつくオッズへ何度も賭けて当て続けると、試合が終わるまでに大きな利益になっていることも珍しくはありません。

ブックメーカーを使ってスポーツベッティング

そして、試合中にも賭けられるからこそスタジアムやスポーツバーで観戦しながらの賭けは格別です。写真はプレミアリーグのスパーズvsシティを現地観戦しながら、ハーフタイム中にオッズをチェックしているところ。

テレビで観戦しながら賭けるのも最高ですから、今後はスポーツ観戦のお供にブックメーカーを。

ブックメーカーで会員登録を済ませたら、好きなスポーツの試合中にぜひサイトのIN-PLAYやライブと書かれたページをご覧になってみてください。

3.ブックメーカーの各種オッズを、前評判を測る目安に使う

3つ目の魅力は、ブックメーカーオッズを知ることで得られる付加価値です。

スポーツベッティングをする際はブックメーカーのサイトで会員登録をしますが、登録したからといって必ず賭けないといけないという強制はありません。

オッズを閲覧するのは自由です。

そして、ブックメーカーのオッズは見るだけでもおもしろい。

ブックメーカーのワールドカップ優勝予想オッズ例

こちらは、サッカーワールドカップ2014の優勝予想オッズ。日本は126倍でした。最近は、日本のニュースメディアでも「英国ブックメーカーによる今夜の日本戦のオッズは○倍」と紹介される機会も増えてきていますから、耳にすることも多いかと。

このような優勝予想オッズをシーズン・大会開始前に実際に見ておけば、どのチームが"本命"なのか誰が"大穴"と評価されているのか?などが一目瞭然。

ブックメーカーのオッズというのは、

「過去の成績」
「ユーザー達がどのぐらいの金額を賭けそうか」
「何倍なら妥当と感じるか」

などを考慮し、自社に利益が出るようにうまく調整して作られています。

だから、そのような背景を持って発表されるオッズはブックメーカー側とユーザー側の総意をある程度反映したものとも捉えることができるため、前評判や優劣を測る目安になります。

「今回のワールドカップの本命はどこだ?日本は何番手ぐらいだろう?」
「今夜の試合はどっちが格上だ?」
「好きなあの選手が金メダル取る見込みは?」
「今年のアカデミー賞の有力候補は!?」

などなど、もしもあなたにそのスポーツやイベントに関する知識が少なくても、オッズが数字で見込みを代弁するので分かりやすい。

シーズン終了時に見返せば、結果が順当だったか番狂わせだったかがわかります。特に、100倍を超えるような大穴オッズが与えられていたチームが勝てばインパクト大。(サッカーのイングランドプレミアリーグ2015-16シーズンを優勝したレスターは、シーズン開幕前に5001倍という超大穴扱いでした。まさにこの番狂わせの好例)

また、サッカーでは「ルイス・スアレス選手が試合中にまた相手に噛みつくか-Yes/No」なんてブッ飛んだオッズもありました。(過去に3度相手選手に噛みついたことがあるため、ネタ的に用意された)

こんな珍オッズをチェックするだけでも、ファンは十分に楽しめると思います(笑)

4.スポーツベッティングを通じてスポーツの情報通に

4つ目の魅力は、ブックメーカーのサイト自体の実用性について。

スポーツベッティングを始めると、最初はただ好きなチームや選手に漠然と賭けているだけでも十分に楽しいです。しかし、情報を集めて分析しながら予想するともっとおもしろくなります。

例えば各チームの順位、最近の成績、得点率や失点率、スコアが動きやすい時間帯、過去の対戦成績、選手ごとのパフォーマンスや監督の傾向といった情報まで、実はブックメーカーによってはウェブサイト内にデータ専用ページが用意してあり、全部タダで閲覧できます

ブックメーカーのstats機能

こちらは実際の10betjapanのJリーグの試合データページ。

サッカーでは、現在と過去数シーズンの

順位表
試合結果
試合予定
過去の成績
あるチームとの過去の対戦結果
勝率得点率失点率
選手の個人データ

など多くの情報が掲載されていて、いつでも見放題。(テニスでもバスケットボールでもアメフトでも野球でも、順位、直近の成績、過去の対戦、そのほかいろいろな切り口の統計データを閲覧可)

これらは予想に役立つだけでなく、純粋にそのスポーツに対する興味関心を深めるツールとしても使えます

例えば、「あの国のリーグの順位はどうだったかな?」と気になった際にチェックしたり、データからいろいろ考察してファン同士の話のネタにも活用を。

また、試合中にはライブベットのページで試合内容の各種データがリアルタイムで更新されるため、やはりスポーツ観戦にブックメーカーのサイトは役立ちます。

ライブベット中のデータ

サッカーなら、試合のタイムテーブル、出場選手、ボール支配率、ゴール数、フリーキック数、コーナーキック数、ファウル数、攻撃回数、枠内・枠外シュート本数など。

テニスなら、エース、ダブルフォルト、ブレイク成功率、その他多数のデータがありますので、がっつり使い倒してください。(私自身、賭けないスポーツでも情報収集には使っています)

5.ブックメーカーのサイトでスポーツを観よう

5つ目の魅力もまた、ブックメーカーのサイトそのものの実用的なメリットです。

そしてこちらが、スポーツファンにはたまらない。

実は、いくつかのブックメーカーサイトでは世界中のスポーツの中継放送(ライブストリーミング)が視聴できます。

Sportsbetioのライブストリーミング配信

こちらはSportsbet.io(スポーツベットアイオー)というブックメーカーの野球中継の様子です。当ページの途中、ライブベットのところで触れたテニスの錦織vsジョコビッチの画像も同じくSportsbet.ioです。

ライブベット(試合中の賭け)のページに併設してあるモニターで試合が配信されています。

ブックメーカーによってルールは違いますが、一般的には無料会員登録して最低金額以上の資金をアカウントに入れておくだけずっと見放題。月額費用や配信料の支払いなどはありません。

つまり条件さえクリアしておくと、実質的には「ブックメーカーのサイト = パソコンやスマホで無料でスポーツを見るツール」として使えるということ。

サッカー、テニス、バスケットボール、バレーボール、野球、アイスホッケー、Eスポーツなど配信対象は多彩。サッカーでは、イングランドのカップ戦や、スペインのリーガエスパニョーラ、ドイツのブンデスリーガ、イタリアのセリアA、フランスのリーグ・アン、そして各地のカップ戦やチャンピオンズリーグ、ワールドカップといった国際大会など。

テニスなら四大大会を含むほぼすべての大会、バスケットボールはNBAやヨーロッパのリーグ戦など。野球はメジャーリーグ、日本のプロ野球も一部の試合が視聴できます。

試合観戦しながらライブベットで賭けて応援、これぞスポーツベッティングの醍醐味。また、賭けずにただ視聴するだけでも使えます

スポーツ観戦が好きなら、配信付きブックメーカーはアカウントを持っているだけで価値があります。

6.スポーツベッティングは継続的に稼げるチャンス

6つ目は、探求することによる実利の可能性。

スポーツベッティングが世界中で人気なのは、応援賭けや特殊なオッズへの賭けが「娯楽・エンターテイメントとしておもしろい」だけでなく「取り組み次第で稼げるようになる」という可能性を秘めているためです。

ブックメーカー投資で稼ぐ!?

ブックメーカーは払戻率が90~98%前後の高水準となっています。

少し専門的な話になりますが、ギャンブルの世界では払戻率が100%に近いほど、賭けられた総額からの運営者によるピンハネが小さい(=客への還元が大きい)、つまり私たちプレイヤーにとって良心的であることを意味します。

ギャンブルごとの払戻率
宝くじ50%以下
競馬・競艇・競輪75%
パチンコ・パチスロ80%前後
ブックメーカー90~98%*

日本のギャンブルを例に挙げると、宝くじやtotoは40~50%、競馬・競艇などの公営競技は、賭け式によって違いますが平均すると75%。パチンコは80%前後。

ざっくり言うと、宝くじは仮に1000億円集まったら「半分は運営の手元に残り、残り500億円が当たりくじの原資」になります。競馬ならレースごとに25%が自動的に徴収されて、残り75%が投票率に応じて分けられます。

この事実をもっと単純化したら、運営側の天引きが大きいほど「当たりにくい」か「配当が圧縮される」ということ。それがギャンブル攻略において大きな壁となるのですが、ブックメーカーは私たちに課されるそのハンデが非常に薄い。

さらに、スポーツベッティングは技術介入性が高い行為です。技術介入性とは、自分の技量によって勝率を高め利益を増やすことができるかどうかを指します。

スポーツベッティングでは、賭ける対象となるスポーツの結果はブックメーカーが操作しているわけではないため、彼らがオッズ提示の時点で予期しなかった展開=プレイヤーにとっては美味しいチャンスというものが無数に存在し、実質的な払戻率が100%を超える(期待値プラス)の状態が頻繁に起こります。

そして「的中時には、賭けた時点のオッズで払戻しされる」という特徴も大きい。日本の競馬は、賭けたあとに大きくオッズが下がってしまって「せっかく的中したのに想定より儲けが少なくなった!」ということがよくありますが、ブックメーカーではそれがありません。

自分が賭けたオッズは後から他のプレイヤーがどれだけ同じものに大金を投じても影響を受けないため、想定利益を考えながら完全にマイペースで取り組めます。

ブックメーカーのオッズの種類は?

また、賭けの選択肢が多彩なので必ず勝者を予想する必要はなく、集めた情報や分析に応じてハンデ付き予想を狙ったりスコアや点差の予想オッズに賭けるなど、アプローチは自由自在。

競馬も予想力次第でプラスにはできるかもしれませんが、25%の控除の壁が厳しい+後からオッズが変わるということから、スポーツベッティングの方がはるかに簡単。続けるほどに狙い目のチャンスが見つかり、あなたが勝てる見込みが上がっていく。そんな性質も奥が深くておもしろい。

得られる金額が毎月数万円程度の副収入なのか、数十万円百万単位の高額となるかは予算と取り組み方によります。しかし、スポーツベッティングで生計を立てられるほどの利益を稼ぐプロのプレイヤーも実際に多数います。彼らにとって、スポーツベッティングは一種の投資。

そうなるための思考や戦略等もプロプレイヤー監修のもとにご紹介していますので、プレーにあたってお役立てください。

ブックメーカーの利用やスポーツベッティングの面白さまとめ

さて、いかがでしょうか?

スポーツベッティングとはどのようなものか、そしてその機会を提供するブックメーカーの特徴についてはご理解いただけましたか?

冒頭で挙げた基本のポイントと、6つの魅力について改めてまとめます。

基本のポイントおさらい

  • 数十種類のスポーツに賭けられる
  • ワールドカップやオリンピック(夏季/冬季)などの国際大会も賭けられる
  • スポーツ以外の政治経済・芸能なども賭けの対象
  • 勝敗予想だけでなく、賭け方の切り口が多彩(1つの試合に数百もの選択肢が出ることも)
  • 24時間365日いつでも楽しめる
  • いつでも自由に辞められる(強制なし・プレースタイルは自分次第)
  • PC・スマホ・タブレットでどこでもできる
  • 1回の賭け金は最低10円程度〜数百万円まで自分の予算に合わせて勝負可
  • サイト上で稼いだ賞金は実際に現金として手元に回収できる
  • ブックメーカーの登録・利用は無料。登録は一円もかからない
  • 賭けが当たった時は、賭けた時点の倍率で払戻しとなる

スポーツベッティングの魅力

  1. 応援賭けでスポーツを一層エキサイティングに
  2. 試合中のオッズへの賭けはスポーツ観戦の最高のスパイス
  3. ブックメーカーの各種オッズを、前評判を測る目安に使う
  4. スポーツベッティングを通じてスポーツ情報通に
  5. ブックメーカーのサイトをスポーツ観戦に使う
  6. スポーツベッティングは継続的に稼げるチャンス

もちろん、ほかにもさまざまな魅力があると思います。

私が始めたばかりの頃は、「こんな賭け方もあるのか!?」「こんなスポーツも対象?」と驚きとワクワクの連続でした。アカウントを作って欧州サッカーの試合にはじめて賭けて、運よく当時のレートで5万円ほど勝ったときの嬉しさは今でも覚えています。かれこれ15年近くプレーを続けていますが、スポーツごとに、試合ごとに、そして瞬間ごとに違ったおもしろさと刺激があって飽きません。

スポーツベッティングは娯楽としても面白く、取り組み方次第で数万円〜それ以上の利益を継続して稼ぎ出すことも十分に可能です。また、ブックメーカーのウェブサイトはギャンブル関係なく本当に便利。スポーツ好きにとっては、サイト上の統計データも生中継のサービスも非常に役立ちます。

スポーツベッティングを知り、いま好きなスポーツがもっと好きに。そして刺激的な体験を。

当サイトがそのきっかけとなれば幸いです。

スポーツベッティングの具体的な始め方は?

最後に補足として、具体的にどうやってブックメーカーを利用するのか?ということをご説明します。

①使いたいサイトで会員登録(無料)

②入金する(最低1000円程度〜)

③好きなスポーツに賭ける

④賞金を引き出す

このようにとてもシンプル。

日本語対応のサイトで手っ取りばやく始めるなら、登録が簡単で入金にVISA・マスターカード・JCBのカードが使える10etJapan(テンベットジャパン)であれば、サクサク登録を進めて3分後には賭けることもできます。

ゼロからのスタートなら以下の解説に沿って無料アカウントをご用意ください。(なお、以下のページより登録されると、入金不要で特別ボーナスがもらえます)

10betJapanの利用法

10betjapanの会員登録が済みましたら、合わせてSportsbet.io(スポーツベットアイオー)もご用意ください。登録30秒、一部スポーツ中継・世界の競馬中継あり。賭けの選択肢が増える多機能サイトで、プレーの幅が格段に広がります。

Sportsbet.ioの利用法

当サイトでは、各ブックメーカーサイトの特徴、入金・出金方法、ネット口座の口座開設、スポーツごとの賭け方、賭けのヒント、さらに専門知識まで全部まとめて解説しています。

スポーツベッティングを満喫するためのガイドブックとして、いつでもご活用ください。

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

プレーの始め方ガイド
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーのアカウント作成のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ブックメーカーの基礎知識

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.