ベッティングガイド

ブックメーカーの格闘技の賭け方・オッズの種類を総解説|ボクシング・MMAベッティング

ブックメーカーの格闘技の賭け方・オッズの種類・対象競技(UFC/RIZIN/他)を総解説

ブックメーカーのウェブサイトでは各種の格闘技も賭けの対象として取り扱いがあり、連日世界中の試合に賭けて賞金を稼げるチャンスがあります。格闘技と勝敗予想と賭けは人間にとって実は古代からのエンタメであり、現代のブックメーカーのオッズと応援賭けは試合を楽しむ最高のスパイスとなります。

このページではブックメーカーの格闘技の賭け方、オッズの種類、対象となる競技、おすすめのブックメーカー、ベットのワンポイントアドバイスなどをまとめて解説しています。「ボクシングのタイトルマッチに賭けたい!」「UFCやRIZINで気になるカードに賭けてみたい!」とお考えのゼロからブックメーカーを利用される方はもちろん、すでに他のスポーツにてプレー中で、格闘技の賭けに関心がある方も参考にお役立てください!

ブックメーカーの格闘技ベッティングの概要

ブックメーカーの格闘技の賭け方

格闘技(CombatSports:コンバットスポーツ)とギャンブルは古くから密接な関係があります。スポーツベッティングのもっとも古い痕跡は、紀元前800年から700年頃にギリシャで開催されていた古代オリンピックの各競技への賭け。競技には走る・跳ぶ・投げるなどの陸上競技の原型のほか、ボクシングやレスリングも存在し、それらに賭けられていたようです。

また、歴史学者によると、ローマ時代にはグラディエーター(剣闘士)の決闘に賭けられていたという記録も残っており、"剣闘士ベット"は王侯貴族にとって一種の娯楽だったようです。

このように、対戦型競技はギャンブル史の最初期から賭けの対象として登場し、ブックメーカーがイギリスやアメリカで合法化される以前も日常的に賭けられていました。むしろ、賭けを目的として試合が組まれることから、20世紀初頭のアメリカではボクシング自体の開催が法律で禁止されていたほど。

その後、ボクシングはルールが整備されてスポーツとして発展。同時に、世界各地のさまざまな格闘術者による異種格闘技戦も幾度となく開催され、そのなかで現代の総合格闘技が生まれます。

ボクシングは、各種スポーツにオンラインで賭けられるようになった1990年代後半、すでにサッカー、テニス、野球、バスケ、競馬などに並んで賭けの対象でした。総合格闘技の方は、2005年~7年頃からピナクルやいくつかのブックメーカーが取り扱いをはじめました。15年以上経過した今では巨大マーケットに成長していて、開催ごとにファンの関心を集めています。

ブックメーカーで賭けられる格闘技の種類

bet365のボクシングや総合格闘技の賭け

次は、具体的にどんな格闘技が賭けの対象なのかを解説します。(以下は、現時点でブックメーカー各社のサイトで取り扱いがある一般的な格闘技の種類です)

ボクシング(Boxing)

ブックメーカーのボクシングの賭け方

ボクシングはブックメーカーにおける格闘技の賭けのなかでもっとも一般的なもの。ミニマムからヘビー級までの全階級、主要四団体(WBA、WBC、IBF、WBO)の上位ランカーの試合やタイトルマッチなどが賭けの対象となります。

近年、日本人ファンのあいだでは特に井上尚弥の試合の注目度が高く、ブックメーカー側も特別オッズやボーナスオファーを用意することもあります。当サイトでは井上尚弥のオッズと戦績もまとめていますので、あわせてご確認ください。

総合格闘技(MMA)

ブックメーカーのMMA(総合格闘技)の賭け方

総合格闘技(Mixed Martial Arts)もボクシングと並ぶ格闘技ベッティングの主要マーケットです。世界中にさまざまな団体があり、そのなかで主に賭けの対象となるのは北米のUFC(Ultimate Fighting Championship)、ベラトール(Bellator)、WSOF(World Series of Fighting Global Championship)の3つ。あとは、一部のブックメーカーでロシアのRCC、AMCなどの団体の試合、中東のUAE Warriorsなども賭けることができます。

そして、最近はウィリアムヒル、bet365、カジ旅、他いくつかのブックメーカーが日本のライジン(RIZIN)のオッズを出すようになってきていて、毎回非常に盛り上がります。

総合格闘技で賭けの対象となる団体

  • UFC(一般的)
  • Bellator(一般的)
  • WSOF(一般的)
  • RCC(一部サイト)
  • AMC(一部サイト)
  • UAE Warriors(一部サイト)
  • RIZIN(一部サイト)

ムエタイ・相撲・柔道・その他の格闘技

ボクシングと総合格闘技のほかには、タイのムエタイやカンボジアのクン・クメールという格闘技も限られたサイトでは賭けの対象となります。日本の相撲も、bet365やピナクルをはじめいくつかの日本語ブックメーカーでオッズが出ますが、有無は流動的です。(相撲はデータが取りにくく、オッズ設定が難しいという理由から)

さらに、格闘技というカテゴライズでは、オリンピック種目の柔道、レスリング、テコンドーなども賭けの対象です。ただし、これらの競技は試合ごとの勝敗予想はなく基本的には優勝予想(金メダル予想)が中心です。

よって、「格闘技の賭け=試合ごとの勝敗予想オッズがある」と定義した場合、ボクシング、総合格闘技(UFC、ベラトール、WSOF、RIZIN)がメインどころ。

スペシャルマッチ

さらに、競技の種類というわけではありませんが、すでに引退した選手同士のエキシビジョンマッチや、Youtuberと元プロの試合など興行色が強いカード、注目度が高い異種団体マッチなどもブックメーカーによっては賭けることができます。

THE MATCH2022の那須川天心vs武尊のブックメーカーオッズ

例えば、2021年6月に開催されたフロイド・メイウェザーvsローガン・ポールの元5階級王者とユーチューバーの対戦もオッズが出ていました。さらに、2022年6月の那須川天心vs武尊の試合には複数ブックメーカーがオッズを提供し、日本中の格闘技ファンのあいだで大きな話題となりました。

ブックメーカーで賭けられる格闘技オッズの種類

では、そんなボクシングや総合格闘技で実際にどのような切り口のオッズが用意されているのかをご紹介します。

ボクシングのブックメーカーオッズ

井上尚弥vsノニト・ドネア(6月6日)の勝敗予想オッズ
(2022/6/6の井上vsドネアのオッズ)

ボクシングの試合オッズはもちろんメインが勝敗予想です。どちらが勝つかを予想する2択が一般的ですが、「引き分け」の選択肢を含む3択の予想もあります。

勝敗予想オッズしか出ない試合も多いですが、タイトルマッチや注目カードとなると、それ勝敗以外の賭け方もいくつか登場するので要チェック。

井上尚弥vsノニト・ドネアのKO予想オッズ
(2022/6/6の井上vsドネアの決着予想)

具体的には、合計ラウンド数のオーバーアンダー予想(xラウンド以上進むか否かの2択)決着方法(KO、TKO、判定)決着がつくラウンド予想試合が判定にもつれるか、など。

井上尚弥vsノニトドネアの決着ラウンド予想オッズ
(2022/6/6の井上vsドネアの決着ラウンド予想)

決着ラウンド予想は、ラウンドを正確に当てる賭けもありますし、1-3ラウンドで決着、4-6ラウンドで決着のような幅があるタイプも出ます。基本的には、「勝者+ラウンド予想」の複合予想で、オッズは例えば「井上が2ラウンドで勝利@21倍」や「井上が1-3ラウンドで勝利@10倍」のようなイメージ。(単純に試合が終わるラウンドだけを当てるタイプもあります)

ボクシングの井上vsモロニーの各種オッズ

なお、試合が判定まで進むか、フルラウンド戦うか否かのオッズは、英語ではFight to go the distance(ファイトトゥゴーザディスタンス)という名称で、日本語のブックメーカーでもそのまま出ていることがあります。

UFC/RIZINのブックメーカーオッズ

ブックメーカーのUFCオッズの例
(UFC276のイスラエル・アデサンヤvsジャレッド・キャノニアの勝敗予想オッズ)

UFCの試合のオッズも勝敗予想が中心。そして、メインイベントの賭けは、合計ラウンド数のオーバーアンダー、勝者と決着ラウンドの複合予想、決着方法、判定まで進むかどうかなど、ボクシングと似ています。

MMAの賭け方
(決着方法予想オッズのなかに、関節技や絞め技による決着を含んだ選択肢あり)

反対にボクシングと異なるのは、総合格闘技は打撃以外にも絞め技・関節技などによる決着があるところ。そのため、決着予想にはKOやTKOのほか、「A選手がサブミッション勝利」といった選択肢も出ます。

選手ごとのファイトスタイルや相性を踏まえつつ「この両者なら試合中盤で関節が決まるのでは?」「この選手は打撃に弱いからKOがあるか」と奥深い予想を楽しめるのがMMAベッティングの魅力。

RIZIN(ライジン)のブックメーカーオッズ

RIZINも基本的にはUFCと同じですが、まだブックメーカー側での取り扱いが浅いこともあり、基本的には勝敗予想オッズのみ賭けることができます。(今後増えていく可能性もあります)

格闘技の賭けにおすすめのブックメーカー

格闘技の賭けにおすすめのブックメーカーは?

ブックメーカーで格闘技に賭けるなら、サイト選びの判断基準となるのはオッズが出るタイミングとオッズの種類。あとは、RIZINに賭けるならオッズが出るかどうか、といった部分。

bet365は総合格闘技やボクシングのオッズの種類が多く、RIZINにも賭けることができます。ウィリアムヒルも同様です。この2つのブックメーカーはイギリスの老舗サイトで信頼性は申し分ありません。

日本人プレイヤーから評価の高いカジ旅もRIZINのオッズを積極的に出しています。よって、RIZINに賭けるのが目的ならbet365、ウィリアムヒル、カジ旅の3社は時期が来るたびにチェックしてみてください。

特殊なところでは、1xbetがロシアや中東の総合格闘技、ムエタイ、クン・クメールなどの取り扱いがあります。また、MMAの注目カードはオッズのバリエーションも多め。

違った視点で、StakeはUFCの公式スポンサーであり、UFCの賭けには特別な返金オファーも出しているため利用価値あり。試合の生中継も視聴できます。

スポーツベットアイオーのRIZINオッズ

日本人に人気ナンバーワンのSportsbet.ioは平均的ですが、使いやすいという点でビギナーには最適です。RIZINにも賭けることができます。

bet365ボクシングも総合格闘技もオッズの種類十分。RIZINもオッズあり
William Hillボクシングも総合格闘技もオッズの種類十分。ボクシングオッズの発表早め。RIZINもオッズあり
カジ旅RIZINのオッズあり
1xbetムエタイやそのほかの格闘技もオッズあり。RIZINも対応
StakeUFC公式スポンサー。UFCの試合で勝敗予想オッズに賭けて、賭けた選手がスプリットディシジョンの判定で負けた場合に返金される保険オファーあり。
Sportsbet.ioボクシング、総合格闘技両方対応。入出金面で、サイト自体がビギナーにも使いやすい。RIZINもオッズあり
Betway世界的ブランドサイト。ボクシング、総合格闘技両方対応。RIZINもオッズあり

リンクをクリックすると各サイトの解説ページへ飛びます。RIZINのオッズの有無は開催によって異なるため、上記サイトを併用して随時チェックしてみてください。

格闘技に賭ける際のヒント

それではここで、賭ける際の簡単なポイントをお伝えします。

両選手の情報収集

ボクシングベットの攻略法(データ収集)

片方の選手への応援としてなら、何も考える必要はなく勝利祈願で賭けるだけです。一方で、両選手にそれほど思い入れがないか、あるいは予想の的中を重視して賭けるならば、片方の選手の情報だけではなく両方の情報を均等に集めて分析してください。

ボクシングベットの攻略法(データ収集2)

両選手の情報を集めるというのは当たり前のような話ですが、例えば日本人選手vs海外選手という試合だと情報量が偏りがち。日本人選手の情報は日本語のメディアでたくさん見つかりますが、相手は情報源が少ないということも多々あります。

また、メディア自体が煽る内容で中立ではないこともあるため、その点も意識しながら、直近の戦績・直近の試合の動画・ファイトスタイル・得意不得意・準備の状況などから客観的に判断します。

ボクシングはbox.liveboxrec.comなどのサイト(共に英語)で今後の試合ごとの詳細情報をチェックできるためご活用ください。

決着予想やラウンド予想もチェック

ボクシングも総合格闘技も、多くの試合は勝敗予想オッズのみ。しかし、既述のとおりタイトルマッチや注目度の高い試合の場合は決着予想やラウンド予想にも賭けることができます。

ブックメーカーの井上尚弥vsジェイソン・モロニーの勝敗予想オッズ(ウィリアムヒル)

試合によっては、勝敗予想オッズのフェイバリット(オッズが低い方:勝つ見込みが高いと評価された方)と、アンダードッグ(オッズが高い方:見込み薄と評価)の差が極端なこともあり、フェイバリット側に賭けて勝っても小さな賞金しか得られません。

ボクシングの井上vsモロニーのKO予想オッズ

ところが、そうした勝つ見込みが極端な選手でもKO・TKO予想は勝敗オッズよりもやや高く、決着ラウンド予想は5~10倍近くついているため、判定まで行かないと考えるならこれらのオッズに賭けたほうが良い配当が狙えます。

ガチガチの勝利オッズよりも外れる可能性も高まりますが、なにより集めた情報に基づいて「何ラウンドで試合が終わるか」「どんな決着になるか」と展開を考察しながら賭けておくと試合に何倍も何十倍も没入できますし、当たった時の嬉しさは格別です。

スポーツベットアイオーのプライスブーストを活用

そして、賭ける際にぜひ活用したいのがスポーツベットアイオーの機能である「プライスブースト」です。

プライスブーストは、オッズの倍率を少しアップさせてから賭けることができるオプション。「倍率が上がる = 的中時の配当が増える」ということで、プレイヤーにとっては非常にありがたい機能です。

Sportsbet.ioのボクシングの賭け1

例えばこちらの「オレクサンドル・ウシクvsアンソニー・ジョシュア」の試合で、ウシクの勝利オッズ1.47倍を選択。

Sportsbet.ioのボクシングの賭け2(プライスブースト使用)

この1.47倍にプライスブーストを使用すると、1.5倍になりました。

スポーツベットアイオーの格闘技の賭け3

反対に、アンソニー・ジョシュアの2.49倍をピックアップし、

Sportsbet.ioの格闘技の賭け4

プライスブーストを適用すると2.59倍で賭けることができます。

このように、元のオッズから少し倍率を引き上げてから賭けることができるのがプライスブーストです。

プライスブーストはすべてスポーツで1日1回使用できるため、メリットがあるのは格闘技の賭けに限った話ではありません。

しかし、勝利予想オッズしかない試合も多く、かつ倍率の偏りが目立つ格闘技では、プライスブーストの価値が他スポーツに比べて大きい。フェイバリット側に賭けるとき、賞金の変化は微々たるものかもしれませんが、積もると大きいのでご活用を。

ブックメーカーの格闘技の賭け方まとめ

2500年近い歴史が証明しているとおり、格闘技とギャンブルの相性は抜群。賭けてから試合を観れば興奮倍増。

ブックメーカーのサイトではボクシングや総合格闘技(UFC/RIZIN/他)に賭けることができ、オッズは勝敗予想が基本で、試合によってはKO予想、決着ラウンド予想などがあります。完全にゼロからはじめるのなら、入出金しやすいサイトで試してみると感覚がつかめるため、スポーツベットアイオーの解説を参照してお楽しみを。一方、エコペイズ(ネット口座)を準備済みなら、bet365やウィリアムヒルなど古参ブックメーカーのボクシング/総合格闘技のページをご覧ください。

当ページは随時更新していきますので、ブックメーカーで格闘技に賭ける際の参考になれば幸いです。2022年夏時点(本ページ追記時点)において、今後、井上尚弥のポール・バトラーとの四団体統一戦、メイウェザーvs朝倉未来のスペシャルマッチ、那須川天心のボクシング転向後の試合など日本人ファイターに絡む話題も盛りだくさん。オッズが出ましたら応援賭けや予想を楽しみましょう!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ベッティングガイド