F1ベッティングの詳細|賭けられるレースや各オッズの賭け方解説 | LOB   お問い合わせ | サイトマップ
ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています
 

F1ベッティングの詳細|賭けられるレースや各オッズの賭け方解説

投稿日:2017.4.24 |

ブックメーカーではF1(Formula One)、モトクロス(Motocross)、ナスカー(Nascar)、ラリー(Rally)などモータースポーツも賭けの対象であり、なかでもF1は多くのファンが注目するマーケットとなっています。

このページでは、F1ベッティングの賭けの対象、オッズの種類などを解説しています。モータースポーツへの賭けに関心がありましたら、はじめる前の参考にお役立て下さい!

ブックメーカーで賭けられるF1の大会・レース

F1のオッズや賭けられるレースについて

F1(フォーミュラ・ワン)という言葉はモータースポーツのひとつのカテゴリであり、「F1世界選手権」がプロによる競技の名称です。国際自動車連盟 (FIA)によって運営されています。毎年世界各国でレースが開催され、順位に応じて与えられるチャンピオンシップ・ポイントの総計によって、ドライバーと、車体製造者(コンストラクター)のそれぞれのチャンピオンが決まります。簡単に説明するとF1の競技としての仕組みはこのようになっており、ブックメーカーでは基本的に世界選手権のすべてのレースが賭けの対象となります

世界選手権が開催されるシーズンは、毎年3月から11月まで。開催地はシーズンによって変更されることがありますが、2017年は、オーストラリア、中国、バーレーン、ロシア、スペイン、モナコ、カナダ、アゼルバイジャン、オーストリア、イギリス、ハンガリー、ベルギー、イタリア、シンガポール、マレーシア、日本、アメリカ、メキシコ、ブラジル、アブダビです。特に、世界3大レースの1つであるモナコグランプリは毎年注目度が高いため、ブックメーカーによっては特別オファーが用意されることがあります。

各グランプリは、フリー走行、予選(Q1~Q3の3回)、決勝という流れで開催されます。大手のブックメーカーでは、グランプリ開催前(フリー走行前)からいくつものオッズが提供され、賭けることができます。

ブックメーカーで賭けられるF1の主なオッズ

F1はウィリアムヒルをはじめほとんど全てのブックメーカーにて賭けることができます。ウェブサイト上にF1Formula Oneなどの見出しがあるか、Motor Racingというカテゴリに入っている場合もありますのでご確認下さい。

賭けられるオッズは、シーズン全体の成績が対象の年間チャンピオン予想と、各レースごとの細かなオッズの2種類に分けられます。

シーズン全体が対象のオッズ

世界選手権のシーズン全体が対象のものは、ドライバーズ・ワールド・チャンピオンの予想と、コンストラクターズ・ワールド・チャンピオンの予想の2種類です。シーズンの開幕前、そしてシーズン中にも賭けることができます。(レースの消化、最新の獲得ポイント状況に応じてオッズは変わっていきますが、賭けた時点の倍率で払戻されます)

各グランプリが対象のオッズ

シーズン全体が対象のオッズはドライバーとコンストラクターの優勝予想にほぼ限られていますが、各グランプリごとのオッズは多彩で、いろいろな賭け方が用意されます。こちらも基本的には、ドライバー対象とコンストラクター対象に分けられます。さらに、両方を組み合わせたもの、その他特殊な賭け方もブックメーカーによっては用意されます。

ドライバーが対象のオッズ

ドライバー対象の賭けでは、以下のようなものがあります。

To Win Outright
レースの優勝予想。

Podium Finish
表彰台にあがる3位以内に入れるかどうかの予想。

Top 6 Finish
6位以内の入賞予想。

Points Finish
予選を突破し、ポイントが発生する決勝に進出するか(=10位以内か)を予想する賭け。

Fastest Qualifier
予選最速タイムドライバー予想。

Fastest in Practice1
フリー走行最速ドライバー予想。

Fastest Lap
最速ラップを出すドライバー予想。

To be Classified
レースを完走するか(および完走扱い)の予想。

Driver Specials
例えば「ハミルトンは最初にピットインするか?」や「ハミルトンは予選最速タイムかつ優勝するか?」など、ドライバーごとのさまざまな結果に対する賭け。

First Driver to Retire
最初にリタイアするドライバー予想。

Combination Podium Finish
例えば「ハミルトンとライコネンが3位以内に入るか?」など、2人のドライバーを組み合わせて表彰台にあがるかどうかを予想する賭け。

各グランプリごとに、これらのオッズに賭けることができます。

コンストラクターが対象のオッズ

車体製造者(コンストラクター)が対象のオッズには、下記のようなものがあります。

Winning Car
優勝するコンストラクターの予想。メルセデスやフェラーリ、レッドブルなどの選択肢から選びます。

Qualifying Winning Car
予選最速のコンストラクターを予想する賭け。

First Constructor Retirement
最初にリタイアするコンストラクター予想。

その他

優勝ドライバーの国籍予想(Winning Nationality)、1人のドライバーが予選最速+最速ラップ+優勝するかどうか、どのスターティンググリッドのドライバーが優勝するか(Grid Position Of Winner)、決勝でのタイム差を予想するオッズ(Winning Margin)、予選タイムの差を予想するオッズ(Qualifying Winning Margin)、完走(および完走扱い)になるドライバーの人数を予想(Number of Classified Drivers)などにも賭けることができます。

ブックメーカーのF1への賭け解説まとめ

ブックメーカーではF1に対してドライバーとコンストラクターの年間優勝予想、そして各グランプリへの細かなオッズを提供しています。オッズの種類はサッカーや野球、テニスなどの球技に比べるとやや少なめではありますが、ファン心理をくすぐる賭け方が豊富です。他のスポーツと同じく、基本的には大手ブックメーカーほどオッズの種類は多いので、賭けるならまずはウィリアムヒルや10betなどオッズが多いサイトからチェックし、自分がピットにいるメカニックのような気持ちで(?)情報収集や分析しながら、予想を立ててお楽しみ下さい!

F1関連の特殊なオッズが追加された際は随時追記していきますので、当ページがF1への賭けに対する参考になれば幸いです。

 

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

ステップごとの解説

1.ブックメーカーで会員登録(アカウント作成)する際の基本
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーへの入金方法を具体的に解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.勝って稼いだ賞金をブックメーカーのアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

必須の優良日本語ブックメーカー4社

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メインにもサブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Ecopayz Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

スポーツファン利用必須!の生中継サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC ETH 銀行振込 Ecopayz

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

必ず持っておきたい"ブランド"サイト

ウィリアムヒル

創業1934年の業界のブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭けの種類が圧倒的に豊富で、「スポーツベッティングを知り、楽しむ」上で欠かせません。他がメインでも併用必須。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロプレイヤー評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金に使う2つのネット口座

ブックメーカーとの入出金にはさまざまな方法がありますが、下記の2つは日本人プレイヤーが必ず用意しておきたいネット口座です。どちらも詳細ページで利用法を解説しています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの詳しい解説

スティックペイ

ATMで資金を引き出せるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.io(日本円ウォレット)の入出金に使えるネット口座。専用のプリペイドカードで世界中のATMから資金を引き出せます。今後利用範囲が増えそうなので、エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

直近でよくお読みいただいている解説ページ

ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
STICPAY(スティックペイ)口座の使い方ガイド
ATMで出金できるカードが嬉しい最新ネット口座の利用法
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
Scroll Up