バレーボールベッティングのオッズの種類や賭けの対象を解説 | LOB   お問い合わせ | サイトマップ
ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています
 

バレーボールベッティングのオッズの種類や賭けの対象を解説

投稿日:2017.5.15 |

ブックメーカーではバレーボールにも賭けることができます。バレーボールはある調査によると約9000万人のファンを持つ世界で5番目に人気のスポーツであり、実際に世界各地でプロリーグ戦や国際大会等が開催されています。そのため、多くのブックメーカーが賭けの対象として取扱い、オッズの種類も豊富です。このページではバレーボールベッティングの詳細(賭けられるリーグや大会、オッズの種類と賭け方)などを解説しています。はじめる前の参考としてお役立て下さい。

ブックメーカーで賭けられる主なリーグや大会

ブックメーカーで賭けられるバレーボールのオッズや対象大会

バレーボールは、サッカーやクリケット等の他の球技と同じく各地でプロリーグが開催されています。そしてまたFIVB(Fédération Internationale de Volleyball:国際バレーボール連盟)主催による国際大会もあります。ブックメーカーではそれらの多くに賭けることができます。

各国のクラブチームによるリーグ戦や大会

バレーボールのプロリーグが開催されている地域

イングランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ポルトガル、オーストリア、アゼルバイジャン、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、クロアチア、キプロス、エストニア、フィンランド、ギリシャ、モンテネグロ、イスラエル、リトアニア、ポーランド、ルーマニア、ロシア、セルビア、スロバキア、スロベニア、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、日本、中国、香港、韓国、フィリピン、台湾、タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド、プエルトリコ、アルゼンチン、ブラジル、チリ、パラグアイ、ウルグアイ、ペルー、ベネズエラ、アルジェリア、チュニジア、エジプト、ケニア、カメルーン、ルワンダ

これらの国で開催されている男子リーグ、女子リーグの多くが賭けの対象となります。 また、これらの国々のリーグに所属しているクラブチームが集う国際大会も賭けの対象です。具体的には、男子世界クラブ選手権、女子世界クラブ選手権、欧州チャンピオンズリーグ(CEV Champions League)、CEVカップ、CEVチャレンジカップ、欧州リーグ、AVCアジアクラブ選手権(AVC Club Volleyball Championship)、南米クラブ選手権(South American Club Championship)、バレーボールアフリカ選手権などがあります。ブックメーカーによってオッズを提供しているリーグや大会はかなりばらつきがありますが、リーグ戦よりも国際大会の方が賭けられるブックメーカーは豊富です。

ナショナルチームによる国際大会

各国代表選手のナショナルチームによる大会は、オリンピック世界選手権(いわゆる世界バレー)、ワールドカップ、ワールドグランドチャンピオンズカップ(いわゆるグラチャン)、モントルーバレーマスターズ(Montreux Volley Masters)、ワールドリーグ(男子)、ワールドグランプリ(女子)などがあります。これらはクラブチームのリーグや大会よりも一層注目度が高いため、多くのブックメーカーで賭けることができます。

バレーボールのオッズの種類と賭け方

ブックメーカーで賭けられるバレーボールのオッズは、他のスポーツと同じく「大会やリーグ全体が対象」「各試合が対象」「インプレー(試合中の賭け)」の3種に分類できます。リーグ全体が対象のものは優勝予想が基本で、国際大会ではグループ単位の賭けもあります。(ワールドリーグではグループをプールと呼ぶため、Group BettingではなくPool Bettingと表記されます)

各試合ごとのオッズは、勝敗予想、試合中の両チームあわせた総ポイント数のハイロー予想(Over/Under)、セット数にハンディキャップを課した勝敗予想の3種類がもっとも基本的な賭け方で、これらは多くのブックメーカーにて賭けることができます。(上の画像の3種) その他の賭け方としては、以下のようなものがあります。

バレーボールの試合ごとのオッズ例

以下は大手ブックメーカーがワールドリーグの試合に対して提供しているオッズの抜粋です。

Match Handicap-Points
試合終了時のポイントにハンディキャップを課して勝敗を予想する賭け。

Correct Set Score
試合結果のセットカウントを予想する賭け。

Match Total Odd/Even
試合終了時の両チーム合計のポイント数が奇数(Odd)か偶数(Even)かを予想する賭け。

Double Result
2つの結果を組み合わせた選択肢がいくつか用意され、そのなかのどの展開で試合が進むかを予想する賭け。具体的には、例えば「Japan to Win First Set and Win Match 1.72」という選択肢に賭けると、日本が第1セットを取って試合にも勝ったら的中です。

Team Total Points
チームごとの総得点を設定された数値を上回るか下回るかの2択で予想する賭け。

Score After 2 Sets
2セット終了時点でのセットカウントが何対何かを予想する賭け。2-0、1-1、0-2の3択です。同様にAfter 3 Setsという賭けもあり、こちらは3-0、2-1、0-3、1-2の四択で予想します。

1st Set Lines
第1セットのみの結果を予想する賭け。基本の3種(勝敗予想、ポイント総数のOver/Under、ポイントのハンデ予想)が用意されます。

第1セットの結果予想はほかにもさまざまな賭け方があり、Winning Margin(ポイント差予想)、Correct Score(正確なポイントカウント予想)、Go to Extra Points(決着がデュースまでもつれるかどうか)、第1セットの総ポイントの奇数/偶数予想、などが用意されます。

バレーボールのインプレーベッティングオッズ

インプレーベッティング(試合中の賭け)では、試合前に用意されていた第1セットのみの結果予想と同じように、第2セット、第3セット限定のさまざまなオッズが提供されます。またテニスのように「次のポイントをどちらが獲るか」という賭け、点差を予想する賭けなど短時間で決着がつくオッズが多く、何度も何度も賭けることができます。

ブックメーカーのバレーボールベッティング解説まとめ

各国リーグ戦のシーズン中はいつでもブックメーカーのウェブサイトにオッズが並び、国際大会のオッズは開催前になると随時発表されます。バレーボールの3大大会と呼ばれるオリンピック、世界選手権、ワールドカップはそれぞれの4年に一度で、開催時期を直近の年数でまとめると、オリンピックが2016、2020、2022、その中間年の2018、2022に世界バレー、そしてワールドカップは2015、2019というサイクルです。ワールドリーグは毎年5月から開催されてます。バレーボールへの賭けに関心があるなら、居住国のリーグ戦、または応援しているクラブチーム、ナショナルチームのオッズを事前にチェックしてお楽しみ下さい!

 

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

ステップごとの解説

1.ブックメーカーで会員登録(アカウント作成)する際の基本
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーへの入金方法を具体的に解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.勝って稼いだ賞金をブックメーカーのアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

必須の優良日本語ブックメーカー4社

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メインにもサブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Ecopayz Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

スポーツファン利用必須!の生中継サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC ETH 銀行振込 Ecopayz

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

必ず持っておきたい"ブランド"サイト

ウィリアムヒル

創業1934年の業界のブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭けの種類が圧倒的に豊富で、「スポーツベッティングを知り、楽しむ」上で欠かせません。他がメインでも併用必須。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロプレイヤー評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金に使う2つのネット口座

ブックメーカーとの入出金にはさまざまな方法がありますが、下記の2つは日本人プレイヤーが必ず用意しておきたいネット口座です。どちらも詳細ページで利用法を解説しています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの詳しい解説

スティックペイ

ATMで資金を引き出せるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.io(日本円ウォレット)の入出金に使えるネット口座。専用のプリペイドカードで世界中のATMから資金を引き出せます。今後利用範囲が増えそうなので、エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

直近でよくお読みいただいている解説ページ

ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
STICPAY(スティックペイ)口座の使い方ガイド
ATMで出金できるカードが嬉しい最新ネット口座の利用法
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
Scroll Up