ブックメーカー各社の解説

ステイク(Stake)ボーナス・登録・入金・出金・使い方の詳細解説【10%レーキバック】

ステイクブックメーカー詳細解説(Stakeガイド)

ステイクカジノは、2017年にオープンした仮想通貨と法定通貨(日本円)の両方でプレーできる最先端ブックメーカー&オンラインカジノです。シンプルで扱いやすいサイトデザイン、豊富なマーケット、各種スポーツの生中継(ライブストリーミング)配信対応。日本語サポート完備。ビットコインやイーサリアム、そのほか合計8種類の通貨を分けて保有・プレーできるマルチウォレット式。

オープン当初は仮想通貨のみ対応でしたが、2022年3月に日本円の銀行振込も可能になりました。サイトのスペックは非常に高く、高額な賞金山分けタイプのイベントが頻繁に開催されているためハイローラーにも嬉しい。

スペシャルオファー【限定】

当サイトからの登録時にプロモコード欄に「lob10」と入力してアカウントを作成すると、VIPランクのブロンズ(初期状態の1つ上)からしか発生しない10%のレーキバック特典がつきます。(レーキとは、カジノ側の手数料・取り分のこと。10%のレーキバック特典によって一般プレイヤーよりお得にプレー可)

ステイクに移動

ステイクカジノとは?主な特徴

ステイクカジノとは?主な特徴

ステイクカジノ(https://stake.com)はスポーツベッティング&カジノゲーム両方を楽しめる総合ゲーミングサイトです。キュラソーの営業許可ライセンス(8048/JAZ)に基づいて、2017年からサービスを提供しています。

StakeとUFCべッティングパートナー

ブックメーカーとして、業界で初めてUFC(総合格闘技)とオフィシャルベッティングパートナー契約を締結。また、同団体のスター選手であるイズラエル・アデサニヤとフランシス・ガヌーら、さらにマルロン・ヴェラ、アレクサ・グラッソらもアンバサダーに就任するなど、新しいサイトながらブランド力は高め。

加えて、創業者でありオーナーのEddie Miroslav(エディ・ミロスラフ)氏みずからがユーザー還元イベントのためにTwitchで発信するなど、攻めた試みにも積極的です。

そんなステイクは、ユーザーにとって利用価値の高い3つの大きな特徴があります。

仮想通貨&法定通貨の二刀流ゲーミングサイト

ステイク仮想通貨

一つ目は、仮想通貨と法定通貨の両方で入出金・プレーできるサイトであるという点。

ステイクで使える仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ、ドージコイン、トロン、イオスの合計8種類。これらのの通貨で自由に入金・出金でき、その通貨で賞金を稼げます。

Stakeビットコインブックメーカー

ステイク側には最低入金額の設定がないため、資金を送金する取引所やウォレットが定める下限以上ならいくらでも送金可。

2022年3月には日本円が導入され、銀行振込で簡単に入金できるようになりました。指定された口座にネットバンキングから振り込むと、最短10分程度でアカウントに着金します。

スポーツの生中継配信

ステイクの生中継配信

ステイクでは、ユーザー登録を済ませるとサッカー、野球、バスケ、ラグビー、アイスホッケー、そのほかいくつかのスポーツの生中継(ライブストリーミング)を視聴することができます。登録後はご活用ください。

VIPプログラム・ボーナス還元大量

ステイクではお得なVIPプログラムがあります。そして、高額な賞金がもらえるボーナスイベントが頻繁に開催されます。

VIPクラブ

ステイクのVIPクラブは全プレイヤー自動参加の還元プログラム。プレー実績に応じて会員ランクが上昇し、リロード、レーキバック、レベルアップボーナス、ウィークリーブースト、月次ボーナスなどさまざまな特典が付与されます。(当サイトから専用ボーナスコードを使って登録された方は、ブロンズランクから発生する10%レーキバック特典付き)

ウィクリー抽選会

ステイクカジノのボーナスイベント

スポーツ・カジノ問わず1000ドル相当額をプレーするごとに1枚の抽選券を取得できます。毎週50,000ドル(約550万円)を10人で山分けする抽選会が行われ、当選したユーザーのアカウントにビットコインで支払われます。

ステークvsエディ社長

ステイクvsエディ社長とは?

エディ社長が週に1回1時間、指定のスロットでプレーします。その際に出た最大のマルチプライヤー(配当倍率)がその週のターゲットとなり、同じゲームで1週間以内にそのターゲットを超えたユーザーで10,000ドルの賞金を山分けします。スポーツ関連のボーナスではありませんが、ステイクの人気イベントの1つ。

他にもさまざまなオファーが定期的に登場するため、プレー中は随時プロモーションページをチェックください。

ステイクに移動
登録や入出金など使い方の解説へ

ステイクカジノのウェブサイトの詳細情報

URLhttps://stake.com
オンライン化2017年
提供しているものスポーツベッティング、カジノ、ライブカジノ
デバイスパソコン、モバイル端末各種
表示対応言語日本語英語スペイン語ポルトガル語ドイツ語フランス語ロシア語ポーランド語トルコ語ヒンディー語インドネシア語ベトナム語タイ語中国語韓国語
対応通貨仮想通貨
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、トロン(TRX)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イオス(EOS)、ドージコイン(DOGE)
法定通貨
日本円(JPY)、ブラジルレアル(BRL)、カナダドル(CAD)
サポート体制メール
ライブチャット
日本語対応あり(メールは24時間日本語対応。ライブチャットはサマータイム期間中は日本時間の6:00-22:00、それ以外は7:00-23:00で毎日対応)

ステイクカジノのスポーツベッティング詳細情報

賭けられるスポーツサッカー、野球、バスケットボール、テニス、総合格闘技、ボクシング、アメフト、eスポーツ、ラグビーユニオン、ラグビーリーグ、オージールールズ、ハンドボール、フロアボール、バレーボール、バンディ、フットサル、バドミントン、カバディ、ダーツ、スヌーカー、卓球、水球、アイスホッケー、クリケット、ゴルフ、自転車競技、モータースポーツ(F1、モトクロス、他)、ウィンタースポーツ各種(カーリング、アルペンスキー、クロスカントリースキー、バイアスロン、他)、陸上競技、スポーツ以外(政治、芸能、他)
オッズ表示形式デシマル(2.0)、アメリカン(+100)、フラクショナル(1/1)、インドネシア式、マレーシア式、香港式
最小賭け金0.00000017BTC相当額
最大賭け金賭けるオッズによって異なります
ライブベッティングあり
ライブストリーミングあり
キャッシュアウト機能あり
ボーナスあり

Stake(ステイク)の運営会社情報や公式SNS

運営企業Medium Rare N.V
創業年サイト運営:2017年~
認可ライセンスキュラソー賭博認可局(承認番号:8048/JAZ)
SNSTwitter
主なスポンサー歴団体
UFC(格闘技)
スポーツチーム
ワトフォード

ステイクカジノの使い方・賭け方

ここからはステイクの利用方法、登録、入金、賭け方、出勤について解説します。

ステイクの登録方法

まずはアカウントの作成から。ステイクの登録方法は簡単で、登録ページで必要事項を入力するのみ。

ステイクに移動

Stake登録方法1

サイトにアクセスしましたらCookieの承認。

Stake登録方法2

登録ボタンをクリックしてアカウント作成フォームを開きます。

Stake登録方法3

ユーザー名とパスワードは英数字を混ぜて自作し、誕生日とメールアドレスを入力。

Stake登録方法4

コードの部分には、当サイト特別コードのlob10と入力ください。これで、最初から10%レーキバック特典が付きます。(入力し忘れた場合、登録から24時間以内ならアカウントのコード入力ページで再入力可能です)

ステイクの入金方法

アカウント作成が完了しましたら、次は資金の入金です。ステイクでは対応する8種類の仮想通貨の送付によって資金を入金することができます。

入金前の情報登録

ステイクの個人情報登録

初回入金前には、必要事項を入力します。名前や住所などをローマ字、半角英数字で入力し、「変更内容を保存」をクリック。

ステイクにビットコイン送金

情報の入力が済んだら資金を入金できるようになります。

ステイク入金方法(ビットコイン送金1)

まず、入金先のアドレスを確認してコピー。

ステイク入金方法ガイド(ビットコイン送金2)

送付元のウォレットや取引所から、先ほどコピーしたステイクの送付先アドレスに送付手続きを行います。金額は、取引所やウォレットの定める下限・上限の範囲で自由自在。

ステイク入金方法ガイド(ビットコイン送金3)

送付完了したらしばらくお待ちください。

ステイク入金方法(BTC送金)

早ければ5分以内で着金します。

表記を法定通貨に切り替える

着金した資金は、そのまま仮想通貨の状態で使用するか残高の表示を法定通貨(フィアット)に変えることもできます。

ステイクの表示通貨変更手順1

残高一覧で「フィアットで表示」のボタンをオンにします。

ステイクの表示通貨変更手順2

表示させる通貨を選び、「今すぐプレイ」をクリック。

ステイクの表示通貨変更手順3

残高が日本円に切り替わりました。

このフィアット表示機能は、あくまで仮想通貨の残高を最新レートで法定通貨に換算しただけなので、表示額はリアルタイムで変動します。

ステイクに日本円を銀行振込で入金する手順

次は日本円を銀行振込で入金する手順を解説します。

ステイクの日本円銀行振込の方法1

残高一覧の「暗号」と「フィアット」で「フィアット」の方を選ぶと、日本円の選択肢があります。

ここで日本円を選び、「ウォレット」をクリックすると上の画像のような入金ページが開きます。

日本円の入金前にはメールアドレスと電話番号の認証、本人確認書類の提出が必要となります。案内に沿って事前に済ませてください。

ステイクの日本円銀行振込の方法2

「入金」ボタンをクリックして先へ進み、入金希望額と免許証またはパスポート番号を入力して「金額の設定」をクリック。

ステイクの日本円銀行振込の方法3

振込先の情報が表示されます。制限時間は60分間。情報を控えて、ご自身のネットバンキングページから指定口座にお振り込みください。(振込時、名義人の欄は自分の名前を消して、照会番号のみを入力します)

ステイクの日本円銀行振込の方法4

振込が済みましたら、10分程度でアカウントに反映します。

ステイクの賭け方解説

資金が着金しましたらさっそく賭けてみましょう。ステイクでスポーツに賭ける手順はほかのブックメーカーと同じです。

対象スポーツを選ぶ → オッズを選ぶ → 賭け金を入力 → 確定 → 結果の確認という流れ。

ステイクでスポーツに賭ける手順(基本)

Stakeスポーツの賭け方ガイド1(スポーツ選択)

スポーツのページで、目当ての試合を探します。

Stakeスポーツの賭け方ガイド2(オッズ選択)

試合が決まったら、賭けたいオッズをクリックします。

Stakeスポーツの賭け方ガイド3(賭け金入力)

ベットスリップに賭け金を入力します。

Stakeスポーツの賭け方ガイド4(確定)

確定ボタンを押して受理されたら完了です。

Stakeスポーツの賭け方ガイド5(結果の確認)

試合後、結果をご確認ください。

フィアット表示で賭けた場合、ベット時点と確定時の換算額の違いから、「賭け金」と「配当」の表示が賭ける前と異なっている場合があります。実際に得られた仮想通貨の賞金額は変わりませんが、見かけのフィアット額は変動があるためご注意ください。

ステイクの出金方法

賞金を稼いだら最後はステイクからの出金です。

メールアドレス認証

はじめて出金する際にはメールアドレスの認証をおこないます。

ステイク出金方法1(メールアドレス認証)

出金ページで「メールを確認する」をクリック。

ステイク出金方法2(認証メール送信)

メールの「再送信」をクリック。

ステイク出金方法3(メール認証)

メールが届いたら、「Verify Email」をクリック。

ステイク出金方法4(メール認証済み)

「検証済み」と出ましたら確認完了です。

ステイクからビットコイン出金

ステイク出金方法(ビットコイン出金手順)

ページを再読み込みして、改めて出金ページに入り「送付先のアドレス」と「出金希望額」を入力して確定させてください。

ステイクカジノの特徴・使い方の解説まとめ【総評】

ステイクは最初は仮想通貨専門ブックメーカー&オンラインカジノでしたが、日本円も使えるようになって、使いやすさが大幅にアップしました。

仮想通貨の送付に慣れているなら何の障害もなくスムーズに利用できますし、日本円の銀行振込も簡単です。

サイトのデザインはシンプルかつ操作性も良く、ブックメーカーの利用歴が浅いビギナーでも問題ありません。

プレー実績に応じたVIP特典、プレー額に応じた毎週の抽選会、社長が出した倍率を超えるだけ、などルールが簡単かつ高額な賞金が発生するボーナスイベントも魅力的。

日本語サポート完備のため、困った時も安心です。

当ページの情報は随時アップデートしていきますので、ステイク利用時の参考にご活用ください。

ステイクに移動
登録や入出金など使い方の解説に戻る

-ブックメーカー各社の解説