ベッティングガイド

ブッックメーカーでサッカーに賭けよう!サッカーベッティングオッズの基本解説

更新日:

ブックメーカーのサッカーベッティング(サッカー賭け)解説

ブックメーカーでは世界中のサッカーに賭けることができます。

ブックメーカーとは何か一切知らない方でも、おそらく「海外のスポーツの賭け」と聞けば「ヨーロッパのサッカー賭博」をイメージされるのではないでしょうか。実際、サッカーはブックメーカーで賭けられる数あるスポーツのなかで最大の賭けの対象であり、賭けられる試合数、賭けられるオッズの種類が他のスポーツに比べてケタ違いに豊富です。

それは世界中でリーグ戦、カップ戦、国際大会などが開催されていて、国際的に普及しているスポーツだからという理由もありますが、近代ブックメーカーがイギリスで誕生したものということも関係します。イギリスがサッカーの母国であり、フットボール+ギャンブルの組み合わせは1960年のブックメーカーの合法化以降、一つの文化として生活に根付いてきました。(ブックメーカーの誕生自体は18世紀末で、初期は競馬とドッグレースのみでした。その後、合法化以前にも1923年からマンチェスターユナイテッドのホームスタジアムであるオールドトラッフォードにて、現在のトトのような賭けが出来たという記録が残されています)

要するに、イギリス人にとって国民的スポーツを対象とする賭けだから、ブックメーカー側も「より人々の関心を誘うにはどうすれば良いか?」という創意工夫の熱意が違った、というわけです。オンライン化されて世界中から賭けられるようになった今でも、ブックメーカーでのスポーツベッティングはサッカーを中心に発展を続けています。

まだプレーしたことがなければ、とにかくブックメーカーのサイトを一度ご覧ください。賭け方の多さに度肝を抜かれるでしょう。

ということで、少し前置きが長くなってしまいましたがこのページではブックメーカーでのサッカーへの賭け(サッカーベッティング)について、賭けの対象、賭けられるオッズの例などをご紹介します!

ブックメーカーのサッカー賭けの対象は?

ブックメーカーのサッカーオッズの種類や賭け方

インターネット上にあるオンラインブックメーカーサイトでは、世界中のリーグ戦・カップ戦、そしてクラブチームおよび代表チームによる国際大会、親善試合まで賭けることができます。パッと思いつくようなトップリーグはすべて。さらに、リーグ戦ならトップディビジョン(1部リーグ)のみならず、2部リーグ、地域によっては3部や4部までも対象です。また男子だけでなく女子サッカーも対象です。

以下、代表的な賭けの対象をまとめました。

賭けられる各国のリーグ戦やカップ戦

各国トップディビジョン(イングランド・プレミアリーグ、スペイン・ラ・リーガ、ドイツ・ブンデスリーガ、イタリア・セリエA、フランス・リーグアン、ポルトガル・スーペルリーガ、オランダ・エールディビジ、スコティッシュ・プレミアディビジョン、ベルギー・ジュピラーリーグ、ブラジル全国選手権、Jリーグ他、世界の100以上の地域のリーグ)

各国の2部リーグ、それ以下のリーグ(2部以降は、イングランドをはじめ欧州の主要リーグは取扱いが豊富。日本のリーグはJ3やJFLまで賭けの対象です)

国内カップ戦(FA杯、リーグ杯、国王杯、DFBポカール、コッパ・イタリア、クープドゥフランス、タッサデポルトガル、KNVBベーカー、天皇杯、ルヴァン杯その他、各国の主要なカップ戦すべて)

賭けられるクラブチームによる国際大会

クラブワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、コパ・リベルタドーレス、コパ・スダメリカーナ、CONCACAFチャンピオンズリーグ、AFCチャンピオンズリーグ、CAFチャンピオンズリーグ、その他エキシビジョンの各大会(インターナショナルチャンピオンズカップ、アウディ杯など)

さらにこれら国際大会出場のための予選すべて

賭けられるナショナルチームによる国際大会

ワールドカップ、コンフェデレーションズカップ、オリンピック、ユーロ(欧州選手権)、コパ・アメリカ、アジアカップ、アフリカネイションズカップ、トゥーロン国際、アルガルベ杯、キリンカップ、その他エキシビジョンの各大会、各地域ごとのW杯予選をはじめ大会出場権をかけた予選すべて

ブックメーカーで賭けられるサッカーオッズの種類は?

冒頭で述べたとおりサッカーはブックメーカーにとって最大の賭けの対象です。世界中のリーグや大会が賭けの対象であるため、一年中何かしらのオッズがウェブサイト上に並んでいます。

そして、オッズの種類も極めて多彩。例えば欧州サッカーのリーグやカップ戦になると一試合あたりの賭けの選択肢は軽く100通りを超えます。チャンピオンズリーグやワールドカップなどでは、ブックメーカーによっては一試合に300通り近いオッズが用意され、なかには「こんな切り口からも賭けられるの?」という珍妙なオッズも。

オッズは大きく分けると、シーズン全体の結果を予想するもの試合の結果を予想するもの特殊な事情を予想するものがあります。さらに、試合の結果予想は試合前試合中にもそれぞれ違ったオッズが用意されます。

以下、それらのうちの代表的な賭け方についてまとめています。

シーズン全体・大会全体が対象のオッズ

ブックメーカーのサッカー賭け(優勝予想オッズ系)

リーグ戦には、優勝予想(単純に優勝チームを予想するものから、強豪を除いた残りのチームだけで1位を予想するものまで多種)、降格予想順位予想(トップ10位以内に入るかどうか、など)、得点王予想特定チームの勝ち点予想、ライバルチーム同士の勝敗(どちらの方が良い順位でシーズンを終えるか)などがあります。

特にイングランドのプレミアリーグはシーズン全体に対するオッズの種類が豊富で、ウィリアムヒルをはじめ欧州系の大手ブックメーカーでは開幕前に何十種類も用意されます。(クリスマス時点での1位予想は?という切り口まで)

カップ戦や国際大会に関しては、例えばワールドカップやチャンピオンズリーグのようにグループリーグ&決勝トーナメントという仕組みの場合、優勝予想のみならず、ベスト16、ベスト8、ベスト4予想も。また、グループリーグに対するオッズも数種発表され、例えばグループ内での順位予想、チームごとの勝ち点予想、合計得点予想などにも賭けることができます。

シーズンや大会全体への主な賭け方の例

・優勝予想
・変則的な優勝予想(例えばスペインのリーガなら、レアルとバルサを除いた18チームによる予想など)
・降格予想
・得点王予想
・順位予想(10位以内、4位以内など)
・リーグ戦の勝ち点予想
・決勝トーナメント進出予想
・決勝の対戦カード予想
・グループステージ順位予想

など多数

これらの大会全般に関するオッズは、具体的にワールドカップにブックメーカーで賭けるなら要確認!予想オッズの種類や賭け方解説のページや、プレミアリーグ2019-20に賭ける!ブックメーカー優勝予想オッズ・得点王その他全集などでご紹介しているので合わせてご覧ください。

サッカーの賭け方(試合へのオッズ例)

ブックメーカーのサッカー賭け方(試合予想系)

試合に対するオッズは挙げるとキリがないほど豊富です。

種類で区分けすると、勝敗関連の予想スコア関連の予想選手が対象の賭け、前半のみまたは後半のみや、5分単位などで時間を区切った結果が対象のもの、に分けられます。

一番基本となるのは90分間の勝敗予想。前半+後半+アディショナルタイムでの結果がホーム勝利、ドロー、アウェイ勝利の3択で予想します。その変速型として、ダブルチャンスやドローノーベットと呼ばれるオッズや、ハンディキャップをつけた賭けなどもあり。

スコア対象のオッズとは、合計のゴール数が「何点以上か以下か」を予想するオーバー/アンダーと呼ばれるオッズ、試合終了時の正確結果を予想する賭け、チーム単位でのゴール数予想などです。

選手対象のオッズは、誰がゴールを決めるか、特定の選手のゴールと勝敗予想の組み合わせなどがあります。

時間を区切ったものは、前半45分間での勝敗予想やゴール予想、後半のみの結果、最初15分間でのゴールの有無など。

他にも、イエローカードは出るか?レッドカードは出るか?何点差でどちらが勝つか?PKはあるか?コーナーキック数などより細かな賭けまで用意されます。

以下、ごく一部のオッズを例として挙げました。

試合が対象のオッズ例

Match Betting

サッカーの勝敗予想オッズ

これがサッカーの代表オッズ。90分間(前後半とアディショナルタイム)のみの結果を3択で予想する賭け。マッチベッティングのほかにも、3way(スリーウェイ)や1x2(ワンバイツー)という名前で呼ばれます。日本語ブックメーカーでは「勝敗予想」と書かれています。

トーナメントで、延長戦やPK戦で最終的な決着をつける試合は注意が必要です。この1x2オッズはあくまで90分間の結果予想ですから、例えばPK戦でホームが勝ったとしても、このオッズへの賭けはドローが的中扱いとなります。(トーナメントの場合は、延長戦・PK戦の結果まで含む"どちらが突破するか"という予想オッズが別で用意されます)

Double Chance

サッカーのダブルチャンスオッズ

ダブルチャンスは、起こりうる3つの結果のうち2つをカバーする勝敗予想の変則型です。90分間の試合結果を「ホーム勝利か引き分け」「アウェイ勝利か引き分け」「ホーム勝利かアウェイ勝利」の3択で予想します。

Draw No Bet

サッカーのドローノーベットオッズ

名前のとおり、90分間の結果がドローなら賭けが無効で返金されるオッズ。ホーム勝利かアウェイ勝利の2択予想。ドローの選択肢が削られているぶん、普通の勝敗予想よりオッズは低い。

3Way Handicap

サッカーのハンディキャップオッズ

試合結果に、自分が賭けたオッズについているハンデを足して結果を判定する賭け。ハンデを計算しても勝っていれば的中となります。タイ(引き分け)オッズに賭けたなら、「賭けたオッズについているハンデを足してちょうど引き分け」なら的中。

Asian Handicap

サッカーのアジアンハンデオッズ

アジアンハンデも、自分が賭けたオッズについているハンデを試合結果のスコアに足して結果を判定しますが、3wayハンデと違って引き分けの選択肢がありません。

3wayハンディキャップとアジアンハンデについて詳しくは、ブックメーカーのハンディキャップオッズの特徴やルール詳細解説にて解説しています。

Over/Under

サッカーのオーバーアンダーオッズ

試合終了時の両チーム合計ゴール数が、設定された基準値よりも上回るか、下回るかの2択で予想するオッズ。オーバー2.5に賭けたら、2-1や3-0、3-2など合計3点以上動けば的中。アンダー1.5なら、0-0、1-0など2点以下だと的中です。

このオーバーアンダーは、試合全体が対象、前半のみ、ホームチームのゴールのみ対象などさまざまな条件で提示されます。

Correct Score

サッカーのコレクトスコアオッズ

試合終了時のスコアをピタリと予想する賭けをコレクトスコア(正しい試合結果)と言います。

Goal Scorer

サッカーのゴールスコアラーオッズ

欧州トップリーグや国際大会では、誰がゴールを決めるのか(ゴールスコアラー)も賭けの対象です。試合中いつでも(Anytime)、先制点(First)、最後の得点(Last)、2点以上(2 or more)、ハットトリック(Hat trick)など選択肢はさまざま。

Half Time/Full Time

サッカーのハーフタイム・フルタイムオッズ

ハーフタイム/フルタイムオッズは、前半のみの結果と90分間の試合結果を組み合わせた賭け。ホーム勝利(1)、ドロー(X)、アウェイ勝利(2)の3つの結果を組み合わせます。例えば1/2とい選択肢は、「前半はホームがリードするが、最終的にはアウェイが逆転勝利」を意味します。

試合中のオッズ(インプレーオッズ)

ブックメーカーのサッカーライブベット例

ブックメーカーでの賭けがおもしろいのは、試合中にも賭けられるということ。(インプレーベッティングやライブベッティングと言います)

サッカーの試合は、前半45分+ハーフタイム15分+後半45分+前後半のアディショナルタイム数分で、1試合に要する時間はおよそ1時間50分程度です。延長戦があればさらに30分、そしてPK戦まで進むと決着まで合計で2時間以上かかります。

そのあいだずっと、試合前と同じくさまざまな切り口のオッズが用意されます。

勝敗予想やスコアの予想などに加えて、試合中にしか用意されないオッズもあり。例えば、次のゴールは?次のコーナーキックはどちらが得る?や、次の5分間でのゴールの有無現時点からの結果予想(それまで動いた得点を無視して、残りの時間内に動いた得点だけでどちらが勝つかを予想)、など多彩です。

試合中のオッズは試合の状況に応じて変動します。しかし、賭けた時点の倍率で払い戻しというスポーツベッティングの原則があるため、賭けるタイミングによって思いがけない高配当が得られることも。

例えば、試合が80分を経過して残り10分のところで自分が応援しているチームが負けているとします。

残り10分だと、勝利オッズはかなり上昇しています。(格上がリードされているならまだ変化は小さいですが、格下が追いかける展開なら相当な倍率に)それでも、逆転勝利を信じて賭けたとします。その直後に同点弾、そして後半アディショナルタイムに決勝ゴールを叩き込んで見事に逆転勝利をおさめたなら、試合前に用意されていたオッズよりもはるかに大きな配当が得られるでしょう。

バロンドール予想や監督解任予想など特殊なオッズも多数

バロンドール予想オッズ

ほかにも、ブックメーカーではサッカー関連のおもしろいオッズが不定期に用意されます。バロンドール受賞者予想選手の移籍先予想監督の就任予想や解任予想ワールドカップの次の開催地予想、あるチームが連勝しているならこのさき何連勝するか?、ある選手が連続ゴールを決めているならいつまで続くのか?など、ファンの関心を誘う切り口のオッズが多数。

あるいは、さらにユニークなオッズも。例えば、キャリア中に3度相手選手を噛んだことがあるウルグアイのルイス・スアレスが「再び噛むか? はい/いいえ」さえも、いくつかのブックメーカーにて賭けの対象となりました(笑)

ブックメーカーのサイト内で、サッカーのページに"スペシャル"や"特別"という項目があれば、そこにこれらのオッズが並んでいるかと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

ブックメーカーのサッカー賭け(サッカーベッティング)解説まとめ

さて、長くなってしまいましたがブックメーカーでのサッカーの賭けについてなんとなくイメージできましたか?

欧州サッカーのシーズン期間はほとんどが秋春制を採用しているため、7月か8月に開幕して翌年5月まで約10ヶ月間あります。このシーズン全体、試合の90分間、そしてピッチ外の人事に至るまで、サッカーという文化のすべてが賭けの対象です。Jリーグは反対に春から秋にかけての開催なので、要するに一年中がサッカーベッティングのシーズン。

サッカーは世界で一番ギャンブルと密接な関係があるスポーツとも言えます。欧州サッカーの試合を観ていると、選手のユニフォーム、ピッチサイドの看板、スタジアムの壁面などいたるところにブックメーカーの広告やロゴを見かけるでしょう。実はJリーグも、八百長を監視するためにブックメーカーのオッズを参照するシステムを採用しています。

ブックメーカーを使ったサッカーベッティングは試合観戦を今まで以上に刺激的にする良いエンタメになりますし、本格的に取り組めば年間通してまとまったリターンも期待できます。サッカーがお好きなら特に。私の人生初ベットは十数年前のプレミアリーグの試合で、ビギナーズラックで5万円ほど勝ちました。それから検証をはじめ、毎シーズン各国のリーグや大会にBetして楽しんでいます。

もしもこれから始めるなら、10bet JapanWilliam Hillなど日本語サポートがある使いやすいブックメーカーで登録して、オッズをチェックしてみてください。最初はオッズの量にびっくりするかもしれません(笑)しかしプレーをはじめてだんだん慣れてくると、予想のおもしろさ、分析する奥深さ、的中時の興奮、利益が積み上がっていく喜びなどいろいろ味わいが増えていくと思います。

当サイトでは、サッカーの賭けに関する参考情報も随時アップしています。いつでも参考にお役立てください!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 多機能+高速出金

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 投資にも必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ベッティングガイド

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.