ベッティングガイド

Eスポーツベッティングの詳細とオッズの種類を解説

更新日:

オンラインブックメーカーのウェブサイトをみていると、賭けられるスポーツ一覧にeSports(イー・スポーツ)という言葉を見かけることがあるでしょう。eスポーツは近年生まれた新しいスポーツの概念でありながら、いまや世界的に大きな市場を形成しています。そのため、賭けの対象として取り扱うブックメーカーも徐々に増えています。このページでは、eスポーツとは何なのか、そしてeスポーツの賭けの対象やオッズの種類について解説しています。

Eスポーツとは

esports大会の様子

esports大会の様子 Photo credit: yakyuukuma
SKT VS SSG via photopin (license)

eスポーツとはエレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)の略で、対戦ゲームや格闘ゲームなどのコンピューター・ゲームをひとつのスポーツとしてとらえた呼び方です。それは単にゲーマー(ゲームが好きな人、ゲームオタク)が集まって遊んでいることの表現を変えただけではありません。億単位の賞金がかかる国際大会があり、高額年俸を稼ぐプロプレイヤーが活躍し、世界中での競技人口は5000万人以上であり、特定のゲームのプロプレイヤーにはアスリートビザが発行され(つまりeスポーツがプロスポーツと認定されている)、企業がスポンサーとして資金援助して活動を支えるなど、他の古くから親しまれているスポーツと比べても劣らないほど"スポーツ"らしく普及しています。

1980年代にビデオゲームが一般家庭に普及し始め、さまざまなゲームの大会が開催されるようになりました。それらの大会がゲームをスポーツとして昇華させていくきっかけとなり、1997年に初のプロによる競技大会が行われ、2000年代に入って規模が一層広がり、現在は複数の世界大会が毎年開催されています。

競技に使用されるゲームの種類

eスポーツと一口に言っても、いろいろなゲームが競技に使用されます。それは競馬に平地競走や障害、芝やダートレースなどの種類があるのをイメージするとわかりやすいかもしれません。ゲームの種類を大別すると、以下のようなものがあります。

ファーストパーソン・シューティング(FPS)
一人称の視点(自分の目線)で対戦者と銃撃や格闘するようなゲーム。

リアルタイム・ストラテジー(RTS)
例えばあなたが現実の世界で軍隊を率いて相手と対戦するように、時間の流れが現実と同じ状況で、第三者(指示するものとしての立場)で、プレイヤーやキャラクターに行動の指示を与えて対戦するゲーム。

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)
上記RTSに属するゲームの1つで、RTSはチーム全体をあなたが率いるのに対し、MOBAではあなたはそのチームの中の1人のプレイヤーとして参加し、相手チームと対戦します。

そのほか、わかりやすいものとして格闘ゲーム、スポーツゲーム、レーシングゲーム、パズルゲームなどもeスポーツ大会の競技種目としてあります。

ブックメーカーで賭けられる大会

ピナクルのeスポーツハブ

あなたがゲームが大好きでeスポーツの競技者となるなら、経験を積んでやがて高額年俸を得られるかもしれません。しかしその道を選ばなくても、eスポーツに関連してお金を得るチャンスはあります。ブックメーカーが賭けの対象としているからです。ゲームが好きでeスポーツに詳しければ、たとえ大会に参加しなくても"予想者"として自宅で稼ぐことも可能です

ブックメーカーでは、多くのeスポーツの大会に賭けることができます。eスポーツの取扱いの状況はブックメーカーによって異なりますが、大手ブックメーカー、例えばpinnacleでは積極的にeスポーツへのオッズを提供しています。具体的には、以下のようなゲームの大会が対象です。(画像はPinnacleのeスポーツ情報専用ページ。Pinnacleはeスポーツを積極的に取り扱っています)

ブックメーカーで賭けられる主なゲームとその大会

リーグオブレジェンド(League of Legends)
世界で最もプレーされているMOBAゲーム。このゲームの主要な大会であるワールドチャンピオンシップ(World Championship)ミッドシーズンインビテーショナル(Mid-Season Invitational、略称MSI)に賭けられます。

カウンターストライク:グローバルオフェンシブ(CS:GO)
CSGOも世界で広くプレーされているFPSゲームです。このゲームを用いた大会は数多くあり、E-Sports Entertainment Association(ESEA)主催のESEAグローバルチャレンジ(ESEA Global Challenge)、ESL主催のプロリーグ、各地の国際大会など年中賭けの対象がブックメーカーのサイト内に並びます。

ドータ2(Dota2)
ドータ2はMOBAゲームです。毎年8月にシアトルで行われるジ・インターナショナル(The International)という国際大会はeスポーツ界最高賞金額の大会としても有名です。そのほかにも各地で大会が開催され、それらが賭けの対象となります。

ブックメーカーが提供するオッズの種類

賭けられるオッズの種類は、大会の優勝予想、対戦ごとの勝利チーム予想など他のスポーツと同じような形式のものが基本です。LOLのワールドチャンピオンシップをはじめ、大会によってはMVP予想や決勝進出する2つのチーム予想(ファイナリスト予想)なども用意されます。しかしそれら以外のオッズは、ゲームにより異なります。

一つ例を挙げると、LOLでは、どちらのチームがより多く相手を倒すか、どちらのチームが先にタワーを壊すか、どちらのチームが先にドラゴンやバロンを倒すか、ドラゴンやバロンを両チーム合計で倒した数の予想、両チーム合計でタワーを壊した数の予想などのオッズも用意されます。例えばあなたがLOLに精通しているなら、これらの賭けは観戦を一層楽しくなる要素となるでしょう。

ブックメーカーのeスポーツベッティング解説まとめ

eスポーツはまだまだ発展途上の市場でありながらすでにブックメーカーでは非常に多くの大会に賭けることができ、オッズもゲームに合わせて多彩です。Pinnacleはeスポーツ専用のベッティング画面も用意するほど注力しており、eスポーツベッティングのさまざまな情報も得られます。将来的にeスポーツを観る対象としてファンが増えていけば、ブックメーカーにおける取扱いも拡大していくでしょう。あなたがゲーマーでありこれからesportsベッティングに取り組むなら、今後はプレイヤーとしてだけではなく予想者としてもお楽しみ下さい!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須です。(現在、当サイト特別特典あり

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ベッティングガイド

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.