ブックメーカー各社の解説

GGbet使い方ガイド|特徴・登録・入出金・賭け方・ボーナスを徹底解説【eスポーツ特化】

ggbet使い方ガイド|登録方法・入出金方法・賭け方解説

ggbetは、2016年にオープンしたブックメーカー&カジノサイトです。eスポーツベッティングに特化したギャンブルサイトで、CS:GO、LOL、Dota2、SC、ヴァロラント、フォートナイト、そのほか各種タイトルの試合前はもちろん試合中にも多種オッズに賭けることができます(サッカー、バスケ、テニス、格闘技などの競技も普通にベット対象)

サイトは日本語対応、入出金手段もクレジットカード、エコペイズ、ビーナスポイント、銀行振込など充実。

当ページではggbetの登録・入出金・賭け方等の使い方全般について解説していますので、プレー時にご活用ください。(最初の無料アカウント登録は電話番号またはメールアドレス入力、パスワード作成、通貨選択の3項目で完了)

GG.BETに移動

GG.betとは?主な特徴

ggbetとはどんなブックメーカー?

ggbet(https://gg.bet)は、キュラソーの営業許可ライセンス(8048/JAZ)のもとにインターネットで世界各国のプレイヤーから賭けを受け付けているスポーツブックメーカー兼オンラインカジノの総合ゲーミングサイトです。

ウェブサイトは日本語対応ですが、サポートは英語のみ。日本人向けサービスには注力していないため、日本語サポート充実の他社ブックメーカーにくらべると「ある程度慣れたベッター向け」サイトと言えます。

それでも、際立った特徴を持ったブックメーカーであり、サブとして利用価値は高めです。

ggbetはeスポーツ特化型ブックメーカー

ggbetの最も大きな特徴は、eスポーツに特化したブックメーカーであること。

ブックメーカーggbetとは?評判・評価は?

他社ブックメーカーでは、サッカーやテニスやバスケットボールなどの各種スポーツと同等にeスポーツも選択肢の一つとして並べているという扱いが一般的です。ピナクル、ベットウェイ、スポーツベットアイオーなどの「eスポーツに注力しているブックメーカー」ではeスポーツ専用ページも併設してありますが、ggbetはサイト全体でeスポーツをメインに取り扱っています。

ggbetのページを開くと、トップページにはCS:GOやDota2など人気タイトルの次の試合がズラリ。ニュースのページではeスポーツの最新トピックもチェックできます。

賭けられるゲームタイトルは

  • CS:GO(カウンターストライク)
  • LOL(リーグオブレジェンド)
  • Dota2(ドータ)
  • StarCraft(スタークラフト)
  • Valorant(ヴァロラント)
  • Fortnite(フォートナイト)
  • Warcraft(ウォークラフト)
  • Overwatch(オーバーウォッチ)
  • Call of Duty(コール・オブ・デューティ)
  • Halo(ヘイロー)

そしてサッカー(FIFA)やバスケ(NBA2K18)などスポーツ系のゲームなど。また、他にもいくつかあり。

そのうちの多くの試合はライブストリーミング(Twitchのライブ配信)がサイト内に組み込まれているため、試合映像を視聴しながら賭けることができます。

フォートナイトにも賭けられる

ggbetのフォートナイトの賭け

このなかで、日本人にも人気ゲームのフォートナイト(Fortnite)が賭けの対象になっているのはレアです。フォートナイトはバトルロイヤル形式のゲームで、ある選手(第三者が操作するキャラ)が、そのラウンドにおいて「最後まで生き残るか?」「残り●人に入るか?」などの賭けを楽しめます。

ライブオッズも多数

ggbetのcsgoの賭け

そして、eスポーツの試合中の賭け(ライブベット)が他社に比べて充実している点が、一番の魅力です。

例えば、CS:GOやヴァロラントなどのFPSゲームなら、リーグ・大会の規模などにもよりますが試合中のマップごとのラウンド勝者予想はもちろん、ラウンド総数オーバーアンダー、ハンディキャップの賭け方にも複数の選択肢が並び、際どいラインを狙えます。

ggbetのLOLの賭け

LOLやDotaなどのMOBAゲームはマップごとの勝者マップごとのキル数オーバーアンダー先に5キル、10キルに達するチーム予想先に中立モンスターを討伐するチーム予想試合決着までの時間予想など盛りだくさん。

eスポーツのユニークなボーナス

ggbetのボーナス

また、ggbetでは定期的にユニークなボーナスが登場します。eスポーツに賭けた際に負けてもボーナス返金される保険的なオファーや、eスポーツ以外の競技を対象とするスポーツボーナスなどがありますので、サイトに案内が出ている際はご活用ください。

銀行振込入金を含む豊富な入出金手段

ggbetの入出金手段

日本人プレイヤー向けにはビザ、マスターカード、JCBのクレジットカード各種、エコペイズ、アストロペイ、スティックペイ、マッチベターなどのネット口座、ビーナスポイント、JPayを使った銀行振込入金が使えます。あと、Mifinity(ミフィニティ)という仮想通貨で入出金できる口座にも対応。

エコペイズ、ビーナスポイント、マッチベターは入金・出金どちらも可能なため、これらのネット口座をすでに使用しているなら資金のやり取りは他のカジノやブックメーカーと同じく簡単です。

GG.BETに移動
登録や入出金など使い方の解説へ

ggbetのウェブサイトの詳細情報

URLhttps://gg.bet
オンライン化2016年
提供しているものスポーツベッティング、カジノ、ライブカジノ
デバイスパソコン、モバイル端末各種
表示対応言語日本語, 英語, スペイン語, ポルトガル語, ロシア語 中国語, ウクライナ語, ポーランド語, ドイツ語, フランス語, ルーマニア語, ハンガリー語
表示対応通貨法定通貨
日本円(JPY)、ユーロ(EUR)、米ドル(USD)、中国元(RMB)、豪ドル(AUD)、カナダドル(CAD)、ブラジルレアル(BRL)、チリペソ(CLP)、ハンガリーフォリント(HUF)、ほか合計17種類
仮想通貨
ビットコイン(mBTC)
サポート体制メール
ライブチャット
電話
日本語対応サイトは日本語対応、サポートは英語

ggbetの入金方法・出金手段まとめ

VISA MASTERCARD JCB ECOPAYZ STICPAY MUCHBETTER ASTROPAY VINUSPOINT MIFINITY 銀行振込(JPAY)

手段入金出金
クレジットカード100円700円
Ecopayz100円650円
SticPay100円--
AstroPay100円--
VenusPoint100円130円
MuchBetter100円5200円
銀行振込100円--
Mifinity100円1300円

ggbetのスポーツベッティング詳細情報

賭けられるスポーツeスポーツ各種(CS:GO、LOL、Dota、ヴァロラント、ロケットリーグ、SC2、フォートナイト、スポーツ系各種、他)、サッカー、バスケ、テニス、アメフト、ラグビーユニオン、ラグビーリーグ、ボクシング、総合格闘技、オージールールズ、クリケット、バレーボール、ハンドボール、フットサル、卓球、ダーツ、ウィンタースポーツ各種(アルペンスキー、クロスカントリースキー、バイアスロン、他)、スポーツ以外(選挙等)
オッズ表示形式デシマル(2.0)、アメリカン(+100)、香港式、インドネシア式、マレーシア式
最小賭け金0.5EUR相当額
最大賭け金賭けるオッズによって異なります
ライブベッティングあり
ライブストリーミングあり(eスポーツおよび一部スポーツ)
キャッシュアウト機能あり
ボーナスあり(ウェルカムオファー、随時発表されるフリーベットオファーなど多数)

ggbetの運営会社情報や公式SNS

運営企業Brivio Limited
創業年サイト運営:2016年~
認可ライセンスキュラソー賭博認可局(承認番号:8048/JAZ)
SNSTwitter / Instagram
主なスポンサー歴大会
PGL Major 2021(CS:GOの国際大会)
ESL(CS:GOのリーグ)
チーム
Alliance(Dota2のチーム)
North(CS:GOのチーム)

ggbetの使い方

ここからはggbetの使い方を解説します。

ggbetの登録方法

最初は会員登録です。ggbetのアカウント作成は簡単で、登録画面で電話番号またはメールアドレスを入力し、パスワードを作成、使用通貨を決めるのみ。1分もかかりません。

GG.BETに移動

ggbetの登録方法1

ggbetのサイトに入り、「サインアップ」ボタンをクリックして登録フォームを開きます。

メールアドレスで登録するなら、画面のモバイルのマークをクリックして切り替えてください。

規約に同意して「登録」をクリック。

ggbetの登録方法2

メールアドレス認証に進みましたら、確認ボタンを押します。

ggbetのメールアドレス認証

入力したメールアドレス宛に認証メールが届くので、「完全な登録」と書かれた箇所をクリック。

ggbetのメールアドレス認証完了

認証が済めば登録完了です。

GG.BETに移動

ggbetの個人情報入力

登録が完了しましたら、時間があるときに残りの必要事項を埋めておきます。

ggbetでは、情報をすべて入力していないと出金することができません。

ggbetの個人情報入力方法

アカウント内の「マイデータ」のページで、名前、苗字、性別、生年月日、居住国、住所、電話番号を順にご入力ください。なお、名前、苗字、住所はローマ字・半角英数字を使います。

ggbetの個人情報登録(電話認証)

電話番号は、国を選び、国際番号以外の部分をハイフン省略で入力します。(例:090-1234-5678という電話番号なら、9012345678と入力)

番号を入力して「→」をクリックすると、SMSで認証コードが届きます。

この数字を入力欄に打ち込んで「→」を押し、全体に不備なく入力が済めば「変更を保存」をクリックしてください。

ggbetの入金方法

次はggbetの入金方法について解説します。

ggbetの入出金手段

既述のとおり、ggbetではクレジットカード、エコペイズ、アストロペイ、スティックペイ、ビーナスポイント、銀行振込などさまざまな入金手段があり、どれを使用しても簡単です。

ggbetの初回入金ボーナス

ggbetの初回入金ボーナス

ggbetは匿名で登録できるため入金不要ボーナスはありませんが、初回入金の際にはウエルカムボーナスを受け取ることができます。受け取りを希望されるなら、アカウント内の「ベットボーナス」のページで該当のボーナスを確認し、「アクティベート」をクリックしてからご入金ください。(内容はスポーツ・カジノで異なります。スポーツは入金額の300%相当額、日本円なら11200円まで進呈)

ggbetにエコペイズで入金

ggbetのエコペイズ入金方法1

ggbetにエコペイズで入金する際は、入金画面でエコペイズを選択し、入金希望額を入力。そして、入金に使用するエコペイズの口座番号を入力します。

ggbetのエコペイズ入金(口座番号入力)

エコペイズに先に一度ログインして、口座の下に書いてある番号を控えてください。

ggbetのエコペイズ入金方法2

エコペイズの口座番号を入力し、「支払う」をクリックするとエコペイズの入金手続き画面にジャンプします。

ggbetのエコペイズ入金成功

確定させるとggbetの画面に「完了」という通知が表示されます。

ggbetの残高

残高にも反映していることをご確認ください。

ggbetに銀行振込で入金

続いて、銀行振込でggbetのアカウントに入金する手順もご覧ください。

ggbetの銀行振込手続き1

入金ページでBANK TRANSFERと書かれた選択肢を選び、入金希望額を入力して「支払う」をクリックします。

ggbetの銀行振込手続き2

次のページで、振り込みにあたっての要点を確認し、「支払い詳細を受け取る」をクリック。

ggbetの銀行振込手続き3

振込先の情報が表示されましたら、メモやスクショして、自分の銀行口座のネットバンキングから指定口座に振り込みます。その際、一番下に書かれている「振込ID」を、名義人欄の名前の前に必ず追記してください。

例えば、名前がヤマダタロウで振込IDが「1234567」なら、名義人欄は「1234567 ヤマダ タロウ」とします。

正しく振込が済めば、平日なら20分ほど(実際には5分程度)でアカウントに着金します。

ggbetの賭け方

入金が済めば、いよいよ賭けをスタートできます。ggbetのサイト内で気になるスポーツ、あるいはeスポーツのゲームや試合をチェックしましょう。

賭け方はほかのブックメーカーとまったく同じです。賭けたいオッズを選んで賭け金を入力して確定させるだけ。

ggbetの賭け方ガイド1(試合を選ぶ)

今回はCS:GOの試合中のオッズを狙ってみました。

ggbetの賭け方ガイド2(オッズを選ぶ)

第2マップのラウンド総数のオーバー26.5(27ラウンドおこなえば的中)という賭けを選択。

ggbetの賭け方ガイド3(賭け金を入力)

オッズを選んだら、ベットスリップ(賭け金入力フォーム)で賭けたい額を打ち込み、「ベットする」ボタンをクリックします。

ggbetの賭け方ガイド4(確定)

受け付けが済みました。あとは、試合のライブ配信を眺めながら勝利を願うのみ。

ggbetの賭け方ガイド5(的中)

CS:GOのこの試合は、マップ(テニスで言うセットのようなもの)が第1〜第3まであり、各マップで先に16勝した方がそのマップの勝者となります。そして、先に2マップ獲ったチームの勝ち。

賭けたオッズは「第2マップのラウンド総数が26.5を越えるか」なので、両チームのラウンド勝利数が11対12ラウンド(計23ラウンド)時点で決着時に26.5を超えることが確定。よって、賭けも第2マップが決着する前に的中扱いとなりました。(最終的な第マップのスコアは12-16の計28ラウンドでした)

ggbetの賭け方ガイド6(払い戻し)

的中すると未決済の賭けが「確定済みベット」の欄に移動し、賞金が即時支払われます。

ggbetのeスポーツの賭け

ついでにもう一つ賭けていた試合の勝者予想も的中しました。

最低賭け金は0.5ユーロ(60円ほど)からで、最大額は賭けるオッズによって異なります(数万円〜数十万円)

また、賭けたオッズによってはキャッシュアウト(賭けが確定する前に早めに利益を確定させたり、損切りができる機能)も使えます。

ggbetの出金方法

最後にggbetからの出金手順を解説します。

ggbetの出金方法

ggbetでは、カードへのチャージバック、エコペイズ、マッチベター、ビーナスポイント、ミフィニティなどの出金手段が使えます。

ggbetからエコペイズに出金する

ggbetのエコペイズ出金手順1

エコペイズで出金する際は、金額を入力して「ペイアウト」をクリックしてください。

ggbetのエコペイズ出金リクエスト2

「Pending」と表示されたら、あとは待つだけ。

ggbetのエコペイズ出金手順3

出金依頼受付の通知も届きます。

ggbetのエコペイズ出金完了

基本的に出金の所要時間は2営業日以上と案内されますが、特に問題がなければ10分もかからずに戻ってきます。

銀行振込入金またはエコペイズ入出金の際は、本人確認も求められません。一方、クレジットカードで入金・出金依頼した際は、カード情報の提出が必要です。そのため、すでにエコペイズやビーナスポイントを使用しているなら、それらで入出金した方が手間はかかりません。

ggbetの特徴・使い方の解説まとめ

ggbetのサイト自体は日本語対応のため操作に困ることはありませんが、ライブチャットもメールサポートも日本語非対応のため、日本人サポートスタッフ常駐のブックメーカーに比べると安心感はやや劣るかもしれません。しかし、ggbetはeスポーツ特化型ブックメーカーとして、CSGOやヴァロラント、LOL、Dotaなど各種タイトルの事前オッズ・ライブオッズ共に、試合によってはどのブックメーカーよりも豊富です。

eスポーツに賭けたい時は選択肢の一つとして大いに役立ちます。フォートナイトへの賭けも珍しくて、娯楽としておもしろい。

私は数年前にアカウントを作って放置気味だったため、ベッター仲間に今回新たにアカウントを作ってもらって最新版ページの各所を改めてチェックしました。細かい部分や最新のボーナス情報に関しては随時アップデートしていきますので、プレー中に何か気になる点がありましたらご確認ください。

ggbetの利用にあたって参考になれば幸いです。

gg.betに移動
登録や入出金など使い方の解説に戻る

-ブックメーカー各社の解説