スポーツオッズ情報

スールシャール解任秒読み!?マンチェスターユナイテッドの次期監督予想オッズ(10/26)

マンチェスターユナイテッド次期監督予想オッズ

10月24日に行われたプレミアリーグ21/22第9節「マンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプール」で、ホームのマンチェスター・ユナイテッドがリヴァプールに0-5の大敗を喫しました。

ダービー大敗でスールシャール解任論加速!しかし続投か?

両者の対戦は古くから「イングランドダービー」と呼ばれるライバル同士のビックマッチ。戦前から大いに盛り上がっていましたが、いざ始まると一方的な展開に。ホームのユナイテッドは前半で4点取られ、サラーにハットトリックを決められ、ポグバは退場し、1点も反撃できず終戦。ユナイテッドにとって、本拠地オールドトラフォードでのダービーとしては史上最悪の敗戦となりました。

この結果を受け、ユナイテッドサポーターの間では監督のオーレ・グンナー・スールシャールの解任要求が加熱。Twitter上では#OleOut(オーレアウト)というハッシュタグが一時トレンド入りし、反対にリヴァプールサポーターからは皮肉を込めて#OleStayというワードが登場。

サッカーのコメディカートゥーンチャンネル「442oons(フォーフォートゥーンズ)」は日本のTBSで以前放送された「KYOKUGEN」の企画「日本代表vs100人の小学生」を"試合のハイライト"としてアップするイジリっぷり。

ユナイテッドはダービー以前からパフォーマンスが低調だったこともあり、各国メディアも「スールシャール解任秒読みか!?」と大きく報じました。

しかし、試合の翌日にはクラブの公式サイトが「スールシャールは次の3試合を見据えている」と報じ、続投の姿勢を示しています。

ブックメーカーでユナイテッド次期監督予想オッズが登場

こうした状況に黙っていないのがブックメーカーです。ウィリアムヒルでは、「次に解任されるプレミアリーグ監督予想」と「マンチェスター・ユナイテッドの次期監督予想オッズ」がドーンと登場しています。

クラブが続投を明言しようが関係なし。実際はダービー以前から用意されていましたが、いよいよ現実味を帯びてきた感じもありピックアップしました。

そのオッズがこちら。

次に解任されるプレミアリーグ監督予想オッズ

次に解任されるプレミアリーグ監督予想オッズ

次に解任される監督は?

オーレ・グンナー・スールシャール(ユナイテッド) 1.20
ダニエル・ファルケ(ノリッジ) 5.50
ディーン・スミス(アストン・ヴィラ) 13.00
ヌーノ・エスピリート・サント(トッテナム) 17.00
クラウディオ・ラニエリ(ワトフォード) 21.00
ラルフ・ハーゼンヒュットル(サウサンプトン) 26.00
ショーン・ダイチェ(バーンリー) 26.00
ラファエル・ベニテス(エヴァートン) 26.00
ミケル・アルテタ(アーセナル) 26.00
パトリック・ヴィエラ(クリスタルパレス) 26.00
ブルーノ・ラージ(ウルヴス) 29.00
マルセロ・ビエルサ(リーズ) 29.00
ブレンダン・ロジャーズ(レスター) 34.00
グレアム・ポッター(ブライトン) 41.00
デイヴィッド・モイーズ(ウェストハム) 51.00
トーマス・フランク(ブレントフォード) 51.00
ぺップ・グアルディオラ(シティ) 67.00
ユルゲン・クロップ(リヴァプール) 67.00
マネージャーの離職なし 81.00
トーマス・トゥヘル(チェルシー) 101.00

10/26時点

プレミアリーグ離職監督予想では、やはりスールシャールがダントツ本命の1.2倍となっています。

2番手はノリッジのダニエル・ファルケの5.5倍。2017年からチームを指揮し、今季9試合終えて2分7敗の最下位。先日のチェルシー戦は0-7でユナイテッド以上に完敗しています。今季の開幕前に契約を2025年まで延長していますが果たして。

3番手はアストン・ヴィラ4年目のディーン・スミスが13倍。本稿執筆時、直近は3連敗中。ただ、今季はオールドトラフォードでユナイテッドに12年ぶりの勝利を納めていますし、昨年もリヴァプールにアンフィールドで7-2で勝つなどインパクトのある勝利を残しているため、サポーターからの評価は上々。

4番手は今季からスパーズを指揮しているヌーノ・エスピリート・サント。ウルヴスで評価を上げたポルトガル人の知将ですが、9試合5勝4敗でチーム作りは難航している様子です。

マンチェスターユナイテッドの次の監督予想オッズ

そして、こちらが次の監督予想予想オッズです。

次のマンU監督予想オッズ

次のマンU監督は?

アントニオ・コンテ 1.57
ジネディーヌ・ジダン 6.50
ブレンダン・ロジャーズ 11.00
マウリシオ・ポチェッティーノ 13.00
エリック・テン・ハフ 17.00
レオナルド・ジャルディム 26.00
ローラン・ブラン 26.00
ロベルト・マルティネス 29.00
マイケル・キャリック 34.00
ガレス・サウスゲート 34.00
グレアム・ポッター 41.00
ダレン・フレッチャー 41.00
アレックス・ファーガソン 51.00
ユリアン・ナーゲルスマン 51.00
ラルフ・ラングニック 51.00
トーマス・フランク 67.00
デイヴィッド・モイーズ 67.00
ウェイン・ルーニー 67.00
スティーヴ・ブルース 67.00
マルセロ・ビエルサ 67.00
マイク・フェラン 81.00
フィル・ネヴィル 101.00
ロイ・キーン 101.00
ガリー・ネヴィル 101.00
ポール・スコールズ 101.00

10/26時点

本命はアントニオ・コンテの1.57倍。セリエAをユヴェントスで3回、さらにインテルを昨シーズン優勝に導き退任。プレミアリーグでは、2016/17シーズンにチェルシーで優勝を経験しています。英紙『ミラー』によると就任に前向きとのことで、一人だけ1倍台のオッズがついています。(ただし、現時点で特に接触なしとの報道も)

2番手はジダンの6.5倍。今年5月にレアルを離れて今はフリー。ジダンもまた次期監督の有力候補として名前が挙がっているようですが、真偽は不明。

3番手はレスターの現監督ブレンダンロジャーズが11倍。次は元スパーズ監督、現在はPSGを率いているポチェッティーノ。

そのまま候補を下っていくと、イングランド代表監督のサウスゲートや、サー・アレックスファーガソンの名も。先日の大敗をスタンドから苦い顔で観ていた御大は何を思っていたのか。

さらに下へいくとモイーズも。復帰して再びクロスを上げ続ける!?

そしてルーニーや、ガリー・ネヴィルとフィル・ネヴィル兄弟、ロイ・キーン、ポール・スコールズらのOBもオマケ的に選択肢に含まれています。

解任Xデーはいつ?

クラブの公式サイトの発表どおりならしばらく続投とのことですが、今後も低迷が続くようなら解任は避けられないでしょう。

マンUは、ここから鬼のような3試合。10月30日にアウェイでスパーズ戦、11月2日は再び敵地でチャンピオンズリーグのアタランタ戦、そして11月6日はホームでマンチェスター・シティとのローカルダービーを控えています。

この何処かで#OleOutが現実になる可能性は否定できません。そのため、もしも賭けておくならお早めにチェックを。とりあえず上のオッズは最初のスパーズ戦の前に一旦締め切られ、続投なら再度用意されるでしょう。この10月末から11月上旬にかけては"ユナイテッド監督人事ベッティング"も楽しめそうです。

限定特典
ウィリアムヒル解説
ウィリアムヒル(WilliamHill)社の特徴から使い方まで詳細解説【特典付】

William Hill(ウィリアムヒル) ウィリアムヒルは創業1934年、世界最大手のブックメーカーのひとつでありブランドとして業界をリードする一流企業です。今では多くの日本語ブックメーカーがありま ...

続きを見る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-スポーツオッズ情報