PR Pinnacle

Pinnacle(ピナクル)の特徴と登録方法・使い方の詳細解説【最新版】

Pinnacleとは?特徴や使い方ガイド

ピナクルは、他社とはまったくコンセプトの異なる玄人好みのブックメーカーです。

平均還元率が業界No.1で他社よりもオッズが高く、勝ち続けてもマックスベット規制原則なし高額ベット可能。そして支払いは迅速。業界で唯一、プロギャンブラー歓迎と公言しているブックメーカーで、本格的にスポーツベッティングに取り組むならピナクルは絶対に欠かせません。サッカー、テニス、野球、バスケ、アメフト、ラグビー、eスポーツ、そのほか各種スポーツへの賭けで利益を狙うなら必須。もちろん日本語サポート対応。

このページでは、そんなピナクルの特徴と使い方(登録方法・入出金方法・賭け方)などを網羅して解説しています。「ピナクルの詳細が知りたい」「ピナクルを利用したい」といった際のガイドにご活用ください!

Pinnacleのサイト
登録や入出金など使い方の解説へ

ピナクルとは?主な特徴

ピナクルとはどのようなブックメーカーか?

ピナクル(pinnacle.com)は、1998年に開業したオンライン専業ブックメーカーです。オランダ領キュラソーの営業許可ライセンスに基づくウェブサイトは、16の言語と19の通貨に対応、世界150ヶ国以上からプレイヤーが利用しています。開業当初はピナクルスポーツ(pinnaclesports.com)という名前とドメインで運営していましたが、2016年6月にブランドを改め現在のpinnacle.comへと変更しました。

ピナクルはプロ歓迎の高還元ブックメーカー

ブックメーカーPinnacleとは?

ピナクルは1998年の営業開始ということで、ウィリアムヒル(1934年)やラドブロークス(1886年)などの店舗運営からオンラインへ参入してきた業界古参のブックメーカーに比べると歴史は浅いです。(それでもすでに20年以上経過しているため、オンラインブックメーカーとしてはもはや老舗)

ただ、そうしたブランドに並び、あるいは一部のプレイヤーからはブランドブックメーカー以上に絶大な支持を得ています。

その理由は、冒頭でも触れたようにピナクルは業界で最もオッズが良く(還元率は最大98%)、ベット上限額が高くどれだけ勝ってもベット規制されないという3つの大きな特徴から。

これをサイトで堂々と宣言しています。

ピナクル(ピナクルスポーツ)の主な特徴

ベストバリューのオッズという意味は、同じ試合の同じ賭け方を他のブックメーカーと比べた際に、他よりもほとんどの場合ピナクルの方が倍率が高いということ。つまり、ピナクルで賭けたほうが的中時にもらえる賞金が多くなります。

ベット上限額の平均値も開示していて、例えばサッカーなら1x2(勝敗予想オッズ)は15,000ドル相当(約160万円)、オーバーアンダーは20,000ドル(約215万円)、アジアンハンデは45,000ドル(約485万円)を1発で賭けることができます。(ちなみに、2014年のワールドカップでは1ベットの上限が1,000,000ドル、1億円超に引き上げられていました)*試合によります

そして、たいていのブックメーカーでは、あまりにも勝ちすぎると賭け金の上限を下げられたり最悪はアカウントが凍結されてしまう「ベット規制」というルールが設定されているのですが、ピナクルにはそのような制限が基本的にありません。ウィナーを歓迎」と掲げているとおり、どれだけ儲かっても出禁にならない。この点は特に大きなメリット。

良いオッズ=永続的ボーナス

オンラインブックメーカーの業界では、「このイベントに賭けたらボーナス還元!」や「この賭けが外れてもキャッシュバック!」といったイベントオファーでプレイヤーにアピールするのが一般的です。

しかし、ピナクルは業界で初めて「良いオッズで払戻しが多いこと=生涯続くボーナス」というコンセプトを打ち出しました。

そのため、スポーツに関しては射幸心を煽るような色気のあるボーナスはほぼ用意されません。代わりに、長く使えば使うほど実利でお得を感じます。

オッズの種類は少なめ / eスポーツは他社よりオッズ豊富

ピナクルのeスポーツハブ

高還元の高オッズ、ベット規制なし、この2点は全スポーツベッターにとって最大の魅力です。

ただ、オッズの種類はほとんどのスポーツにおいてウィリアムヒルやbet365、スポーツベットアイオーなどに比べると少ない。昔は、勝敗予想、オーバーアンダー、ハンディキャップ、あといくつかのスポーツの優勝予想オッズしかありませんでした。

最近は選択肢がかなり増えてきましたが、それでも種類では他社に劣ります。ライブベット(試合中の賭け)もシンプルすぎて臨場感に欠けるため、試合中に遊びでベットするにはやや不向き。

しかし、スポーツベッティングで利益を狙おうとする(いわゆるブックメーカー投資のプレー)なら、決着が運次第の変なオッズは基本的にベットしないため、最初から「予想&ベットの本格プレー用に使う」という考えのプレイヤーにとってはオッズ量は十分。

また、ピナクルはeスポーツの賭けには注力していて、eスポーツオッズの種類は他社より豊富です。

pinnacleのeスポーツオッズ

専用ページもありますし、CS:GO、Dota、LOLなどの各試合に対しては数十通りの選択肢が用意されます。(同じ試合に他社は10程度)

アービトラージも歓迎、工夫次第で活用可

ピナクルはアービトラージ歓迎

ピナクルはアービトラージ(Arbitrage)もおとがめなし。これはユニークなコンセプトです。

アービトラージとは、他社オッズとの倍率差を利用して、試合結果に関わらず自分が絶対に儲かる状況を作って賭ける手法です。(詳しくは当サイト内のアービトラージの解説をご覧ください)

ブックメーカー側からすると不利益を被る迷惑行為でしかないため、基本的にどのサイトもアービトラージ行為(アービトラージ状態が作れるオッズにだけ賭けること)を禁じています。

ところが、ピナクルは歓迎。

アービトラージをそのまま実践することはできませんが、知っておくと負けを小さく利益を大きくする工夫ができます。この点を踏まえ、ピナクルは他社と併用して戦略的にベットする相方としても使えます。

Pinnacleのサイト
登録や入出金など使い方の解説へ

ピナクルの評価 / 長所と短所

  • 信頼性:
  • 操作性:
  • 機能面:
  • 入出金手段:
  • 還元率:
  • オッズ種類:
  • ボーナス:
  • サポート:
  • ユーザー票:

当レーティングは、サイトを十分に利用したうえで各項目をチェックし、さらにユーザーからお寄せいただいた評価を加味した他のブックメーカーとの相対的な評価です。Bookmaker Ranking




  • マックスベット規制原則なし
  • 業界最高レベルの高オッズ(高還元率)
  • 高額ベット可能
  • プロ歓迎
  • オッズの種類は他社に比べて少ない(eスポーツは多い)
  • スポーツのボーナスイベントはない
  • 月1回以上の出金には手数料がかかる

寸評

他社にあるようなスポーツのボーナス・フリーベットは一切なし。月に1回以上の出金は別途手数料が発生します。この2点から、気軽に遊びたいプレイヤーにとっては不向き。

一方、どれだけ勝っても締め出されない、高還元率の高オッズというスポーツベッティングのプレーにあたっての実利的なメリットは業界No.1。不払いもなく、信頼性は申し分なしの一流ブックメーカーです。

Pinnacleのサイト
登録や入出金など使い方の解説へ

ピナクルのウェブサイト詳細

URL www.pinnacle.com
オンライン化 1998年
デバイス パソコン、モバイル端末各種
表示対応言語 英語スペイン語ドイツ語フランス語イタリア語ポルトガル語スウェーデン語フィンランド語日本語チェコ語ノルウェー語ヘブライ語韓国語ロシア語中国語(繁体・簡体)ポーランド語
表示対応通貨 日本円(JPY)、ユーロ(EUR)、英国ポンド(GBP)、米ドル(USD)、豪ドル(AUD)、カナダドル(CAD)、中国元(RMB)、チェコ・コルナ(CZK)、香港ドル(HKD)、マレーシア・リンギット(MYR)、メキシコ・ペソ(MXP)、ニュージーランド・ドル(NZD)、ノルウェー・クローネ(NOK)、ポーランド・ズロチ(PLN)、ロシア・ルーブル(RUB)、韓国ウォン(KRW)、スウェーデン・クローナ(SEK)、台湾ドル(TWD)、タイ・バーツ(THB)
入出金手段 クレジット・デビットカード
Visa、Mastercard、JCB
E-wallet
Skrill、Neteller、MuchBetter、Payz、他
オンラインバンキング
Trustly、Instadebit、Sofort、他
その他
仮想通貨、銀行送金、Astropay、Paysafecard、Neosurf、iDebit、他
*各種手段の利用可否は、国・地域ごとに異なります
サポート体制 メール
封書
日本語対応 あり(サイトは日本語表示可、サポートメールも日本語が使えます)
利用禁止国
利用禁止国一覧

下記の国や地域ではピナクルの利用が制限されています。

アメリカおよびその海外領土、フランスおよびその海外領土、イギリス、オランダ、スペイン、ドイツ、イタリア、ロシア、シンガポール、北朝鮮、デンマーク、フィリピン、シリア、トルコ、ポーランド、アイルランド、スロベニア、チェコ

ピナクルのスポーツベッティングの詳細

賭けられるスポーツ サッカー、テニス、ゴルフ、ラグビー、競馬、野球、バスケットボール、アイスホッケー、アメリカンフットボール、水球、スヌーカー、ウィンタースポーツ、モーターレース、ダーツ、サイクリング、カーリング、クリケット、バンディ、陸上競技、F1、オーストラリアンフットボール、卓球、Eスポーツ、ラグビーユニオン、バドミントン、ボクシング、総合格闘技、バレーボール、ハンドボール、他
オッズ表示形式 デシマル(2.0)、アメリカン(+100)
最小賭け金 1USD相当額(設定通貨により若干異なります)
最大賭け金 賭けるオッズによって異なります
ライブベッティング あり
ライブストリーミング なし
新規ボーナス なし

ピナクルのスポーツボーナス情報

常に最高のオッズ=生涯のボーナスという企業ポリシーにより、スポーツ関連のボーナス・フリーベットは一切ありません。もしも何かビッグイベントに対する一時的なオファーなどが発表されましたらこちらに掲載します。(eスポーツに関しては、期間限定のオファーが出ることがあります

ピナクルの使い方

ここからはピナクルの利用についての解説です。ピナクルのアカウント登録から賞金回収までの流れは以下のステップとなります。

  1. 会員登録(無料)
  2. 資金の入金
  3. プレー!
  4. KYC(本人確認。原則1度限り)
  5. 賞金の回収

会員登録は数分で済みます。KYCは基本的には一度限りなので、慣れてきたら利用ステップは入金、プレー、出金のみ。

ピナクルの登録方法(アカウント作成)

アカウントを作成される際は、以下に沿ってお手続き下さい。

まず、ピナクルのサイトへ。

Pinnacleのサイトへ

ピナクルのサイトを日本語に切り替える方法

サイトを開いた際に英語であれば、日本語に変更した方がわかりやすいかもしれません。

ピナクルの言語を日本語に変更する方法1

スマホからサイトにアクセスしましたら、左上のメニューをクリックします。

ピナクルの言語選択の位置

メニューの下の方にあるLanguageのところをクリックします。

ピナクルを日本語にするには?

選択肢から日本語を選んでください。

日本語に切り替わりましたら、「登録」や「アカウント作成」と書かれたボタンをクリックして、新規登録ページへ進みます。

ピナクルの登録ページは4分割です。入力するごとに先へ進めていきます。まず最初のページではメールアドレス、アカウントにログインするためのパスワードを半角英数字で作って入力します。

ピナクルの登録方法(様とは何?)

2ページ目の一番上は、MrとMsの選択です。日本語ではどちらも「様」と誤訳されていますが、左がMr(男性)、右がMs(女性)です。

名と姓はどちらもローマ字で、生年月日は数字を選んでください。その次の3ページ目は通貨の選択と住所の入力です。通貨は日本円推奨です。

ピナクルの登録方法ガイド(セキュリティの質問と答えの入力方法)

少し迷うのはラストの4ページ目。ここで、セキュリティの質問と答えを英数字で自作して入力します。例えば、この画像のようにfavorite sports(一番好きなスポーツ)のような分かりやすい質問で構いません。

ピナクルのアカウント作成完了

VIPコードの入力欄のあとは、イベント情報の受け取り方法に関する選択が並んでいます。電話と郵便での受け取りは"いいえ"にしておき、メールだけ"はい"で十分です。

最後に、認証、規約への同意などにチェックを入れて、登録ボタンをクリックすると完了です。

入力項目のおさらい
すべてローマ字(半角英数字)使用

居住国を選択
メールアドレス
パスワードの作成
タイトル:男性/女性
なまえ(例.Taro)
みょうじ(例.Yamada)
生年月日
使用通貨(日本円)
住所
電話番号(携帯可)
セキュリティの質問を自作
答えを入力
VIPコード:空欄
オファーの通知の選択

名前、生年月日、メールアドレスなどは正確に、住所欄は登録後にアカウント画面で修正もできます。

「登録」ボタンをクリックすると、登録したメールアドレス宛に認証リンクが届きます。

ピナクルのアカウント開設5

手続きを済ませるとログインIDが書かれたメールが届きますので、確認して自作したパスワードでログインしてください。

ページは4分割されていても、各入力項目は簡単なため登録完了までの所要時間は2~3分です。

Pinnacleのサイトへ

ピナクルの入金方法

さて次は、ピナクルの入金方法についてご説明します。

入金手段はクレジットカード、振込、ペイズマッチベターをはじめとする各種ネット口座、ビットコイン、ライトコイン、テザー(USDT)などの仮想通貨が使えます。タイミングによっては、メンテナンス等で選択肢から消えています。また、お住まいの国ごとに手段が異なるため、最適なものをお選びください。

エコペイズで入金

ピナクルの旧キャッシャー

エコペイズを利用する場合、入金/出金のページで入金側のエコペイズのマークを選びます。

ピナクルの入金方法2

入金希望額を入力して「送信」をクリックします。

ピナクルの入金方法3

「送信」を押すとエコペイズへのログインを求められます。

IDとパスワードなどを入力してログインに成功すると、上の画像のように入金の詳細が表示されます。

ここで自分のエコペイズ口座にある残高が入金希望額に足りていれば、「送信」をクリック。

ピナクルの入金方法4

承認と表示されたら完了です。

残高が増えているかどうかをご確認ください。

ビットコインで入金

ビットコインによる入金も簡単。

ピナクルにビットコインで入金

キャッシャー画面で入金側のビットコインをクリックし、次のページで入金額を指定して「送信」ボタンをクリックします。

するとこの画像のようにペイメントシステムが起動して、入金先のビットコインアドレスと入金に必要なBTC額が表示されます。画面内の「コピー」というタブを開けば英数字のアドレスが表示されますから、こちらをコピーして取引所などから送付手続きをしてください。

この送付依頼は、ピナクルの画面で「送信」を押してから10分間のみ有効なので、10分以内にお手続きください。送付が済むと数分で着金します。

ピナクルの賭け方

賭け方は他のブックメーカーとまったく同じです。

ピナクルの賭け方解説

手順は以下。

  1. スポーツを選ぶ
  2. 賭けたい試合を探す
  3. 賭けたいオッズをクリック
  4. ベットスリップに賭け金を入力
  5. 確定

他のブックメーカーを使ったっことがあるならまったく問題なく扱えると思いますし、初めてでも簡単です。

ただ、ピナクルのベットスリップは他社と少し変わっていて、「賭け金」を普通に入力するのに加えて、「得たい賞金から賭け金を算出」することも可能です。

ピナクルのベットスリップ

こちらは賭け金を入力しています。オッズ2.61倍に100ユーロと入力しているため、的中時の利益は161ユーロですね。(賭け金100ユーロを引いて)

これがいわゆる一般的なパターン。

ピナクルのベットスリップ2

そしてこちらがピナクルのユニークな特徴。

賞金の方に100ユーロと入力しています。すると、このオッズに対して100ユーロの賞金を得るのに必要なベット額が「賭け金額」の方に表示されます。

使うかどうかは別として、賭け金・賞金の両方からベット額を検討できるという点はおもしろい機能です。

ピナクルの出金方法

最終的に、賞金を引き上げてくる際は、「出金」のページへ。

ピナクルの出金方法

PCでもモバイルでもアカウント内の「出金」をクリックし、キャッシャーにて手段を選択。そして入金時と同じくクラシックビューの選択肢一覧へ。

ピナクルの旧キャッシャー

ここで出金側のエコペイズやビットコインなどを選んで、必要事項を入力すると完了です。

なお、エコペイズやマッチベターなどで出金するためには、一度はそれぞれの方法で入金しておく必要があります。、ビットコインは条件なし。

手続きを終えると数分〜1時間程度で手元に戻ります。

ピナクルでは、出金に対するロールオーバー条件が「入金額の3倍以上のベット」となっていて、条件達成の前に出金しようとすると入金額の3%が処理手数料として徴収されます。また、月間1回以上の出金時は別途手数料がかかります。

ピナクルの本人確認手続き

初めて出金する際や、しばらくプレーから離れていて再開した時には、本人確認を求められます。

免許証や、登録住所が記載されている公共料金の領収書、あるいは住所を記載した銀行の残高証明証などを取得して、写真を取ってご用意ください。

まずメールで案内が届きます。

ピナクル本人確認手続き

このメールの中に確認作業へ進むためのリンクがあるのでクリックします。(英文の内容は"本人確認手続きをしてください"ということと、必要な書類の案内が書いてあるだけ)

ピナクル本人確認手続き

確認ページは、日本語で全部説明が詳しく書いてあります。

ここで、準備した写真データを「写真付きID」や「公共料金の請求書」など書かれたボタンのところでアップロードしていきます。

Pinnacleの本人確認手続き

手続きを完了し、数時間〜1営業日ほどで完了のお知らせが届き、さらにアカウントのなかにもこのように「お客様のプロファイルは完全に承認されました」と表示されます。

普通にプレーしている限り何度も求められるものではありませんので、初回出金時や何かのタイミングで必要になりましたら、指示に沿ってお手続きください。

ピナクルの運営企業情報

運営企業 PinBet Malta Ltd(サイト運営)
Ragnarok Corporation N.V(親会社)
所在地 Susan Court B1, Triq Il Prinjolata, Ta Xbiex, XBX 1130, Malta
Pletterijweg 43, Willemstad, Curaçao
創業年 1998年
認可ライセンス キュラソー賭博委員会(承認番号:8048/JAZ2013-013)
マルタ賭博委員会(承認番号:MGA/CL2/1069/2015)
主なスポンサー歴 団体
Team Empire(Eスポーツブランド)

ピナクルのオフィス訪問取材記録(裏話付き)

以前ピナクルのロンドンオフィスを訪問し、マネージャーからうかがった話をこちらのページでまとめています。また、トレーダー(オッズを作る専門職)のスタッフに聞いた、どのようにオッズを作っているのか、何を判断材料としているのかなど、プレイヤーにとって有益な裏話も掲載しています。プレーの合間にぜひご覧ください。

ピナクルは本格的スポーツベッティングには外せない

ピナクルのサイトはシンプルなデザインですが、本格的に予想や分析をしながら利益を重視してスポーツベッティングに取り組むなら必須です。ライブベット(試合中の賭け)は正直なところ物足りないので他のサイトを使った方が良いのですが、試合前に用意されるオッズは他社より総じて良いので、自信がある予想やハンデ系のオッズに賭けるならチェックを。

当ページは随時更新しています。ピナクルの利用にあたって参考になれば幸いです!

Pinnacleのサイト
登録や入出金など使い方の解説へ

-Pinnacle