ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています

ブックメーカーの新規アカウント作成方法|登録の流れを解説

投稿日:2017.7.5 |

このページでは、これからブックメーカーを利用しはじめるにあたっての最初のステップとなる、アカウントを作成する方法(新規会員登録)について解説しています。登録につまづかないよう必要な知識をすべてまとめているので、初めての方は参考にお役立て下さい!

ブックメーカー利用の入り口はアカウントの作成から

インターネットを通じてブックメーカーを利用する際の、一番最初の準備はアカウントの作成です。ブックメーカーのアカウント作成は完全無料で一切お金はかかりません。必要事項を順番に入力していくだけなので、とても簡単。はじめて登録手続きするときは英語サイトに不慣れだと7~8分かかってしまうかもしれませんが、2サイト目以降は3分もあれば完了します。また、日本語対応のブックメーカーはさらに簡単です。

新規登録の流れ

ブックメーカーのウェブサイト上での新規アカウント作成の流れは、以下の5ステップ。

  • 1. Join Now(今すぐ参加)やRegister(登録)など書かれたボタンをクリックして登録ページへ進む
  • 2. 名前、メールアドレス、生年月日などの必要事項を順番に入力していく
  • 3. 規約への同意にチェック
  • 4. 確定ボタンをクリック
  • 5. 登録したメールアドレス宛に届くウェルカムメッセージを確認

ブックメーカーによっては、確定ボタンをクリックしたあとに届くウェルカムメッセージに、登録を承認するURLがついていることがあります。この場合は、そのURLをクリックした時点で登録が完了します。

ウィリアムヒル登録方法(デスクトップから)3

登録手続きが完了すると、次のページではこのような完了を伝える文章が書かれています。

このように文字にするとなにやら手順が多そうですが、実際は他のネットショップやサービスの無料会員登録とまったく同じ。(銀行や証券口座を作るよりはるかに簡単)

アカウント作成時に入力する必要事項

新規登録フォームに入力する内容は、名前やメールアドレス、生年月日、住所など、上記のとおりネットショップの会員登録をする際に必要な情報とほとんど同じです。

10betjapan(テンベットジャパン)の登録ページ

日本語対応のブックメーカーなら、項目ごとの見出しが日本語になっているので、どこに何を入力すれば良いか迷うことはないでしょう。しかし、日本語非対応のブックメーカーでは見出しが英語です。そこで、英語の見出しとそこに何を入力するのかを対応させたリストをご用意しました。

*以下は、百件近いブックメーカーに実際に登録し、その登録ページにあった入力項目をまとめて掲載したものです。なお、毎回の登録時に以下のすべてが必要なわけではありません

基本事項

Title

Titleは、Mr(男性)やMrs(既婚女性)、Miss(未婚女性)、Ms(女性の既婚未婚問わず使える)などの敬称を選択する項目です。(日本語対応のブックメーカーでは、Titleが肩書と翻訳されています) 男性はMrで、女性は選択肢がいくつかありますが、Msを選べば大丈夫です

Gender

ブックメーカーの登録方法解説(Gender部分の書き方)

ジェンダーは性別です。男性はMale(メール)、女性はFemale(フィメール)を選択します。

First Name

ブックメーカーの登録方法解説(First Name部分の書き方)

ファーストネームは名前です。名前をローマ字で入力します。(例. Taro)

Sur name/Last name

ブックメーカーの登録方法解説(Sur Name部分の書き方)

サーネーム(またはラストネームと書かれています)の欄には、みょうじをローマ字で入力します。(例. Yamada)

Date of Birth

デート・オブ・バースとは生年月日を意味します。たいていは数字を選択できるようになっているので、自身の生年月日を選びます。一番左が誕生日、中央が誕生月(月の表示は数字ではなく、January、February、Marchなど英語になっていることもあります)、一番右が誕生年です。

E-Mail Address

この項目には普段利用しているメールアドレスを入力します。その入力欄のそばにConfirm e-mail addressやRe-enter e-mail addressと書かれた入力欄があれば、そこには同じメールアドレスをもう一度入力してください。

電話番号の書き方について

Phone Number/Contact Number

フォンナンバー欄には自宅の固定電話番号か携帯電話番号を入力します。Phone NumberではなくMobile Numberと書かれた入力欄なら、そこには携帯番号を入力してください。

例えば090-1234-5678という番号を使っているなら、そのまま090-1234-5678と入力するか、ハイフンを省略して09012345678と打ち込みます。

ブックメーカーによっては、入力欄の冒頭にアクセスした国の国際番号が自動的に表示されています。(イギリスは+44、オーストラリアは+61、日本は+81) 国際番号をつけて電話番号を書く場合、一般的には最初のゼロを除いて残りを入力します。例えば上記の番号なら+81-90-1234-5678となります。

また、ハイフンが不要な(入力するとエラーになる)ブックメーカーもあります。電話番号入力欄はブックメーカーごとに書式が少しずつ違いますが、不備がないように入力できていれば大丈夫です。なお、電話番号は多くのブックメーカーで必要な項目となっていますが、基本的に電話がかかってくることはありません

居住国や住所の書き方について

Country

カントリーには住んでいる国を入力します。Country of Residenceと書かれていることもあります。ブックメーカーによっては、現在アクセスしている国が自動的に表示されています。例えば旅先や一時滞在先から登録しようとしていて表示された国が居住国と異なるなら、正しい国を選んでください。

Postcode/Postal Code/ZIP

ブックメーカーの登録方法解説(Postcode部分の書き方)

ポストコードやジップと書かれた入力欄には郵便番号を入力します。ハイフンありでもなしでも構いません。(ハイフンを入力してエラーになったなら、省略して入力してください)

Address

ブックメーカーの登録方法解説(Address部分の書き方)

アドレスは住所の入力欄です。

例えば日本の住所は通常「○○県□□市●●区△△町1-2-3 ××マンション503」という形で大きな区分から順番に書きますが、英語圏はその反対です。この例では「1-2-3-503 △△-cho ●●-ku □□-city ○○」と書きます。

マンション名は省略できます。また都道府県の県や府なども書きません。アドレス欄が二段になっていることもあり、住所が長すぎる場合は分けて入力してください。

Town/City

ブックメーカーの登録方法解説(Town/City部分の書き方)

この項目には、住所のうちの都市名を入力します。上記の例では、Address欄には「1-2-3-503 △△-cho ●●-ku」までしか書かず、このTown/City欄に「□□-city」を入力します。

County/State

ブックメーカーの登録方法解説(County/State部分の書き方)

ここには、県や州など、住所の一番大きな区分を入力します。上記の例なら県名がここに入ります。ただしこの項目にOptionalと書かれていたり必須項目のマークが付いていなければ、入力しなくても構いません。

住所は国によって書式が違います。イギリスやオーストラリア在住ならAddress欄にはユニット番号やハウスナンバー、ストリート番号・ストリート名を、Town/City欄に都市名を入力してください。住所の入力欄はブックメーカーごとに多少違いがありますが、理解できるように入力できていれば大丈夫です

アカウントに必要な項目

Username

ブックメーカーの登録方法解説(Username部分の書き方)

ユーザーネームと書かれた項目には、ブックメーカーのログイン時に使うID(ユーザー名)を自分で作って入力します。たいていは英数字を組み合わせて、規定された文字数以上で作らなければなりません。打ち込んだユーザー名がすでに使われていることもあるので、その際は別の文字列で試してみてください。また、作ったユーザー名はメモ用紙に書き残すなどして忘れないようにしましょう

ブックメーカーによっては、登録後にユーザー名が自動的に振り分けられることもあります。その場合は登録画面にはユーザー名を作成する項目がなく、あとで届くウェルカムメッセージに書かれています。

Password

ブックメーカーの登録方法解説(Password部分の書き方)

パスワードの項目には、ブックメーカーにログインする際に使用するパスワードを自分で作って入力します。たいていは半角英数字の組み合わせで作成しますが、ブックメーカーによっては大文字を混ぜたり記号を混ぜないといけないこともあります。(その場合は、入力欄にそのような但し書きがあります)

そして、Confirm PasswordやRe-Enter Passwordなど書かれた入力欄に、確認の意味でもう一度パスワードを入力します。

Security Question/Answer

ブックメーカーの登録方法解説(Securityquestion部分の書き方)

セキュリティクエスチョンは、アカウントの保護するためのものです。いくつかの質問が用意してあるので1つ選び、その答えをAnswer欄にローマ字で入力します。例えば、多くのブックメーカーで使われているMother’s Maiden Nameという質問は「母の旧姓は?」という意味。旧姓が鈴木なら、答えの欄に「Suzuki」と入力します。My Favorite Player(好きな選手)、My First School(最初の学校名)などの質問もあります。

セキュリティクエスチョンは、たいていのブックメーカーで必須項目になっていて、ほとんど質問項目は同じです。そのため、何か1つに統一しておくと覚える手間が省けます

Currency

ブックメーカーの登録方法解説(Currency部分の書き方)

カレンシーとは通貨を意味します。この項目は、ブックメーカーのウェブサイト上で残高や配当額などを表示する際の通貨単位のことです。多くのブックメーカーは、いくつかの選択肢から選べるようになっています。ここは基本的にはもっとも使い慣れたもの(住んでいる国の通貨)を選ぶか、入出金手段で使う単位とそろえます。具体的に、入出金手段にskrill、Neteller、Ecopayzやentropayなどの仲介手段を使うなら、通貨はEURでの統一をオススメします。なお、住所やメールアドレスなどは登録後も変更できますが、通貨単位はあとで変えることができません。

アカウントの優先設定

いくつかのブックメーカーでは、登録手続きの際に「ウェブサイト上で使う言語」や「試合開始時刻の表示」や「オッズの表示形式」「入金上限」など、アカウント上の設定を決める項目が用意されていることがあります。これらは登録したあとにアカウントの管理画面内で変更できるため特に気にすることはないのですが、どのようにセットしておけば良いのか下記でご確認下さい。

Time Zone

タイムゾーンとは、地域ごとの時間区分です。イギリスはUTC-0(GMT-0)、オーストラリアはシドニーやメルボルンなどの東部はUTC+10(GMT+10)、中央部はUTC+9(GMT+9)、西部はUTC+8、日本はUTC+9(GMT+9)に区分されます。住んでいる国の時間区分を選ぶと、ブックメーカーのウェブサイト上の試合開始時刻が当地の時間で表示されます。(あとで設定変更可能)

Odds Display

オッズディスプレイは、ブックメーカーのウェブサイト上でオッズをどの形式で表示させるかの設定です。分数で表示するフラクショナル(Fractional)、少数で表示させるデシマル(Decimal)、ラスベガス等のスポーツギャンブルで使用される+-表記のアメリカ式(American)などから選びます。あとで変更できますし、とりあえず一番見やすいものを選んでください。(日本で使用されているのはデシマルです)

Deposit Limit

ブックメーカーの登録方法解説(Deposit Limit部分の書き方)

デポジットリミットは、入金上限(使いすぎを防止するブレーキ)を自分で設定する項目です。あとから変更もできるので、登録時はとりあえずNo Limitを選んでください。

ボーナスを受け取るために

Promotion Code/Bonus Code

ブックメーカーの登録方法解説(Promotion Code部分の書き方)

プロモーションコードとは、ブックメーカーが用意している新規入会者向けのボーナスや特典などを受け取る資格を示すものです。例えばブックメーカーが「”NEW100″を入力して登録してくれたら100ドルプレゼント」のようなプロモーションをウェブサイト上で宣伝していれば、プロモーションコード欄にこのNEW100と入力してください。そして条件を満たすと、あなたのアカウントにボーナスが100ドル追加されます。

このようなプロモーションは、ブックメーカーごとに、また時期ごとに、そして住んでいる国ごとにまったく違います。また、ブックメーカーによっては登録ページのプロモーションコード欄には何も入力せず、登録後の入金ページでクーポンコードを入力すると新規入金ボーナスがもらえるという形式もあります。いずれにせよ、たいていは目立つところに案内やクーポンコードが書かれているので、ご確認下さい。

デスクトップ版とモバイル版はアカウント共通

PCから登録したらモバイルでも同じユーザー名とパスワードでログインできますし、モバイルで登録してもデスクトップ版のサイトも使えます。最近はモバイルからの登録も簡単になってきましたが、デスクトップの方が画面が大きいので、はじめての方はパソコンから手続きした方が簡単かもしれません。なお、どのブックメーカーもアカウントは1名義1つまでです。同じ名義でアカウントを2つ以上作ると、どちらも凍結されてしまう恐れがあるのでご注意下さい。

ブックメーカー登録方法まとめ

以上、長文となってしまいましたが、これらを覚える必要はまったくないのでご安心下さい。ザッと目を通して何となく理解しておくだけで十分。それだけで、登録手続きはスムーズに進むと思います。そして一度やってみれば「こんな感じか」と流れが分かりますので、もうこの説明は不要です。もしも2社目、3社目のアカウント作成中に分からない項目があれば、このページに戻ってご参照下さい。

また、ウィリアムヒルやピナクルなど大手老舗のブックメーカーの登録手続きについては、実際の画面の様子を交えながらウィリアムヒルとピナクルの登録方法をまとめて解説!【実録】にて詳しく解説しています。これからスポーツベッティングを始める方のお役に立てば幸いです。

ブックメーカーとは?スポーツベッティングの始め方

ネット上にあるブックメーカーのサイトでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップです。プレーにあたっては以下の解説をお役立てください。

ステップごとの解説

1.ブックメーカーで無料会員登録
新規アカウント作り方を人気サイトで具体的に解説
2.アカウントへの入金方法解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.賞金をアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

基礎知識のまとめ

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

2018/09限定企画開催中!
スピンパレス限定プロモーション

扱いやすい次世代の入門的ブックメーカー

スポーツベットアイオー
ビットコインやイーサリアムを稼げる次世代サイト

使い勝手抜群の仮想通貨専用ブックメーカー。BTCやETHをそのままスポーツに賭けられます。登録簡単は15秒で完了、欧州サッカー、JリーグやMLBなど多数の生中継も視聴可能です。

仮想通貨 生中継あり Card BTC ETH +40 Altcoins

Sportsbet.ioの特徴や使い方の詳細解説

重宝する優良老舗ブックメーカー

ウィリアムヒル
必ず用意しておきたい"万能"ブックメーカー

80年以上の歴史を持つ業界最大手ブランド。賭けられるスポーツやオッズの種類、サポート、サイトの使い勝手などあらゆる面で優良。初心者からベテランまで使えます。

賭け方が多彩 Credit/Debit Card Ecopayz

William Hillの特徴や使い方の詳細解説
ピナクル
プロプレイヤー評価No.1の投資目的型サイト

スポーツベッティングで稼ぐプロから最も評価されるブックメーカー。業界一の高オッズ。利益重視で本格的に取り組むなら必須のサイトです。シンプルさもNo.1。

プロ仕様 Credit/Debit Card Ecopayz BTC

Pinnacleの特徴や使い方の詳細解説

ウィリアムヒルは優勝予想系から各試合まで賭け方が多彩でメインとして使えるブックメーカー。ピナクルは高還元率(オッズが高い)で投資向け。どちらもあると重宝するサイトです(管理人も10年以上使用しています)

日本語ブックメーカー比較

よく読まれているページ

賭けの基本ルールやオッズの見方など
ブックメーカーが提供するオッズの仕組みや表示について
ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
ネット口座エコペイズ(ecopayz)の使い方まとめ
入出金に使うネット口座エコペイズの登録から入出金まで全て解説
STICPAY(スティックペイ)口座の使い方ガイド
ATMで出金できるカードが嬉しい最新ネット口座の利用法
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
Scroll Up