増収に必須!ブックメーカーの統計(スタッツ)データ機能の使い方 | LOB   お問い合わせ | サイトマップ
ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています
 

増収に必須!ブックメーカーの統計(スタッツ)データ機能の使い方

投稿日:2017.11.11 |

言うまでもなくブックメーカーはスポーツへの賭けをするためのウェブサイトです。…が、同時にスポーツの様々なデータを調べるときに使えるサイトでもあります。 例えばサッカーなら「順位表」や「今後の試合予定」「過去の結果」などは序の口で、ある対戦の「過去の戦績」や「平均ゴール数」「ゴール時間帯」など細かな数字も調べられます。テニスなら「ランキング」「過去の対戦成績」「エース率」や「ブレイク率」などがズラリ。

ブックメーカーのこのような機能は、スポーツファンにとっては試合前に「現在の順位は?最近の調子は?」など知識を仕入れて観戦を一層楽しむための情報源として便利であり、そしてスポーツベッティングに取り組んでいるプレイヤーにとってはさらに重要で、予想・オッズ選びを助ける判断基準となります。

このページでは、そんなブックメーカーが提供する各種統計データ(スタッツ)の使い方や情報の種類などについてまとめています。スポーツファンも、賭けているプレイヤーの方々も、参考にお役立て下さい!

統計データはウェブサイトのどこにある?

ブックメーカーの統計データ

そもそも、すべてのブックメーカーが提供している訳ではないのですが、統計データが閲覧できるサイトの場合、画面のどこかに「統計」や「Statistics」と書かれたメニューがあります。あるいは、統計データを閲覧できるスポーツ・試合なら、オッズ一覧ページ内に、グラフのようなマークがあります。これらをクリックすると、データのページへ移動します。

画像は10betjapanのページをキャプチャしたものですが、このサイトの場合はパソコン版なら画面の左端の下の方にあります。(モバイル版にはありませんサイトがリニューアルされ、モバイルでいつでもどこでもチェックできるようになりました!


どんなスポーツのデータが見られる?

ブックメーカーの統計データ

日本語対応で見やすいという理由からこのページでは10betjapanの統計データを例とします。ここでは、サッカー、バスケットボール、アイスホッケー、ハンドボール、バレーボール、バトミントン、野球、アメリカンフットボール、ウィンタースポーツ各種、オージールールズ、カーリング、サイクリング、スカッシュ、スヌーカー、ダーツ、テニス、バンディ、ビーチサッカー、ビーチバレー、フィールドホッケー、フットサル、フロアボール、ペサパッロ、モータースポーツ各種、ラグビー、卓球、水球、という全27種のスポーツの情報がチェックできます。(他のブックメーカーでは、例えばサッカーのみ詳しく調べられる様なサイトもあります)

どんなデータが載っている?

ブックメーカーのstats機能

スポーツによって内容は異なりますが、大きく分けると現在の状況過去の結果今後の予定を調べることが可能です。そして、過去の結果に基づいた様々な統計データが掲載されています。

例えばサッカー、バスケ、バレー、野球、クリケットやラグビーなどのリーグに関する情報なら、現在の順位表(アメリカンスポーツなら、カンファレンスやディビジョン単位での順位も)、成績の詳細(勝ち・負け・引分け・得失点差・勝ち点数など)、シーズン中の試合結果今後の試合予定得点者ランキングなど、スポーツニュースサイト顔負けの情報がズラリ。

具体的にサッカーでチェックできる情報は以下のようなものがあります。

順位表(勝・分・負・得点・失点・ポイント数・直近5試合の結果付)、現在までの全試合のホーム勝率・ドロー率・アウェイ勝率の分布、現在までの総ゴールのホーム・アウェイ分布、1試合あたりの平均ゴール、得点数ランキングと失点数ランキング(1試合平均得点数つき)、前半・後半別、ホーム・アウェイ別の平均ゴール数、ゴール時間帯の割合、選手ごとの出場試合あたりの平均ゴール数、アシスト数、カード枚数、特定のチームのリーグ順位の推移、特定のチームのメンバー、各選手ごとの詳細、など

どのように活用すればいい?

冒頭でも触れたように、これらはスポーツファンなら見るだけでに十分に楽しめる情報だと思います。ファン同士で話している時には話題にもできますし、オッズと合わせて試合前にチェックすれば、観戦が一層面白くなるでしょう。また、日本語による情報が少ないようなマイナースポーツのことを調べる時にの大変便利。

統計データを生かしてスポーツベッティングで稼ぐ

そして、スポーツベッティングに取り組んでいるなら、予想の参考材料として大いにご活用ください。例えばサッカーなら、賭けようとしている試合が昇格・降格・国際大会出場枠などが絡んだ対戦かどうか順位表から調べられますし、その対戦チーム同士の直近数試合の結果、順位の推移からチームの好不調が分かります。さらにその好調・不調の原因が、監督の交代なのか、特定の選手の負傷離脱や復帰なのか、補強によるものなのかも、チーム内のメンバー情報から把握できます。対戦チーム同士の過去の戦績も参考になるでしょう。

スポーツの結果は複数の要素が絡むため、ひとつの情報、同じ情報だけを参照するだけでは不十分。複数の情報を合わせることで、予想精度は高まっていきます。「知っているチームだから」「有名なチームだから」「順位が上だから」という理由だけで判断する賭け方に飽きた、あるいはより一層スポーツベッティングを奥深く楽しみたくなったならデータをチェックしてみてください。

他のページでも何度か触れていますが、スポーツベッティングで安定的に副収入あるいは大きな利益を得ようとするなら「自分が賭けるスポーツに精通していく」という意識が大切です。抽象的ではありますが、これは多くのプロプレイヤーに共通する見解であり、意識の違いはスポーツベッティングへの取り組み方の態度、オッズ選び、資金管理、そしてそれらの結果として発生する収益を左右します。もともと好きなスポーツなら、情報収集も予想も楽しいですよね。だから、「楽しさの追求=スポーツへの精通=稼げるプレイヤーへ」という構図をお忘れなく。

ブックメーカーの統計データの解説まとめ

いかがでしょうか? このページでは概要に留めていますが、「ブックメーカーは賭けサイト、そしてスポーツ情報も調べられるサイト」だということはご理解いただけたかと思います。順位やランキングをサクッと調べたり、勝率を調べて賭けるオッズを選んだり、使い道は十人十色。個人的には日本語対応で幅広いスポーツの情報が見やすい10betjapanのデータを情報確認と分析等使っていますが、ここに限らずいくつものブックメーカーがこのような機能を備えているため、あなたがメインで使っているサイトもチェックしてみてください!

 

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

ステップごとの解説

1.ブックメーカーで会員登録(アカウント作成)する際の基本
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーへの入金方法を具体的に解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.勝って稼いだ賞金をブックメーカーのアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

必須の優良日本語ブックメーカー4社

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メインにもサブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Ecopayz Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

スポーツファン利用必須!の生中継サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC ETH 銀行振込 Ecopayz

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

必ず持っておきたい"ブランド"サイト

ウィリアムヒル

創業1934年の業界のブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭けの種類が圧倒的に豊富で、「スポーツベッティングを知り、楽しむ」上で欠かせません。他がメインでも併用必須。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロプレイヤー評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金に使う2つのネット口座

ブックメーカーとの入出金にはさまざまな方法がありますが、下記の2つは日本人プレイヤーが必ず用意しておきたいネット口座です。どちらも詳細ページで利用法を解説しています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの詳しい解説

スティックペイ

ATMで資金を引き出せるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.io(日本円ウォレット)の入出金に使えるネット口座。専用のプリペイドカードで世界中のATMから資金を引き出せます。今後利用範囲が増えそうなので、エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

直近でよくお読みいただいている解説ページ

ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
STICPAY(スティックペイ)口座の使い方ガイド
ATMで出金できるカードが嬉しい最新ネット口座の利用法
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
Scroll Up