スポーツオッズトピック

10年ぶり得点なるか!?日本vsブラジルのブックメーカー予想オッズで日本のゴールは○倍

更新日:

サッカー親善試合、日本vsブラジル(2017年11月10日)のブックメーカー予想オッズ情報

サッカー日本代表とブラジル代表による親善試合が、11月10日にフランスのリールにあるピエール=モーロワにて開催されます。多くの日本人サッカーファンにとって、ブラジルとの対戦に決して良い記憶はないでしょう。なぜなら、一度も勝ったことがなく、また近年はゴールさえ奪えていないからです。だからこそ、「今度こそ!」と応援したくなるわけですが、今回は果たしてどうでしょうか?

ここ数年の対戦成績

2014/10/14 日本 0 - 4 ブラジル (親善試合,シンガポール)
2013/06/15 日本 0 - 3 ブラジル (コンフェデ杯,ブラジル)
2012/10/16 日本 0 - 4 ブラジル (親善試合,ポーランド)
2006/06/12 日本 1 - 4 ブラジル (ワールドカップ,ドイツ)
2005/06/22 日本 2 - 2 ブラジル (コンフェデ杯,ドイツ)

()は大会と開催地

直近5試合の結果は上記のとおり。ちなみに、日本代表の対ブラジル成績は、1989年の初対戦から11試合で0勝2分9敗、得点4の失点31。日本はいまだブラジルに勝ったことはなく、ゴールもここ3試合なし。11年前のドイツW杯での玉田選手の一発が最後となっています。 今回の試合は勝つかどうかよりもまず、得点するかどうか。

召集メンバー

両チームの召集メンバーは以下のとおりです。*クリックすると表示されます

日本代表メンバー

今回は本田、岡崎、香川が召集外。国内組や若手主体でのぞんだ試合を除くと、3人とも不在となるのは約10年ぶり。

GK

川島 永嗣 (メス,フランス)
東口 順昭 (ガンバ大阪,日本)
西川 周作 (浦和レッズ,日本)

DF

三浦 弦太 (ガンバ大阪,日本)
車屋 紳太郎 (川崎フロンターレ,日本)
昌子 源 (鹿島アントラーズ,日本)
槙野 智章 (浦和レッズ,日本)
吉田 麻也 (サウサンプトン,イングランド)
酒井 宏樹 (オリンピック・マルセイユ,フランス)
酒井 高徳 (ハンブルガーSV,ドイツ)
長友 佑都 (インテル・ミラノ,イタリア)

MF

井手口 陽介 (ガンバ大阪,日本)
倉田 秋 (ガンバ大阪,日本)
山口 螢 (セレッソ大阪,日本)
長澤 和輝 (浦和レッズ,日本)
遠藤 航 (浦和レッズ,日本)
森岡 亮太 (ワースラント=ベフェレン,ベルギー)
長谷部 誠 (アイントラハト・フランクフルト,ドイツ)

FW

浅野 拓磨 (シュトゥットガルト,ドイツ)
原口 元気 (ヘルタ・ベルリン,ドイツ)
大迫 勇也 (ケルン,ドイツ)
久保 裕也 (ヘント,ベルギー)
乾 貴士 (エイバル,スペイン)
興梠 慎三 (浦和レッズ,日本)
杉本 健勇 (セレッソ大阪,日本)

ブラジル代表メンバー

「そうそうたるメンバー」とはこういう事を言うのか、と思うような顔ぶれのブラジル代表。

GK

アリソン・ベッケル (ASローマ,イタリア)
エデルソン・モラエス (マンチェスター・シティ,イングランド)
カッシオ (コリンチャンス,ブラジル)

DF

ジェメルソン (ASモナコ,フランス)
チアゴ・シウヴァ (パリ・サンジェルマン,フランス)
マルキーニョス (パリ・サンジェルマン,フランス)
ダニエウ・アウヴェス (パリ・サンジェルマン,フランス)
ダニーロ (マンチェスター・シティ,イングランド)
マルセロ (レアル・マドリー,スペイン)
ミランダ (インテル・ミラノ,イタリア)
アレックス・サンドロ (ユヴェントス,イタリア)

MF

ジエゴ (フラメンゴ,ブラジル)
レナト・アウグスト (北京国安,中国)
ジュリアーノ (フェネルバフチェ,トルコ)
フェルナンジーニョ (マンチェスター・シティ,イングランド)
フィリペ・コウチーニョ (リヴァプール,イングランド)
ウィリアン (チェルシー,イングランド)
パウリーニョ (パルセロナ,スペイン)
カゼミーロ (レアル・マドリー,スペイン)

FW

ネイマール (パリ・サンジェルマン,フランス)
ロベルト・フィルミーノ (リヴァプール,イングランド)
ガブリエウ・ジェズス (マンチェスター・シティ,イングランド)
ドウグラス・コスタ (ユヴェントス,イタリア)
タイソン (シャフタール・ドネツク,ウクライナ)
ジエゴ・ソウザ (スポルチ・レシフェ,ブラジル)

ブラジル代表の選手は多くがヨーロッパのクラブでプレーしているため、今回の開催地であるリール(フランス)までも遠征の負担が少なく、コンディション面でも日本に比べアドバンテージがありそうです。

ブックメーカーが発表した各種オッズ抜粋(11月6日時点)

ブックメーカーではすでにこの試合に対する各種オッズが発表されています。(大手ブックメーカーでは100種類以上のオッズに賭けられます) ここでは、ウィリアムヒル社が発表したオッズのなかから、いくつか代表的なものをピックアップして掲載しました。

勝敗予想オッズ

ブックメーカーが発表したサッカー日本vsブラジル(2017年11月10日)の勝敗予想オッズ

スコア予想オッズ

ブックメーカーが発表したサッカー日本vsブラジル(2017年11月10日)のスコア予想オッズ

何点動くか?オーバーアンダー

ブックメーカーが発表したサッカー日本vsブラジル(2017年11月10日)のオーバーアンダー予想オッズ

これは、試合中の総スコア(両チーム合計)が何点以上か?以下かを予想する形式のオッズです。

日本はゴールを決めるか?チームごとのスコア関連各種オッズ

ブックメーカーが発表したサッカー日本vsブラジル(2017年11月10日)のオーバーアンダー予想オッズ

最後に、得点関連のオッズをいくつかまとめて掲載しました。

同種オッズの倍率の違いについて

この画像で、例えば「両チームが得点」の"はい"が2.05倍で「得点チーム」の両チームが"2.00倍"のように、同じ結果で的中するオッズの倍率が違う場合、両チームがゴールを決めると思うなら、ほんの少しリターンが多い"両チームが得点"の方で賭けた方がトクです。(このような誤差がある理由は、ブックメーカーのオッズ設定の諸事情より)

日本の10年ぶりのゴールに期待するなら、先に挙げたスコア予想の1-0や1-1、2-1など日本のゴールが含まれる選択肢のものか、この「日本は得点する」の"はい(1.91倍)"は、応援賭けの対象として良さそうですね。そして、ブラジルのゴール"はい(1.06倍)"を裏切る守りにも期待したいところです。(先日のハイチ戦が嘘だったと思えるような)

スタジアムとキックオフ時刻

開催地:スタッド・ピエール=モーロワ(フランス)
現地キックオフ時刻:2017年11月10日13:00(日本時間は21:00)

ブラジルの2-0が6.5倍の最低オッズ。この数字が示すとおり「これが現実だ」と思い知らされるような凄惨な結果となるか。それとも10年ぶりのゴール、さらには歴史的初勝利、そして日本勝利に賭けたプレイヤーに歓喜の瞬間が訪れるか!?

当ページのオッズは記録として掲載しているので、試合前には観戦を一層楽しむための参考に、そして試合後にはオッズの通りだったかの確認などにお使い下さい。

ウィリアムヒルの解説

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須です。(現在、当サイト特別特典あり

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.