ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

入出金方法関連ガイド

UTORG(ユートーグ)の使い方ガイド|BTCやETHをクレジットカードで購入する方法

仮想通貨をクレカで買えるUTORG(ユートーグ)使い方ガイド

スポーツベットアイオー・ビットカジノに新しく追加された入金手段「UTORG(ユートーグ)」について、実際に使用して検証してみました。

UTORGとは何か?使い方は?など気になった方は、使用にあたって参考にご確認ください。

UTORGとはどのようなサービス?

UTORG(ユートーグ)の使い方解説

UTORG(ユートーグ)とはズバリ、仮想通貨をクレジットカードで購入できるサービスです。ビットコイン・イーサリアム・ライトコインを、VISAかマスターカードのクレジットカードで買えます。

UTORGを運営しているのはUtorg OÜというエストニアの会社です。現地の「Virtual currency service provider(仮想通貨サービス事業者)」の認可を取得し(ライセンス番号: FVT000254)、2020年に営業をスタートしています。(ちなみに、スポーツベットアイオーとビットカジノの本社も同じエストニア)

スポーツベットアイオーとビットカジノは、これまでもBTCXE(ビーティーシーエックスイー)やMoonPay(ムーンペイ)などの決済サービスを通じて、サイト内で何種類かの仮想通貨を買うことができました。

しかし、ムーンペイがサービス提供地域を変更して日本からは使えなくなったため、その代わりの手段としてUTORGが2021年5月に実装されました。

実装当初はUTORGも日本から使用できませんでしたが、夏以降にリニューアルされて現在は使用可能になっています。

UTORGの使い方(基本の流れ)

では、どのように仮想通貨を購入するのか、ここからはUTORGの使い方を具体的に解説します。

スポーツベットアイオーのサイト内からUTORGにアクセスして購入する場合、手続きは以下の流れです。

UTORGの使い方

  1. 購入通貨を指定
  2. 購入希望額を指定
  3. メールアドレス認証
  4. カード情報入力、決済
  5. 本人確認(初回のみ)
  6. 決済完了、着金

購入ボタンをクリックして、最初にビットコイン・イーサリアム・ライトコインのどれを買うか決めます。

次に、購入額を日本円で指定します。

すると、メールアドレスの認証を求められます。スポーツベットアイオーに登録しているアドレス宛に認証番号が届くので、コピペして次へ。

カード番号、有効期限、名義、CVVなどを入力し、3Dセキュアの認証。

そのあと、初回のみ本人確認があります。(決済は本人確認完了まで待機状態)

免許証、パスポート、住基カードなどからお手持ちの書類の写真を撮ってアップロードして、続いてセルフィー(自撮り写真)で顔認証。不備がなければ待ち時間は10〜15分程度です。

完了後、10~30分でスポーツベットアイオーのアカウントに着金します。

ムーンペイを使用したことがある方はもちろん、初めてでも直感操作で簡単です。

UTORGでビットコインを購入する手順(初回・実例)

今度は、初回手続きの様子をイメージいただくために、画像を交えてさらに解説します。

スポーツベットアイオー内で「購入」をクリック

Sportsbet.ioの仮想通貨購入

スポーツベットアイオーのサイト内に入りますと、このような大きなボタンがあります。ここをクリック。入金ページ内の「購入」を押しても同じです。

Sportsbet.ioの仮想通貨購入2

最初に購入する通貨を選びます。ドロップダウンメニューでBTC、ETH、LTCから選択してください。

UTORG内で手続き

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順1(ユートーグ)

UTORGの画面に移動したら、購入額を指定します。

まず通貨をEUR(ユーロ)からJPY(日本円)に変えてください。(その方が分かりやすいかと)

購入金額を入力し、規約にチェックを入れて、NEXTをクリック。

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順2(ユートーグ)

Verify Your Emailと書かれたページに進みましたら、スポーツベットアイオーに登録しているメールアドレス宛に認証コードが届いています。

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順3(ユートーグ)

この認証コードを、先ほどのページのAuthorization Code欄に入力。

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順4(ユートーグ)

カード情報の入力欄が表示されましたら、各項目を順番に埋めてください。使用できるカードは、VISAかマスターカードです。

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順5(ユートーグ)

「PAY xxxx(金額) JPY」をクリックすると、カードのセキュリティ認証へ進みます。普通のネットショップと同じ要領で、WEBサービスIDやパスワードを入力してください。

本人確認手続き(初回のみ)

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順6(ユートーグ)

カードの認証が済んで先へ進みましたら、初回のみ本人確認手続きを行います。

確認書類のタイプを選び、次へ。

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順7(ユートーグ)

四隅がはっきり収まるように撮った確認書類をアップロード。

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順8(ユートーグのセルフィー認証)

本人確認書類のアップが済んだら次は顔認証です。

「スキャンを始める」ボタンをクリックするとカメラが起動します。おそらく、スマホ、デスクトップいずれにせよ端末上で「UTORGにカメラの使用を許可しますか?」と尋ねられるので、許可を選択してください。

カメラが起動したら、枠内に顔が収まるように調整し、指示に沿って円を描くように首を回して横顔も読み込ませます。

ここでうまく読み込ませることができないと、「We need another scan to complete the check(確認のためにもう一度スキャン)」という案内が出ます。改めて「スキャンを始める」を押して試してください。

読み込みがうまくいくと、画面が次へ進みます。

認証完了まで待つ

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順9(ユートーグ)

書類のアップロードと顔認証が終わると、「Amount Pre-Authorized」と書かれたページに移動します。これはつまり、本人確認手続きが完了するまでカード決済は保留されているという意味です。

ここまで来たらなら今回使用したカードはUTORGの購入に使えるということなので、あとは確認が済むのを待ちます。

最後のBACK TO ACCOUNTをクリックすると「Access Denied(アクセス拒否)」というエラーページに飛ぶことがありますが、問題ありません。ページを閉じてスポーツベットアイオーのサイトに戻るか、メールフォルダをご確認ください。

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順10(ユートーグ)

メールでも「オーダーを受け付けました」という案内が届いています。

このメール内の「https://app.utorg.pro/account/info」をクリックすると、UTORG内に作られた自分のアカウントにアクセスできます。

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順11(ユートーグ)

本人確認が済むまでは「KYC application is in review」と記載があり、完了すると消えます。

仮想通貨をクレジットカードで購入する手順12(ユートーグ)

15分ほどで完了通知が到着。

処理完了→スポーツベットアイオーに着金

ユートーグ手続き完了

そして、UTORGアカウント内の「Personal Orders(注文履歴)」でも、手続きの途中はIn Progress(処理中)となっているのですが、しばらくするとSuccess(成功)に変化します。

Sportsbet.ioのUtorg入金方法解説

最終的に、本人確認手続きの待ち時間を含めて購入から30分ほどでスポーツベットアイオーの残高に反映しました。

UTORGの購入上限額・手数料・サポート

いかがでしょうか?UTORGの使用方法はイメージできましたか?

UTORGは日本語非対応でサイトは英語・ロシア語しか使用できませんが、こちらを参照いただくと問題なく手続きできるかと思います。サポートはライブチャットとメールサポート。どちらも英語でのやり取りになりますので、気になることがありましたら先にスポーツベットアイオーの日本語チャットにてご確認ください。

手数料は無料です。しかし、購入時の仮想通貨の対円レートが4%ほど高く設定されているため、やや割高。本人確認が済んだあとは、1回あたり10,000ユーロ相当額(約130万円ほど)まで購入できます。

なお、スポーツベットアイオーの案内表示にはサムスンペイ、グーグルペイ、アップルペイなどの表記がありますが、日本で使用できるのはVISAとマスターカードのみのようです。もしも使用したカードで決済が通らなければ、別のカードをお試しください。(私の場合、2021年5月と7月に使用できなかったVISAカードが、10月には通るようになっていました。内部で何か変更があったのかもしれません)

UTORGの使い方ガイドまとめ

最後に改めて使用手順をご確認ください。

UTORGの使い方

  1. 購入通貨を指定(BTC、ETH、LTC)
  2. 購入希望額を指定
  3. メールアドレス認証
  4. カード情報入力、決済
  5. 本人確認(初回のみ)
  6. 決済完了、着金

スポーツベットアイオーもビットカジノも、ムーンペイ終了以降しばらくクレジットカードで仮想通貨を購入できない状態となっていましたが、UTORGでまた手軽にビットコイン、イーサリアム等を調達できるようになりました。

ザッと駆け足で解説してきましたので、今後のアップデートや補足等も随時追記します。なお、スポーツベットアイオーの利用方法全般は下記でご確認ください。

スポーツベットアイオーの解説へ戻る

UTORGのご使用時にあたって本ページがお役に立てば幸いです。

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Bet365ではスポーツ観戦も可。


スポーツベットアイオー

No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ベットサンロクゴ

No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継視聴可。2021年8月に日本語化

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-入出金方法関連ガイド

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書