ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

すでにプレー中の方もこれからの方もお得!
クリスマス超豪華特典付き!【第2回メモリアルベット大募集】

MuchBetter

マッチベター(MuchBetter)使い方ガイド-登録・入出金・手数料まで徹底解説

マッチベター使い方ガイド

ブックメーカーやオンラインカジノの入出金手段として徐々に認知度が高まりつつあるマッチベター(MuchBetter)について、登録方法(アカウントの作成)、入金方法、出金方法、そのほか利用に関しての詳細をまとめたガイドページをご用意しました。これから利用される方、資金の入出金について情報をお探しの方は参考にお役立てください!

MuchBetterのサイトへ
無料アカウント登録方法

マッチベター(MuchBetter)とはどのようなサービスか?

マッチベターの使い方

マッチベターは、スマホで資金管理ができる最先端のモバイル決済アプリです。イギリスの金融行為監督機構(FCA) によって電子マネー機関(EMI)として認可されています。名前の由来は、ただ単にネットでお金を支払うということよりも「もっと良いこと(Much Better)」をプラスしたいという理念から。

そのコンセプトどおり、単なる決済手段とは違う特徴が。入出金で利用するごとにポイントが貯まって、2.5~最大1000ユーロ(12万円相当)の現金が当たる抽選会に参加できます。この抽選は毎週開催。さらに、年末の大抽選会では豪華海外旅行のプレゼントもあり。そんな特典付き決済手段は業界で唯一無二。

2018年に創業し、利便性やセキュリティの高さから2019年にはモバイル決済手段として業界の賞を複数受賞し、2020年に日本語対応となりました。

ユーザーは、ブックメーカーやオンラインカジノなどのゲーミングサイトとの入金・出金に使用できるわけですが、マッチベターの利用にあたって一番理解しておきたい点は、サイトとアプリが携帯電話番号で紐づけられること。

これが他の決済手段ともっとも異なる部分です。

エコペイズやスティックペイなどの従来のネット口座は、各サイトへ入金するたびに口座にログインして確定処理を行います。

一方マッチベターは、電話番号でアプリに入金を依頼します。マッチベターが使えるゲーミングサイトから入金する際、自分の電話番号を入力します。すると、その番号を登録している自分のマッチベターアプリへ入金リクエストが届きます。あとは、そのリクエストを承認するだけ。間違って指示したなら、非承認も可。

マッチベターから10betJapanへの入金リクエスト
(入金依頼をすると、アプリにリクエストが届きます)

つまり、実質的にはスマホの電話番号=口座番号というイメージです。モバイルアプリならではの仕組みですね。

マッチベターアプリにはクレジットカード(VISA、マスターカード、JCB)や仮想通貨で入金ができ、アプリからは国際送金や仮想通貨に変えて引き出しが可能です。手数料も安価。また、会員間送金もできます。

マッチベター対応ブックメーカーは、当サイト掲載のものだと10betSportsbet.ioWilliamHillPinnaclebetwayなどが挙げられます。数は徐々に増えてきており、資金の出し入れの選択肢の一つとして十分に使えるでしょう。

マッチベターとは何か?

以前、ゲーミング業界のカンファレンスでもブースを拝見しました。非常に賑わっていましたし、業界での認知度はこれから一層高まっていくと思われます。

マッチベターの主な特徴

  • スマホ完結で資金管理できる決済アプリ
  • ブックメーカーやカジノサイトとの入出金に使える
  • 各サイトとアプリは、携帯電話番号で連携する
  • 入出金手続きが手元で簡単に完結する
  • カード入金、仮想通貨入出金、銀行送金対応
  • 日本語対応・日本語サポート
  • iOS、アンドロイド両対応
名称マッチベター(MuchBetter)
サービス開始年2018年
認可イギリス金融行為監督機構(FCA):EMI、ライセンス番号900704
その他イングランド・プレミアリーグ所属「ウエストハム・ユナイテッド」のスポンサー

マッチベターの利用の流れ

さて、概要をご確認いただいたところで、ここからはユーザーにとって必要な情報をより具体的にご説明していきます。まずは使い方の全体像。これから利用を始めるなら、下記の流れやポイントをご確認ください。

  1. 無料アカウント登録
  2. アプリのダウンロード
  3. 資金を入金(上限引き上げのため本人確認)
  4. ゲーミングサイトへ送金
  5. ゲーミングサイトから資金回収
  6. アプリから引き出し

最初の手続きはマッチベターの無料アカウントの作成です。これは1~2分で済みます。その後、AppStoreやGooglePlayでアプリをダウンロード。そして、各種設定を済ませて資金を入金したら、使用しているブックメーカーから入金リクエストをしてください。

マッチベターの利用方法

ということで、上記の各項目について実際の画像を交えながら具体的に解説していきます。

マッチベターの登録方法(アカウントの作成)

口座開設(アカウント登録)は説明不要なほど簡単。

MuchBetterのサイトへ

マッチベター登録方法(パソコン)1

マッチベターのサイトへアクセスして登録ページが開きましたら、必要事項を順番に埋めていきます。

電話番号は、国際番号(自動的に表示されています)のあとに、自分の携帯番号を最初のゼロとハイフンを省略して入力。例えば090-1234-5678という番号なら、9012345678と入力してください。

その次のパスコードとは、マッチベターアプリにログインするための4桁の暗証番号です。ご自身で覚えやすい数字を決めて、2回入力します。

通貨は、JPYのままで構いません。

電話番号、パスコード、通貨まで終えたら、以降は名前、メールアドレス、生年月日、住所です。名前や住所は日本語で入力OK。よって、ここからはあっという間に完了します。

マッチベター登録方法(パソコンから住所入力)

住所欄は、番地や部屋番号などを書いて、「市町村」欄に市区町村を書きます。「市町村」が複数ありますが、町名などが長い場合は使用ください。(一行にまとめていても問題なし)

都道府県と郵便番号(ハイフン省略)を入れて、規約への同意にチェックして「MuchBetterの口座を開設」をクリックします。

マッチベター登録方法(スマホから)1

マッチベターの登録ページが開きましたら、必要事項を順番に埋めていきます。

マッチベター登録方法(スマホから)2

電話番号は、国際番号(自動的に表示されています)のあとに、自分の携帯番号を最初のゼロとハイフンを省略して入力。例えば090-1234-5678という番号なら、9012345678と入力してください。

その次のパスコードとは、マッチベターアプリにログインするための4桁の暗証番号です。ご自身で覚えやすい数字を決めて、2回入力します。

通貨は、JPYのままで構いません。

マッチベター登録方法(スマホからのなまえ入力)3

電話番号、パスコード、通貨まで終えたら、以降は名前、メールアドレス、生年月日、住所です。名前や住所は日本語で入力OK。

マッチベター登録方法(スマホからの住所入力)4

住所欄は、番地や部屋番号などを書いて、「市町村」欄に市区町村を書きます。「市町村」が複数ありますが、町名などが長い場合は使用ください。(一行にまとめていても問題なし)

都道府県と郵便番号(ハイフン省略)を入れて、規約への同意にチェックして「MuchBetterの口座を開設」をクリックします。

マッチベター登録時の認証コード

口座開設ボタンを押すと画面が移動し、登録した電話番号宛にショートメールで認証番号が届きます。

マッチベター登録時のSMS入力

届いたショートメールの認証番号を入力して、「続ける」をクリック。

マッチベター口座開設完了

あなたのMuchBetter口座は作成されました」と表示されたら口座開設完了です。

MuchBetterの口座開設

マッチベターアプリのインストール

口座開設が済むと、同時にショートメールでアプリのダウンロードリンクが届きます。

マッチベターのアプリダウンロード

「Welcome to MuchBetter.You can get the app here:」に続くリンクをクリックしてください。

マッチベターアプリのインストール方法

リンクから、iphone(iOS)ならAppStoreへ、アンドロイドならGooglePlayへ移動します。ここでインストールをクリック。

マッチベターアプリのログイン画面

しばらく読み込んでスマホにアプリがダウンロードされましたら、起動させてください。

最初の画面で「サインアップ」と「ログイン」というボタンがあります。すでに口座開設は済んでいるため、「ログイン」を選択します。

マッチベターアプリのログイン設定

携帯番号を求められますので、アカウント登録時に入力した自分の番号を打ち込んでください。

マッチベターアプリのパスコード入力

4桁のパスコードを入力。

マッチベターアプリの特徴

使い方に関する案内が表示されますので、めくっていきます。

マッチベター初期設定の認証2

最後まで進むと、認証画面が表示されます。

マッチベターログイン時の認証コード

SMSで届く認証コードを確認。

マッチベター初期設定の認証3

アプリの画面で認証コードを入力します。

マッチベター初期設定の認証完了

再び案内が表示され、何枚かめくっていきます。

マッチベターの通知オン・オフ

最後に通知のオン・オフを求められますが、こちらはどちらでも構いません。(後から変更できます)

MuchBetterアプリトップ画面(日本語)

最後まで進むと、アプリのトップページが表示されます。

説明だと長い印象を受けますが、ここまで所要時間はアプリのダウンロード時間を含めても実際2~3分です。非常に簡単。

マッチベターへの入金方法

アプリが無事にインストールできてアカウントに入れましたら、さっそく入金してみましょう。

  1. 入金ページへ進む
  2. 入金額を指定
  3. (初回のみ)本人確認書類の提出
  4. 入金の目的を選択
  5. 入金手段を選択

入金はこのような流れで行います。

ポイントは、初回入金時に限度額の引き上げのために本人確認を行うことと、入金の目的を指示すること。

本人確認手順は後述しているので、まずは「入金の目的」についてを含めて基本的な入金の流れをご確認ください。

マッチベター入金方法ガイド

まずアプリのトップページで+のマークをクリックします。

マッチベター利用限度額をあげるには?

入金額を指定します。(この画像の例ではユーロアカウントを使っています)

50ユーロを指示すると、限度額オーバーと出たため、今回は10ユーロで指示。(?ボタンをクリックすると限度額引き上げ手続きに進みます)

入金の目的

額を指定して次へ進むと、入金の目的を尋ねられます。

マッチベター入金時のゲーミング・非ゲーミングの違い

マッチベターでは、運営側の規制上の理由からアプリ内で資金が「ゲーミング用」「ゲーミング以外」に分けられています。ゲーミング用はブックメーカーやオンラインカジノで使用できる資金で、ゲーミング以外を選ぶと使えません。よって、プレー資金を入金するなら前者を選んでください。

入金の目的を指示したら、入金方法の一覧が表示されます。

マッチベターの入金方法と手数料

対応方法はJCBカード、VISA・マスターカード、仮想通貨、アストロペイの4択です。

クレジットカードは手数料無料、仮想通貨は2%、アストロペイは6%。よってアストロペイは利用しないと思います。カードが手っ取り早くて簡単。

以下、方法ごとの流れと要点をご確認ください。





JCBカードでの入金は非常に簡単です。

マッチベターにJCBで入金する手順

金額を指定して次のページへ。

マッチベターにJCBで入金(手順3)

カード情報や必要事項を入力します。

マッチベターにJCBで入金(手順4)

Store card details for future use(次回の決済のためにカード情報を記録)にクリックを入れて「PAY NOW」をクリック。

マッチベターにJCBで入金(手順5)

しばらく読み込みます。

マッチベターにJCBで入金完了

オレンジ色の「~ successful」と表示されましたら完了です。アプリのトップ画面に戻ると残高に反映されています。

VISAカード・マスターカードでの入金も簡単。

マッチベターのViSA、マスターカード入金

入金額を指定し、このページでカード情報、名前、有効期限、セキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)などを入力してください。

Processをクリックし、3D認証コードを入力して決済が済んだら完了です。

カード決済がうまくいかない場合

ご使用になられるカードによっては、ゲーミング目的で手続きを行なうと途中で決済が失敗することがあります(マッチベター側の規制上の理由により)

うまくいかなかった場合、目的をゲーミング以外に変えて再度お試しください。

もしもゲーミング以外を選んで無事に入金できたなら、そのあとにアプリ内のピアツーピア(会員間送金)の機能を使って、アプリ内で非ゲーミング資金をゲーミングに切り替えます。(会員間送金という名の機能ですが、自分 ↔︎ 他人の送金のほかにも、自分の非ゲーミング資金 ↔︎ 自分のゲーミング資金とアプリ内の転送も可能)

  1. ゲーミング以外で入金成功
  2. 会員間送金でゲーミング以外からゲーミングに目的変更
  3. ブックメーカー・オンラインカジノで使用

という流れで資金を使用できます。

仮想通貨で入金指示すると、以下のような画面に移動します。

マッチベター仮想通貨入金(BTC、ETH、LTC、XRP)

対応通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルの4種類。

マッチベター仮想通貨入金方法2

使用通貨を選んだら、指示された額を指示されたアドレスに送ってください。ビットフライヤーやコインチェックなどの取引所、スポーツベットアイオーのような仮想通貨残高がある場所ならどこからでも送付可能です。

処理の制限時間は10分間。10分を超えると送付先のアドレスが変更される可能性がありますので、超えてしまったら再度リクエストしてください。


マッチベターの入金限度額を上げる方法(本人確認)

さて、次は入金限度額を引き上げる方法について解説します。

マッチベターの入金限度額を上げる方法

入金時にリミットを超える額を指定すると案内が表示され、ページを進むとこのような限度額一覧が出ます。ここで「利用限度額を上げる」と書かれたボタンをクリックしてください。

マッチベターのリミット解除(本人確認)

すでに会員登録時点で個人情報は登録済みかと思いますので、残りの作業はIDの検証(本人確認)です。

作業は2つ。免許証・パスポートなどの証明証をアプリ内のカメラで読み込んでアップし、インカメラで顔写真を撮影します。どちらも案内に沿って進めるだけなので簡単です。

マッチベターの本人確認方法3

まず証明証のアップから。使用する書類を選択してください。

MuchBetter本人確認方法5

パスポートを指定し、案内を確認。

マッチベターの認証(証明書提出)

アプリのカメラへのアクセスを許可すると、スキャン画面が起動します。

マッチベターの本人確認6(パスポート認証)

案内のとおり書類を読み込み、「読み取れる」をクリック。

マッチベターの認証(セルフィーの撮影)

続いて、自分の顔写真を指示に沿って撮影します。

muchbetterの認証手続き(書類アップロード)

証明証、顔写真が済んだらアップロード。

muchbetterの認証完了

最後まで進んだら案内が表示されます。認証完了までは数分。もし不備があればメッセージが届きますので、再度お手続きください。

マッチベターからブックメーカーに入金する方法

本人確認、ゲーミング資金の入金が済んだらいよいよブックメーカーへの送金です。(ブックメーカー側からアプリへの入金リクエスト)

  1. ブックメーカー側で入金申請
  2. アプリにリクエストが届く
  3. 承認 → 入金反映

この3ステップで送金を行います。今回は10betJapanで試してみました。

マッチベターからブックメーカー・オンラインカジノへの入金方法解説1

10betJapanの入金ページでマッチベターを選び、入金希望額を指定して入金ボタンをクリックします。

マッチベターからブックメーカーへの入金方法解説2

次のページでマッチベターに登録している電話番号を入力します。国際番号(日本なら81)をアタマにつけて、最初のゼロとハイフンを省略して入力してください。

そしてComplate Purchase(購入完了)と書かれたボタンをクリックします。

マッチベターからブックメーカーへの入金方法解説3

上の画像のような待機状態のページに移動したら、今度はアプリ画面へ。

マッチベターから10betJapanへの入金リクエスト

アプリの通知をオンにしていると、このようなリクエストの案内も届きます。

マッチベターからブックメーカーへの入金方法解説4

アプリを開くリクエストが届いていますので、「送金」をクリック。

マッチベターからブックメーカーへの入金方法解説5

アプリのトップ画面の履歴にも表示されました。

マッチベターから10betへの入金完了

10betJapanの先ほどの待機画面も完了のマークに変わり、資金がアカウントに反映されます。

マッチベターからの出金方法

利用の一番最後はアプリからの出金です。手順は以下。

マッチベター出金方法1

アプリ画面で引き出しをクリックします。

マッチベター出金方法2

出金希望額を指定します。

マッチベター出金手段(仮想通貨・国際送金)

出金手段を選択します。方法はゲーミングサイトへの送金、仮想通貨に変えての送付、国際送金の3つ。

1つ目のゲーミングサイトへの送金は、ブックメーカーやオンラインカジノへ入金するという意味ですから、出金という目的からは外れます。

よって、出金は実質的には仮想通貨か国際送金の2択。

国際送金は200ユーロ以上から利用できます。仮想通貨は最低15ユーロから。

マッチベター出金方法(仮想通貨)

今回は仮想通貨を使ってみました。ビットコインを選び、ビットフライヤーの入金先アドレスをコピペしてきてSubmitをクリック。

マッチベター出金方法(仮想通貨2)

リクエストが送信され、この数時間後に取引所から着金のお知らせが届きました。

マッチベターから仮想通貨で出金

マッチベターのサポート

利用中に困ったことがあれば、以下の手順でお問い合わせください。

マッチベター問い合わせ方法(サポートに連絡)

アプリ画面下部の「もっと」と書かれた項目を選び、「ヘルプ」をクリックします。

マッチベターよくある質問

ヘルプに進むと、英語でよくある質問が並んでいます。このページの右上のマークをクリックしてください。

マッチベターカスタマーサポート

画面中央の「会話を開始」をクリック。

マッチベターに連絡

この画面で質問を入力します。

マッチベターの手数料一覧

入金
JCB手数料:0% / 最低入金額:10ユーロ
VISA/Mastercard手数料:0% / 最低入金額:10ユーロ
仮想通貨(BTC/ETH/LTC/XRP)手数料:2% / 最低入金額:10ユーロ
アストロペイカード手数料:6% / 最低入金額:10ユーロ
出金
仮想通貨(BTC/ETH/LTC/XRP)手数料:2% / 最低出金額:15ユーロ
国際送金手数料:5ユーロ / 最低出金額:200ユーロ

マッチベターが使えるブックメーカー一覧


(入金のみ対応。出金はエコペイズ、スティックペイなど他で回収)


(入出金ともに対応)


(入出金ともに対応)


(入出金ともに対応)

Betway
(入金のみ対応。出金はエコペイズ)

マッチベターの使い方まとめ

いかがでしょうか?マッチベターアプリの利用方法はイメージできましたか?基本的な使い方をおさらいすると、以下の流れです。

  1. 無料アカウント登録
  2. アプリのダウンロード
  3. 資金を入金(上限引き上げのため本人確認)
  4. ゲーミングサイトへ送金
  5. ゲーミングサイトから資金回収
  6. アプリから引き出し

アカウント登録は一瞬、アプリのインストールも本人確認も簡単です。アプリ内で資金が「ゲーミング」「非ゲーミング」に分けられていることは慣れない方にとって不思議な感覚かと思いますが、ブックメーカーやオンラインカジノで使うなら「ゲーミング」一択。全体的にはシンプルで手軽な決済手段という印象です。

あと、個人的に感じるマッチベターアプリの一番の利点は、日本人プレイヤーがあまり使わないようなブックメーカーやカジノサイトでも入出金に使える場合が多いということ。日本でも積極的に宣伝しているようなサイトは、エコペイズや銀行振込や仮想通貨など、わざわざマッチベターを使わなくても十分すぎるほど他の入出金手段が充実しています。一方、日本人に馴染みのないサイトはそれらに一切対応していないケースも珍しくありません。しかしマッチベターは使えることがあるため、新サイトの検証、珍しいオッズや特殊な賭けを探す際の決済に使っています。(直近は2サイトの検証中)

入出金の選択肢は多くても困ることはありませんから、サブの手段としてご用意ください。新しい対応サイトの情報も受け取っているため、当ページの情報は随時アップデートしていきます。

MuchBetterのサイトへ
無料アカウント登録方法に戻る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

プレーの始め方ガイド
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-MuchBetter

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.