ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

ブックメーカー各社の解説

188bet(188ベット)の詳細解説|登録・入出金・賭け方のすべて【特典付】

188betとは?詳細解説

188betは日本語対応ブックメーカー・オンラインカジノです。オープンは2006年。2015年頃より本格的に日本人ユーザー向けのサービスを開始し、簡単な登録手続き、日本語ライブチャットの迅速なサポート、一部スポーツの生中継配信などのいろいろな使いやすい機能によって、わずか数年で日本語サイトで人気ブランドの1つにまで成長しました。

限定ボーナス特典

当サイトをご覧になった方は、限定特典として入金不要で20ドルのボーナスがもらえます。受け取り方法は使い方の解説をご確認ください。

188betのサイトへ
登録や入出金など使い方の解説へ

188betとは?特徴やポイント

188betは2006年にオープンしたオンラインゲーミングサイト。イギリス王室属領・マン島ギャンブル監督委員会(Isle of Man Gambling Supervision Commission)が発行する営業許可に基づいて、スポーツベッティング、カジノ、ポーカー、ロト、麻雀など幅広いサービスを提供しています。ヘッドオフィスはマン島。アジアにもオフィスを持ち、各国で非常に人気があります。

188betの呼び方は、日本語だとイチハチハチベットやワンエイトエイトベットなどさまざま。私は2010年ごろサイトが英語中心+機械翻訳で日本語化が始まった当初に使いはじめました。

そのあとしばらく放置していたのですが、本格的に日本人ユーザー向けのサービス強化が始まった2015年以降、特に最近は昔に比べてかなり進化してきたということもあってカジュアルプレー用のアカウントとして利用を再開しました。

日本人ユーザーに使いやすい特徴を網羅

188betはビギナーでも直感操作で使えます。そして、安心して利用できる特徴をひととおり備えています。

188betの日本人向けメリット
(188bet入出金のページ)

日本語対応のウェブサイト日本語ライブチャット、メールのサポートあり。マスターカード、JCBカードでも入金可能、さらに日本国内のメガバンク・地銀・ネット銀行など計15行から銀行振込によって入金・出金できます。(銀行振込については後述)また、どの日本語ブックメーカーでも使えるエコペイズ口座も対応。VISAカードによる入金はできませんが、資金のやりとりについてはなんのストレスもありません。

各種スポーツの生中継あり!

188betTVとは?何が視聴できる?
(188betのライブベットと生中継の実際の様子)

188betのサイト内には「188betTV」というサービスがあり、ユーザーはいくつかのスポーツのライブストリーミングを視聴できます。サッカーならイングランドのFA杯、ドイツのブンデスリーガやイタリアのセリエA、ロシア、オーストラリアそのほかいくつかのリーグなどが対象。バスケ、スヌーカーなどもあり。ライブベット(試合中の賭けページ)でモニターのマークがついているゲームは放送がありますので、観ながら賭けを楽しめます。(日本語ブックメーカーのなかでは配信試合はトップクラスに豊富)

一方、競馬非対応なのと、ハンディキャップやオーバーアンダー系オッズの選択肢が他社に比べてやや少なく、プレー歴が長い熟練や本格的な予想師には物足りないと感じるかもしれません。ただし、選択肢は少なくても非常に還元率の高いオッズ(98%超)がよく提供されるため、オプションの1つとしてチェックする価値はあり。また、珍しいジャンル賭け(ミスコンや金融関連、そのほか)もあって、娯楽的な賭けも楽しい。

ストリーミング配信付きという点だけでもスポーツファンは活用し甲斐がありますし、アジアに注力するブックメーカーのなかでは全体的にまとまったクオリティの高いサイトです。

188betのサイトへ
登録や入出金など使い方の解説へ

188betのウェブサイト詳細

URLwww.188bet.com
オンライン化2006年
提供しているものスポーツベッティング、カジノ、ライブカジノ、ゲーム、ポーカー、麻雀、ロト
デバイスパソコン、モバイル端末各種
表示対応言語日本語英語
表示対応通貨日本円(JPY), 米ドル(USD)
入出金手段クレジットカード
VISA・マスターカード・JCB
E-wallet
Ecopayz
サポート体制メール・ライブチャット・電話
日本語対応あり(メール・チャットは24時間日本語対応)

188betのスポーツベッティング詳細

賭けられるスポーツサッカー、野球、バスケットボール、テニス、バレーボール、アメリカンフットボール、ラグビーユニオン、ボクシング/格闘技、ゴルフ、ビーチサッカー、ウィンタースポーツ各種、バトミントン、クリケット、サイクリング、ダーツ、eスポーツ、フロアボール、ハンドボール、ホッケー、アイスホッケー、モーターレース、スヌーカー/プール、卓球、ファイナンシャル、政治・エンタメ・天気・他多数
オッズ表示形式デシマル、香港式、マレー式、インド式
最小賭け金100円(1USD)
最大賭け金賭けるオッズによって異なります
ライブベッティングあり
ライブストリーミングあり
キャッシュアウト機能対応
新規ボーナスあり【限定】入金不要、登録するだけでまず20ドルのボーナス。その後、入金時に通常の初回入金ボーナスも受け取り可能です。

188betの運営会社情報

運営企業キューブ株式会社(Cube Limited)
所在地Ground Floor, St George’s Court, Upper Church Street, Douglas, Isle of Man, IM1 1EE
創業年2006年
認可ライセンスアイル・オブ・マンギャンブル管理委員会(マン島)
主なスポンサー歴世界バドミントン連盟 TOTAL BWF THOMAS & UBER CUP 2020

スポンサー歴については、スポーツクラブの協賛実績は多数あり。サッカーではイングランドのリバプール、エヴァートン、チェルシー、マンチェスター・シティ、アストン・ヴィラ、ウィガン、ニューカッスル、ボルトン・ワンダラーズなど(順不同)、イングランド・ラグビーユニオンのワスプスも。

188betのスポンサーシップ
(2010年頃に撮ったウェブサイトのスクリーンショットから)

188betの使い方

それでは、ここからは188betの利用方法について解説していきます。まず最初は会員登録から。

188betの登録方法

特別オファー!入金不要20ドルボーナス

当サイトからアカウントを作成された方は、会員登録でまず20ドル(2000円)の特別ボーナスをお受け取りいただけます。登録が済むと、188BETから48時間以内にアカウント内のメールボックスへメッセージが届きます。そのメッセージ内に記載の利用規約リンクへ進み、規約内の「申請する」をクリックするとボーナスが入金されます。

188betのサイトへ

188betのウェブサイトにアクセスし、会員登録ボタンをクリックします。すると以下のような簡素な登録ページが表示されます。

188bet登録方法解説

ここで、メールアドレスを入力し、英数字を混ぜたユーザー名とパスワードを作成、居住国と通貨を選びます。(通貨はJPYのままで構いません)

あとは規約への同意にチェックを入れ、新規登録ボタンをクリックしてください。

188bet会員登録方法2

このような画面に移動すると登録完了です。所要時間は30秒程度。

このあと画面は一旦閉じてしまっても構いませんし、「プロフィール入力」へ進んで名前、住所や生年月日などの項目を埋めるとサイトの機能がすべて利用できるようになります。(名前も住所も日本語で入力できるため、1分~2分で完了)

188betの入金方法(クレジットカード)

登録が済んだら次は入金です。入金は、JCBカード、マスターカード、エコペイズ、銀行振込の4択。エコペイズ口座は簡単なので省略し、ここではカードによる入金と銀行振込について解説します。

188bet入金方法

まずはカードの場合から。JCBカード、マスターカードのいずれかを選んでください。

188betクレジットカード入金方法1

カードを選んだら、入金額を指定します。

188betクレジットカード入金方法2

カード番号、有効期限、カード裏面の3ケタのセキュリティ番号を入力し、「今すぐ購入」をクリックします。

188betクレジットカード入金方法3

しばらく読み込んだのち、明細のアップロード画面に進んだらひとまず手続きは完了。

カード入金時は明細のアップロード不要

明細をアップロードせよと書かれていますが、不要です。この画面まで進んだら、ライブチャットを開いてカード入金手続きを行った旨をお伝えください。チャットをはじめる際は最初にメッセージ入力欄が表示されるので、「クレジットカードで入金手続きをしたので、承認してほしい」と指示を入力します。その後、チャットが始まったら氏名とユーザー名を伝え、確認されるとアカウントに資金が反映されます。

188betの入金方法(銀行振込)

さて、次は銀行振込について解説します。

追記(2020年4月)

現在はメンテナンス中で利用できません。

登録名義の確認

188betの登録名義の確定

初めて銀行振込で入金する際は、登録名義の確認ポップアップが表示されます。名前はローマ字でも日本語でも問題ないので正しければ「合っています」をクリックしてください。

アカウントの名前が正しいことを確認したら、次は使用する口座の登録です。

188bet銀行振込口座の登録

画面の案内に沿って進めていきます。

188betの銀行振込口座の登録方法2

口座情報を入力してください。使用できる銀行は以下。

入出金できる銀行

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、イオン銀行、北陸労働金庫、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、十六銀行、みちのく銀行、楽天銀行、埼玉りそな銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、新生銀行

銀行口座の登録が完了したら、ここからは入金手続きです。

188betの銀行振込入金方法1

銀行振込を選び、ネットから振り込むなら「ネットバンキング」を、ATMで振り込むなら「ATM/銀行窓口」をクリックします。

188betの銀行振込入金方法2

先ほど登録した自分の銀行口座を選び、入金希望額を入力、そして188BET銀行口座の方は表示されているものを選択します。

188betの銀行振込入金方法3

次のページへ進んだら、振込先の口座情報が表示されるので、メモをして控えてください。そして自身の銀行のネットバンキングのページを開き、控えた口座へ普通に振込手続きを行います。(188betの入金ページはそのまま置いといてください)

振込完了後は明細を撮影

188betの銀行振込明細

指定口座への振込が完了したら、ネットバンキングの場合は完了画面(日時、自分の名前、振込先が写っている画面)のスクリーンショットを撮影してください。ATMで振り込んだなら最後に明細を受け取って、写真を撮影します。この画像データを、後ほど送ります。

188betの銀行振込入金方法4

振込が済んだら、188betの入金ページに戻ってきて「明細をアップロード」をクリック。

188betの銀行振込入金方法5

このページで、先ほど撮影した振込明細をアップロードして「提出」をクリックします。

188betの銀行振込入金方法6

「明細のアップロードに成功しました」と表示されたら完了です。速ければ15分ほどでアカウントに着金します。

銀行振込による入金・出金は、口座メンテナンス等の都合で使える時・使えない時がありますので、随時ご確認ください。

188betのサイトへ

188betの賭け方

入金が済んだらプレーの開始です。188betで賭けるも他のブックメーカーとまったく同じ。オッズを選ぶ、賭け金を入力する、確定させる3ステップのみ。

188betの賭け方解説1

まず、目当ての試合ページでオッズを選択します。

今回はドイツのサッカー「ヘルタ・ベルリンvsボルシア・ドルトムント」にて「前半中のゴール数が1/1.5点以上(1点以下なら半分返金&半分負け、2点以上なら的中)@2.01倍」をチョイス。

オッズを選んだらベットスリップで賭け金を入力して、確定。

188betの賭け方解説2

受け付けられました。

188betのライブベット賭け方1

試合が始まるタイミングで、もう1つ「試合中の総ゴール数Over2.5/3(2点以下は不的中、3点なら半分的中・半分返金、4点以上なら的中)@1.73倍」にもベット。

188betのライブベット賭け方2

サクッと受け付けられました。

ひとまずこの2つのオッズをピックし、併設の生中継を観ながら状況を見守っていたところ…

188betの履歴の確認

前半17分の時点でドルトムントが2ゴール決め、「前半中のゴール数が1/1.5点以上@2.01倍」はさっそく的中!

画面上の「マイベット」ページにて、自分が賭けたオッズの結果は確認できます。

188betのベット履歴

プレー中でもこのオッズの結果はすでに確定しているため、賞金が支払われていました。

188betのキャッシュアウト機能

もう1つの「試合中の総ゴール数Over2.5/3@1.73倍」はまた決着がついていないため、未確定に掲載があります。さらにこのオッズはキャッシュアウト(結果が確定する前でも、状況に応じて早めに損切りや利益確定できるサービス)の対象となっているため、「キャッシュアウト」のページで選択できる状態でした。

試合は前半終了時点で0-2でドルトムントがリード。この時点でキャッシュアウトを使用すると「1639.90円の配当が得られる」と表示されています。(1.73倍なので、普通に当たれば1730円戻ってくるところですが、ここで撤退すれば利益は若干減るものの、早めに回収できる)

後半もスコアが動くだろうと考えて、とりあえずキャッシュアウトせずに放置しました。がしかし、結果はヘルタが1点返しただけで1-2で終了、総ゴール数は3点。「試合中の総ゴール数Over2.5/3」の結果は半分的中&半分返金となり、500円返金+500円x1.73倍=865円 = 1365円の配当(実質365円の利益)でした。前半時点でキャッシュアウトしていた方が利益は美味しかったようですが、少額の遊びBetでしたし、とりあえず増えたので結果オーライ。

188betのサイトへ

188betの出金方法(銀行振込・エコペイズ)

ひととおりプレーしたら最後は出金です。

賞金を引き出す際は、エコペイズまたは銀行振込を使用します。アストロペイ(Astropay)というサービスにも対応していますが、やや利便性に欠けるため基本的には使用しません。

188betの出金方法1

出金手順は簡単です。出金ページで方法を選択します。

188betの出金方法2

エコペイズを選んだら、口座番号と出金額を入力して送信。(銀行振込は事前に登録したものを選んで出金額のみ入力)

188betの出金方法3

送信完了画面が表示されましたら手続きは完了です。着金をお待ちください。

ボーナス消化中は出金が承認されず、アカウントに資金が返ってきます。この場合はボーナスのロールオーバー条件をクリアしてから再度出金申請をしてください。

188betTV(スポーツ中継)の利用方法

では、ここからは188betで提供しているライブストリーミング(188betTV)の利用法についてご説明します。スポーツファン(特にサッカーファンやバスケファン)にはありがたいかと思います。

視聴するための準備は2つ。

1.会員登録
2.資金の入金

のみ。アカウントに資金を置いておくだけで見放題となります。(視聴にあたって特別な費用は一切かかりません)

188BETテレビ視聴方法

まずアカウントにログインします。そしてインプレイのページへ。

188betインプレイ

インプレイのページを読み込んだ時点で、もしも何かの試合が配信中なら、画面端の「188ライブセンター」で中継がスタートします。

188betTV(生中継)解説

このライブセンターのカレンダーのマークをクリックすると、今後の放送予定試合をチェックできます。

188betTV(ライブストリーミング)配信対象

スクロールすると配信対象がずらり。

188betTVのブンデスリーガ生中継

ブンデスリーガの試合や…

188betTVのセリエA生中継

セリエAの試合も対象。オランダのエールディビジも。サッカーファンはかなり使えるかと。画面は拡大表示できませんが、PCでもスマホでも視聴できますからスポーツ観戦ツールとして十分に役立つかと思います。

188betの詳細解説まとめ

ということで、188betの特徴や使い方はご理解いただけましたか?

正直なところ、プレー方法に関しては本当に説明がほぼいらないほど簡単です。もし何か困ったとしてもライブチャットですぐに解決できます。銀行振込による入出金は非常に便利ではありますが、メンテナンスも多いため使える際にご活用ください。個人的には、欧州サッカーのライブストリーミングと、ハンデ系でピナクル並に良いオッズが用意されることがありがたい。DAZNで観れない試合をチェックしながら、予想に合わせてプレーに活用しています。「ユーロの観戦チケットが当たる!」といった面白いキャンペーンもありますので、プロモページも随時ご確認ください。

188betのサイトへ
登録や入出金など使い方の解説へ戻る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーサイトでスポーツに賭けることをスポーツベッティングと言います。プレーは簡単。以下で基礎知識と始め方をすべてまとめているので、始める際やプレー中の参考にお役立てください!

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けの6つの重要ポイント
プレーのやり方ガイド
これさえ理解すればプレーは簡単!参加から賞金回収までの一連の流れ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

JPYもBTCも入出金可

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインをはじめ仮想通貨も管理可能。エコペイズ同様に便利。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ブックメーカー各社の解説

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.