業界コラム・記録

バスケBリーグ2022/2023にブックメーカーで賭ける!優勝予想オッズ【記録】

ブックメーカーのバスケBリーグ優勝予想オッズ記録

全国のバスケットボールファン必見です!ブックメーカーでは日本のバスケB.LEAGUE(Bリーグ)も賭けの対象であり、リーグ創設から数年でようやく優勝予想オッズも登場するようになりました!

ここでは、シーズンごとの開幕前時点の優勝オッズを記録として残していきます。開幕前には「優勝候補とされるチームが何倍なのか」や、「地元チームは何倍と評価されているのか?」などの前評判チェックに、シーズン後は振り返りにご覧ください。(賭けられるブックメーカーなども解説しています)

Bリーグ2022/2023優勝予想オッズ

それでは、Bリーグ(B1)最新シーズン2022/2023の優勝オッズをどうぞ!





ブックメーカーのBリーグ22/23優勝予想オッズ(開幕前時点)

B1(22/23)優勝オッズ

(東)アルバルク東京 4.50
(東)千葉ジェッツふなばし 5.00
(西)琉球ゴールデンキングス 6.00
(東)宇都宮ブレックス 7.00
(中)川崎ブレイブサンダース 10.00
(西)島根スサノオマジック 15.00
(中)シーホース三河 19.00
(中)サンロッカーズ渋谷 21.00
(西)名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 26.00
(東)秋田ノーザンハピネッツ 29.00
(中)富山グラウジーズ 34.00
(西)大阪エヴェッサ 34.00
(西)滋賀レイクスターズ 41.00
(東)群馬クレインサンダーズ 41.00
(中)信州ブレイブウォリアーズ 51.00
(西)広島ドラゴンフライズ 51.00
(西)京都ハンナリーズ 67.00
(中)横浜ビー・コルセアーズ 67.00
(東)レバンガ北海道 67.00
(中)新潟アルビレックスBB 67.00
(西)ファイティングイーグルス名古屋 81.00
(中)三遠ネオフェニックス 81.00
(東)茨城ロボッツ 101.00
(東)仙台89ers 101.00

9/26時点

スポーツベットアイオーのBリーグ22/23優勝オッズ(開幕前時点)

B1(22/23)優勝オッズ

(東)アルバルク東京 4.40
(東)千葉ジェッツふなばし 4.80
(西)琉球ゴールデンキングス 5.50
(東)宇都宮ブレックス 6.00
(中)川崎ブレイブサンダース 10.00
(西)島根スサノオマジック 11.00
(中)シーホース三河 19.00
(中)サンロッカーズ渋谷 21.00
(西)名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 23.00
(東)秋田ノーザンハピネッツ 25.00
(東)群馬クレインサンダーズ 34.00
(西)大阪エヴェッサ 34.00
(中)富山グラウジーズ 34.00
(西)滋賀レイクスターズ 41.00
(西)広島ドラゴンフライズ 51.00
(中)信州ブレイブウォリアーズ 51.00
(西)京都ハンナリーズ 67.00
(東)レバンガ北海道 67.00
(中)横浜ビー・コルセアーズ 67.00
(西)ファイティングイーグルス名古屋 81.00
(中)三遠ネオフェニックス 81.00
(中)新潟アルビレックスBB 101.00
(東)仙台89ers 101.00
(東)茨城ロボッツ 101.00

9/26時点

賭けリンのバスケBリーグ2022/2023優勝予想オッズ(開幕前)

B1(22/23)優勝オッズ

(東)アルバルク東京 4.50
(東)千葉ジェッツふなばし 4.75
(西)琉球ゴールデンキングス 5.75
(東)宇都宮ブレックス 6.00
(中)川崎ブレイブサンダース 10.00
(西)島根スサノオマジック 11.00
(中)シーホース三河 19.00
(中)サンロッカーズ渋谷 21.00
(西)名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 23.00
(東)秋田ノーザンハピネッツ 25.00
(西)大阪エヴェッサ 34.00
(中)富山グラウジーズ 34.00
(東)群馬クレインサンダーズ 34.00
(西)滋賀レイクスターズ 41.00
(西)広島ドラゴンフライズ 51.00
(中)信州ブレイブウォリアーズ 51.00
(東)レバンガ北海道 67.00
(中)横浜ビー・コルセアーズ 67.00
(西)京都ハンナリーズ 67.00
(中)三遠ネオフェニックス 81.00
(西)ファイティングイーグルス名古屋 81.00
(東)茨城ロボッツ 100.00
(東)仙台89ers 100.00
(中)新潟アルビレックスBB 100.00

9/26時点


ウィリアムヒル、スポーツベットアイオー、賭けリンなどブックメーカー各社が、開幕3日前(9月26日)にBリーグ(B1)2022/2023シーズンの優勝予想オッズを発表しました。その3つのブックメーカーのオッズでは、アルバルク東京が本命の4.4~4.5倍。対抗は千葉ジェッツの4.75~5倍、3番手が琉球ゴールデンキングスの5~5.75倍、そして4番手に昨シーズン王者の宇都宮ブレックスが6~7倍で続いています。

ここまでが10倍以下。以降のオッズは川崎ブレイブサンダースが10倍、島根スサノオマジックが11~15倍と上昇していき、大穴は3チーム。新潟アルビレックスBB、茨城ロボッツ、仙台89ersが100~101倍です。

今シーズンは、B2からファイティングイーグルス名古屋仙台89ersがB1に昇格し、全24チームでB1を戦います。それに伴い、19/20シーズン以来3年ぶりに東地区、中地区、西地区の3地区制が復活。優勝オッズ本命対抗の東京と千葉は東地区、西地区のトップは琉球、中地区は川崎です。

昨季のプレーオフは宇都宮が準々決勝で千葉を破り、準決勝で川崎、そしてチャンピオンシップで琉球に連勝して16/17シーズン以来2度目の優勝を成し遂げました。優勝予想オッズは各社5倍。(昨年オッズ参照)賭けていたファンの皆様は的中おめでとうございます!!

さて、今季はどうなるか。

東京は昨シーズン活躍したPGジョーダン・テイラーが退団。代わりに欧州各国のクラブでプレー経験を持つ米国人PGジャスティン・コブスが新加入。田中大貴、安藤周人、セバスチャン・サイズ、アレックス・カーク、ライアン・ロシターら主力陣とともに、18/19以来4年ぶりの優勝を目指します。

対抗の千葉ジェッツは、昨季の主力の一人ジョシュ・ダンカンが琉球へ移籍。富樫勇樹、原修太、佐藤卓磨、ジョン・ムーニーらとは再契約。新加入はヴィック・ロー。昨季のオーストラリアのNBLで1試合平均20.2点、、8.1リバウンド等の成績を残し、オールNBLファーストチームにも選ばれた期待のSFです。

今シーズンも、地元のチームや気になるチームに応援ベットして楽しみましょう!

Bリーグに賭ける

Bリーグ2021/2022優勝予想オッズ

以下、21-22シーズンの優勝オッズ記録です。

Bリーグファイナル2022試合前の優勝オッズ(5月26日時点)

こちらはファイナル進出チーム確定後にブックメーカー各社が発表した優勝オッズです。





ウィリアムヒルのBリーグファイナル2022優勝予想オッズ(5月26日)

優勝オッズ

(西)琉球ゴールデンキングス 1.61
(東)宇都宮ブレックス 2.30

5/26時点

スポーツベットアイオーのBリーグファイナル2022優勝予想オッズ(5月26日)

優勝オッズ

(西)琉球ゴールデンキングス 1.55
(東)宇都宮ブレックス 2.30

5/26時点

カジ旅のBリーグファイナル2022優勝予想オッズ(5月26日)

優勝オッズ

(西)琉球ゴールデンキングス 1.55
(東)宇都宮ブレックス 2.30

5/26時点


初の東西対決となったファイナル、ウィリアムヒル、スポーツベットアイオー、カジ旅など各ブックメーカーの優勝オッズは琉球ゴールデンキングスの方がフェイバリットの1.55~1.61倍、宇都宮は2.3倍となっています。

西地区5年連続優勝の琉球がついにファイナル進出。一方の宇都宮は2年連続3度目。両者の対戦はポストシーズンでは初めて。2016年以降の通算対戦回数は12回、そのうち琉球が5勝、宇都宮7勝。しかし、今季のレギュラーシーズンの2度の対戦はどちらも琉球が逆転勝利し、特に4Qでの勝負強さが光りました。

シーズン全体1位の成績を残して初優勝を目指すキングスと、準決勝で千葉へのリベンジに成功して勝ち上がってきた5年ぶりの優勝を狙うブレックス、勝つのは果たして!?

21/22シーズン開幕前の優勝オッズ(9月18日時点)

以下は、Bリーグ21-22シーズン開幕前の優勝オッズです。






ブックメーカーのバスケBリーグ2021/2022優勝予想オッズ

優勝オッズ

(東)千葉ジェッツふなばし 3.75
(東)アルバルク東京 4.00
(東)宇都宮ブレックス 5.00
(東)川崎ブレイブサンダース 11.00
(西)シーホース三河 13.00
(西)琉球ゴールデンキングス 16.00
(西)大阪エヴェッサ 21.00
(西)富山グラウジーズ 29.00
(東)サンロッカーズ渋谷 34.00
(西)名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 41.00
(東)秋田ノーザンハピネッツ 51.00
(西)滋賀レイクスターズ 51.00
(東)レバンガ北海道 67.00
(東)群馬クレインサンダーズ 67.00
(西)島根スサノオマジック 81.00
(東)横浜ビー・コルセアーズ 81.00
(西)京都ハンナリーズ 101.00
(東)新潟アルビレックスBB 101.00
(西)信州ブレイブウォリアーズ 101.00
(東)茨城ロボッツ 151.00
(西)三遠ネオフェニックス 251.00
(西)広島ドラゴンフライズ 251.00

9/18時点

スポーツベットアイオーのBリーグオッズ

優勝オッズ

(東)千葉ジェッツふなばし 3.70
(東)アルバルク東京 4.00
(東)宇都宮ブレックス 5.00
(東)川崎ブレイブサンダース 10.00
(西)シーホース三河 13.00
(西)琉球ゴールデンキングス 15.00
(西)大阪エヴェッサ 21.00
(西)富山グラウジーズ 29.00
(東)サンロッカーズ渋谷 34.00
(西)名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 41.00
(東)秋田ノーザンハピネッツ 51.00
(西)滋賀レイクスターズ 51.00
(東)群馬クレインサンダーズ 67.00
(東)レバンガ北海道 67.00
(西)島根スサノオマジック 81.00
(東)横浜ビー・コルセアーズ 81.00
(西)京都ハンナリーズ 101.00
(東)新潟アルビレックスBB 101.00
(西)信州ブレイブウォリアーズ 101.00
(東)茨城ロボッツ 151.00
(西)三遠ネオフェニックス 201.00
(西)広島ドラゴンフライズ 251.00

9/18時点

カジ旅のBリーグ優勝オッズ

優勝オッズ

(東)千葉ジェッツふなばし 3.75
(東)アルバルク東京 4.00
(東)宇都宮ブレックス 5.00
(東)川崎ブレイブサンダース 10.00
(西)シーホース三河 13.00
(西)琉球ゴールデンキングス 15.00
(西)大阪エヴェッサ 22.00
(西)富山グラウジーズ 30.00
(東)サンロッカーズ渋谷 35.00
(西)名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 40.00
(東)秋田ノーザンハピネッツ 50.00
(西)滋賀レイクスターズ 50.00
(東)群馬クレインサンダーズ 66.00
(東)レバンガ北海道 66.00
(東)横浜ビー・コルセアーズ 80.00
(西)島根スサノオマジック 80.00
(西)信州ブレイブウォリアーズ 100.00
(西)京都ハンナリーズ 100.00
(東)新潟アルビレックスBB 100.00
(東)茨城ロボッツ 150.00
(西)三遠ネオフェニックス 250.00
(西)広島ドラゴンフライズ 250.00

9/18時点

リリベットのBリーグ21/22優勝オッズ
(画像は一部のみ抜粋)

優勝オッズ

(東)千葉ジェッツふなばし 3.75
(東)アルバルク東京 4.00
(東)宇都宮ブレックス 5.00
(東)川崎ブレイブサンダース 10.00
(西)シーホース三河 13.00
(西)琉球ゴールデンキングス 15.00
(西)大阪エヴェッサ 23.00
(西)富山グラウジーズ 29.00
(東)サンロッカーズ渋谷 34.00
(西)名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 41.00
(東)秋田ノーザンハピネッツ 51.00
(西)滋賀レイクスターズ 51.00
(東)レバンガ北海道 67.00
(東)群馬クレインサンダーズ 67.00
(西)島根スサノオマジック 81.00
(東)横浜ビー・コルセアーズ 81.00
(東)新潟アルビレックスBB 101.00
(西)京都ハンナリーズ 101.00
(西)信州ブレイブウォリアーズ 101.00
(東)茨城ロボッツ 151.00
(西)三遠ネオフェニックス 251.00
(西)広島ドラゴンフライズ 251.00

9/18時点


ウィリアムヒルによる9月18日時点の2021/2022シーズン優勝予想オッズ本命は、千葉ジェッツふなばしの3.75倍。昨シーズンは3度目のファイナル進出で、宇都宮を2勝1敗で破りついにタイトルを獲得しました。

対抗は17/18、18/19シーズン連覇のアルバルク東京4倍、初代王者かつ昨シーズン準優勝の宇都宮ブレックスが3番手の5倍。この3チームの評価が抜けており、4番手の川崎ブレイブサンダースから10倍超え。トップ4チームは東地区が占めています。

西のトップは13倍のシーホース三河。続いて琉球ゴールデンキングスの16倍。昨シーズンは、プレーオフ初戦で三河が、準決勝で琉球がそれぞれ千葉ジェッツに敗れました。

本命の千葉は、ファイナルでMVPを受賞したセバスチャン・サイズがアルバルク東京へ移籍。一方、オーストラリアの強豪パース・ワイルドキャッツからリバウンド王のジョン・ムーニー、ポーランドのスタル・オストルフ・ヴィエルコポルスキからクリストファー・スミスが加入。ギャビン・エドワーズ、ジョシュ・ダンカン、富樫勇樹、大宮宏正、原修太、佐藤卓磨ら主要選手はそのまま在籍。

東京は昨シーズン地区6位、全体9位でプレーオフ進出を逃しました。開幕から全試合先発でチームを支えてきたアレックス・カークは、シーズン途中で故障により離脱。3ヶ月のリハビリを経て復帰します。前述のセバスチャン・サイズ、宇都宮からはライアン・ロシターが加入。一方、チーム内ポイントランク2位のデション・トーマスはドイツのバイエルンへ。そして、昨季キャプテンのPG安藤誓哉は島根スサノオマジックに移籍。今季からは田中大貴がキャプテンを務めます。

宇都宮はライアン・ロシターが東京、ジェフリー・ギブスがB3の長崎、LJピークは熊本へ移籍。代わりに欧州各国でプレーしてきたPFチェイス・フィーラー、インドネシア代表のブランドン・ジャワトらが加入しました。在籍13年目となるベテラン田臥勇太キャプテンのもと、遠藤祐亮、竹内公輔、喜多川修平、テーブス海、鵤誠司ら主力でリベンジを目指します。

Bリーグ過去シーズンの優勝チーム

太字が優勝()は準優勝

2016/17宇都宮ブレックス(川崎ブレイブサンダース)
2017/18アルバルク東京(千葉ジェッツふなばし)
2018/19アルバルク東京(千葉ジェッツふなばし)
2019/20ポストシーズン中止
2020/21千葉ジェッツふなばし(宇都宮ブレックス)
2021/22宇都宮ブレックス(琉球ゴールデンキングス)

Bリーグに賭けられるブックメーカーは?

Bリーグもすでに賭けの対象として一般化してきており、基本的に各試合ごとの勝敗予想オッズは大手のブックメーカーならどこでも賭けることができます。

一方、優勝予想オッズは取り扱いの有無が異なるようで、日本語ブックメーカー各社をチェックしたところ早い段階から発表しているサイトはウィリアムヒル、スポーツベットアイオー、賭けリンなどいくつかに限られました。

シーズン前にこのページを見て「ブックメーカーの存在を初めて知った!」という方は少ないかと思いますが、もしもまだ一度も利用したことがなく、これから優勝オッズと勝敗オッズに賭けるならスポーツベットアイオーが最初に適任。扱いが一番簡単です。

ウィリアムヒル

日本語サポート対応

ウィリアムヒルの解説

カジ旅(スポーツブックメーカー)

日本語サポート対応

カジ旅スポーツ解説

当ページの情報は随時更新します。Bリーグベッティングを楽しむためのスパイス&記録帳としてお役立てください!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-業界コラム・記録