PR F1オッズ

F1(2024)ドライバー・コンストラクター優勝予想オッズ【シーズン別記録】

ブックメーカーによるF1優勝予想オッズ(シーズンごとの記録)

F1優勝予想オッズの記録

このページは、ブックメーカーが毎年のシーズン前に発表するドライバーズチャンピオンシップ予想オッズコンストラクターズチャンピオンシップ予想オッズ、いわゆるシーズン優勝予想オッズと、各グランプリの勝者およびそのオッズをまとめて掲載した記録帳です。以前まではシーズンごとにページを分けていましたが、ここで直近数シーズンの記録を一挙にチェックできるよう集約しました。

ブックメーカーは、F1にも大量のオッズを出します。タイプは大きく分けて2種類で、ひとつは年間王者予想、もうひとつは各グランプリごとの結果予想です。F1の世界選手権は、各チームのドライバーたちがグランプリの順位ごとに獲得するポイントの累計によって年間王者を決めます。ドライバーとコンストラクター(車体製造者)それぞれ順位を争うため、ブックメーカーはどちらにも優勝オッズを用意します。

各グランプリの賭けの切り口は、フリー走行(練習)のタイム1位予想にはじまり、予選、決勝レースまで膨大です。このページの過去シーズンGP結果一覧では、決勝1位のドライバー/コンストラクターの予想、表彰台入りするドライバーの予想、決勝で最速ラップを記録するドライバーの予想オッズを掲載しています。

F1最新シーズンの前評判のチェックや、昨年の振り返りなどにお役立てください!

【最新】2024年のF1優勝予想オッズ

以下、2024年のF1の情報です!

2024年のチームとグランプリ日程

2024年のチーム&所属ドライバー

オラクル・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン
セルジオ・ペレス

メルセデスAMG・ペトロナス・F1チーム
ジョージ・ラッセル
ルイス・ハミルトン

スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール
カルロス・サインツ

マクラーレン・F1チーム
オスカー・ピアストリ
ランド・ノリス

アストンマーティン・アラムコ・F1チーム
ランス・ストロール
フェルナンド・アロンソ

BWT・アルピーヌF1チーム
エステバン・オコン
ピエール・ガスリー

ウィリアムズ・レーシング
アレクサンダー・アルボン
ローガン・サージェント

ビザ・キャッシュアップ・RB・F1チーム
ダニエル・リカルド
角田裕毅

ステークF1チーム・キック・ザウバー
バルテリ・ボッタス
周冠宇

マネーグラム・ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセン
ニコラス・ヒュルケンベルグ

*国旗は国籍
*ビザ・キャッシュアップ・RBは以下「V-CARB」と掲載

2024年の各GPスケジュール

第1戦.バーレーンGP
サヒール
2月29日-3月2日

第2戦.サウジアラビアGP
ジッダ
3月7-9日

第3戦.オーストラリアGP
メルボルン
3月22-24日

第4戦.日本GP
鈴鹿
4月5-7日

第5戦.中国GP*
上海
4月19-21日

第6戦.マイアミGP*
マイアミガーデンズ
5月3-5日

第7戦.エミリア・ロマーニャGP
イモラ
5月17-19日

第8戦.モナコGP
モンテカルロ
5月24-26日

第9戦.カナダGP
モントリオール
6月7-9日

第10戦.スペインGP
バルセロナ
6月21-23日

第11戦.オーストリアGP*
シュピールベルク
6月28-30日

第12戦.イギリスGP
ノーサンプトンシャー
7月5-7日

第13戦.ハンガリーGP
ブダペスト
7月19-21日

第14戦.ベルギーGP
スパ
7月26-28日

第15戦.オランダGP
ザントフォールト
8月23-25日

第16戦.イタリアGP
モンツァ
8月30日-9月1日

第17戦.アゼルバイジャンGP
バクー
9月13-15日

第18戦.シンガポールGP
シンガポール
9月20-22日

第19戦.アメリカGP*
オースティン
10月18-20日

第20戦.メキシコシティGP
メキシコシティ
10月25-27日

第21戦.サンパウロGP*
サンパウロ
11月1-3日

第22戦.ラスベガスGP
ラスベガス
11月21-23日

第23戦.カタールGP*
ロサイル
11月29日-12月1日

第24戦.アブダビGP
アブダビ
12月6-8日

*付きはスプリントあり。(今季のスプリント開催GPの日程は、金曜がFP1とスプリント・シュートアウト、土曜がスプリントと予選、日曜が決勝です)

ドライバー優勝予想オッズ

2024年のF1ドライバー優勝予想オッズ(2月24日時点)

2024年ドライバー優勝オッズ

マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 1.17
シャルル・ルクレール(フェラーリ) 11.00
ランド・ノリス(マクラーレン) 13.00
ルイス・ハミルトン(メルセデス) 15.00
セルジオ・ペレス(レッドブル) 26.00
ジョージ・ラッセル(メルセデス) 29.00
カルロス・サインツ(フェラーリ) 34.00
フェルナンド・アロンソ(アストンマーチン) 41.00
オスカー・ピアストリ(マクラーレン) 51.00
ダニエル・リカルド(V-CARB) 251.00
ランス・ストロール(アストンマーチン) 501.00
アレクサンダー・アルボン(ウィリアムズ) 501.00
エステバン・オコン(アルピーヌ) 751.00
ピエール・ガスリー(アルピーヌ) 751.00
角田裕毅(V-CARB) 751.00
周冠宇(ザウバー) 1001.00
ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース) 2001.00
バルテリ・ボッタス(ザウバー) 2001.00
ローガン・サージェント(ウィリアムズ) 2001.00
ケビン・マグヌッセン(ハース) 2001.00

2/24時点

ブックメーカー「ウィリアムヒル」による2月24日時点の2024年F1ドライバーズチャンピオンシップ予想オッズ(優勝予想オッズ)は、フェルスタッペンが大本命の1.17倍、対抗のルクレールがさっそく10倍超えの11倍、3番手のノリスが13倍、その次のハミルトンが15倍。ここまでが20倍以下。反対に大穴は、ヒュルケンベルグ、ボッタス、サージェント、マグヌッセンの2001倍です。

このオッズは、バーレーンでのプレシーズンテストを終えたあとのもの。新車RB20で臨むレッドブル&フェルスタッペンによる4連覇が堅いだろうとみられているようですね。昨年のオッズはテスト前時点で1.72倍でしたから、今年はさらに偏っています。

対抗はフェラーリのルクレール。昨季は1勝もできず5位フィニッシュ。チームの戦略ミスも目立ちました。6年目を迎える今季は飛躍なるか。3番手はマクラーレン6年目のノリスです。昨シーズンは優勝こそなかったものの、2位6回、3位1回で計7回表彰台に立ちました。今季はGP初優勝を目指します。そして、4番手にハミルトンが15倍で続きます。2025年からフェラーリに所属することが決まっており、今季はメルセデスでのラストイヤーとなります。直近2年のGPは優勝しておらず、最後は21年のサウジアラビアです。

アルファタウリあらため「ビザ・キャッシュアップ・RB・F1チーム」に所属する角田は751倍。F1ドライバーとしてキャリア4年目です。昨季はアメリカとアブダビで8位を記録。またアメリカでは自身初のファステストも獲りました。優勝はともかく今季も全力応援。

今季のF1は史上初となるルーキー不在、過去最多24グランプリの開催です。春の鈴鹿も楽しみなところ。フェルスタッペン連覇の可能性が高そうなのでドライバーズチャンピオンシップの争いはおもしろみに欠けるかもしれませんが、個々のGPでの優勝争いを堪能しましょう!

コンストラクター優勝予想オッズ

2024年のF1コンストラクター優勝予想オッズ(2月24日時点)

2024年コンストラクター優勝オッズ

レッドブル 1.14
フェラーリ 8.00
マクラーレン 9.00
メルセデス 10.00
アストンマーチン 67.00
V-CARB 301.00
アルピーヌ 301.00
ザウバー 501.00
ウィリアムズ 501.00
ハース 1001.00

2/24時点

こちらは、同じブックメーカー「ウィリアムヒル」による2月24日時点のコンストラクターズチャンピオンシップ予想オッズです。当然、レッドブルが1.14倍のガチガチ倍率となっています。対抗はフェラーリの8倍、3番手にマクラーレンの9倍、4番手にはメルセデスの10倍。ドライバーズのオッズがフェルスタッペン、ルクレール、ノリス、ハミルトンの順番のため、コンストラクターズも同じ並びです。

大穴は、小松礼雄氏が新代表となったハースの1001倍。今季も厳しい戦いになりそうですが、ファンにとっては応援し甲斐がありそう。なお、ブックメーカー「ステーク」が今年から2年間タイトルスポンサーを務めるザウバーは501倍です。

各グランプリの優勝者・勝者予想オッズ

カッコの数字は表彰台入り予想オッズ、「車体」は勝ったコンストラクターとそのオッズです。「最速」はファステストラップのドライバーとオッズ。すべて決勝レース当日の、ある時点の倍率です。ブックメーカーのオッズは刻々と変動するため(予選前と決勝前でも異なる)、以下は参考値としてご確認ください。

GP 表彰台&ファステスト
#1 バーレーンGP 1位:フェルスタッペン 1.16(1.12)
2位:ペレス(2.00)
3位:サインツ(2.75)
車体:レッドブル 1.14
最速:フェルスタッペン 1.61
#2 サウジアラビアGP 1位:フェルスタッペン 1.12(1.083)
2位:ペレス(1.18)
3位:ルクレール(1.36)
車体:レッドブル 1.055
最速:ルクレール 9.00
#3 オーストラリアGP 1位:サインツ 12.00(1.57)
2位:ルクレール(2.00)
3位:ノリス(3.00)
車体:フェラーリ 6.50
最速:ルクレール 7.00
#4 日本GP 1位:フェルスタッペン 1.14(1.083)
2位:ペレス(1.33)
3位:サインツ(2.25)
車体:レッドブル 1.055
最速:フェルスタッペン 1.57
#5 中国GP 1位:-- --(--)
2位:--(--)
3位:--(--)
車体:-- --
最速:-- --

各グランプリが終了次第、追記していきます。

2023年のF1優勝予想オッズ

2023年のF1世界選手権の結果とブックメーカーのオッズ

ここからは2023年のF1の記録です。3月3-5日のバーレーンGPに始まり11月24-26日のアブダビGPまで、全22戦がおこなわれました。(中国GPは感染症の影響で事前に中止決定。エミリア・ロマーニャGPは洪水により中止) 以下、年間優勝予想オッズ、各グランプリの結果とオッズをご覧ください。(グランプリのオッズのハイライトは、アメリカGPで記録した角田のファステストラップが251倍でした

ドライバー優勝予想オッズ

2023年ドライバー優勝オッズ

マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 1.72
ルイス・ハミルトン(メルセデス) 4.00
シャルル・ルクレール(フェラーリ) 6.00
ジョージ・ラッセル(メルセデス) 9.00
カルロス・サインツ(フェラーリ) 26.00
セルジオ・ペレス(レッドブル) 26.00
フェルナンド・アロンソ(アストンマーチン) 101.00
ランド・ノリス(マクラーレン) 126.00
エステバン・オコン(アルピーヌ) 251.00
ピエール・ガスリー(アルピーヌ) 501.00
オスカー・ピアストリ(マクラーレン) 1001.00
バルテリ・ボッタス(アルファロメオ) 1001.00
ランス・ストロール(アストンマーチン) 1001.00
ケビン・マグヌッセン(ハース) 1001.00
ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース) 1001.00
周冠宇(アルファロメオ) 2001.00
ニック・デ・フリース(アルファタウリ) 2001.00
角田裕毅(アルファタウリ) 2001.00
アレクサンダー・アルボン(ウィリアムズ) 2001.00
ローガン・サージェント(ウィリアムズ) 2001.00

2023/1/31時点

コンストラクター優勝予想オッズ

2023年コンストラクター優勝オッズ

レッドブル 1.90
メルセデス 2.37
フェラーリ 6.50
マクラーレン 126.00
アルピーヌ 126.00
アルファロメオ 351.00
アストンマーチン 501.00
アルファタウリ 501.00
ハース 1001.00
ウィリアムズ 2001.00

2023/1/31時点

各グランプリの優勝者・勝者予想オッズ

カッコの数字は表彰台入り予想オッズ、「車体」は勝ったコンストラクターとそのオッズです。「最速」はファステストラップのドライバーとオッズ。すべて、決勝レース当日のある時点の倍率です。ブックメーカーのオッズは刻々と変動するため(予選前と決勝前でも異なる)、以下は参考値としてご確認ください。

グランプリ 1,2,3位&ファステスト
#1 バーレーンGP 1位:フェルスタッペン 1.40(1.22)
2位:ペレス(1.50)
3位:アロンソ(2.20)
車体:レッドブル 1.16
最速:周冠宇 126.00
#2 サウジアラビアGP 1位:ペレス 2.20(1.33)
2位:フェルスタッペン(1.40)
3位:アロンソ(1.57)
車体:レッドブル 1.14
最速:フェルスタッペン 2.30
#3 オーストラリアGP 1位:フェルスタッペン 1.28(1.20)
2位:ハミルトン(2.20)
3位:アロンソ(1.66)
車体:レッドブル 1.25
最速:ペレス 5.00
#4 アゼルバイジャンGP 1位:ペレス 4.00(1.33)
2位:フェルスタッペン(1.36)
3位:ルクレール(1.83)
車体:レッドブル 1.11
最速:ラッセル 26.00
#5 マイアミGP 1位:フェルスタッペン 2.75(1.36)
2位:ペレス(1.25)
3位:アロンソ(1.50)
車体:レッドブル 1.14
最速:フェルスタッペン 2.00
#6 エミリア・ロマーニャGP 洪水のため中止
#7 モナコGP 1位:フェルスタッペン 1.33(1.16)
2位:アロンソ(1.22)
3位:オコン(2.37)
車体:レッドブル 1.33
最速:ハミルトン 34.00
#8 スペインGP 1位:フェルスタッペン 1.20(1.12)
2位:ハミルトン(1.66)
3位:ラッセル(17.00)
車体:レッドブル 1.16
最速:フェルスタッペン 1.83
#9 カナダGP 1位:フェルスタッペン 1.25(1.16)
2位:アロンソ(1.40)
3位:ハミルトン(1.66)
車体:レッドブル 1.22
最速:ペレス 7.00
#10 オーストリアGP 1位:フェルスタッペン 1.20(1.10)
2位:ルクレール(1.61)
3位:ペレス(2.50)
車体:レッドブル 1.16
最速:フェルスタッペン 1.61
#11 イギリスGP 1位:フェルスタッペン 1.20(1.12)
2位:ノリス(1.90)
3位:ハミルトン(2.75)
車体:レッドブル 1.18
最速:フェルスタッペン 1.57
#12 ハンガリーGP 1位:フェルスタッペン 1.50(1.11)
2位:ノリス(1.72)
3位:ペレス(1.83)
車体:レッドブル 1.44
最速:フェルスタッペン 1.66
#13 ベルギーGP 1位:フェルスタッペン 1.25(1.14)
2位:ペレス(1.33)
3位:ルクレール(2.62)
車体:レッドブル 1.12
最速:ハミルトン 13.00
#14 オランダGP 1位:フェルスタッペン 1.16(1.10)
2位:アロンソ(5.00)
3位:ガスリー(101.00)
車体:レッドブル 1.14
最速:アロンソ 26.00
#15 イタリアGP 1位:フェルスタッペン 1.20(1.11)
2位:ペレス(1.72)
3位:サインツ(1.57)
車体:レッドブル 1.16
最速:ピアストリ 51.00
#16 シンガポールGP 1位:サインツ 2.75(1.53)
2位:ノリス(2.37)
3位:ハミルトン(3.00)
車体:フェラーリ 2.10
最速:ハミルトン 15.00
#17 日本GP 1位:フェルスタッペン 1.14(1.10)
2位:ノリス(1.53)
3位:ピアストリ(2.20)
車体:レッドブル 1.10
最速:フェルスタッペン 1.50
#18 カタールGP 1位:フェルスタッペン 1.16(1.12)
2位:ピアストリ(2.75)
3位:ノリス(2.25)
車体:レッドブル 1.16
最速:フェルスタッペン 1.53
#19 アメリカGP 1位:フェルスタッペン 1.33(1.12)
2位:ノリス(1.40)
3位:サインツ(6.50)
車体:レッドブル 1.30
最速:角田 251.00
#20 メキシコGP 1位:フェルスタッペン 1.22(1.10)
2位:ハミルトン(2.10)
3位:ルクレール(2.10)
車体:レッドブル 1.14
最速:ハミルトン 11.00
#21 サンパウロGP 1位:フェルスタッペン 1.12(1.083)
2位:ノリス(1.40)
3位:アロンソ(11.00)
車体:レッドブル 1.11
最速:ノリス 10.00
#22 ラスベガスGP 1位:フェルスタッペン 1.40(1.10)
2位:ルクレール(1.28)
3位:ペレス(2.75)
車体:レッドブル 1.40
最速:ピアストリ 51.00
#23 アブダビGP 1位:フェルスタッペン 1.16(1.10)
2位:ルクレール(2.25)
3位:ラッセル(1.80)
車体:レッドブル 1.14
最速:フェルスタッペン 1.72

2023年チャンピオンポイント




2023ドライバーズ・チャンピオンシップ
(獲得ポイント/勝利数/表彰台回数)
*最終順位

1. フェルスタッペン(レッドブル)
575pt/19/21

2. ペレス(レッドブル)
285pt/2/9

3. ハミルトン(メルセデス)
234pt/0/6

4. アロンソ(アストンマーティン)
206pt/0/8

5. ルクレール(フェラーリ)
206pt/0/6

6. ノリス(マクラーレン)
205pt/0/7

7. サインツ(フェラーリ)
200pt/1/3

8. ラッセル(メルセデス)
175pt/0/2

9. ピアストリ(マクラーレン)
97pt/0/2

10. ストロール(アストンマーティン)
74pt/0/0

11. ガスリー(アルピーヌ)
62pt/0/1

12. オコン(アルピーヌ)
58pt/0/1

13. アルボン(ウィリアムズ)
27pt/0/0

14. 角田(アルファタウリ)
17pt/0/0

15. ボッタス(アルファロメオ)
10pt/0/0

16. ヒュルケンベルグ(ハース)
9pt/0/0

17 リカルド(アルファタウリ)
6pt/0/0

18. 周(アルファロメオ)
6pt/0/0

19. マグヌッセン(ハース)
3pt/0/0

20. ローソン(アルファタウリ)
2pt/0/0

21. サージェント(ウィリアムズ)
1pt/0/0

22. デ・ブリーズ(アルファタウリ)
0pt/0/0


2023コンストラクターズ・チャンピオンシップ
*最終順位

1. レッドブル 860pt
2. メルセデス 409
3. フェラーリ 406pt
4. マクラーレン 302pt
5. アストンマーティン 280pt
6. アルピーヌ 120pt
7. ウィリアムズ 28pt
8. アルファタウリ 25pt
9. アルファロメオ 16pt
10.ハース 12pt


2022年のF1優勝予想オッズ

2022年のF1世界選手権の結果とブックメーカーのオッズ

ここからは2022年のF1の記録です。このシーズンは当初23レースが行われる予定でしたが、侵攻問題が生じたためロシアGPは中止に。バーレーンからアブダビまで22戦が開催されました。

このシーズンは、車体の技術規定に大幅な改定がありました。ブックメーカー優勝予想オッズは、昨年の成績やファンの期待度をベースに設定されます。開幕前に優勝本命扱いだったメルセデスは、マシンの開発ミス(のちにチーム代表が認めた)により、成績が全くふるわず。ハミルトンは自身のキャリア初となるGP未勝利でシーズン終了。レッドブル&フェルスタッペンが連覇を達成しました。

ドライバー優勝予想オッズ

2022年ドライバー優勝オッズ

ルイス・ハミルトン(メルセデス) 2.45
マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 2.87
シャルル・ルクレール(フェラーリ) 7.00
ジョージ・ラッセル(メルセデス) 9.00
カルロス・サインツ(フェラーリ) 13.00
ランド・ノリス(マクラーレン) 23.00
エステバン・オコン(アルピーヌ) 67.00
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ) 67.00
ダニエル・リカルド(マクラーレン) 67.00
セルジオ・ペレス(レッドブル) 67.00
セバスチャン・ベッテル(アストンマーチン) 151.00
ピエール・ガスリー(アルファタウリ) 201.00
ケビン・マグヌッセン(ハース) 301.00
ランス・ストロール(アストンマーチン) 301.00
ミック・シューマッハ(ハース) 401.00
バルテリ・ボッタス(アルファロメオ) 501.00
アレクサンダー・アルボン(ウィリアムズ) 501.00
角田裕毅(アルファタウリ) 501.00
周冠宇(アルファロメオ) 1001.00
ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ) 1001.00

2022/3/14時点

2月27日時点のオッズ

2022年F1ドライバー優勝予想オッズ(2月27日)

コンストラクター優勝予想オッズ

2022年コンストラクター優勝オッズ

メルセデス 1.85
フェラーリ 3.60
レッドブル 3.75
マクラーレン 17.00
アルピーヌ 51.00
アストンマーチン 101.00
アルファタウリ 251.00
ハース 251.00
アルファロメオ 251.00
ウィリアムズ 301.00

2022/3/14時点

2月27日時点のオッズ

2022年F1コンストラクター優勝予想オッズ(2月27日)

各グランプリの優勝者・勝者予想オッズ

カッコの数字は表彰台入り予想オッズ、「車体」は勝ったコンストラクターとそのオッズです。「最速」はファステストラップのドライバーとオッズ。すべて、決勝レース当日のある時点の倍率です。ブックメーカーのオッズは刻々と変動するため(予選前と決勝前でも異なる)、以下は参考値としてご確認ください。

グランプリ 1,2,3位&ファステスト
#1 バーレーンGP 1位:ルクレール 2.62(1.36)
2位:サインツ(1.80)
3位:ハミルトン(4.00)
車体:フェラーリ 1.95
最速:ルクレール 2.75
#2 サウジアラビアGP 1位:フェルスタッペン 3.75(1.36)
2位:ルクレール(1.25)
3位:サインツ(1.91)
車体:レッドブル 1.83
最速:ルクレール 2.75
#3 オーストラリアGP 1位:ルクレール 1.83(1.25)
2位:ペレス(1.67)
3位:ラッセル(6.50)
車体:フェラーリ 1.67
最速:ルクレール 2.62
#4 エミリア・ロマーニャGP 1位:フェルスタッペン 1.72(1.25)
2位:ペレス(1.83)
3位:ノリス(6.00)
車体:レッドブル 1.61
最速:フェルスタッペン 2.75
#5 マイアミGP 1位:フェルスタッペン 2.75(1.33)
2位:ルクレール(1.28)
3位:サインツ(1.61)
車体:レッドブル 2.25
最速:フェルスタッペン 2.10
#6 スペインGP 1位:フェルスタッペン 1.90(1.25)
2位:ペレス(3.00)
3位:ラッセル(2.75)
車体:レッドブル 1.72
最速:ペレス 11.00
#7 モナコGP 1位:ペレス 11.00(2.25)
2位:サインツ(1.53)
3位:フェルスタッペン(1.50)
車体:レッドブル 4.33
最速:ノリス 26.00
#8 アゼルバイジャンGP 1位:フェルスタッペン 2.50(1.28)
2位:ペレス(1.40)
3位:ラッセル(5.50)
車体:レッドブル 1.57
最速:ペレス 4.00
#9 カナダGP 1位:フェルスタッペン 1.36(1.20)
2位:サインツ(1.50)
3位:ハミルトン(3.25)
車体:レッドブル 1.25
最速:サインツ 7.00
#10 イギリスGP 1位:サインツ 5.00(1.53)
2位:ペレス(2.75)
3位:ハミルトン(3.50)
車体:フェラーリ 2.62
最速:ハミルトン 15.00
#11 オーストリアGP 1位:ルクレール 3.75(1.33)
2位:フェルスタッペン(1.25)
3位:ハミルトン(4.00)
車体:フェラーリ 3.25
最速:フェルスタッペン 2.10
#12 フランスGP 1位:フェルスタッペン 1.90(1.28)
2位:ハミルトン(2.20)
3位:ラッセル(4.33)
車体:レッドブル 1.72
最速:サインツ 12.00
#13 ハンガリーGP 1位:フェルスタッペン 9.00(3.00)
2位:ハミルトン(3.25)
3位:ラッセル(1.66)
車体:レッドブル 8.00
最速:ハミルトン 11.00
#14 ベルギーGP 1位:フェルスタッペン 2.50(1.36)
2位:ペレス(1.66)
3位:サインツ(1.44)
車体:レッドブル 1.66
最速:フェルスタッペン 2.50
#15 オランダGP 1位:フェルスタッペン 1.40(1.28)
2位:ラッセル(3.50)
3位:ルクレール(1.53)
車体:レッドブル 1.36
最速:フェルスタッペン 1.72
#16 イタリアGP 1位:フェルスタッペン 1.66(1.22)
2位:ルクレール(1.28)
3位:ラッセル(1.72)
車体:レッドブル 1.66
最速:ペレス 13.00
#17 シンガポールGP 1位:ペレス 12.00(1.72)
2位:ルクレール(1.25)
3位:サインツ(2.20)
車体:レッドブル 2.50
最速:ラッセル 15.00
#18 日本GP 1位:フェルスタッペン 1.44(1.25)
2位:ペレス(2.25)
3位:ルクレール(1.36)
車体:レッドブル 1.36
最速:周冠宇 251.00
#19 アメリカGP 1位:フェルスタッペン 1.36(1.16)
2位:ハミルトン(1.66)
3位:ルクレール(2.75)
車体:レッドブル 1.33
最速:ラッセル 17.00
#20 メキシコGP 1位:フェルスタッペン 1.61(1.22)
2位:ハミルトン(1.57)
3位:ペレス(1.72)
車体:レッドブル 1.44
最速:ラッセル 6.50
#21 サンパウロGP 1位:ラッセル 3.25(1.50)
2位:ハミルトン(1.40)
3位:サインツ(4.33)
車体:メルセデス 1.66
最速:ラッセル 6.50
#22 アブダビGP 1位:フェルスタッペン 1.50(1.25)
2位:ルクレール(1.66)
3位:ペレス(1.40)
車体:レッドブル 1.11
最速:ノリス 101.00

2022年チャンピオンポイント




2022ドライバーズ・チャンピオンシップ
(獲得ポイント/勝利数/表彰台回数)
*最終順位

1. フェルスタッペン(レッドブル)
454pt/15/17

2. ルクレール(フェラーリ)
308pt/3/11

3. ペレス(レッドブル)
305pt/2/11

4. ラッセル(メルセデス)
275pt/1/8

5. サインツ(フェラーリ)
246pt/1/9

6. ハミルトン(メルセデス)
240pt/0/9

7. ノリス(マクラーレン)
122pt/0/1

8. オコン(アルピーヌ)
92pt/0/0

9. アロンソ(アルピーヌ)
81pt/0/0

10. ボッタス(アルファロメオ)
49pt/0/0

11. リカルド(マクラーレン)
37pt/0/0

12. ベッテル(アストンマーティン)
37pt/0/0

13. マグヌッセン(ハース)
25pt/0/0

14. ガスリー(アルファタウリ)
23pt/0/0

15. ストロール(アストンマーティン)
18pt/0/0

16. シューマッハ(ハース)
12pt/0/0

17. 角田(アルファタウリ)
12/0/0

18. 周冠宇(アルファロメオ)
6pt/0/0

19. アルボン(ウィリアムズ)
4pt/0/0

20. ラティフィ(ウィリアムズ)
2pt/0/0

21.デ・ブリーズ(ウィリアムズ)
2pt

22. ヒュルケンベルグ(アストンマーティン)
0pt/0/0


2022コンストラクターズ・チャンピオンシップ
*最終順位

1.レッドブル 759pt
2. フェラーリ 554pt
3. メルセデス 515pt
4. アルピーヌ 173pt
5. マクラーレン 159pt
6. アルファロメオ 55pt
7. アストンマーティン 55pt
8. ハース 37pt
9. アルファタウリ 35pt
10. ウィリアムズ 8pt


2021年のF1優勝予想オッズ

2021年のF1世界選手権の結果とブックメーカーのオッズ

ここからは2021年のF1の記録です。このシーズンは新型コロナの影響で、レギュレーション変更の延期や複数のグランプリ中止など多くの変化が生じました。(開催数は例年のバーレーンからアブダビまでの22戦ですが、カナダ、シンガポール、オーストラリア、中国、そして日本GPは中止。一方、ポルトガル、シュタイアーマルク、トルコ、カタール、サウジアラビアなどで開催)

このシーズンの振り返りとして最も語られる点は、ハミルトンとフェルスタッペンの優勝争いでしょう。最後のアブダビGPの時点で同点(F1史上47年ぶりのこと)、このレースを上位で終えた方が優勝という激アツな展開。レースは終始ハミルトンがリードするも、最終盤に生じたクラッシュとその事後処理を経て、ラスト1ラップの勝負に。リードするハミルトンを、交換した新鮮なタイヤのフェルスタッペンが抜き、そのまま初タイトルを手にしました。信じてブックメーカーで賭けていたファンにとっては、これ以上ない歓喜の瞬間だったでしょうね。

一方、ハミルトンは8連覇ならず。メルセデスはコンストラクターとして連覇を維持したものの、悔しい結果となりました。両者の戦いにおいては、フェルスタッペンの勝利をお膳立てした、チームメイトのペレスによるレース中盤のハミルトン封じも見事でした。

あと、このシーズンでライコネンが現役引退。スプリント予選(現スプリント)もこの年のイギリスGPから導入されました。ブックメーカーオッズに関するハイライトは、ハンガリーGPでキャリア初優勝を飾ったオコンにレース前時点でついていた501倍。ベットしていた方は、ビッグウィンおめでとうございます!

ドライバー優勝予想オッズ

2021年ドライバー優勝オッズ

ルイス・ハミルトン 1.32
マックス・フェルスタッペン 5.24
バルテリ・ボッタス 8.30
セルジオ・ペレス 17.06
ジョージ・ラッセル 20.79
シャルル・ルクレール 29.72
ダニエル・リカルド 58.98
フェルナンド・アロンソ 67.57
セバスチャン・ベッテル 75.24
カルロス・サインツJr 76.22
ランド・ノリス 88.07
ランス・ストロール 133.29
エステバン・オコン 200.37
ピエール・ガスリー 237.79
キミ・ライコネン 564.24
角田裕毅 627.51
ミック・シューマッハ 1046.65
アントニオ・ジョヴィナッツィ 1298.12
ニキータ・マゼピン 1864.11
ニコラス・ラティフィ 2020.68

2021/3/4時点

コンストラクター優勝予想オッズ

2021年コンストラクター優勝オッズ

メルセデス 1.23
レッドブル 4.29
フェラーリ 14.53
アストンマーチン 65.42
マクラーレン 83.36
アルピーヌ 89.44
アルファタウリ 483.77
ハース 961.01
アルファロメオ 964.61
ウィリアムズ 1413.56

2021/3/4時点

各グランプリの優勝者・勝者予想オッズ

グランプリ 1,2,3位&ファステスト
#1 バーレーンGP 1位:ハミルトン 3.25(1.28)
2位:フェルスタッペン(1.20)
3位:ボッタス(1.61)
車体:メルセデス 2.62
最速:ボッタス 6.50
#2 エミリア・ロマーニャGP 1位:フェルスタッペン 2.75(1.25)
2位:ハミルトン(1.20)
3位:ノリス(6.00)
車体:レッドブル 1.20
最速:ハミルトン 3.00
#3 ポルトガルGP 1位:ハミルトン 2.20(1.25)
2位:フェルスタッペン(1.25)
3位:ボッタス(1.57)
車体:メルセデス 1.40
最速:ボッタス 4.33
#4 スペインGP 1位:ハミルトン 1.57(1.20)
2位:フェルスタッペン(1.25)
3位:ボッタス(1.50)
車体:メルセデス 1.44
最速:フェルスタッペン 3.50
#5 モナコGP 1位:フェルスタッペン 1.67(1.20)
2位:サインツ(2.10)
3位:ノリス(9.00)
車体:レッドブル 1.83
最速:ハミルトン 4.50
#6 アゼルバイジャンGP 1位:ペレス 15.00(2.87)
2位:ベッテル(41.00)
3位:ガスリー(3.50)
車体:レッドブル 2.37
最速:フェルスタッペン 3.75
#7 フランスGP 1位:フェルスタッペン 1.91(1.22)
2位:ハミルトン(1.25)
3位:ペレス(2.75)
車体:レッドブル 1.83
最速:フェルスタッペン 2.62
#8 シュタイアーマルクGP 1位:フェルスタッペン 1.61(1.25)
2位:ハミルトン(1.28)
3位:ボッタス(3.25)
車体:レッドブル 1.50
最速:ハミルトン 3.75
#9 オーストリアGP 1位:フェルスタッペン 1.40(1.17)
2位:ボッタス(2.87)
3位:ノリス(3.25)
車体:レッドブル 1.22
最速:フェルスタッペン 2.62
#10 イギリスGP 1位:ハミルトン 2.50(1.20)
2位:ルクレール(4.00)
3位:ボッタス(1.40)
車体:メルセデス 2.37
最速:ペレス 7.00
#11 ハンガリーGP 1位:オコン 501.00(26.00)
2位:ベッテル(34.00)
3位:ハミルトン(1.17)
車体:アルピーヌ 201.00
最速:ガスリー 201.00
#12 ベルギーGP 1位:フェルスタッペン 1.73(1.28)
2位:ラッセル(6.00)
3位:ハミルトン(1.33)
車体:レッドブル 1.50
最速:マゼピン 201.00
#13 オランダGP 1位:フェルスタッペン 1.61(1.22)
2位:ハミルトン(1.28)
3位:ボッタス(1.61)
車体:レッドブル 1.53
最速:ハミルトン 3.25
#14 イタリアGP 1位:リカルド 13.00(2.75)
2位:ノリス(2.25)
3位:ボッタス(3.75)
車体:マクラーレン 6.50
最速:リカルド 41.00
#15 ロシアGP 1位:ハミルトン 1.80(1.28)
2位:フェルスタッペン(2.75)
3位:サインツ(3.50)
車体:メルセデス 1.50
最速:ノリス 19.00
#16 トルコGP 1位:ボッタス 3.00(1.53)
2位:フェルスタッペン(1.33)
3位:ペレス(4.33)
車体:メルセデス 1.80
最速:ボッタス 5.00
#17 アメリカGP 1位:フェルスタッペン 1.73(1.25)
2位:ハミルトン(1.28)
3位:ペレス(1.50)
車体:レッドブル 1.57
最速:ハミルトン 2.62
#18 メキシコGP 1位:フェルスタッペン 2.20(.00)
2位:ハミルトン(1.36)
3位:ペレス(2.25)
車体:レッドブル 2.20
最速:ボッタス 5.50
#19 サンパウロGP 1位:ハミルトン 3.50(1.40)
2位:フェルスタッペン(1.28)
3位:ボッタス(1.50)
車体:メルセデス 2.10
最速:ペレス 7.00
#20 カタールGP 1位:ハミルトン 1.33(1.20)
2位:フェルスタッペン(1.33)
3位:アロンソ(11.00)
車体:レッドブル 1.23
最速:フェルスタッペン 3.25
#21 サウジアラビアGP 1位:ハミルトン 1.40(1.20)
2位:フェルスタッペン(1.28)
3位:ボッタス(1.40)
車体:メルセデス 1.22
最速:ハミルトン 2.25
#22 アブダビGP 1位:フェルスタッペン 2.05(1.22)
2位:ハミルトン(1.22)
3位:サインツ(7.00)
車体:レッドブル 2.00
最速:フェルスタッペン 3.75

*ベルギーGPは悪天候により1ラップ終了時点で中断。そのまま順位確定

2021年チャンピオンポイント




2021ドライバーズ・チャンピオンシップ
(獲得ポイント/勝利数/表彰台回数)
*最終順位

1. フェルスタッペン(レッドブル)
395.5pt/10/18

2. ハミルトン(メルセデス)
387.5pt/8/17

3. ボッタス(メルセデス)
226pt/1/11

4. ペレス(レッドブル)
190pt/1/5

5. サインツ(フェラーリ)
164.5pt/0/4

6. ノリス(マクラーレン)
160pt/0/4

7. ルクレール(フェラーリ)
159pt/0/1

8. リカルド(マクラーレン)
115pt/1/1

9. ガスリー(アルファタウリ)
110pt/0/1

10. アロンソ(アルピーヌ)
81pt/0/1

11. オコン(アルピーヌ)
74pt/1/1

12. ベッテル(アストンマーティン)
43pt/0/1

13. ストロール(アストンマーティン)
34pt/0/0

14. 角田(アルファタウリ)
32ot/0/0

15. ラッセル(ウィリアムズ)
16pt/0/1

16. ライコネン(アルファロメオ)
10pt/0/0

17. ラティフィ(ウィリアムズ)
7pt/0/0

18. ジョヴィナッツィ(アルファロメオ)
3pt/0/0

19. シューマッハ(ハース)
0pt/0/0

20. マゼピン(ハース)
0pt/0/0

21. クビサ(アルファロメオ)
0pt/0/0


2021コンストラクターズ・チャンピオンシップ
*最終順位

1. メルセデス 613.5pt
2. レッドブル 585.5pt
3. フェラーリ 323.5pt
4. マクラーレン 275pt
5. アルピーヌ 155pt
6. アルファタウリ 142pt
7. アストンマーティン 77pt
8. ウィリアムズ 23pt
9. アルファロメオ 13pt
10. ハース 0pt


2020年、2019年のアウトライトオッズ

2021年シーズン以前は各グランプリごとのオッズを記録していないため、このページには掲載していません。2020年と2019年の開幕前時点のチャンピオンシップ予想オッズは、下記よりご確認ください。

2020年のF1オッズ

2019年のF1オッズ

F1ベッティング関連情報

いかがでしょうか?当ページがF1最新シーズンの前評判チェックや、直近数シーズンを振り返る参考になれば幸いです。

近年のF1はフェルスタッペンの独壇場であり、ドライバーズチャンピオンシップはほぼ決まりのような空気がありますね。「フェルスタッペンが1年で何回勝つか?」を予想するオッズや、「フェルスタッペンを除いた優勝予想」の賭け式も出ています。気になる方は、シーズンの開幕前にブックメーカーサイトのF1ページにて確認してみてください。

ブックメーカーにおけるF1の取り扱い、F1自体のルールの簡単な解説、賭け式の種類については下記にまとめています。

ユニークな特徴を持つ
高評価ブックメーカーリスト



複数通貨対応&VIP特典豊富

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

仮想通貨と法定通貨、選んだ通貨でベットして賞金を得られる人気No.1次世代ブックメーカー。ユーザー登録から賞金の回収までが簡単。ボーナスや現金がもらえるイベントも多数開催。

Sportsbet.ioの詳細解説

Sportsbet.ioへ移動



どれだけ勝っても規制なし

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。実質的な利用価値は最高峰。

Pinnacleの詳細解説

Pinnacleへ移動



世界最大手/クオリティ最高

bet365

累計1億人近くが使用する世界最大手のブックメーカー。サイトの操作性からサポートまですべてが一流。登録&入金完了で各種スポーツの生中継が見放題に。

Bet365の詳細解説

Bet365へ移動



老舗ブランド/特別オッズ多数

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。特殊な賭け方や増強オッズが豊富。初心者から熟練まで使えるブックメーカーです。競馬の前売りオッズも発表早め。

William Hillの詳細解説

William Hillへ移動


ブックメーカーランキング
 各社の評価・特徴の一覧

スポーツベッティング入門書
 プレー全般の基礎知識(はじめに)

-F1オッズ