William Hill

ウィリアムヒルへエコペイズ口座で入金すると2.5%返金!しかも無期限

更新日:

ウィリアムヒル(William Hill)とエコペイズ(Ecopayz)の入金キャッシュバック

ついにきました!老舗ブックメーカーウィリアムヒル(William Hill)を利用しているユーザーには最高の朗報です。タイトルでほぼネタバレしてしまっているとおり、ウィリアムヒルにネット口座のエコペイズ(Ecopayz)を使って入金すると、その入金額の2.5%が現金でエコペイズ口座側にキャッシュバックされます

そんな嬉しい太っ腹企画がスタートしました!しかも無期限!!

ウィリアムヒルとエコペイズの返金コラボ企画

このプロモーション、2月上旬にウィリアムヒルのロンドンオフィスへ訪問した際にマネージャーからうかがっていたのですが、正式発表までオフレコにしておいて欲しいということだったので、ようやく正式にご紹介できてとても嬉しいです。

エコペイズがウィリアムヒルでもっと使いやすく

こちらは業界カンファレンスでの風景。エコペイズのマネージャー(男性)とウィリアムヒルのマネージャー(女性)の写真を撮影してきました。

ウィリアムヒルxエコペイズ-具体的なキャッシュバックのルール

ルールは簡単です。入金するときにエコペイズを選び、最終的な入金確定画面にあるプロモーションコード欄に「WILLHILL」と入力して入金するだけ。具体的には、以下の画面。

ウィリアムヒルのエコペイズ入金キャッシュバック解説1

普通に入金ページへ進み、

ウィリアムヒルのエコペイズ入金キャッシュバック解説2

エコペイズを選択して入金額を打ち込んで入金ボタンをクリック。

ウィリアムヒルのエコペイズ入金キャッシュバック解説3

次のページで自分のエコペイズのユーザー名とパスワードでログインし、

ウィリアムヒルのエコペイズ入金キャッシュバック解説4

最終的に入金処理を確定させる画面で「プロモーションコード欄」にWILLHILLと入力して入金を完了させます。

ウィリアムヒルのエコペイズ入金キャッシュバック解説5

おなじみの入金完了画面。これで入金額は残高に反映されています。そして、エコペイズ口座の方を見てみると…

ウィリアムヒルのエコペイズ入金キャッシュバック解説6

入金完了からものの1分もかからないうちに、きっちり2.5%分が返金されていました!

画像がちょっと見づらいですが、今回テストとしてエコペイズのUSDアカウントから私のウィリアムヒルのユーロアカウントに100ユーロを送りました。最新のレートで100ユーロは113.61ドル。しかし為替手数料を上乗せして116.86ドル請求されています。ところが2.92ドル返金されたので、実質誤差は0.33(日本円で約36円)に。為替手数料がほぼ相殺されました。同一通貨間であればもともと手数料無料ですから、ただただ2.5%返ってくるというお得な話。

ウィリアムヒルのエコペイズ返金企画まとめ

ということで、駆け足でのご説明でしたがウィリアムヒルとエコペイズのコラボ企画、入金キャッシュバックの概要はイメージできましたか?

改めて、入金確定画面でWILLHILLと入力するのをお忘れなく。

なお、この企画は日本のプレイヤーのみが対象です。

ウィリアムヒルは以前から出金時にもキャッシュバックする企画を無期限で開催しています。これで、入金・出金ともに現金還元がある唯一無二のブックメーカーとなりました。

すでにプレー中の方は普段どおりお楽しみを、そしてこれから参加される方はもちろん初回のJP100ボーナスで最大100ドルのフリーベットも受け取って、老舗サイトをご堪能ください。

初回Betで100ドルゲット!ウィリアムヒルの登録〜使い方

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 多機能+高速出金

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 投資にも必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-William Hill

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.