ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

ブックメーカー各社の解説

クラウドベット(CloudBet)の使い方ガイド|登録・入出金・賭け方・ボーナス

クラウドベット詳細解説

クラウドベットは、2013年にオープンした完全に仮想通貨でプレーするブックメーカー&オンラインカジノです。

現在はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、テザー、そのほか合計9種類の通貨で入出金&賭けることができます。さらにスポーツベットアイオーと同じくムーンペイにも対応しており、クレジットカードでこれらの通貨を購入可能。

初回入金で最大5BTCがもらえる異次元のウェルカムオファーはインパクト大。スポーツベッティングに関してサイトの全体的な使用感はプレーに慣れている中級以上向けという印象ですが、仮想通貨を賭けて増やしたいユーザーと、投資にも関心があるユーザーにとってはアカウントがあると非常に重宝します。

初回入金ボーナス【最大5BTC】

クラウドベットの初回入金ボーナス(入金不要ボーナスはある?)

クラウドベットでは、会員登録後の初めての入金額に対して100%相当額、最大5BTC(2021年2月レートで約2500万円相当)の超高額ボーナスが進呈されます。(ボーナスの詳細は、当ページ内のクラウドベットのボーナス解説をご覧ください)

クラウドベットのサイトへ

クラウドベット(Cloudbet)とは?主な特徴

クラウドベットは2013年に創業した仮想通貨ゲーミングサイトのパイオニア的存在です。ビットコインをスポーツに賭けられるサイトとしては業界最古。キュラソーとモンテネグロの営業許可ライセンスに基づき、スポーツベッティング、オンラインカジノを提供しています。濃紺のクールなデザインのサイトは日本語対応かつ非常にシンプルな構成です。

完全仮想通貨(暗号資産)のブックメーカーで匿名利用可

クラウドベット仮想通貨賭け

クラウドベットのもっとも大きな特徴は、仮想通貨特化サイトであること。日本円や米ドルなどの法定通貨は使えません。

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュなどのメジャーな通貨のほかに、テザー、USDコイン、パクソス、パックスゴールド、ダイ、チェインリンクを合わせた9種類の通貨を別々に管理できるマルチウォレット式。これらの通貨から好きなものを選んで入金し、サッカー、テニス、野球、バスケ、ラグビー、アメフトそのほか約30種類の競技に賭けることができます。もちろん、賞金もその通貨で支払われます。

完全に仮想通貨のみでプレーするサイトのため、会員登録は個人情報不要、基本的には本人確認手続きもありません。

MoonPay対応で仮想通貨の調達も簡単

クラウドベットでムーンペイ使用

使用通貨が仮想通貨オンリーということで、入金・出金では他のブックメーカーで一般的なクレジットカードやエコペイズなどの手段は非対応です。しかし、仮想通貨をVISA・マスターカードのクレジットカードで購入できるMoonpay(ムーンペイ)を導入しているため、上記9種類の通貨をカードで買ってすぐにプレーできます。

ムーンペイは、クラウドベットの独自の決済システムではなく、独立した外部の業者が運営しています。当サイト掲載のサイトでは、スポーツベットアイオーでも使えます。そのため、さきにスポーツベットアイオーの方でムーンペイの会員登録して認証済み(=一度でも使ったことがある)なら、クラウドベットのページ内でも同じムーンペイのアカウントに入って仮想通貨を買えます。

購入手続きの途中でムーンペイのアカウントにログインを求められるため、登録済メールアドレス・パスワードを入力ください。

驚異のゼロマージンオッズを提供

クラウドベットのゼロマージンオッズ

クラウドベットのスポーツベッティングがとりわけユニークなのは、マーケットの一部にゼロマージンオッズを提供していること。こちらはすでにブックメーカーを長く利用されている方ならどういったものか理解できるかと思います。

ゼロマージンとは、ブックメーカー側が手数料をまったく課していない還元率100%のオッズです。

原則として、ブックメーカーのオッズは運営側の取り分(控除)を含んで計算されています。

例えば、勝敗予想や奇数/偶数予想などの2択オッズの場合。もしも完全に互角か、あるいは結果が運に左右されるなら、どちらの結果も50%ずつの確率で起きると考えられます。この確率をそのままオッズに換算すると「2倍/2倍」です。

ところが、このようなオッズは1.91倍/1.91倍や1.85倍/1.85倍で提供されるのが一般的。具体的に計算すると、1.91倍/1.91倍は還元率95.5%で、4.5%の控除が組み込まれた状態です。1.85倍/1.85倍は還元率92.5%で、7.5%が控除されています。

つまり、1.91倍/1.91倍は、仮に両方に同じ金額が賭けられると、結果がどう転んでも運営側の手元には賭け金全体の4.5%が残ります。1.85倍の方は7.5%。

ブックメーカー達は、このように倍率を調整して(また、うまく賭けが散るように倍率の偏らせて)利ざやを抜いているわけです。

これがブックメーカーのビジネスモデルの根幹なのですが、クラウドベットはその原則に反して、毎日いくつかの試合のオッズを還元率100%で提供します。つまり、確率50%ずつの2択のオッズの場合は2倍/2倍です。実際、上の画像のテニスのオッズもそうなっていますよね。

還元率100%=賭けたら儲かるという話ではありませんが、少なくとも他社よりも甘めのオッズになっていることは事実。プレー中は随時チェックしてみてください。

異次元の初回入金ボーナス最大5ビットコイン

クラウドベットは、これからプレーするユーザーに対して初回入金の100%相当額、最大5ビットコインものウェルカムボーナスを用意しています。入金してプレーするとロイヤリティポイントが貯まり、このポイントが一定数に達するごとに即引き出しできるキャッシュボーナスが定額ずつ入金される方式。

登録してただ入金するだけでボーナス対象となりますので、特別な手続きは一切不要です。

クラウドベットで登録
登録や入出金など使い方の解説へ

クラウドベットのウェブサイト詳細

URLwww.cloudbet.com
オンライン化2013年
提供しているものスポーツベッティング、カジノ、ライブカジノ、アーケードゲーム
デバイスパソコン、モバイル端末各種
表示対応言語日本語英語スペイン語ドイツ語イタリア語フランス語スウェーデン語オランダ語ギリシャ語ハンガリー語トルコ語ポルトガル語ポーランド語ロシア語インドネシア語タイ語韓国語中国語
表示対応通貨ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、テザー(USDT)、パックスゴールド(PAXG)、USDコイン(USDC)、パクソス(PAX)、ダイ(DAI)、チェインリンク(LINK)
入出金手段仮想通貨
各通貨の送金
その他
MoonPay経由でVISA・MasterCardで購入
サポート体制メール・ライブチャット
日本語対応サイト表示言語は日本語対応、サポートはメール・チャット共に英語(チャットで日本語を打ち込むと、翻訳対応もしてくれます)

【最新】クラウドベットの入金/出金(最低額と補足)

仮想通貨(9種類) MoonPay

手段入金出金
BTC0.00010.0001
ETH0.00010.0001
BCH0.00010.0001
USDT11
PAXG0.0010.001
USDC11
PAX11
DAI11
LINK11

ムーンペイ経由の購入はどの通貨も最低2500円相当額から

クラウドベット対応通貨ごとの概要と入手方法

クラウドベットで使える仮想通貨(暗号資産)

クラウドベットで使用できる各通貨について、特徴を簡単にまとめました。どうやって入手するのか、どのように換金するのか、オススメのプレー通貨も解説しています。

ビットコイン(BTC)

ビットコインは言わずと知れた仮想通貨の元祖。基本的に世界中のすべての取引所で取引可能。日本の取引所であれば、銀行振込で日本円を入金して、最新レートで換金して入手できます。それからクラウドベットに送付。

イーサリアム(ETH)

イーサリアムは、時価総額トップのアルトコイン(ビットコイン以外の総称)。日本の大手取引所はどこでも取り扱っています。BTCと同じように調達・換金可能。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュは、ビットコインから派生したアルトコイン。日本の大手取引所でビットコインやイーサリアムと同様に購入できます。

テザー(USDT)

テザー(Tether)は、アメリカのテザー社によって発行・管理されている仮想通貨で、法定通貨と価格が連動(ペッグ)した"ステーブルコイン"と呼ばれるタイプのものです。

価格は米ドルと1:1の関係で、1テザー=1ドル。単位のUSDTはユーエスディーティーと読みます。日本国内の取引所・販売所では取引できません。海外の大手取引所では一般的。もしもすでにUSDTを持っているら、クラウドベットに送付してすぐにプレーできます。また、ムーンペイで買ってプレーした場合、賞金のUSDTはバイナンスやバイビット、そのほか対応取引所でBTCやETHに交換してから回収となります。

パクソス(PAX)

パクソスはニューヨークを拠点とする信託会社Paxosが発行するステーブルコイン。テザーと同じく米ドルと価格が連動していて、1PAX=1ドルです。こちらも、日本の取引所では扱いがありませんので、もしも使用するならテザーと同じような使い方となります。

パックスゴールド(PAXG)

パックスゴールドは、上記のパクソスが発行するイーサリアムのネットワークを用いた仮想通貨で、こちらは金(ゴールド)1トロイオンスの価格とペッグしています。つまり、1PAXG≒ゴールド1トロイオンスの価格。

日本の取引所では扱っておらず、もしもクラウドベットでパックスゴールドを増やしたなら、テザーやパクソス同様に海外の対応取引所でBTCに変えて送金します。欧州在住者なら、取引所「SMART VALOR」にてユーロやポンドとの取引も可能。

USDコイン(USDC)

USDコインもテザー同様のステーブルコインで、こちらはアメリカのフィンテック企業サークル社及び取引所コインベース(CoinBase)が発行・管理しています。1USDC=1ドル。テザー、パクソス、パックスゴールドと使い方は基本的に同じ。

ダイ(DAI)

DAIはMakerDAOが発行・管理する通貨で、1DAI=1ドルの価格が安定するように調整されたステーブルコインです。こちらも上記各コインと利用法は同じ。

チェインリンク(LINK)

チェインリンクは、アメリカのスマートコントラクト社によって運営されているプロジェクト。そのなかで流通するトークンがLINK(リンク)です。LINKはステーブルコインではないため、価格は変動します。ちなみに、私達がよく使用するメッセージアプリのLINEもLINKという通貨を発行していますが、まったく別物なのでご注意ください。

【まとめ】結局、プレーに使用するならどの通貨が最適か?

クラウドベットはどの通貨でプレーするのがオススメ?

日本の取引所でも取り扱いがあるBTC、ETH、BCHは最終的に日本円に換金しやすい。これら3種の通貨をすでに持っているなら、送金→プレー→回収は簡単です。

ムーンペイ経由でクレジットカードで仮想通貨を買うなら、USDT、DAI、PAXなどのステーブルコインのほうがBTCに比べてレートが良心的です。ただし、これらの通貨は日本の取引所では円に交換できないため、海外の取引所にてBTC、ETHに換金してから回収することになります。

よって、日本の取引所しか使っていないなら、ビットコインやイーサリアムでのプレーが手軽でオススメ。一方、仮想通貨の送金やトレードに慣れている&海外の取引所も使用中なら、USDTやPAXGなどもアリ。前者は米ドル、後者はゴールドと価格が連動しているため、これらの通貨を賭けて増やしていけば、分散投資的にもおもしろいかと思います。

クラウドベットのスポーツベッティング詳細

賭けられるスポーツサッカー、野球、バスケットボール、テニス、バレーボール、ラグビーリーグ、ラグビーユニオン、ボクシング、ゴルフ、バトミントン、アメリカンフットボール、オージーフットボール、クリケット、ダーツ、eスポーツ、フットサル、ハンドボール、アイスホッケー、MMA(総合格闘技)、水球、モーターレース、フロアボール、ウィンタースポーツ各種、サイクリング、ビーチバレー、スヌーカー、卓球、政治・エンタメ・天気・他多数
オッズ表示形式デシマル(2.0)、フラクショナル(1/1)、アメリカン(+100)、香港式、マレーシア式
最小賭け金0.00001BTC/10Satoshi(1BTCが100万円なら、1サトシは0.01円。つまり10サトシ0.1円からBet可)
最大賭け金賭けるオッズによって異なります
ライブベッティングあり
ライブストリーミングあり(eスポーツ、卓球、アイスホッケー等のごく一部)
キャッシュアウト機能なし
新規ボーナスあり

CloudBetの運営企業情報

運営企業Halcyon Super Holdings B.V
E Gambling Montenegro d.o.o
所在地Pareraweg 45, Curaçao
Podgorica, Moskovska br. 65.
創業年サイト運営:2013年
認可ライセンスキュラソー賭博認可局(承認番号: 1668/JAZ)
モンテネグロ賭博認可局(承認番号: 02/01-118/4)

クラウドベットの初回入金ボーナスの詳細解説

クラウドベットの初回入金ボーナス(入金不要ボーナスはある?)

次は、改めてクラウドベットの初回入金ボーナスについて解説します。

クラウウドベットは、9種類の通貨に対応したマルチウォレット式サイトで、使用する通貨をいつでも変えることができます。しかし、最初に入金した通貨に対してその100%相当額、最大で下記のボーナスが用意されます。

5 BTC
5 BCH
5 ETH
5 PAXG
1000 USDT
1000 USDC
1000 DAI
1000 PAX
100 LINK

USDT、USDC、DAI、PAXは米ドル連動のため、1000 ≒ 約1000ドル(約105,000円)と考えて差し支えありません。これ以外は最新レートによって日本円換算額は大きく異なります。もっとも額が多いのはビットコイン。2021年2月時点で1ビットコインあたり500万円以上の価値があるため、もしも最初に5BTC以上を入金したなら、2500万円以上もの追加資金を得られる権利が与えられます。

クラウドベットのボーナス受け取りの流れ

クラウドベットの初回入金ボーナスは条件クリアごとに一定額ずつが支給される方式で、流れをざっくりまとめると以下のような形です。

  1. 会員登録
  2. 好きな通貨で好きな額を入金(これでボーナスがセットされる)
  3. プレー(スポーツに賭ける、カジノで遊ぶ)
  4. ロイヤリティポイントが貯まる
  5. 基準ポイント貯めるごとに一定額がプレゼント

会員登録と入金以降は、3から5までの繰り返し。条件達成ごとに振り込まれるボーナスはキャッシュ(現金)なので、すぐに出金可能です。受け取ったからといって「●倍に●回以上賭けないといけない」のようなロールオーバー条件はついていません。

クラウドベットのロイヤリティポイントの計算式

クラウドベットのロイヤリティポイント計算式

受け取り手順のなかで、一つだけ難解なのがロイヤリティポイントの計算について。こちらはプロモーションのページに書いてあるのですが、英語なので重要点を翻訳しました。

Loyalty points = Converted Stake x 0.1 x Price Score

The price score is the square root of the odds, minus one (decimal odds). The maximum price score is 1.

こちらがポイントの計算式。イマイチわからないと思います(笑)

Converted Stakeとは賭け金のユーロ換算額、Price Scoreは、賭けたオッズの平方根(square root of the odds)から、1を引いた数字。最大は1です。

例えば、2.5倍のオッズに5mBTCを賭けた場合。2021年2月時点のレートで5mBTCは約229ユーロ、2.5倍の平方根、つまり√2.5は1.5811…で、ここから1を引くのでプライススコアは0.58となります。

よって、この場合の具体的なロイヤリティポイントは、

229 x 0.1 x 0.58 = 13.282

となります。この計算に基づいてロイヤリティポイントを貯めていき、基準ポイント達成時点で定額のボーナスが支給されるという仕組みです。

このルールに基づいて、基準ポイント達成ごとにもらえるボーナスはこちら。

通貨ボーナス/基準ポイント (最大額)
BTC0.01BTC/800ポイント (5BTC)
PAXG0.01PAXG/800ポイント (5PAXG)
ETH0.01ETH/150ポイント (5ETH)
BCH0.01BCH/150ポイント (5BCH)
USDT10USDT/100ポイント(1000USDT)
PAX10PAX/100ポイント(1000PAX)
USDC10USDC/100ポイント(1000USDC)
DAI10DAI/100ポイント(1000DAI)
LINK1LINK/100ポイント(100LINK)

ビットコインの場合は、800ポイント貯めるごとに0.01BTCもらえる、というルールです。ボーナス獲得の期限は入金してから365日。つまり、1年間は基準ポイントを達成するごとに初回入金額と同額までのボーナスがもらえます。このルールさえ理解してしまえばあとはただ遊ぶだけなので、好きな通貨を選んでお楽しみください。

クラウドベットの使い方(登録)

ということで、ここからはクラウドベットの使い方について具体的に解説していきます。

まずは会員登録方法から。

クラウドベットで登録

クラウドベットの登録方法

クラウドベットのサイトにアクセスしたら、Join Nowボタンをクリックしてください。

クラウドベットの会員登録

メールアドレスを入力し、パスワードを作成。I'm over the leagal age for gamblingにチェックを入れて、Joinをクリックしたら完了です。

登録したメールアドレス宛にアカウント有効化のメールが届くので、クリックしてください。登録の所要時間は1分もかかりません。

ページ下部のEnglishをクリックすると言語選択で日本語に変えることもできますが、そのままでも簡単です。

クラウドベットで登録

クラウドベットの入金方法

アカウントの作成が済んだら、次は入金です。こちらも仮想通貨の扱いに慣れていれば簡単だと思います。

クラウドベットの入金方法解説1

ログインして、右上のメニューを開きます。

クラウドベットの入金方法解説2

すでに選んでいる通貨のページで、「●●(通貨名)を購入」をクリックすると、ムーンペイの仮想通貨購入ページが開きます。一方、「預金」をクリックすると、入金先のアドレスが表示されたページに進みます。

通貨を変更する際は、残高の横にある∨マークをクリックしてください。

クラウドベットの入金方法解説3

∨マークを押すと対応通貨がザッと表示されるので、選んでください。

クラウドベットの入金方法解説4

すでに保有している仮想通貨を入金する際は、アドレスを確認して取引所やウォレットから送付します。(手続きが済むと数分で着金)

ムーンペイを使用する場合

もう一つ、ムーンペイ経由でクレジットカードで仮想通貨を購入する方法も解説します。まだムーンペイを一度も使用したことが無ければ、下記を参照ください。

簡単にご説明しますと、ムーンペイはVISA・マスターカードで仮想通貨を買えるシステムです。クラウドベットで利用できる9種類のどの通貨も簡単な手続きで入手できます。

ムーンペイはクラウドベットとは別の独立したシステムで、利用には別途メールアドレスの登録やパスポートによる本人確認が必要となります。はじめて購入する際に同時に登録手続きもできすので、画面の指示に沿って進めてください。

以下は、PAXG(パックスゴールド)を購入する流れです。(すでにムーンペイに登録済みの状態)

PAXGの残高画面で購入ボタンをクリックし、ムーンペイの決済ページを起動します。

クラウドベットで仮想通貨購入1

買いたい金額を入力して、次のページへ。(補足:BTC、ETH、BCH、USDT以外の残高画面でムーンペイに進むと、最初に"通貨を選んでください"という案内が出ます。ここでPAXGを選択してください)

クラウドベットで仮想通貨購入2

金額を指定したら、送付先のウォレットアドレスの入力を求められます。ここで指示されるウォレットアドレスとは、クラウドベットの自分のアカウントの入金先アドレスを意味しています。そのため、自分の管理画面のPAXGのアドレスをコピーして貼り付けてください。

クラウドベットで仮想通貨購入3

次へ進むと、メールアドレスの入力を求められます。

まだ1度も使ったことが無ければ、ここから会員登録手続きがスタートします。すでにムーンペイのアカウントも持っているなら、登録メールアドレスを打ち込んでログインしてください。

すると、前回使ったカード情報が残っているかと思います。

クラウドベットで仮想通貨購入4

あとは、規約や手数料に同意して決済を確定させだけ。

クラウドベットで仮想通貨購入5

数分で、指定したウォレットアドレス(クラウドベットの自分のPAXGアドレス)に着金します。

持っている仮想通貨を送るにせよ、ムーンペイを使うにせよどちらも簡単です。

クラウドベットのスポーツの賭け方

入金が済んだらさっそくベットしてみましょう。こちらも手順は一般的。

クラウドベットの賭け方

オッズをクリックすると画面内にベットスリップ(賭け金入力フォーム)が表示されるので、賭け金を指定して確定ボタンを押してください。(補足:"ベットする"のボタンを押してから、しばらく読み込みます。特にライブベットはボタンを押してから受理まで数秒待ちます

クラウドベットの賭け方(結果の確認)

試合後は、「賭けの履歴」ページ内の「確定ベット」で的中/不的中と配当を確認できます。

クラウドベットのオッズの種類は平均的で、ウィリアムヒルやbet365やスポーツベットアイオーほど多くはありません。ライブベットは簡素、キャッシュアウトも非対応です。

クラウドベットの出金方法

プレーを終えたら出金手続きを。

クラウドベットの出金方法解説1

キャッシャーのページで、出金希望額と送付先のアドレスを入力します。(補足:入金額の100%相当額を賭けないと出金できません

クラウドベットの出金方法解説2

出金先の取引所やウォレットなどでアドレスをコピーします。使用している仮想通貨のアドレスであることを必ずご確認ください。

クラウドベットの出金方法解説3

コピーした出金先アドレスを入力して「引き出す」ボタンをクリックします。

クラウドベットの出金方法解説4

最後に、登録したメールアドレス宛に最終確認のメールが届きますので、「Confirm Withdrawal」をクリックすると手続き完了です。このメールは有効期限が受信から60分間なので、早めにご確認ください。

この確認ボタンをクリック後、最短2〜3分で指定したアドレスに着金します。

クラウドベットのサポート問い合わせ方法

クラウドベットのサポートはメールライブチャットの2つに対応しています。すぐに解決を求めるならライブチャットをご利用ください。

クラウドベットのサポート(ライブチャット)1

アカウント内に「ライブチャット」という項目があります。

クラウドベットのサポート(ライブチャット)2

名前(ニックネームやそのほかに変更可)とメールアドレスを確認して、質問内容を入力してチャットを起動させます。

クラウドベットのサポート(ライブチャット)3

クラウドベットのサポートは日本語非対応のため、基本的に英語でのやりとりとなります。(ただし、英語による説明が難しい場合は日本語で入力すると翻訳対応有)

クラウドベット(Cloudbet)解説まとめと、使い方の具体的な補足

最後に、プレイヤー目線でのクラウドベットの利用価値やオススメの使用方法について解説します。

クラウドベットは暗号通貨特化型のブックメーカーで、ウィリアムヒルやbet365や10betなどフィアット(法定通貨)でプレーする従来のサイトとは一線を画しています。完全に、ビットコインやイーサリアム等を稼ぎたいクリプトユーザー向け。

ただ、ビットコインやイーサリアムで入出金するのであれば、同じく仮想通貨で遊べるスポーツベットアイオーにて十分楽しめます。BTC、ETHプレーは日本円に変えて賞金回収しやすいというメリットはありますが、あえてクラウドベットでこれらの通貨を利用する意味はありません。

クラウドベットでPAXGを稼ぐ

代わりに、日本の取引所では扱っていないUSDT、PAX、DAIなどのステーブルコインか、PAXGをムーンペイで買ってプレーして、価格が良い時にバイナンスやクラーケンなどの取引所に送ってBTCに交換するという使い方なら、投資的な視点からも面白いと思います。

特にPAXGはゴールドと価格が連動しているため、スポーツの賭けで間接的にゴールドを稼ぐようなもの。ある程度増えましたら、値動きもチェックしつつ良いタイミングで利益確定を狙ってみてください。

あともう一点補足を。すでにスポーツベットアイオーにて仮想通貨で賭けているなら、クラウドベットがカバーベット(複数のブックメーカーを使用したリスクヘッジのベット手法)の相手役としても使えるかと思います。

カバーベットとは?

あるブックメーカーで賭けたオッズが外れそうな際に、別のブックメーカーで結果が相反するオッズに追加で賭けて損失を減らす手法。または利益確定させる方法。(つまり、キャッシュアウト機能の代替手段)

昔は仮想通貨で賭けられるサイトが無かったため考える必要がありませんでしたが、片方のサイトで仮想通貨を賭け、もう一方で日本円で賭けるとなると、カバーする際のベット額の計算が面倒です。仮想通貨サイト同士なら、その計算が必要ありません。

(カバーベットについて詳しくはブックメーカーのベット戦略「カバーベット手法」の利点や使い方の詳細解説に記載しています)

クラウドベットにはキャッシュアウト機能が無いため、カバーの相手役としてスポーツベットアイオーのアカウントはぜひご用意ください。(その方が損小利大の立ち回りがしやすくなるため

還元率100%のゼロマージンオッズは非常に面白いオプションですから、仮想通貨で賭けるベッターにはプレーの幅が広がるブックメーカーです。

クラウドベットのサイト
登録や入出金など使い方の解説へ戻る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

プレーの始め方ガイド
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ブックメーカー各社の解説

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2021 All Rights Reserved.