PR ブックメーカーの基礎知識

ブックメーカーの入金方法|具体的な手順や注意点の解説・最低入金額の比較表

ブックメーカー入金方法解説

ブックメーカーに入金する

インターネット上にあるブックメーカーを使ってスポーツに賭けるためには、アカウントに資金を入金しなければなりません。その手順は説明がいらないほど簡単なのですが、まだ一度も入金したことがなければ、「資金は安全なの?」「いくらから入金できるの?」「どんな手順で入金するの?」といった疑問や不安もあるかと思います。

このページではそれらの解消としてブックメーカーへの入金方法の全体像や要点など、最低限知っておきたい基礎をまとめました。プレーするにあたっての参考にお役立てください!

ブックメーカーの入金方法(基本の手順)

ブックメーカーの入金方法(全サイト共通の基本の流れ)

ブックメーカーの入金方法(入金の手順)を簡単にまとめると、この4つのステップに集約されます。

ブックメーカーの入金方法

  1. 入金ページに進む
  2. 入金手段を選ぶ
  3. 入金額や必要事項を入力
  4. 確定ボタンを押して完了

使用するブックメーカーによって入金ページの画面のデザインは異なります。また、使用する入金手段によっても若干の違いはあります。ですが、おおまかな流れは共通しています。

ステップ.1 入金ページに進む

ブックメーカー入金方法解説

まず、ご自身が会員登録したブックメーカーのサイトを開いて、ユーザー名とパスワードを打ち込んでアカウントにログインしてください。(まだどのサイトにも会員登録していないなら、ブックメーカーの新規アカウント作成方法をご覧下さい。登録手順や登録ページの入力内容などについて、詳しく解説しています)

ログインしたら、入金ページに進みます。

日本語対応のブックメーカーであれば、わかりやすく「入金」や「入金する」と書かれたボタンが画面内にあります。または、残高をクリックしたり、+(プラス)の記号をクリックすると、入金画面に移動します。

日本語非対応のサイトなら、「Deposit(デポジット)」や「Banking(バンキング)」と書いてあるボタンを押してください。

ステップ.2 入金手段を選ぶ

入金画面に進んだら、次は入金手段を選びます。

ブックメーカーに資金を入金する手段は、クレジットカード・デビットカード、銀行振込、仮想通貨、ネット口座など、さまざまな選択肢があります(ブックメーカーによって対象手段は異なります)

リスト内から、使いたいものを選んでください。

ステップ.3 入金額や必要事項を入力

入金手段を決めたら、入金希望額や必要事項を入力していきます。

クレジットカードを使う場合は、カード番号や有効期限、CVV(カード裏面の3ケタの数字)などを打ち込みます。ネット口座なら、口座番号やパスワードなど。

銀行振込の場合は、画面の案内に沿って進めると、振込先口座が表示されます。その口座に、ご自身の口座のネットバンキングや、ATMから入金してください。(サイトによっては、手続きの過程で振込を済ませます)

仮想通貨なら、送金先のアドレスを確認し、自分の取引所アカウントやウォレットから送金します。

どのブックメーカーも、1回あたりの最低入金額は10ドル(1,000円)前後です。最高入金額は手段によって異なり、日本円で数十万円〜100万円以上の入金もできます。

最低金額や上限額も入金ページに書いていますので、その範囲内で指定してください。

ステップ.4 確定ボタンを押して完了

最後に「入金」や「Deposit」や「送信」などの確定ボタンをクリックすると手続き完了です。

着金にかかる時間は、使用する手段によって異なります。

クレジットカードやネット口座を使った場合は、しばらく読み込んだのち、アカウントの残高にすぐに反映されます。

銀行振込の場合、指定口座に振り込んだあとは10分〜30分ほど待ちます。(サイトによっては、即時着金します)

仮想通貨も、送付完了後しばらくお待ちください。

この待ち時間をのぞくと、ブックメーカーの入金手続き自体にかかる作業時間はどれも数分です。慣れると、2回目以降はさらに短い時間で手続きできるようになります。

基本の流れとして、この4ステップを覚えておいてください。

ブックメーカーに何を使って入金するか

次は、「なにを使って入金するのか「使用手段ごとの準備」についての解説です。

ブックメーカーの入金・出金方法一覧

ブックメーカーには、いろいろな入金手段があります。ただし、サイトによって対応手段が異なります。また、居住国(あなたが住んでいる国)によっても、手段ごとの使用可否が異なります。(ブックメーカー各社は世界中でサービスを提供していて、国ごとに最適な手段が異なるため)

以下、クレジットカード、デビットカード、ネット口座、仮想通貨、銀行振込などを使用する際の準備をご確認ください。

クレジットカード

入金に使えるクレジットカード/デビットカードの種類は、VISA・マスターカード・JCBの3ブランドが中心です。

これらのカードをお持ちであれば、そのカードを入金手段として受け付けているサイトに資金をすぐに入金できます。特に準備はありません。

ネット口座

ネット口座は、ペイズ(旧エコペイズ)スティックペイベガウォレットマッチベターなどが日本人ユーザーには広く知られています。(それぞれ対応しているブックメーカーは異なります)

これらのネット口座を経由して入金する場合は、あらかじめ口座開設して資金を入金します。

たとえばペイズなら、

  1. ペイズの口座開設と本人確認
  2. ペイズに入金する
  3. ペイズからブックメーカーに入金する

このような流れとなります。

仮想通貨

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨をすでに持っていて、それをブックメーカーで使うなら準備は不要です。ウォレットや取引所から送ってください。

まだ持っていないけれど仮想通貨を使いたいのであれば、取引所の口座開設からはじめます。

銀行振込

銀行振込は、クレジットカードや仮想通貨と同じく、何の準備もありません。

ブックメーカーの入金の流れを実例で解説

では、ここからは「すでに入金手段を準備済み」という前提で、ブックメーカーへの入金を実例を交えて具体的に説明します。

今回は日本人にも人気の老舗ブックメーカーWilliam Hill(ウィリアムヒル)で試しました。

既述のとおり、ブックメーカーごとに画面のデザインは違っても流れは同じです。別のサイトで入金する時にも、この解説を参照ください。(bet365も、基本的にペイズで入金します)

アカウントにログインして入金ページへ

まずはブックメーカーのサイト上で、ユーザー名やパスワードを打ち込んでアカウントにログインし、画面内にある「入金」ボタンをクリックして入金ページへ進みましょう。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説1)

ウィリアムヒルの場合は、サイト右上に「ご入金」と書かれたリンクがあります。ここをクリック。

入金方法を選択

入金ページが開くと、いくつかの入金手段が並んでいます。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説3)

選択肢のなかからエコペイズを選択。

入金額を入力して確定

画面上に表示された必要事項を入力します。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説4)

ウィリアムヒルのエコペイズによる入金画面では、入金したい金額のみを入力します。最低金額はEURアカウントでは€10から。最大は€30,000です。金額を入力したら、下の「入金」ボタンをクリックします。

私のアカウントは10年以上前にユーロ通貨で作ったものなので€の表記となっていますが、登録時に日本円を選べばここも日本円で表示されます。

エコペイズの口座にログインする

入金ボタンをクリックすると、しばらく読み込んだあとエコペイズの自分の口座へのログインページが表示されます。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説5)

ここで、エコペイズのユーザー名とパスワードを入力してログインします。

確認して確定

ログインすると、エコペイズの入金に使用する口座情報、残高、入金額などが表示されます。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説6)

内容を確認して、送信ボタンをクリックします。

完了

入金が無事に済むと、完了ページが表示されます。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説7)

入金希望額が残高に反映されているかどうかを確認して、手続きは完了です。

ここまでの所要時間は約1~2分です。

ペイズでブックメーカーに入金する手順

  1. ブックメーカーにログイン
  2. 入金ページでペイズを選ぶ
  3. 入金希望額を入力して進む
  4. ペイズにログインする
  5. 入金額や出金元口座を確認して確定
  6. 完了し、ブックメーカーに着金(即時)

この手順は、ペイズを使うならどのブックメーカーでも同じです。また、スティックペイ口座でもほぼ共通しています。

【ペイズ入金の補足】エラー発生時の対処

これは、すでにプレーされている方への補足です。

ブックメーカー側で入金ボタンを押して、ペイズのログイン画面に移動してIDとパスワードを打ち込んだあと、問題なければ入金額と入金先の確認画面に移動します。

ところがたまに、確認画面ではなく、口座のトップ画面に移動してしまうエラーが生じます。

こうなってしまったら、一旦入金画面を閉じて、あらためてブックメーカー内で入金手続きを進めてください。(入金完了前にページから離脱しても、確定ボタンを押さない限り送金されません。重複で請求されることはないのでご安心ください)

ブックメーカーにクレジットカードで入金する方法

では次は、クレジットカード・デビットカードによる入金について解説します。

ブックメーカー入金方法(クレジットカードによる入金)

カードによる入金画面は、どのブックメーカーでもだいたいこのような画面です。

入金希望額、カード番号、有効期限、3ケタのセキュリティコードを打ち込む入力欄がありますので、それぞれ入力ください。

入力して入金ボタンをクリックすると、しばらく読み込んで入金成功または失敗の表示が出ます。

成功したらアカウントに指定額が入金され、失敗の場合は請求されません。

本人認証サービス(3dセキュア)対応のクレジットカード使用時は、ブックメーカーで入金ボタンをクリックしたあと、しばらく読み込んでからカード会社側の認証ページに進みます。

ここでは、カード側のIDやパスワードを入力してください。

また、入金の確定ボタンをクリックしたあと、完了画面へ進むまで数秒ほどかかる場合があります。(アクセスしている場所の電波が弱かったり、インターネットへの接続状態が悪いときはもう少しかかる)

このとき焦って画面を再読込みしたり確定ボタンをもう一度クリックすると、入金手続きを最初からやり直さないといけなくなる場合や重複課金される可能性もあるため、確定ボタンをクリックしたら、次のページへ進むまでは何もせずお待ち下さい。

【カード入金の補足】なぜ入金に失敗するのか?

クレジットカードを利用したブックメーカーへの入金は、いくつかの理由で失敗することがあります。

その理由は、カード番号の入力を間違えていた、利用枠が不足しているとった単純な原因が1つ。もう1つは、お手持ちのカードと、決済システムの相性です。

例えば、VISAカードで入金可能としているブックメーカーであっても、すべてのVISAカードが使用できるわけではありません。そのサイトが導入している決済システム次第です。(カード会社側がギャンブルサイトでの利用を制限していたり、カードのセキュリティシステムに引っかかって一時的に利用が止められることでも失敗します)

入力不備がないのに決済が失敗した際、「セキュリティによって一時的に利用を止められた」ことが原因なら、カード会社に登録しているメールアドレス宛にお知らせメールが届いていると思います。そこに記載されている連絡先に、「自分で心当たりのある決済なので制限を解除してほしい」と伝えると、使える状態に戻ります。

何度試してもうまくいかないなら、ブックメーカー側の決済システムがそのカードに非対応の可能性があるため、別のカードをお試しください。

ブックメーカーに仮想通貨で入金する方法

最近は、仮想通貨もブックメーカーへの入金手段として一般的になってきています。

仮想通貨を持っていない方にとってはとっつきにくいかもしれませんが、基本的には、ブックメーカー側で送金先アドレスを確認し、送金したい金額をそのアドレスに送るだけなので非常に簡単です。

仮想通貨の入金にあたっては、下記のページにて詳しく解説しているので合わせてご確認ください。

ブックメーカーにビットコイン(BTC)で入出金する方法
仮想通貨ブックメーカー総合ガイド|ビットコイン対応サイトや入出金の詳細解説【最新】

ビットコインブックメーカーに関して使い方(入出金方法)や注意点などを解説した総合ガイドページです。ビットコインやイーサリアムが使える仮想通貨ブックメーカー一覧、ブックメーカーにBTC、ETH、XRP、ADA、TRX、USDTなどで入金・出金する手順など詳しく解説ています。

続きを見る

ブックメーカーに銀行振込で入金する方法

さらに、銀行振込で入金できるブックメーカーも増えてきました。

銀行振込なら、クレジットカードもネット口座も不要です。詳細は下記を参照ください。

日本の銀行振込入金・出金可能ブックメーカーまとめ
銀行振込が使えるブックメーカーリストおよび振込入金・出金の詳細解説

このページでは、銀行振込で入金・出金できるブックメーカーの情報と、銀行振込による入出金の具体的手順・注意点・着金までの時間といった基礎知識を、まとめて解説しています。 ブックメーカーへの送金方法は、ク ...

続きを見る

ブックメーカーごとの使える入金手段と最低入金額比較表

こちらは、当サイトで掲載しているいくつかのブックメーカーの対応入金手段(主要な手段のみ抜粋)と最低入金額をまとめた一覧表です。

クレカ 銀行振込 仮想通貨 ペイズ その他の対応手段


(¥1500)
✖️ ✖️
(¥1500)
マッチベター


(¥1000)

(¥1000)

(¥2600相当)

(¥1000)
マッチベター
ベガウォレット
ジェトン
スティックペイ

✖️
(¥7000)

(通貨ごと異なる)
✖️ --


(¥1000)

(¥1000)

(通貨ごと異なる)

(¥1200)
マッチベター


(¥700)
✖️ ✖️
(¥1000)
--


(€5相当)

(1000円)

(下限なし)

(€5相当)
ジェトン
タイガーペイ
アイウォレット

✖️
(1000円)

(下限なし)
✖️ マッチベター
タイガーペイ
ベガウォレット


(1300円)

(1300円)

(1300円相当)

(1500円相当)
マッチベター
タイガーペイ
ベガウォレット
スティックペイ
ジェトン
アイウォレット
オリエンタルウォレット
ほか多数

ウィリアムヒルの入金方法

現在、ウィリアムヒルにはVISAデビットカード、マスターカード(クレジットカード・デビットカード)、ペイズ、マッチベターなどで入金できます。

賭けリンの入金方法

現在、賭けリンにはクレジットカード(VISA、マスターカード、JCB)、銀行振込(2種類のシステム)、仮想通貨(6種類)、ペイズ、ジェトン、マッチベター、ベガウォレット、スティックペイなどで入金できます。

スポーツベットアイオーの入金方法

現在、スポーツベットアイオーには銀行振込(3種類のシステム)、仮想通貨(11種類)で入金できます。銀行振込は即時着金型のシステムも導入しているため、手続き終了後、すぐに着金します。仮想通貨は通貨ごとに最低入金額が異なります。

ピナクルの入金方法

現在、ピナクルのアカウントを日本円でご使用の方は、クレジットカード(JCBのみ。VISAとマスターカードは休止中)、銀行振込、仮想通貨(3種類)、ペイズ、マッチベターで入金できます。

bet365の入金方法

現在、bet365にはペイズ、クレジットカード(VISA、マスターカード)で入金できます。*カードは通りにくいため、ペイズ推奨です。

1xbetの入金方法

現在、1xbetには、クレジットカード(VISA、マスターカード)、銀行振込、仮想通貨、ペイズ、タイガーペイ、ジェトン、アイウォレットなどで入金できます。

Stakeの入金方法

現在、ステークの日本円残高には銀行振込、ベガウォレット、タイガーペイ、マッチベターなどを使って入金できます。仮想通貨は20種類に対応しています。

20betの入金方法

現在、20betの入金方法はクレジットカード(VISA、マスターカード)、銀行振込(3種類)、仮想通貨(19種類)、ペイズ、マッチベター、スティックペイ、タイガーペイ、ベガウォレット、ジェトン、アイウォレット、オリエンタルウォレット、ルクソンペイ、そのほかいくつかに対応しています。

各ブックメーカーどのような手段で入金可能なのか、参考にご確認ください。

ブックメーカーへの入金方法・手順まとめ

いかがでしょうか?ブックメーカーへの具体的な入金の流れは理解できましたか?

手順を改めてまとめます。

ブックメーカーの入金方法

  1. 入金ページに進む
  2. 入金手段を選ぶ
  3. 入金額や必要事項を入力
  4. 確定ボタンを押して完了

流れはこの4ステップです。このページの解説に沿って進めていただくと、どのブックメーカーでもスムーズに入金手続きができるようになると思います。

使いたいブックメーカーで会員登録を済ませたら必要に応じて入金手段を準備し、資金を投入。そしてプレーをお楽しみください!

関連:ブックメーカーで賭ける手順
関連:ブックメーカーの出金方法

ユニークな特徴を持つ
高評価ブックメーカーリスト



人気No.1次世代ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

法定通貨と仮想通貨、任意の通貨でプレーできる人気No.1次世代ブックメーカー。ユーザー登録から賞金の回収までがとにかく簡単。ボーナスや現金がもらえるイベントも多数開催。

イベント豊富 利用簡単 銀行振込 競馬

Sportsbet.ioの詳細解説

Sportsbet.ioへ移動



規制なしのプロ御用達サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。実質的な利用価値は最高峰。

最高オッズ 規制なし

Pinnacleの詳細解説

Pinnacleへ移動



世界最大手ブックメーカー

bet365

累計1億人近くが使用する世界最大手のブックメーカー。サイトの操作性からサポートまですべてが一流。登録&入金完了で各種スポーツの生中継が見放題に。

操作性抜群 賭け方多彩 生中継 競馬

Bet365の詳細解説

Bet365へ移動



老舗のブランドブックメーカー

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。特殊な賭け方や増強オッズが豊富。初心者から熟練まで使えるブックメーカーです。競馬オッズの発表も早く、ファンは要チェック。

賭け方多彩 イベント豊富 競馬

William Hillの詳細解説

William Hillへ移動


上記サイトは、世界中で幅広く利用できる優良ブックメーカーです。それぞれ際立った特徴を持ちます。このほか各サイトの詳細はブックメーカーランキングからご確認ください。プレーに関する基礎知識はすべてスポーツベッティング入門書にて解説しています。

-ブックメーカーの基礎知識