入出金方法の解説

ベガウォレット(VegaWallet)の使い方ガイド|特徴・入出金・手数料ガイド

ベガウォレットの使い方ガイド

日本語対応のブックメーカーおよびオンラインカジノとの入出金方法として広く使用されている、ベガウォレット(VegaWallet)の特徴、使用方法、入出金について解説します。入出金手段の1つとして参考にお役立てください!

ベガウォレットとは?

まずベガウォレットの概要について解説します。

ベガウォレット(vega-wallet.comは元々はビーナスポイント(VenusPoint)という名前のサービスで、2022年6月にリニューアルして現在のベガウォレットになりました。ビーナスポイントは長年の営業実績がある決済プロバイダーであり、その点からもベガウォレットはポッと出の怪しい業者ではないと言えます。

ベガウォレットの特徴・使い方

ベガウォレットの使い方

ベガウォレットはブックメーカーやオンラインカジノとの入出金の仲介役を担います。

ベガウォレットのユニークな点は、お金をそのまま中継する「ネット口座」ではなく、サイトでポイントを購入するというところ。ベガウォレットに登録してサイトでポイントを銀行振込で買い、そのポイント保有数だけ、ブックメーカーやカジノサイトに送金できるという仕組み。買ったポイントは1ポイント = 1ドルという計算で扱われます。

ベガウォレットのポイント

このように、サイト内での残高がポイントとして計上されている点がベガウォレットの大きな特徴。しかし実質的にはエコペイズやスティックペイなどのネット口座と使用の流れは同じで、残高の引き出しも銀行振込対応です。

ベガウォレットのポイントバック

そして、ベガウォレットを使用するたびに送金額の一部がキャッシュバックされる特典や、毎週利用者向けの抽選会があるなど、お得な仕掛け付き。

ベガウォレットの入出金

ベガウォレットは完全に日本語対応のため、アカウントの登録方法は非常に簡単です。サイトの案内に沿ってお手続きください。ここからは入出金について、流れを解説します。

ベガウォレットの入金(ポイント購入)

ベガウォレットの入金方法1

アカウントのなかでポイント購入ページに進み、希望額を入力します。(1日の限度額は2,000円~500,000円)

ベガウォレットの入金方法2

送付先情報とワンタイムコードが表示されます。このワンタイムコードを、名義人の前に足して振り込みます。

ベガウォレットのポイント

名義人が正しく入力されていれば、早いと10分程度で反映します。(ワンタイムコードの追記を忘れていると、反映まで半日~1日。また、夜間や休日など銀行側の処理対応時間外は翌日着金の場合もあるのでご注意ください)

ベガウォレットと加盟店の入出金

次は、購入したポイントをブックメーカーやオンラインカジノに送る方法です。

ベガウォレットからブックメーカーに入金

賭けリンにベガウォレットから入金1

利用したいサイトの入金ページでベガウォレットを選び、会員ID(ベガウォレットのアカウント内に書いてある、Uから始まる英数字)とパスワード、入金希望額を入力します。(サイトによっては、入力画面が以前の"ヴィーナスポイント"のままになっているかもしれません)

賭けリンにベガウォレットから入金2

必要事項を埋めたら入金ボタンをクリック。

賭けリンにベガウォレットから入金3

確定画面に進んだら入金ページを閉じてください。

賭けリンにベガウォレットから入金4

ページを再読み込みすると、即時アカウントに反映しています。

ブックメーカーからベガウォレットに出金

出金も簡単です。

賭けリンからベガウォレットに出金1

出金ページで、ユーザーID、パスワード、希望額など必要事項を入力。

賭けリンからベガウォレットに出金2

これで確定です。サイトごとに処理時間は異なりますが、問題なければベガウォレットにポイントとして戻ってきます。(出金申請したタイミングでの米ドルレートでポイント化されます)

ベガウォレットからの出金

最後はベガウォレットから手元に引き出す方法を解説します。

ベガウォレットの換金方法

ページ内の「換金申請」をクリック。

ベガウォレット出金(ポイント換金)

あとは、引き出し先の口座情報を確認して確定させるだけ。(初めて出金する際は、口座情報を登録します)

ベガウォレットの手数料

ベガウォレットと加盟店(各種サイト)との送付・受取には手数料がかかりません。また、ポイント購入時もベガウォレット側の手数料は無料で、発生するのは使用する銀行側の振込手数料のみ。

ポイント購入時の下限は2,000円、上限は1日に500,000円まで。月間は500万円相当までと定められています。

手持ちのポイントを換金する際は、換金希望数と平日・週末で手数料が異なります。平日(日本時間で月曜日の15:00から金曜日の15:00まで)で、換金数が350ポイント以上なら手数料無料です。350ポイント以下の場合は1.3ポイント(実質150円前後)の手数料が発生します。一方、週末(金曜日の15:00から翌月曜日の15:00まで)の期間は、申請金額900ポイントごとに2.9ポイントの手数料がかかります。引出上限と下限の設定は、下限が50ポイントから。反対に、上限は設定なし。ただし、1日に5万ポイント以上を換金希望の際は、事前にサポートに連絡する必要があります。

この点について詳しくは「取扱い限度額・手数料」のページに書いてありますので、事前にご確認ください。

ベガウォレットが使えるブックメーカーは?

ベガウォレットは、賭けリン、カジ旅、クラウドベット、ラボーナなどをはじめ日本語ブックメーカー・オンラインカジノで広く使用されています。もっとも相性が良いのはカジ旅です。このブックメーカーはサイト内での通貨単位が米ドルに限定されているため、ベガウォレットとの入出金時に為替の影響を考えなくて済みます。

カジ旅スポーツ最新解説
カジ旅の使い方ガイド|登録・入出金・賭け方【限定ボーナスあり】

カジ旅(Casitabi) カジ旅(かじたび)は2015年にオープンしたオンラインカジノで、世界で初めてカジノ&スポーツベットにRPGゲームの要素を合わせた総合ゲーミングサイトです。営業開始から独特の ...

続きを見る

賭けリン(賭けっ子リンリン|KakekkoRinRin)旧10bet
賭けリンの使い方ガイド|登録・入出金・賭け方【限定ボーナスあり】

賭けリン(Kakekko RinRin) 賭けリン(賭けっ子リンリン)は、2017年オープンの10bet Japan(10ベットジャパン)が2021年10月にリブランドして生まれたスポーツブックメーカ ...

続きを見る

クラウドベット詳細解説
クラウドベットの使い方ガイド|登録・入出金・賭け方【最大5BTC】

クラウドベット(CloudBet) クラウドベットは、2013年にオープンした仮想通貨&日本円でプレーできるブックメーカー&オンラインカジノ総合サイトです。クールな印象のウェブサイトは日本語対応。法定 ...

続きを見る

ブックメーカーRabona(ラボーナ)詳細解説
ラボーナの使い方ガイド|登録・入出金・賭け方【唯一無二】

ブックメーカー・オンラインカジのRabona(ラボナ)の基本情報や評判、登録方法・入出金・賭け方などの使い方、ボーナスフリーベット、カードコレクションなどの情報を網羅して解説した総合ガイドです。Rabona(ラボナ)で登録・入出金などプレーする際の参考にご活用ください!

続きを見る

ベガウォレットの使い方まとめ

いかがでしょうか?簡単ではありましたが、ベガウォレットの使い方はイメージできましたか?

再度、使用手順をご確認ください。

ベガウォレットの使い方

  1. アカウント作成
  2. ポイント購入
  3. 加盟店とやりとり
  4. ポイントの換金

ベガウォレットは完全日本語サポート対応で、サイトも全部日本語になっているため迷うことはありません。賭けリン、カジ旅、クラウドベットなどを使用される方は、入出金の選択肢の一つになるかと思います。当ページの情報は随時アップデートしていきますので、使用時の参考なれば幸いです。また、入出金全般に関する基礎知識はブックメーカーの入出金方法ごとの基本ルールと手順で詳しく解説しているため、あわせてご活用ください。

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-入出金方法の解説