スポーツオッズ情報

全米オープン2022優勝予想オッズ・その他オッズ記録|セリーナ引退前に最後の応援賭け!

ブックメーカーの全米オープンテニス2022優勝予想オッズ

今年最後の四大大会、テニス全米オープン2022を楽しむスパイスとして、ブックメーカーによる男子シングルス・女子シングルスの優勝予想オッズ、ベスト4予想、決勝の対戦カード予想などをまとめた記録ページをご用意しました!

昨シーズンの男子は、ジョコビッチによる年間グランドスラム達成に大きな関心が集まっていましたが、決勝でメドベージェフが阻止&グランドスラム初優勝。ブックメーカーの優勝オッズはジョコビッチが本命1.69倍に対し、メドベージェフが対抗の4.95倍でした。

女子はイギリスの新星エマ・ラドゥカヌ(当時18歳)が予選出場から優勝という超特大の番狂わせを演じました。初出場、ランク100位以上、全10試合ストレート勝ちという衝撃の記録。大会が始まる前のオッズは、当サイトの昨年の記事では掲載していませんでしたが、後日調べたところ400倍を超えていたようです。

さて、今年はどんなドラマが待っているのか?ジョコビッチは年始の全豪オープンと同じく出場可否に物議を醸し(→出場不可に)、一方で政治衝突による問題がありながらも出場許可がおりたロシア勢、特にメドベージェフは連覇のチャンス。そして、最大の注目はこの全米オープンを最後に引退の意向を示した女子セリーナ・ウィリアムズ。彼女のラストマッチはせひとも見届けたいところ。

以下、全米オープン2022の前評判チェックやブックメーカーでベットする際の参考情報としてお役立てください!

全米オープン2022優勝予想オッズ(男子シングルス)

それではまず、男子の優勝オッズからご覧ください。

ブックメーカーの全米オープンテニス2022男子シングルス優勝予想オッズ(ドロー発表後)
(トップ30名のみ抜粋)

全米OP男子優勝オッズ
(下記は上位20名,ランキングは8/22時点

ダニール・メドベージェフ(26歳, 1位) 3.25
ラファエル・ナダル(36歳, 3位) 4.50
カルロス・アルカラス(19歳, 4位) 6.00
ニック・キリオス(27歳, 26位) 9.00
ステファノス・チチパス(24歳, 5位) 13.00
ヤニック・シナー(21歳, 13位) 17.00
テイラー・フリッツ(24歳, 12位) 23.00
マッテオ・ベレッティーニ(26歳, 15位) 26.00
ボルナ・チョリッチ(25歳, 29位) 26.00
フェリックス・オジェ=アリアシム(22歳, 8位) 26.00
キャメロン・ノリー(26歳, 9位) 41.00
ホベルト・ホルカシュ(25歳, 10位) 41.00
アンドレイ・ルブレフ(24歳, 11位) 51.00
キャスパー・ルード(23歳, 7位) 51.00
ドミニク・ティエム(28歳, 231位) 67.00
マリン・チリッチ(33歳, 17位) 67.00
パブロ・カレーニョ・ブスタ(31歳, 14位) 67.00
デニス・シャポバロフ(23歳, 21位) 67.00
アンディ・マレー(35歳, 49位) 101.00
セバスチャン・コルダ(22歳, 52位) 101.00

日本人の優勝オッズ

西岡良仁(26歳, 56位) 201.00
ダニエル太郎(29歳, 95位) 251.00

8/28時点

ドロー発表前のオッズ

ブックメーカーの全米オープンテニス2022の優勝予想オッズ(男子シングルス、8月14日時点)

全米OP男子優勝オッズ
(下記は上位20名,ランキングは8/15時点

ノバク・ジョコビッチ(35歳, 6位) 2.50
ダニール・メドベージェフ(26歳, 1位) 3.25
カルロス・アルカラス(19歳, 4位) 4.33
ラファエル・ナダル(36歳, 3位) 6.00
ニック・キリオス(27歳, 28位) 9.00
ステファノス・チチパス(24歳, 7位) 13.00
アレクサンダー・ズべレフ(25歳, 2位) 15.00
ヤニック・シナー(20歳, 12位) 15.00
マッテオ・ベレッティーニ(26歳, 15位) 21.00
テイラー・フリッツ(24歳, 13位) 21.00
フェリックス・オジェ=アリアシム(22歳, 9位) 21.00
ドミニク・ティエム(28歳, 228位) 26.00
アンドレイ・ルブレフ(24歳, 8位) 26.00
ミオミル・キツマノビッチ(22歳, 36位) 34.00
ロジャー・フェデラー(39歳, --位) 34.00
キャメロン・ノリー(26歳, 11位) 41.00
デニス・シャポバロフ(23歳, 21位) 41.00
アンディ・マレー(35歳, 47位) 51.00
セバスチャン・コルダ(22歳, 52位) 51.00
デニス・シャポバロフ(23歳, 21位) 51.00

8/14時点

ブックメーカー「ウィリアムヒル」による8月28日時点(ドロー発表後)の優勝予想オッズは、メドベージェフが本命の3.25倍、2番手がナダルの4.5倍、3番手がアルカラスの6.00倍、そのうしろにキリオスが9倍、チチパスが13倍で続きます。

ドロー発表前の時点ではジョコビッチが本命の2.5倍、メドベージェフが3.25倍で対抗扱いでした。ジョコビッチはワクチン未接種によりアメリカに入国できず、前哨戦のウェスタン&サザンオープンを欠場していました。その後「規制緩和により全米出場の望みも!?」など報じられていましたが、結局そのまま入国不可で欠場に。一覧から名前が消えたのもの、メドベージェフのオッズは下がらず3.25倍のまま本命となりました。

そんな彼は、昨年ジョコビッチの年間グランドスラムを阻んだ現王者。ロシアによるウクライナ侵攻の影響で、ロシア・ベラルーシの選手は国旗の使用不可という制限のもと、個人としての出場が認められています。先週のW&Sオープンは準決勝でチチパスに敗れ3年ぶりの優勝ならず。今回の全米OPでも順当に進めば準決勝でチチパスと当たる可能性があり、リベンジ&連覇なるか注目です。

対抗のナダルは、全豪、全仏を獲って今季グランドスラム2勝。ウィンブルドンも準決勝まで進みましたが、故障により棄権しました。そこから1ヶ月ぶりにW&Sオープンでツアー復帰しましたが、2回戦でチョリッチに敗れました。(チョリッチはそのまま勝ち上がり、決勝でチチパスを破って初優勝)本調子ではないかもしれませんが、3年ぶり5度目の制覇を狙うベテランはどこまで勝ち上がれるか。

3番手のアルカラスは昨年初出場で準々決勝まで勝ち進みましたが、オジェ・アリアシムとの試合途中で怪我により棄権しました。今季はマドリードOPまでにツアー4勝を挙げていますが、直近は7月のハンブルグ、ウマグにて決勝で敗れ、8月のモントリオールは初戦敗退。W&Sオープンは準々決勝敗退。調子はやや下降気味ながら、四大大会初優勝に期待がかかります。

全米OP男子の過去10年間の優勝者

過去の優勝者(直近10年)

2012 アンディ・マレー
2013 ラファエル・ナダル
2014 マリン・チリッチ
2015 ノバク・ジョコビッチ
2016 スタン・ワウリンカ
2017 ラファエル・ナダル
2018 ノバク・ジョコビッチ
2019 ラファエル・ナダル
2020 ドミニク・ティーム
2021 ダニール・メドベージェフ
2022 ???

過去10年間、全米オープンで連覇した選手はいません。通算優勝回数では、大会オープン化以後はジミー・コナーズ、ピート・サンプラス、ロジャー・フェデラーの5回が最多。ナダルは現在4回で、今年勝てば記録に並びます。ジョコビッチは3回。

全米オープン2022男子の優勝オッズ以外のアウトライト

ドロー発表後、決勝の対戦カード予想オッズ、クォーターベッティング(ドロー4分割のトップ予想:ベスト4予想)など各種のオッズが登場しました。

勝ち上がる選手や決勝の試合模様を想像しながら、予想を立ててお楽しみください!

クォーターベッティング(ベスト4予想)

トップハーフ(上:クォーター1)

ダニール・メドベージェフ 2.25

ニック・キリオス 4.33

フェリックス・オジェ=アリアシム 8.50

パブロ・カレーニョ・ブスタ 11.00

ロベルト・バウティスタ・アグート 19.00

アレックス・デミノー 21.00

ジャック・ドレイパー 21.00

カレン・ハチャノフ 26.00

ドミニク・ティエム 29.00

ベンジャミン・ボンジ 34.00

ウゴ・アンベール 34.00

エミル・ルースブオリ 34.00

アレクサンダー・ブーブリク 41.00

サナシス・コキナキス 41.00

ジェフ・ウルフ 41.00

Ben Shelton 51.00

ウー・イービン 51.00

クリスチャン・ガリン 67.00

ニコロズ・バシラシビリ 67.00

フィリップ・クライノビッチ 81.00

アレックス・モルカン 101.00

イジー・レイチカ 101.00

アーサー・リンダークネク 101.00

アリグザンダー・リットスカード 126.00

ティアゴ・モンテイロ 151.00

ヒューゴ・ガストン 151.00

クエンティン・ハリス 151.00

アレハンドロ・タビロー 151.00

デニス・クドラ 151.00

ステファン・コズロヴ 151.00

ヌーノ・ボルヘス 151.00

カミル・マイクシャク 201.00

トップハーフ(下:クォーター2)

ステファノス・チチパス 3.75

テイラー・フリッツ 5.00

マテオ・ベレッティーニ 6.50

キャスパー・ルード 7.50

セバスチャン・コーダ 8.50

ボティク・ファン・デ・ザンスフルプ 13.00

マキシム・クレッシー 17.00

アンディ・マレー 23.00

アレハンドロ・ダビドビッチ・フォキナ 34.00

ロレンツォ・ソネゴ 34.00

トミー・ポール 34.00

ティム・ヴァンリジソーヴェン 41.00

フランシスコ・セルンドロ 41.00

西岡良仁 41.00

カイル・エドマンド 51.00

スタン・ワウリンカ 51.00

マートン・フチョビッチ 51.00

ジョン・ミルマン 51.00

ジョーダン・トンプソン 67.00

トーマス・マチャク 81.00

エミリオ・ナヴァ 81.00

パブロ・アンドゥハル 101.00

ザン・ズィゼン 101.00

バーナビー・ザパタ・ミラエス 101.00

ファッカンドー・バグニズ 101.00

ダニエル・エラヒ・ガラン 101.00

ニコラス・ヤリ 101.00

ブランドン・ホルト 101.00

コランタン・ムーテ 101.00

アルヤズ・ベデネ 101.00

ペドロ・カチン 101.00

トマス・マーティン・エチェベリー 151.00

ボトムハーフ(上:クォーター3)

カルロス・アルカラス 2.50

ヤニック・シナー 4.50

ボルナ・チョリッチ 7.00

ホベルト・ホルカシュ 9.00

マリン・チリッチ 11.00

ジェンソン・ブルックスビー 21.00

ダニエル・エヴァンス 26.00

グリゴール・ディミトロフ 26.00

ブランドン・ナカシマ 26.00

イリヤ・イヴァシカ 26.00

ダビド・ゴファン 34.00

アドリアン・マナリノ 41.00

ロレンツォ・ムゼッティ 41.00

タロン・グリークスポア 41.00

イジー・ベセリー 67.00

アルベルト・ラモス=ビニョラス 67.00

クリストファー・オコンエル 67.00

スティーブ・ジョンソン 67.00

サム・クエリー 81.00

セバスチャン・バエズ 81.00

オスカー・オッテ 81.00

ドゥシャン・ラヨビッチ 101.00

ジェイムズ・ダックーワース 101.00

クリストファー・ユーバンクス 101.00

ダニエル・アルトマイアー 126.00

ジス・ブロウエル 151.00

ペドロ・マルティネス・ポルテロ 151.00

ノルベルト・ゴンボス 151.00

エンゾ・クアコード 151.00

フェデリコ・コリア 151.00

マクシミリアン・マルテレル 151.00

パベル・コトフ 151.00

ボトムハーフ(下:クォーター4)

ラファエル・ナダル 2.10

キャメロン・ノリー 6.50

アンドレイ・ルブレフ 7.50

ミオミル・キツマノビッチ 15.00

ジョン・イスナー 15.00

デニス・シャポバロフ 15.00

フランシス・ティアフォ 17.00

ディエゴ・シュワルツマン 34.00

アスラン・カラチェヴ 34.00

Holger Rune 34.00

ジャック・ソック 41.00

ジェイソン・クブラー 41.00

ハウメ・ムナール 51.00

ミカエル・イマー 51.00

マッケンジー・マクドナルド 51.00

マーク=アンドレア・フュースラー 51.00

ラスロ・ジェレ 51.00

リシャール・ガスケ 51.00

マルコス・ギロン 51.00

クォン・スンウ 67.00

ファビオ・フォニーニ 67.00

アレクセイ・ポピリン 81.00

ダニエル太郎 101.00

ジョアン・ソウザ 101.00

ツェン・チュンシン 101.00

フェデリコ・デルボニス 101.00

フェルナンド・ベルダスコ 101.00

ブノワ・ペール 101.00

ペーター・ゴヨブチック 151.00

ロベルト・カルバリェス・バエナ 151.00

リンキー・ヒジカタ 151.00

Learner Tien 151.00

決勝の対戦カード予想オッズ

全米オープンテニス2022男子決勝カード予想
(トップ11組)

男子決勝カード予想
(トップ10組のみ抜粋)

ダニール・メドベージェフ 対 ラファエル・ナダル 6.00

ダニール・メドベージェフ 対 カルロス・アルカラス 8.00

ニック・キリオス 対 ラファエル・ナダル 15.00

ダニール・メドベージェフ 対 ヤニック・シナー 21.00

ステファノス・チチパス 対 ラファエル・ナダル 21.00

ニック・キリオス 対 カルロス・アルカラス 21.00

ステファノス・チチパス 対 カルロス・アルカラス 26.00

ダニール・メドベージェフ 対 キャメロン・ノリー 34.00

ダニール・メドベージェフ 対 ボルナ・チョリッチ 34.00

テイラー・フリッツ 対 ラファエル・ナダル 34.00

8/28時点

決勝の対戦カード予想は、優勝予想オッズでも本命&対抗のメドベージェフvsナダルが最低倍率の6倍、続いてメドベージェフvsアルカラスが8倍。

全米オープン2022優勝予想オッズ(女子シングルス)

ここからは女子の情報です。女子シングルスの優勝オッズをご覧ください。

ブックメーカーの全米オープンテニス2022女子シングルス優勝予想オッズ(ドロー発表後)

全米OP女子優勝オッズ
(上位20名,ランキングは8/22時点

イガ・シフィオンテク(21歳, 1位) 4.50
シモナ・ハレプ(30歳, 7位) 9.00
キャロリン・ガルシア(28歳, 17位) 17.00
アリナ・サバレンカ(24歳, 6位) 17.00
ココ・ガウフ(18歳, 12位) 17.00
エマ・ラドゥカヌ(19歳, 11位) 17.00
エレナ・リバキナ(23歳, 25位) 21.00
大坂なおみ(24歳, 44位) 23.00
ベアトリース・ハダード・マイア(26歳, 15位) 26.00
マディソン・キーズ(27歳, 20位) 26.00
ジェシカ・ペグラ(28歳, 8位) 26.00
ビアンカ・アンドレスク(22歳, 50位) 26.00
ベリンダ・ベンチッチ(25歳, 13位) 26.00
カロリナ・プリスコバ(30歳, 22位) 29.00
オンス・ジャバー(28歳, 5位) 29.00
セリーナ・ウィリアムズ(40歳, 608位) 34.00
リュドミラ・サムソノワ(23歳, 45位) 34.00
レイラ・フェルナンデス(19歳, 14位) 34.00
ダリア・カサトキナ(25歳, 10位) 34.00
ポーラ・バドサ・ジベール(24歳, 4位) 34.00

8/28時点

ドロー発表前のオッズ

ブックメーカーの全米オープンテニス2022の優勝予想オッズ(女子シングルス、8月14日時点)

全米OP女子優勝オッズ
(上位20名,ランキングは8/15時点

イガ・シフィオンテク(21歳, 1位) 3.75
シモナ・ハレプ(30歳, 6位) 9.00
大坂なおみ(24歳, 39位) 10.00
ココ・ガウフ(18歳, 12位) 12.00
カロリナ・プリスコバ(30歳, 17位) 15.00
アネット・コンタベイト(26歳, 2位) 15.00
ビアンカ・アンドレスク(22歳, 51位) 15.00
オンス・ジャバー(27歳, 5位) 15.00
エレナ・リバキナ(23歳, 25位) 15.00
マリア・サッカリ(27歳, 3位) 15.00
ガルビネ・ムグルサ(28歳, 9位) 17.00
アリナ・サバレンカ(24歳, 7位) 17.00
セリーナ・ウィリアムズ(40歳, 612位) 17.00
エマ・ラドゥカヌ(19歳, 13位) 17.00
ポーラ・バドサ・ジベール(24歳, 4位) 19.00
レイラ・フェルナンデス(19歳, 14位) 21.00
エレナ・オスタペンコ(25歳, 15位) 26.00
アマンダ・アニシモバ(20歳, 23位) 26.00
ソフィア・ケニン(23歳, 412位) 26.00
ベリンダ・ベンチッチ(25歳, 11位) 26.00

8/14時点

男子同様、ブックメーカー「ウィリアムヒル」で参照した8月28日時点(ドロー発表後)の優勝予想オッズは、ランキングトップのシフィオンテクが本命の4.50倍、対抗がハレプの9倍、3番手はガルシア、サバレンカ、ガウフ、ラドゥカヌの17倍、続いてリバキナが21倍で、大坂は23倍となっています。

シフィオンテクは今季ツアー6勝を挙げ、過去最高のシーズンを過ごしています。2月のドーハから7月のウィンブルドン2回戦まで37連勝を記録し、3回戦でコルネに敗れてストップ。その後は7月末のワルシャワにて準々決勝敗退、8月に入ってのトロントでのナショナルバンクOPは、2回戦でハダード・マイアに敗れました。続くW&Sオープンは3回戦でマディソン・キーズにストレート負け。もしも好調を維持していればオッズはさらに低かったかもしれませんが、やや乱調気味。全米は過去3度出場し、昨年の4回戦進出が最高成績です。

対抗のハレプは、ナショナルバンクOPにてシフィオンテクを破って決勝進出したハダード・マイアを退け、今季2勝目を挙げました。年始のメルボルンから8ヶ月ぶりの優勝です。W&Sオープンは足の怪我により2回戦の前に棄権。全米は2010年から11回出場していますが、最高成績は15年のベスト4。昨年は4回戦でスビトリナに敗れました。状態が気になるところですが、今年初優勝&GS3勝目なるか。

3番手のキャロリン・ガルシアはW&Sオープンに予選から出場し、決勝でクビトバを破って大会初優勝。2020年-2021年にかけて不調が続いていましたが、今季はツアー3勝を挙げており、元4位の復活を予感させます。

大坂は2018年、2020年の女王。昨年は3回戦でレイラ・フェルナンデスに敗れました。今季は怪我にも悩まされ、ツアー未勝利です。8月以降、サン・ノゼでは2回戦でガウフに敗れ、トロントではカネピとの1回戦の途中で棄権しました。

女子のオッズはオンス・ジャバーまで15名が30倍を下回っています。シフィオンテクだけ頭ひとつ抜けているものの、全体的に評価は散っているようです。なお、これが現役最後となる予定のセリーナは34倍。

全米OP女子の過去10年間の優勝者

過去の優勝者(直近10年間)

2012 セリーナ・ウィリアムズ
2013 セリーナ・ウィリアムズ
2014 セリーナ・ウィリアムズ
2015 フラビア・ペンネッタ
2016 アンゲリク・ケルバー
2017 スローン・スティーブンス
2018 大坂なおみ
2019 ビアンカ・アンドレースク
2020 大坂なおみ
2021 エマ・ラドゥカヌ
2022 ???

女子の過去10年間の優勝者はセリーナの3連覇以後は連覇者がおらず、2度優勝したのは大坂のみ。昨年はエマ・ラドゥカヌが予選から決勝まで10試合連続ストレート勝ちで制覇という偉業を成し遂げました。

全米オープン2022女子の優勝オッズ以外のアウトライト

男子と同じく、ドロー発表後に決勝カード予想やクォーターベッティングオッズが出ました。

クォーターベッティング(ベスト4予想)

トップハーフ(上:クォーター1)

イガ・シフィオンテク 2.25

ジェシカ・ペグラ 6.00

アマンダ・アニシモバ 9.00

ペトラ・クビトバ 10.00

ベルナルダ・ペラ 19.00

エレナ・オスタペンコ 21.00

キンウェン・ゼン 23.00

エリーズ・メルテンス 23.00

クララ・タウソン 26.00

エカテリナ・アレクサンドロワ 26.00

ガルビネ・ムグルサ 26.00

アンヘリナ・カリニカ 34.00

アリャクサンドラ・サスノビッチ 34.00

スローン・スティーブンス 34.00

アナスタシア・ポタポーヴァ 34.00

イリーナ=カメリア・ベグ 34.00

ソフィア・ケニン 41.00

リンダ・フルヴィルトバ 41.00

ユリア・プチンツェワ 41.00

ジュール・ニエミ 51.00

ルシア・ブロンゼッティ 51.00

クレア・リュー 51.00

ジャスミン・パオリーニ 51.00

ローレン・デービス 67.00

ビックトリジャ・ゴラビック 67.00

ワン・シンユー 67.00

Erika Andreeva 101.00

グリート・ミネン 101.00

エリザベッタ・コッチャレット 126.00

Yuan Yue 151.00

ペイトン・スターンズ 151.00

ジェイミー・フォアリス 151.00

トップハーフ(下:クォーター2)

アリーナ・サバレンカ 6.00

エレナ・リバキナ 7.00

大坂なおみ 8.00

エマ・ラドゥカヌ 8.00

ベリンダ・ベンチッチ 9.00

カロリナ・プリスコバ 10.00

ポーラ・バドサ 11.00

ビクトリア・アザレンカ 15.00

マリー・ボウズコバ 19.00

アリーゼ・コルネ 21.00

マルタ・コスチュク 21.00

ダニエル・コリンズ 26.00

カイア・カネピ 29.00

アリソン・バン・ウィトバンク 34.00

カテリナ・シニアコバ 41.00

テイラー・タウンゼンド 41.00

マグダ・リネッテ 41.00

ソラナ・チルステア 41.00

カジャ・ジュヴァン 41.00

テレザ・マルティンコバ 51.00

Linda Noskova 51.00

ラウラ・シグムンド 67.00

ペトラ・マルティッチ 67.00

レシア・ツレンコ 67.00

アンドレア・ペトコビッチ 101.00

クララ・ブレル 101.00

マヤ・シェリフ 101.00

ヴァルヴァラ・グラチェワ 101.00

ビーナス・ウィリアムズ 101.00

アシュリン・クルーガー 126.00

クリスティナ・バクサ 151.00

キャサリン・ハリソン 151.00

ボトムハーフ(上:クォーター3)

シモナ・ハレプ 3.50

キャロリン・ガルシア 6.00

コリ・ガウフ 6.00

マリア・サッカリ 9.00

マディソン・キーズ 10.00

ビアンカ・アンドレスク 11.00

ベタトリス・ハッダド・マイア 11.00

カミラ・ジョルジ 26.00

ジャン・シューアイ 34.00

アリスン・リスク 34.00

ジル・テイヒマン 34.00

ダリア・ガブリロワ 34.00

ダヤナ・ヤストレムスカ 51.00

アンナ・カリンスカヤ 51.00

カミラ・オソリオ 51.00

アン・リ 51.00

レベッカー・ピータソン 51.00

レベッカ・マリノ 51.00

ワン・シュ 51.00

ナヂア・ポドロスカ 67.00

ダイアン・パリー 67.00

アナ・ボンダー 67.00

レオリア・ジーン 67.00

アナ・コンジュン 67.00

エレナ・ガブリエラ・ルース 67.00

マグダリーナー・フレック 67.00

タチアナ・マリア 67.00

アナ・シュミェドワ 81.00

ハーモニ・タン 101.00

カミラ・ラヒモワ 101.00

ダリア・スニガー 101.00

Eleana Yu 151.00

ボトムハーフ(下:クォーター4)

オンス・ジャバー 6.00

レイラ・フェルナンデス 7.00

ダリア・カサトキナ 8.00

リュドミラ・サムソノワ 8.50

アネット・コンタベイト 9.00

セリーナ・ウィリアムズ 11.00

シェルビー・ロジャーズ 12.00

ベロニカ・クデルメトバ 12.00

バーボラ・クレイチコワ 13.00

アイラ・トムリャノビッチ 15.00

サラ・ソリベズ・トーモ 26.00

タマラ・ジダンセク 29.00

ココ・バンダウェイ 34.00

カロリーナ・ムチョバ 34.00

ドナ・ベキッチ 41.00

マディソン・ブレングル 51.00

アリザベス・マンドリック 51.00

アランツァ・ルス 51.00

ヌリア・パリザス・ヂアズ 51.00

オセアン・ドデン 51.00

ハリエット・ダート 51.00

マリナ・ザネフスカ 51.00

エイレックサンドラ・クラニック 67.00

Sara Bejlek 67.00

マルティナ・トレヴィサン 67.00

Elina Avanesyan 67.00

ジャケリネ・クリスティアン 67.00

ヴィクトリア・クズモワ 67.00

フェルナンダ・コントレラス・ゴメス 67.00

ダルマ・ガルフィ 81.00

ダンカー・コビニック 101.00

エフゲニヤ・ロディナ 151.00

決勝の対戦カード予想オッズ

全米オープンテニス2022女子決勝カード予想
(トップ11組)

女子決勝カード予想
(トップ10組のみ抜粋)

イガ・シフィオンテク 対 シモナ・ハレプ 17.00

イガ・シフィオンテク 対 キャロリン・ガルシア 26.00

イガ・シフィオンテク 対 コリ・ガウフ 26.00

イガ・シフィオンテク 対 オンス・ジャバー 41.00

イガ・シフィオンテク 対 マディソン・キーズ 51.00

エマ・ラドゥカヌ 対 シモナ・ハレプ 67.00

アリーナ・サバレンカ 対 シモナ・ハレプ 67.00

イガ・シフィオンテク 対 ビートリズ・ハッダド・マイア 67.00

イガ・シフィオンテク 対 マリア・サッカリ 67.00

イガ・シフィオンテク 対 セリーナ・ウィリアムズ 67.00

8/28時点

女子の決勝カード予想は、シフィオンテクvsハレプが最低オッズの17倍。画像には写っていませんが、大坂vsハレプが101倍、大坂vsガウフが151倍で出ていました。

大坂なおみの試合情報

次は大坂の試合情報&オッズをご覧ください。

【1回戦】大坂なおみvsダニエル・コリンズ

全米オープン2022大坂なおみvsダニエル・コリンズの勝敗予想オッズ

大坂なおみ(24歳, 44位) 1.53
ダニエル・コリンズ(28歳, 19位) 2.47

8/28時点

試合結果

ダニエル・コリンズ 2
大坂なおみ 0
(7-6, 6-3)

【注目】セリーナ・ウィリアムズの試合情報

今回はもう一人ピックアップ。今大会を最後に現役を退く意向のセリーナ・ウィリアムズです。四大大会シングルス通算23勝を挙げ、「史上最強の女子テニスプレイヤー」と称されたスーパーレジェンド。できる限り長く彼女のプレーを見たいですし、ラストマッチはぜひとも見届けたい。

本ページではセリーナの試合情報とオッズを随時まとめていきます。記録として参考にご覧ください。

【1回戦】セリーナ・ウィリアムズvsダンカ・コビニッチ

全米オープン2022セリーナ・ウィリアムズvsダンカ・コヴィニッチの勝敗予想オッズ

ダンカ・コビニッチ(27歳, 80位) 3.97
セリーナ・ウィリアムズ(40歳, 608位) 1.24

8/28時点

試合結果

セリーナ・ウィリアムズ 2
ダンカ・コビニッチ 0
(6-3, 6-3)

【2回戦】セリーナ・ウィリアムズvsアネット・コンタベイト

全米オープン2022セリーナ・ウィリアムズvsアネット・コンタベイトの勝敗予想オッズ

セリーナ・ウィリアムズ(40歳, 608位) 2.70
アネット・コンタベイト(26歳, 2位) 1.46

8/30時点

試合結果

セリーナ・ウィリアムズ 2
アネット・コンタベイト 1
(7-6, 2-6, 6-2)

【3回戦】セリーナ・ウィリアムズvsアイラ・トムリャノビッチ

全米オープン2022セリーナ・ウィリアムズvsアイラ・トムリャノビッチの勝敗予想オッズ

セリーナ・ウィリアムズ(40歳, 608位) 1.53
アイラ・トムリャノビッチ(29歳, 46位) 2.46

9/1時点

試合結果

アイラ・トムリャノビッチ 2
セリーナ・ウィリアムズ 1
(7-5, 6-7, 6-1)

全米オープン2022ドロー表・試合結果

全米オープンテニスの開催中は、以下のページにてドロー、今後の試合予定、ライブスコア、試合結果などをチェックできます。自由にご活用ください。

テニスライブスコア(スコア速報・試合日程・試合結果・ドロー表)
テニスのライブスコア(スコア速報)と試合結果・ドロー表などまとめ

このページでは、世界中のテニスの試合のライブスコアを確認できます。ATPとWTAツアーの直近の試合(リアルタイムスコア速報および試合結果)、大会のドロー表、ランキング、過去の対戦成績など各種データもあ ...

続きを見る

ブックメーカーで全米オープンテニス2022に賭ける!ボーナス情報

さて、最後にブックメーカーで全米オープン2022に賭けるための情報をご紹介します。

すでに当サイトにご訪問いただいている皆様、そしてブックメーカーでテニスに賭けているベッターの方々はご存知のとおり、全米オープンは基本的にどのブックメーカーでも賭けることができます。ブックメーカーランキングのページから使いたいサイトを選んでお楽しみください。(bet365では今年も全試合の生中継視聴可)

ブックメーカーランキング
BOOKMAKER RANKING 2022【複数項目精査の本格的ブッキーランキング】

最新版ブックメーカーランキングです。信頼性、操作性、入出金、サポート、ユーザー評価そのほか複数の項目を徹底精査したスポーツブックメーカーのリアルなランキング表です。おすすめブックメーカーをお探しの方はご覧ください!

続きを見る

直前になりますと、各サイトがボーナスオファーや特別オッズなどを発表します。それらはブックメーカーの入金不要ボーナスやイベント一覧にまとめ、当ページにも注目オファーはピックアップして掲載します。

ブックメーカーボーナス・フリーベット一覧(随時更新)
ブックメーカー入金不要ボーナス・特別ボーナスフリーベット・限定特典まとめ【最新一覧】

「これからブックメーカーでスポーツベッティングをはじめたい!どうすれば?」というビギナーの方々、そしてすでにプレー中で「何かお得なイベントはないだろうか!?」と情報お探しの皆様のために、ブックメーカー ...

続きを見る

最後まで共に楽しみましょう!!

皆様の予想的中&賞金獲得もお祈りしております!!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-スポーツオッズ情報