スポーツオッズ記録

ブックメーカーのウィンブルドン2022優勝予想オッズ・ベスト4予想/決勝予想オッズまとめ

ブックメーカーのウィンブルドン2022の優勝予想オッズ

こちらは、ブックメーカーによる2022年のウィンブルドン(The Championships、Wimbledon)優勝予想オッズ、準決勝進出予想(ベスト4予想)オッズ、決勝の対戦カード予想オッズなどをまとめた記録ページです。男子シングルス、女子シングルスそれぞれの優勝オッズをまとめてご覧ください。

今年のウィンブルドンは、侵攻の件でロシアとベラルーシの選手が参加禁止。よって、男子のランキングトップ10からは6月13日時点1位のメドベージェフ、9位のルブレフらが出れません。女子は5位のサバレンカ、12位のカサトキナ、19位のアザレンカなどが不在。なお、この除外措置から、今大会では世界ランキングのポイント付与もなしと決まりました。

昨年を振り返ると、ジョコビッチが6度目の優勝、オッズは本命の1.99倍(ちなみに2番手のメドベージェフは9.45倍)でした。女子は今年3月に引退した女王アシュリー・バーティで、オッズは2番手の9.1倍(本命はセリーナでしたが8.65倍)でした。それぞれ賭けていたファンの皆様はおめでとうございます!

さて、普段と異なるウィンブルドン2022、優勝するのは果たして!!??

以下、大会を楽しむスパイスとしてお役立てください。

ウィンブルドン2022男子シングルス優勝予想オッズ

まずは男子の優勝オッズからご覧ください。

ウィンブルドン2022男子シングルス優勝予想オッズ(6月25日)
(上位30名のみ抜粋)

ウィンブルドン男子優勝オッズ
(下記は上位20名,ランキングは6/20時点

ノバク・ジョコビッチ(35歳, 3位) 1.80
マッテオ・ベレッティーニ(26歳, 11位) 6.00
ラファエル・ナダル(36歳, 4位) 8.00
カルロス・アルカラス(19歳, 7位) 13.00
ホベルト・ホルカシュ(25歳, 10位) 15.00
フェリックス・オジェ=アリアシム(21歳, 9位) 17.00
ステファノス・チチパス(23歳, 6位) 26.00
ニック・キリオス(27歳, 45位) 29.00
マリン・チリッチ(33歳, 17位) 34.00
アンディ・マレー(35歳, 51位) 41.00
ヤニック・シナー(20歳, 13位) 101.00
デニス・シャポバロフ(23歳, 16位) 101.00
キャスパー・ルード(23歳, 5位) 101.00
グリゴール・ディミトロフ(31歳, 21位) 101.00
テイラー・フリッツ(24歳, 14位) 121.00
ティム・ファン・ライトーフェン(25歳, 105位) 126.00
キャメロン・ノリー(26歳, 12位) 126.00
ダニエル・エバンス(32歳, 33位) 126.00
アレックス・デミノー(23歳, 24位) 126.00
ジョン・イスナー(37歳, 25位) 151.00

日本人の優勝オッズは?

西岡良仁(26歳, 101位) 501.00
ダニエル太郎(29歳, 123位) 501.00

6/25時点

ドロー発表前の優勝オッズ

ブックメーカーのウィンブルドン2022優勝予想オッズ(男子シングルス:6月17日時点)
(上位30名のみ抜粋)

ウィンブルドン男子優勝オッズ
(下記は上位20名,ランキングは6/13時点

ノバク・ジョコビッチ(35歳, 3位) 1.80
ラファエル・ナダル(36歳, 4位) 7.00
カルロス・アルカラス(19歳, 7位) 7.50
マッテオ・ベレッティーニ(26歳, 10位) 8.00
ステファノス・チチパス(23歳, 6位) 13.00
フェリックス・オジェ=アリアシム(21歳, 9位) 13.00
デニス・シャポバロフ(23歳, 15位) 17.00
ニック・キリオス(27歳, 65位) 19.00
マリン・チリッチ(33歳, 17位) 21.00
ホベルト・ホルカシュ(25歳, 12位) 21.00
アンディ・マレー(35歳, 47位) 23.00
テイラー・フリッツ(24歳, 14位) 51.00
ヤニック・シナー(20歳, 13位) 51.00
ジョン・イスナー(37歳, 26位) 51.00
キャメロン・ノリー(26歳, 11位) 56.00
セバスチャン・コルダ(21歳, 41位) 67.00
ティム・ファン・ライトーフェン(25歳, 106位) 67.00
キャスパー・ルード(23歳, 5位) 67.00
ライリー・オペルカ(24歳, 18位) 67.00
グリゴール・ディミトロフ(31歳, 22位) 81.00

日本人の優勝オッズは?

西岡良仁(26歳, 102位) 201.00
ダニエル太郎(29歳, 127位) 301.00
杉田祐一(33歳, 272位) 201.00
内山靖崇(29歳, 252位) 501.00
添田豪(37歳, 327位) 501.00

6/17時点

ブックメーカー「bet365」によるドロー発表後(6月25日時点)のウィンブルドン2022の優勝予想オッズは、ジョコビッチがダントツ本命の1.80倍。対抗は昨年準優勝のベレッティーニが6倍。続いてナダル8倍、4番手にアルカラスが13倍でスペイン勢が並び、5番目には昨年ベスト4のホルカシュ。

既述のとおり、今年はメドベージェフが不在のうえ、ズべレフも全仏準決勝で負った怪我のため欠場。そのため、ランキングトップ2がいません。

ベレッティーニは3月に腕の手術をおこない、クレーの試合を全休しました。その後6月に復帰し、まずシュツットガルトでいきなり優勝。さらに翌週のロンドンで開催のクイーンズクラブ選手権も獲って復帰後2連勝。調子は上々の様子。

ナダルは足の怪我の回復に向けて新たな治療法を試しており、その経過は不明。アルカラスは昨年初出場。初戦で日本の内山をフルセットで破るも、2回戦はメドベージェフに0-3で完敗しました。今季急成長していますが、経験はまだ浅いか!?

ウィンブルドン男子シングルス過去の優勝者(直近10年間)

直近10年の優勝者

2011 ノバク・ジョコビッチ
2012 ロジャー・フェデラー
2013 アンディ・マレー
2014 ノバク・ジョコビッチ
2015 ノバク・ジョコビッチ
2016 アンディ・マレー
2017 ロジャー・フェデラー
2018 ノバク・ジョコビッチ
2019 ノバク・ジョコビッチ
2020 中止
2021 ノバク・ジョコビッチ
2022 ???

ウィンブルドンの直近10年間の優勝者をみると、ジョコビッチが2011年の初優勝以降、6回制しています。あとはフェデラーとマレーが2回ずつ。さらに遡ると、2010年にナダルが2度目の優勝。クレーキングも、芝では12年間タイトルから遠ざかっています。

男子の優勝予想オッズ以外の賭け

以下は、優勝予想オッズ以外のアウトライトオッズです。ベスト4予想、決勝進出予想、決勝の対戦カード、そのほかの賭けがドロー発表後に出ます。(出揃い次第掲載します)

ベスト4進出予想(ドロー四分割の突破予想)

以下、ウィリアムヒルによる6月25日時点のオッズです。

トップハーフ(上:クォーター1)

ノバク・ジョコビッチ 1.33

カルロス・アルカラス 5.50

アンディ・マレー 11.00

ヤニック・シナー 17.00

ジョン・イスナー 26.00

ミオミル・キツマノビッチ 34.00

ライリー・オペルカ 34.00

ティム・ヴァンリジソーヴェン 34.00

タロン・グリークスポア 51.00

オスカー・オッテ 51.00

ニコロズ・バシラシビリ 51.00

サナシス・コキナキス 81.00

スタン・ワウリンカ 81.00

カミル・マイクシャク 101.00

ファビオ・フォニーニ 101.00

クエンティン・ハリス 101.00

ジェイムズ・ダックーワース 151.00

ヤン=レナード・ストルフ 151.00

ブノワ・ペール 151.00

ジョン・ミルマン 151.00

ルカシュ・ロソル 151.00

カルロス・タバーナー 201.00

ミカエル・イマー 201.00

アレハンドロ・タビロー 201.00

ジェイ・クラーク 201.00

クリスティアン・ハリスン 201.00

ラスロ・ジェレ 201.00

エンゾ・クアコード 201.00

クォン・スンウ 201.00

ペーター・ゴヨブチック 201.00

ダニエル・アルトマイアー 201.00

フェデリコ・デルボニス 201.00

トップハーフ(下:クォーター2)

ホベルト・ホルカシュ 3.00

キャメロン・ノリー 7.00

グリゴール・ディミトロフ 9.00

アレクサンダー・ブーブリク 11.00

キャスパー・ルード 11.00

フランシス・ティアフォ 15.00

パブロ・カレーニョ=ブスタ 21.00

トミー・ポール 21.00

ウゴ・アンベール 23.00

アレハンドロ・ダビドビッチ・フォキナ 26.00

マートン・フチョビッチ 26.00

ダビド・ゴファン 26.00

アドリアン・マナリノ 34.00

ライアン・ペニストン 34.00

ティアゴ・モンテイロ 51.00

マックス・プルセル 51.00

ドゥシャン・ラヨビッチ 51.00

ラドゥ・アルボット 51.00

セバスチャン・バエズ 51.00

スティーブ・ジョンソン 51.00

イジー・ベセリー 51.00

フェルナンド・ベルダスコ 51.00

アルヤズ・ベデネ 51.00

ハウメ・ムナール 67.00

ダニエル太郎 67.00

マクシミリアン・マルテレル 81.00

フェデリコ・コリア 101.00

アルベルト・ラモス=ビニョラス 101.00

トマス・マーティン・エチェベリー 151.00

パブロ・アンドゥハル 151.00

ヘンリー・ラクソネン 151.00

アンドレア・ヴァヴァソーリ 151.00

ボトムハーフ(上:クォーター3)

マテオ・ベレッティーニ 2.10

ニック・キリオス 5.00

ステファノス・チチパス 6.00

アレックス・デミノー 10.00

デニス・シャポバロフ 17.00

ロベルト・バウティスタ・アグート 17.00

ジャック・ドレイパー 21.00

ジェンソン・ブルックスビー 26.00

フィリップ・クライノビッチ 26.00

ブランドン・ナカシマ 34.00

ディエゴ・シュワルツマン 34.00

ジョーダン・トンプソン 41.00

ベンジャミン・ボンジ 41.00

ジゾウ・ベルグ 51.00

ボルナ・チョリッチ 51.00

アーサー・リンダークネク 67.00

クリスチャン・ガリン 81.00

リアム・ブローディ 101.00

イジー・レヘチカ 101.00

ドミニク・コプファー 101.00

ミハイル・ククシュキン 101.00

マーク=アンドレア・フュースラー 151.00

アティラ・ベラス 251.00

ニコラ・カーン 251.00

ズデネック・コラール 251.00

ヒューゴ・デリエン 251.00

ポール・ジャブ 251.00

アリグザンダー・リットスカード 251.00

ヒューゴ・グレニアー 251.00

ルーカス・クレイン 251.00

ダニエル・エラヒ・ガラン 251.00

ロベルト・カルバリェス・バエナ 251.00

ボトムハーフ(下:クォーター4)

ラファエル・ナダル 2.25

フェリックス・オジェ=アリアシム 4.00

マリン・チリッチ 6.00

テイラー・フリッツ 11.00

マキシム・クレッシー 15.00

ダニエル・エヴァンス 19.00

ボティク・ファン・デ・ザンスフルプ 21.00

ロレンツォ・ソネゴ 34.00

マルコス・ギロン 34.00

Holger Rune 41.00

デニス・クドラ 41.00

ジャック・ソック 51.00

ロレンツォ・ムゼッティ 51.00

マッケンジー・マクドナルド 51.00

エミル・ルースブオリ 51.00

サム・クエリー 51.00

アレクセイ・ポピリン 67.00

リシャール・ガスケ 81.00

フェリシアーノ・ロペス 101.00

リカルダス・ベランキス 101.00

ヒューゴ・ガストン 101.00

フランシスコ・セルンドロ 101.00

西岡良仁 101.00

デニス・ノヴァク 101.00

アレックス・モルカン 101.00

バーナビー・ザパタ・ミラエス 101.00

ジョアン・ソウザ 126.00

ペドロ・マルチネス 151.00

ジェイソン・クブラー 151.00

ツェン・チュンシン 201.00

アラステア・グレイ 201.00

ファッカンドー・バグニズ 201.00

男子シングルスで決勝進出予想

ウィンブルドン2022男子の決勝進出予想オッズ
(上位30名のみ抜粋)

決勝進出予想
(上位10名のみ抜粋)

ノバク・ジョコビッチ 1.44
マッテオ・ベレッティーニ 3.00
ラファエル・ナダル 3.75
フェリックス・オジェ=アリアシム 8.00
ホベルト・ホルカシュ 9.00
カルロス・アルカラス 9.00
ステファノス・チチパス 13.00
ニック・キリオス 13.00
マリン・チリッチ 13.00
アンディ・マレー 21.00

6/25時点

男子シングルスの決勝の対戦カード予想

ウィンブルドン2022男子の決勝対戦カード予想オッズ
(上位30組のみ抜粋)

決勝カード予想
(上位10組のみ抜粋)

ジョコビッチvsベレッティーニ 4.75
ジョコビッチvsナダル 6.00
ジョコビッチvsオジェ・アリアシム 12.00
ジョコビッチvsチチパス 19.00
ジョコビッチvsキリオス 21.00
ジョコビッチvsチリッチ 21.00
ホルカシュvsベレッティーニ 26.00
アルカラスvsベレッティーニ 26.00
ホルカシュvsナダル 34.00
アルカラスvsナダル 34.00

6/25時点

そのほかのアウトライトオッズ

優勝者のドロー(トップorボトム)
トップハーフ 1.44
ボトムハーフ 2.62

6/25時点

優勝者のドロー(4分割)
1stクォーター 1.61
2ndクォーター 12.00
3rdクォーター 4.75
4thクォーター 5.50

6/25時点

ノーシード選手が決勝進出?
はい 4.33
いいえ 1.20

6/25時点

ワイルドカードの選手が決勝進出?
はい 34.00
いいえ 1.005

6/25時点

予選突破した選手が決勝進出?
はい 51.00
いいえ 1.002

6/25時点

ウィンブルドン2022女子シングルス優勝予想オッズ

続いて、女子の優勝予想オッズをご覧ください!

ウィンブルドン2022女子シングルス優勝予想オッズ(6月25日)
(上位30名のみ抜粋)

ウィンブルドン女子優勝オッズ
(上位20名,ランキングは6/20時点

イガ・シフィオンテク(21歳, 1位) 2.50
オンス・ジャバー(27歳, 3位) 9.00
ココ・ガウフ(18歳, 12位) 13.00
シモナ・ハレプ(30歳, 19位) 15.00
エレナ・オスタペンコ(25歳, 14位) 17.00
ペトラ・クビトバ(32歳, 31位) 19.00
ベアトリース・ハダード・マイア(26歳, 29位) 19.00
ベリンダ・ベンチッチ(25歳, 17位) 19.00
セリーナ・ウィリアムズ(40歳, 1204位) 21.00
ビアンカ・アンドレスク(22歳, 64位) 23.00
マリア・サッカリ(26歳, 5位) 26.00
アンゲリク・ケルバー(34歳, 18位) 29.00
カロリナ・プリスコバ(30歳, 7位) 34.00
エマ・ラドゥカヌ(19歳, 11位) 41.00
アマンダ・アニシモバ(20歳, 25位) 41.00
アネット・コンタベイト(26歳, 2位) 51.00
マディソン・キーズ(27歳, 24位) 51.00
カミラ・ジョルジ(30歳, 26位) 51.00
ガルビネ・ムグルサ(28歳, 10位) 67.00
バルボラ・クレイチコバ(26歳, 15位) 67.00

日本人の優勝オッズは?

土居美咲(31歳, 100位) 501.00
本玉真唯(22歳, 138位) 501.00

6/25時点

ドロー発表前の優勝オッズ

ブックメーカーのウィンブルドン2022優勝予想オッズ(女子シングルス:6月17日時点)
(上位30名のみ抜粋)

ウィンブルドン女子優勝オッズ
(上位20名,ランキングは6/13時点

イガ・シフィオンテク(21歳, 1位) 2.50
大坂なおみ(24歳, 43位) 11.00
シモナ・ハレプ(30歳, 20位) 13.00
ココ・ガウフ(18歳, 13位) 13.00
セリーナ・ウィリアムズ(40歳, 1208位) 17.00
エマ・ラドゥカヌ(19歳, 11位) 17.00
カロリナ・プリスコバ(30歳, 7位) 19.00
オンス・ジャバー(27歳, 4位) 19.00
アネット・コンタベイト(26歳, 2位) 19.00
ビアンカ・アンドレスク(22歳, 69位) 21.00
エレナ・リバキナ(23歳, 21位) 21.00
ポーラ・バドサ(24歳, 3位) 21.00
ガルビネ・ムグルサ(28歳, 10位) 26.00
ベリンダ・ベンチッチ(25歳, 17位) 26.00
ペトラ・クビトバ(32歳, 31位) 26.00
マリア・サッカリー(26歳, 6位) 26.00
アンゲリク・・ケルバー(34歳, 18位) 26.00
アマンダ・アニシモバ(20歳, 25位) 26.00
レイラ・フェルナンデス(19歳, 15位) 34.00
バルボラ・クレイチコバ(26歳, 14位) 41.00

日本人の優勝オッズは?

大坂なおみ(24歳, 38位) 11.00
日比野菜緒(27歳, 237位) 201.00
奈良くるみ(30歳, 244位) 201.00
土居美咲(31歳, 99位) 301.00
本玉真唯(22歳, 136位) 501.00

6/17時点

ブックメーカーによるウィンブルドン2022女子シングルスの優勝予想オッズは快進撃を続けるシフィオンテクが圧倒的本命の2.5倍。対抗はオンス・ジャバー、3番手に若手ガウフの13倍、4番手には2019年王者のハレプが15倍。

例年、女子シングルスは評価が割れて本命オッズから5倍を超えることが一般的でしたが、男子のような偏りが生まれています。

シフィオンテクは先日の全仏を獲とって今季6勝。このウィンブルドンで優勝すればGS連覇かつ、同大会女子シングルス128年の歴史(オープン化以降では54年目)のなかでポーランド人初の快挙となります。昨年は4回戦でジャバーに逆転負けを喫しましたが、直近のパフォーマンスからこの本命評価は納得。一方、肩の違和感により出場予定だったドイツ・オープン(6月13日~)は欠場し、全仏から休養を経てそのままウィンブルドンへ。状態が気になるところです。

対抗のジャバーはシフィオンテク不在のドイツを制し、マドリードから今季2勝目を挙げています。準決勝でガウフ、決勝でベンチッチを破りました。

注目は上から6番目、オッズ19倍がついているブラジルのベアトリース・ハダード・マイア。過去のウィンブルドンでは目立った成績は残していません(2015、2021は予選敗退、2017、19年は2回戦)が、6月にノッティンガム、バーミンガムで連勝。キャリア初、WTA250以上でタイトルを獲って、調子を上げています。

対抗の大坂は欠場示唆から一転してエントリーへ。昨シーズンは欠場、2020年は大会非開催のため、3年ぶりの出場です。

ウィンブルドン女子シングルス過去の優勝者(直近10年間)

直近10年の優勝者

2011 ペトラ・クビトバ
2012 セリーナ・ウィリアムズ
2013 マリオン・バルトリ
2014 ペトラ・クビトバ
2015 セリーナ・ウィリアムズ
2016 セリーナ・ウィリアムズ
2017 ガルビネ・ムグルサ
2018 アンゲリク・ケルバー
2019 シモナ・ハレプ
2020 中止
2021 アシュリー・バーティ
2022 ???

ウィンブルドン女子シングルスの過去優勝者を振り返ると、17年のムグルサ、18年のケルバー、19年のハレプ、そして昨年のバーティまで4人は初優勝勢。2000年台以降、連覇しているのはビーナス&セリーナのウィリアムズ姉妹のみ。バーティはすでに引退しているため今季の連覇はなし。新女王としてシフィオンテクの名が刻まれるか、あるいはハレプやケルバーらベテラン勢が返り咲くか。

シフィオンテクの優勝予想オッズに賭けつつ、彼女の状態が良くないと仮定して10倍超の数名をピックアップしてあわせて賭けておくと楽しめそう。

女子の優勝予想オッズ以外の賭け

ドロー発表後、優勝予想オッズ以外の賭けが出揃いましたらこちらに掲載します。

ベスト4進出予想(ドロー四分割の突破予想)

以下、ウィリアムヒルによる6月25日時点のオッズです。(第2クォーターは確認時点でオッズなし)

トップハーフ(上:クォーター1)

イガ・シフィオンテク 1.50

ビアンカ・アンドレスク 8.50

ガルビネ・ムグルサ 15.00

バーボラ・クレイチコワ 19.00

ジェシカ・ペグラ 19.00

エレナ・リバキナ 19.00

スローン・スティーブンス 26.00

Qinwen Zheng 26.00

アリーゼ・コルネ 34.00

ドナ・ベキッチ 34.00

シェルビー・ロジャーズ 41.00

アイラ・トムリャノビッチ 51.00

ハリエット・ダート 51.00

ジル・テイヒマン 51.00

ペトラ・マルティッチ 51.00

シューアイ・ジャン 51.00

ユリア・プチンツェワ 51.00

ビックトリジャ・ゴラビック 67.00

ヌリア・パリザス・ヂアズ 101.00

Sonay Kartal 101.00

アランツァ・ルス 101.00

クリスティーナ・クコバ 151.00

クレア・リュー 151.00

アンドレア・ペトコビッチ 151.00

ヤナ・フェット 151.00

グリート・ミネン 151.00

エミナ・ベクタス 201.00

レベッカ・マサロワ 201.00

ダンカー・コビニック 201.00

ラウラ・ピゴセィ 201.00

マリナ・ザネフスカ 201.00

キャサリン・ハリソン 201.00

トップハーフ(下:クォーター2)
ボトムハーフ(上:クォーター3)

オンス・ジャバー 2.75

アンゲリク・ケルバー 6.00

マディソン・キーズ 10.00

エマ・ラドゥカヌ 10.00

アリソン・バン・ウィトバンク 13.00

ダニエル・コリンズ 15.00

アリスン・リスク 17.00

マルタ・コスチュク 21.00

カイア・カネピ 23.00

クララ・タウソン 26.00

エリーズ・メルテンス 26.00

カテリナ・シニアコバ 34.00

マリー・ボウズコバ 34.00

キャロリン・ガルシア 34.00

アン・リ 41.00

ケイティー・スワン 41.00

マグダ・リネッテ 41.00

タマラ・ジダンセク 41.00

マリア・カミラ・オソリオセラーノ 51.00

レベッカ・マリノ 67.00

クリスティナ・ムラデノビッチ 67.00

ダイアン・パリー 101.00

Mirjam Bjorklund 101.00

宮崎 百合子 151.00

本玉真唯 151.00

土居美咲 151.00

イレナ・インアルボン 151.00

マヤ・チワリンスカ 201.00

フェルナンダ・コントレラス・ゴメス 201.00

パンア・ウドヴァルディ 201.00

ルシア・ブロンゼッティ 201.00

カタルジナ・カワ 201.00

ボトムハーフ(下:クォーター4)

エレナ・オスタペンコ 4.50

ビートリズ・ハッダド・マイア 5.00

ベリンダ・ベンチッチ 5.00

マリア・サッカリ 6.00

アネット・コンタベイト 11.00

ソラナ・チルステア 17.00

アンヘリナ・カリニカ 21.00

レシア・ツレンコ 34.00

ダリア・ガブリロワ 34.00

イリーナ=カメリア・ベグ 34.00

カジャ・ジュヴァン 34.00

チャン・ワン 34.00

ダルマ・ガルフィ 41.00

ジュール・ニエミ 41.00

ヘザー・ワトソン 51.00

エイレックサンドラ・クラニック 51.00

ヴイクトリア・トモワ 51.00

ワン・シユ 67.00

ヤニナ・ウィックマイヤー 67.00

Jodie Burrage 67.00

マルティナ・トレヴィサン 67.00

タチアナ・マリア 67.00

ベルナルダ・ペラ 67.00

エリザベッタ・コッチャレット 101.00

ズー・リン 101.00

アストラ・シャルマ 101.00

ゾイ・ハイヴス 101.00

タマラ・コーパチュ 101.00

オセアン・ドデン 101.00

マディソン・イングリス 101.00

エカテリネ・ゴーゴジェ 101.00

アナ・ボンダー 101.00

女子シングルスで決勝進出予想

ウィンブルドン2022女子シングルスの決勝進出予想オッズ(6月25日時点)
(上位30名のみ抜粋)

決勝進出予想
(上位10名のみ抜粋)

イガ・シフィオンテク 2.00
オンス・ジャバー 4.33
エレナ・オスタペンコ 7.00
ベリンダ・ベンチッチ 8.00
ベアトリース・ハダード・マイア 9.00
ココ・ガウフ 9.00
マリア・サッカリ 10.00
シモナ・ハレプ 11.00
ペトラ・クビトバ 13.00
アンゲリク・ケルバー 13.00

6/25時点

女子シングルスの決勝の対戦カード予想

ウィンブルドン2022女子シングルスの決勝カード予想オッズ(6月25日時点)
(上位30組のみ抜粋)

決勝カード予想
(上位10組のみ抜粋)

シフィオンテクvsジャバー 9.50
シフィオンテクvsオスタペンコ 17.00
シフィオンテクvsベンチッチ 19.00
シフィオンテクvsサッカり 21.00
シフィオンテクvsハダード・マイア 21.00
シフィオンテクvsケルバー 26.00
シフィオンテクvsコンタベイト 41.00
シフィオンテクvsラドゥカヌ 41.00
シフィオンテクvsキーズ 41.00
ガウフvsジャバー 41.00

6/25時点

そのほかのアウトライトオッズ

優勝者のドロー(トップorボトム)
トップハーフ 1.44
ボトムハーフ 2.62

6/25時点

優勝者のドロー(4分割)
1stクォーター 2.20
2ndクォーター 3.75
3rdクォーター 5.00
4thクォーター 5.50

6/25時点

ノーシード選手が決勝進出?
はい 3.40
いいえ 1.30

6/25時点

ワイルドカードの選手が決勝進出?
はい 13.00
いいえ 1.04

6/25時点

予選突破した選手が決勝進出?
はい 101.00
いいえ 1.001

6/25時点

ウィンブルドン2022にブックメーカーで賭ける

ウィンブルドンは基本的にすべてのブックメーカーで賭けることができます。すでにプレーしている方は、お気に入りのサイトにてオッズをご確認ください。

優勝予想オッズはどのサイトも早い段階から(開催の半年以上前から)あります。一方で、ベスト4予想、決勝進出予想などは、ドロー発表&予選終了後、1回戦が始まる1日~2日前に出るため、そのタイミングでチェックしてみてください。スポーツベットアイオー、ウィリアムヒル、bet365、賭けリン、カジ旅ほか主要サイトで賭けられます。

試合の生中継はbet365を使えば視聴できます。入出金面で手軽に楽しみたいならスポーツベットアイオーか賭けリンが最適。

ボーナス多数
スポーツベットアイオーの詳しい解説
スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)使い方ガイド|登録~入出金方法の総合解説

スポーツベットアイオーの特徴・評価・登録方法・入出金方法・使い方の全般を解説した総合ガイドページです。Sportsbet ioの利用にあたっての基礎知識(登録、入金、賭け方、出金)と、フリーベットボーナスの使用手順が分かります。Sportsbetioで遊ぶ際に必見です!

続きを見る

生中継あり
bet365(ベット365)詳細解説|登録方法・入出金・使い方の総合ガイド【最新】

Bet365(ベット365) Bet365は200ヶ国以上に累計4500万人ものプレイヤーを抱える世界最大のオンラインブックメーカーです。 信頼性という点では一切疑う余地がなく、サイトの使い勝手、賭け ...

続きを見る

限定オファー
賭けリン(賭けっ子リンリン|KakekkoRinRin)旧10bet
賭けリン(Kakerin)の特典・登録・入出金・使い方の総合ガイド【入金不要ボーナス付】

賭けリン(Kakekko RinRin) 賭けリン(賭けっ子リンリン)は、2017年オープンの10bet Japan(10ベットジャパン)が2021年10月にリブランドして生まれたスポーツブックメーカ ...

続きを見る

ウィンブルドン用の特別イベントが発表された際には、以下に掲載します。

【6/22追記】スポーツベットアイオーのスペシャル企画

スポーツベットアイオーのウィンブルドンプロモ

スポーツベットアイオーから魅力的なオファーが登場しました!その名も「ウィン、ウィン、ウィンブルドン!」

大会期間中はトップシード選手の試合に賭ける際にスーパーブースト(オッズを最大10%アップさせて賭けられる機能)が1日1回使用できます。

さらに、プロモーション案内ページで「参加」ボタンを押してから、日本時間の6月27日08:59までにジョコビッチの優勝予想オッズに1mBTC(日本円を使用なら2800円)を賭けておくと、ジョコビッチが試合に勝つたびにGladiator Legendsというスロットで使用できる0.25mBTC相当のフリースピンがもらえます!

なお、本イベントの締切後も、大会中はスペシャルオッズが多数用意される予定です。存分にご活用ください!

スポーツベットアイオーに移動

そもそもブックメーカーが用意するテニスオッズの種類や賭け方については、テニスの賭けのページで解説しています。また、試合日程やドローは、サイト内のテニスライブスコアでチェックできます。

当ページのオッズ情報は開幕まで随時更新します。開幕後は前評判の確認に、終了後は結果の振り返りにご活用ください。

皆様の予想的中&賞金獲得をお祈りしております!!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-スポーツオッズ記録