スポーツオッズトピック

アジア杯2019決勝!日本vsカタールのブックメーカーオッズと勝敗予想・各種データ

更新日:

アジアカップ2019決勝、「事実上の決勝」とまで言われた準決勝のイラン戦も終わってみれば3-0で完勝し、大会5度目の優勝まであと一歩の日本。最後の相手は開催国UAEを4-0で破って初のファイナル進出を果たしたカタール。両者は今回9度目の対戦です。

ここまで来たら、ブックメーカーを使った賭けとしては「優勝オッズ」への応援賭けのみで十分楽しめると思いますが、試合観戦をより刺激的にすべく両チームの各種データや賭けられる各種オッズについてまとめました!

日本vsイラン戦の開始時間・スタジアム・FIFAランキング

Asian Cup 2019 Final

日本(50) vs カタール(93)
キックオフ:2019年2月1日(金)18:00 (日本時間23:00)
スタジアム:シェイク・ザイード・スタジアム(アブダビ)

()の数字はFIFAランキング

FIFAランキングでは日本の方が格上。決勝は2月1日の夕方18:00から。日本時間は23:00です。スタジアムはアブダビのシェイク・ザイード・スタジアム。日本はグループステージのオマーン戦で、カタールは準々決勝の韓国戦で使用しました。

日本とカタールのアジア杯のここまでの試合結果

準決勝:イラン 0 - 3 日本
準々決勝:ベトナム 0 - 1 日本
ベスト16:日本 1 - 0 サウジアラビア
グループ:日本 2 - 1 ウズベキスタン
グループ:オマーン 0 - 1 日本
グループ:日本 3 - 2 トルクメニスタン

準決勝:カタール 4 - 0 UAE
準々決勝:韓国 0 - 1 カタール
ベスト16:カタール 1 - 0 イラク
グループ:サウジ 0 - 2 カタール
グループ:北朝鮮 0 - 6 カタール
グループ:カタール 2 - 0 レバノン

こちらは今回のアジアカップでの両チームの試合結果です。どちらも全勝しています。

日本は準決勝でイランに勝ったことで森保ジャパン発足以後の無敗記録を11試合10勝1分に伸ばしました。就任からの勝率としては歴代の代表監督でナンバーワン。なお、成績とは関係ありませんが日本はこのアジアカップのあと3月にコロンビアとの親善試合を控えています。親善試合とはいえ、ワールドカップのリベンジを果たすべく高いモチベーションで挑んでくるでしょう。ここでカタールに勝ち、ぜひとも「W杯以後無敗」という肩書きで臨んでほしいですね。

カタールは全勝に加え無失点。素晴らしい成績でアジアカップ10回目の出場にして初めて決勝まで進みました。今大会8ゴール、得点王ランキング1位のアルモエズ・アリ選手が日本戦でゴールを決めたら、大会最多ゴール記録更新となります。日本の守備陣がエースを零封できるかどうかも注目どころ。なお、このアジア杯に挑む直前、昨年大晦日にイランと親善試合を行なっているのですが、この試合は1-2で破れています。

両チームのメンバーと準決勝の出場選手

こちらは両チームのメンバーです。黄色は準々決勝で出場していた選手です。

日本代表メンバー(クリックで表示)

GK
東口順昭(G大阪)
権田修一(鳥栖)
シュミット・ダニエル(仙台)

DF
槙野智章(浦和)
佐々木翔(広島)
室屋成(FC東京) 73'in
三浦弦太(G大阪)
長友佑都(ガラタサライ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ) 73'out
冨安健洋(シントトロイデン)
塩谷司(アル・アイン) 60'in

MF
青山敏弘(広島)
伊東純也(柏) 89'in
原口元気(ハノーファー) 90+1' Goal
柴崎岳(ヘタフェ)
遠藤航(シントトロイデン) 60'out
南野拓実(ザルツブルク)
堂安律(フローニンゲン) 89'out
乾貴士(レアル・ベティス)

FW
北川航也(清水)
大迫勇也(ブレーメン) 56'Goal 67'Goal(PK)
武藤嘉紀(ニューカッスル)

監督:森保一(2018年7月-)

カタール代表メンバー(クリックで表示)

GK
サアド・アルシーブ(アルサッド)
モハメド・アルバカリ(アルコール)
ユセフ・ハッサン(アルガラファ)

DF
ペドロ・コレイア(アルサッド) 90+4'out
アブドゥルカリーム・ハサン(アルサッド)
タレク・サルマン(アルサッド)
ハミド・イスマイル(アルサッド) 90+2"in 90+3'Goal
タミーム・アルムハザ(アルガラファ) 90+4'in
サレム・アルハイリ(アルサッド)
バッサム・アルラウィ(アルドゥハイル)
アブドゥルカリム・アルアリ(アルスィーリーヤ)
アシム・マディボ(アルドゥハイル)

MF
アフメド・ファティ(アルアラビ)
アブデルアジズ・ハティム(アルガラファ)
ハレド・モハメド(クルトゥラル・レオネサ)
カリム・ブディアフ(アルドゥハイル)
ブーアッラーム・フーヒー(アルサッド) 22'Goal
アブデルラフマン・モハメド(アルアハリ)
アリ・ハッサン・アフィフ(アルドゥハイル)

FW
アフメド・アラーエルディン(アルガラファ) 86'in
ハサン・アルハイドス(アルサッド) 80'Goal
アクラム・ハッサン・アフィフ(アルサッド) 90+2'out
アルモエズ・アリ(アルドゥハイル) 37'Goal 86'out

監督:フェリックス・サンチェス(2017年7月-)

準決勝イラン戦の先発は権田、吉田、冨安、長友、酒井、柴崎、遠藤、堂安、原口、南野、そして大迫選手。大迫選手以外はベトナム戦と同じ、そして彼はグループステージ初戦のトルクメニスタン戦以来の先発となりました。やはり半端ではない活躍をみせてくれましたね。単にゴールを決めたということ以上に、前線への影響力が絶大。決勝でももちろん攻撃の要となるでしょう。

そして守備面では、相手エースを完璧に抑えこんだ冨安選手に長友・吉田選手らベテランから、そして各国のメディアからも賞賛が。この決勝でもアルモエズ・アリ選手とのマッチアップは見どころになりそうです。

懸念材料としては、酒井・遠藤両選手がイラン戦で相手との接触により負傷し、試合後に病院で検査することになりました。酒井選手は異常なしとのことですが、遠藤選手は肉離れで欠場の可能性が。先発が塩谷選手になる可能性も。そうなれば、現地でプレーする彼の活躍も期待しましょう。

対するカタールは、U-19~23世代の監督を2014年から歴任してきたフェリックス・サンチェス氏が2017年からA代表の監督に就任。メンバーは、日本の井手口選手と同僚のMFハレド・モハメド選手以外は自国カタールリーグでプレーする選手で編成されています。同一チームから招集された選手も多く、元バルサ・スペイン代表のシャビを擁する強豪アル・サッドから9名。チームのキャプテンであるハサン・アルハイドスは代表100キャップを超えるベテラン。8年前のアジアカップで日本に負けたときはベンチ入りしていました。なお、シャビは代表のコーチングスタッフも務めています。そして、昨シーズン王者のアル・ドゥハイルから、アリを含む5名。

日頃から共にプレーする選手同士で連携も優れ、硬い守備からのカウンターも脅威。今回の開催国であるUAEは政治的には国交断絶状態で、いわば全試合アウェイみたいなもの。特に準決勝はまさにUAEが相手とあってサポーターの蛮行も目立つひどい状態でしたが、それでもブレることなく4-0で快勝し、全試合クリーンシートで勝ち上がってきました。

日本vsカタールの過去の対戦成績(直近5試合)

こちらは過去の対戦成績です。

2011/11/21アジアカップ
日本 3 - 2 カタール

12' ソリア(カタール)
28' 香川(日本)
63' 香川(日本)
70' セザール(カタール)
90' 伊野波(日本)

2009/06/10W杯予選
日本 1 - 1 カタール

3' カタールのオウンゴール
53' アフィフ(カタール)PK

2008/11/19W杯予選
カタール 0 - 3 日本

19' 田中(日本)
47' 玉田(日本)
68' 田中(日本)

2007/07/09アジアカップ
日本 1 - 1 カタール

60' 高原(日本)
88' ソリア(日本)

2000/10/20アジアカップ
日本 1 - 1 カタール

22' オペイドリー(カタール)
60' 西澤(日本)

両者は合計で8度対戦し、結果は日本2勝、カタール2勝、4ドロー

日本の勝利は2000年代以降、カタールの2勝は共に1980年代。最後に対戦したのはカタールで開催された2011年のアジアカップ決勝トーナメント初戦。接戦の末、日本が3-2で劇的勝利を納めました。ザックが就任して最初の国際大会、キレッキレの香川選手の躍動、まだ若かった吉田選手の退場、そして試合終了間際の伊野波選手の勝ち越し弾。覚えている方も多いのではないでしょうか。

アジアカップでは3度対戦していて、日本が1勝、あとはどちらもグループステージで1-1で引き分けています。4度目の今回は果たして!?

日本vsカタールのブックメーカーの各種予想オッズ

ということで、ここからはブックメーカーが発表している各種オッズをご紹介します。

勝敗予想オッズ

アジアカップ2019決勝「日本vsカタール」勝敗予想オッズ

90分間の結果予想では、日本2.05倍、ドロー3.10倍、カタール3.85倍。日本の方が勝つ見込みが高い評価となっています。

スコア予想オッズ

アジアカップ2019決勝「日本vsカタール」スコア予想オッズ

スコアの予想オッズは、日本の1-0勝利が最低の5倍。0-0と1-1が5.8倍。カタールの1-0が8倍。この試合も日本vsイラン戦と同じく、カタールがここまで無失点というデータに基づいてか1-0の倍率が非常に小さくなっています。

オーバーアンダー予想オッズ

アジアカップ2019決勝「日本vsカタール」のオーバーアンダー予想オッズ

試合中の総得点予想も、アンダー2.5(3点以下なら的中)が1.45倍と低め。

延長で勝利・PKで勝利

アジアカップ2019決勝「日本vsカタール」延長PK予想オッズ

試合が延長戦・PK戦に進むだろうという前提で予想するなら、この延長での勝利、PKでの勝利で賭けておくのも良いかもしれません。日本なら延長で勝てば9倍、PKなら8.5倍。

優勝予想オッズに応援賭け

最後に、優勝オッズがこちらです。

アジアカップ2019決勝「日本vsカタール」優勝予想オッズ

日本が1.5倍、カタール2.5倍。

ここでの優勝オッズとはつまり延長とPK戦含む、最終的な勝者の予想オッズ。90分間で日本が勝ち切ると予想するなら、勝敗予想オッズの2.05倍のほうが当たった時に配当がおいしいのですが、ドローで延長へもつれる可能性もありそうだと考えるなら応援賭けにはこのオッズを。また、大会がスタートする前にはどのブックメーカーでも日本の優勝オッズは5倍前後ありましたから、すでに賭けている方はワクワクしながら観戦をお楽しみください。

この試合、個人的にはイラン戦と同じくスコアが動くと考えてオーバー2.5(3点以上入ると的中)の2.65倍に賭けてみました。さらに、ここでは掲載していない両チーム共にゴールを決めるかという賭けの"はい"の2.2倍。応援賭けがメインなので、根拠の薄いほぼ遊びです。

今回の決勝の二つのトピック

今回の大会で16強以降の対戦カードをほぼ的中させているシャビさんは、決勝が「日本vsカタール」になることも当てました。そしてカタールが優勝すると予想しているようです。自身がコーチを務めているし、地元のニュースメディアでの発言ということで贔屓目な部分もありそうですが、果たして!?

また、今回の試合で日本が優勝すると、チームとして最多優勝記録を更新するだけでなく、森保監督は「選手・監督の両方でアジアカップを制する史上初の人物」となります。(1992年に日本が初優勝した際に出場)

シャビの予想的中でカタール初優勝か、森保監督の偉業達成と日本5度目の戴冠か!?

結果は果たして!!??

皆様の予想的中&賞金獲得をお祈りしております!!

(試合直前までオッズは動きますから、最新オッズは使っているブックメーカーでもご確認ください。またSportsbet.ioではパソコン・スマホで生中継が視聴できますから、既ユーザーの方はもちろんこれから利用する方もお役立てを!)

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 多機能+高速出金

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 投資にも必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.