ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

スポーツオッズ情報

バロンドールに賭ける!候補者一覧とブックメーカーの受賞予想オッズ【2021年】

ブックメーカーのバロンドール受賞予想オッズに賭ける!

サッカーファンにとって毎年の関心事、バロンドール(Ballon d'Or)もブックメーカーではガッツリ賭けの対象です。候補者が発表された後、各サイトにて受賞予想オッズが並びます。好きな選手に賭けておいて期待どおりに受賞すれば、ファンとしても嬉しく、お小遣い的にもありがたい。例年、受賞の可能性が高そうな候補は限られるため、狙って賭けておくもよし、100%応援として賭けるもよし。好きな切り口でお楽しみを!

ここでは、バロンドールの候補者、選考の仕組み、受賞予想オッズ、過去の記録、そしてバロンドールに賭けることができるブックメーカー情報などをまとめています。賭ける前の参考にどうぞ!

バロンドール(Ballon d'Or)とは?

バロンドールとは?歴史や候補者選出の仕組みを解説

Ballon d'Or公式より

サッカーファンには無用のご説明となりますが、バロンドール(Ballon d'Or = 黄金の球という意味)は、フランスのサッカーニュース専門誌「フランス・フットボール(WEB版:https://www.francefootball.fr/)」による、その年の最高のサッカー選手に贈られる個人賞です。

1956年に創設され、最初はヨーロッパの選手のみが候補対象でした。その後、1995年からは「国籍問わず欧州でプレーしている選手」に対象が広がり、2007年から全世界の選手に拡大。2010~15年まではFIFA最優秀選手賞と統合して「FIFAバロンドール」という呼称でしたが、契約終了に伴い2016年から再び単独に戻りました。2020年はコロナ拡大の影響で世界中のサッカーが休止し、公正な審査ができないということから創設以来初めての不選出となりました。

バロンドールの選考基準は?

まず、フランス・フットボール誌が30名の候補者を選出します。その30人の選手リストが審査員の手に渡ります。審査するのは、選ばれたサッカージャーナリスト(世界中の各地域から1名)と、代表チームの監督やコーチらで、それぞれが5名の選手を選びます。(2019年は176の地域から1名ずつ、176人。2021年は180人の予定)

この5人を選ぶにあたっての明確な選考基準はなく、その年のA代表による国際大会(ワールドカップやユーロ等)、クラブチームの国際大会(チャンピオンズリーグ他)、リーグ戦での成績などが考慮されるようです。選ばれた5人は1番から5番の順に並べられ、1番には6ポイント、2番4ポイント、3番3ポイント、4番2ポイント、5番1ポイントが与えられます。

このポイント獲得数に基づいてトップ3が決まり、最多ポイント獲得者にバロンドールの称号が与えられます。

投票における具体的な基準はなく、審査員ごとの選手への印象や好みなども反映されるため、活躍のインパクトが残りやすいFWやMFなど前線の選手が受賞する傾向が高くなっています。直近でDFが受賞したのは、2006年のカンナバーロが最後。また、対象者は全世界に拡大しているものの、実際にはヨーロッパ以外でプレーしている選手の受賞は一度もありません。

バロンドール2021の候補者と受賞者予想オッズ

さて、ここからは本題の2021年の候補者とブックメーカーによる受賞者予想オッズをご覧ください!ウィリアムヒル、1xbet、賭けリンからピックアップしました。





ブックメーカー(ウィリアムヒル)のバロンドール2021受賞予想オッズ
(候補者全部)

バロンドール2021受賞予想オッズ

リオネル・メッシ 1.28
ロベルト・レヴァンドフスキ 3.50
カリム・ベンゼマ 29.00
モハメド・サラー 29.00
ジョルジーニョ 34.00
クリスティアーノ・ロナウド 51.00
ケヴィン・デ・ブライネ 51.00
エンゴロ・カンテ 51.00
キリアン・ムバッペ 51.00
ブルーノ・フェルナンデス 67.00
アーリング・ハーランド 67.00
ぺドリ 67.00
ネイマール 67.00
ジャンルイジ・ドンナルンマ 67.00
リヤド・マフレズ 101.00
シモン・ケアー 101.00
ジェラール・モレノ 101.00
フィル・フォーデン 101.00
ハリー・ケイン 101.00
ロメル・ルカク 101.00
ルベン・ディアス 101.00
ルイス・スアレス 101.00
メイソン・マウント 101.00
ニコロ・バレッラ 126.00
セサル・アスピリクエタ 126.00
レオナルド・ボヌッチ 126.00
ジョルジョ・キエッリーニ 201.00
ルカ・モドリッチ 201.00
ラウタロ・マルティネス 201.00
ラヒーム・スターリング 201.00

11/8時点オッズ

1xbetのバロンドール2021受賞予想オッズ
(画像は一部のみ抜粋)

バロンドール2021受賞予想オッズ

リオネル・メッシ 1.27
ロベルト・レヴァンドフスキ 2.83
カリン・ベンゼマ 10
ジョルジーニョ 21
モハメド・サラー 29
クリスティアーノ・ロナウド 51
ケヴィン・デ・ブライネ 51
エンゴロ・カンテ 51
キリアン・ムバッペ 51
ネイマール 67
ブルーノ・フェルナンデス 67
ジャンルイジ・ドンナルンマ 67
ぺドリ 67
アーリング・ハーランド 67
ルイス・スアレス 101
ロメル・ルカク 101
シモン・ケアー 101
リヤド・マレイズ 101
ジェラルド・モレノ 101
フィルフォーデン 101
メイソン・マウント 101
ルーベン・ディアス 101
ハリー・ケイン 101
セサル・アスピリクエタ 126
ニコロ・バレッラ 126
レオナルド・ボヌッチ 126
ルカ・モドリッチ 201
ジョルジョ・キエッリーニ 201
ラヒーム・スターリング 201
ラウタロ・マルティネス 201

11/8時点オッズ

賭けリンのバロンドール2021受賞予想オッズ

バロンドール2021受賞予想オッズ

ロベルト・レヴァンドフスキ 1.32
リオネル・メッシ 2.35
カリム・ベンゼマ 14.10
ジョルジーニョ 14.10
クリスティアーノ・ロナウド 19.70
モハメド・サラー 19.70
エンゴロ・カンテ 24.30
キリアン・ムバッペ 24.30
ジャンルイジ・ドンナルンマ 29.00
ケヴィン・デ・ブライネ 38.00
ハリー・ケイン 38.00
アーリング・ハーランド 57.00
ロメル・ルカク 76.00
ラヒーム・スターリング 76.00
ルベン・ディアス 76.00
ネイマール 94.00
チーロ・インモービレ 94.00
アントワーヌ・グリーズマン 94.00
セルジュ・ニャブリ 94.00
ブルーノ・フェルナンデス 94.00
マーカス・ラッシュフォード 140.00
ジェイドン・サンチョ 140.00

11/8時点オッズ


3つのブックメーカーから11月8日に確認したところ、ウィリアムヒルと1xbetは最終候補者30名に対するオッズで、賭けリンは選外となっている選手も選択肢に含まれていました。そのため、ウィリアムヒルと1xbetの上位勢の並びは共通していますが、賭けリンはやや異なっています。

2021年の受賞予想オッズはメッシ(PSG)が1.2倍台。今年はコパ・アメリカでキャリア初の代表タイトルを獲得。得点王となり最優秀選手にも選ばれました。今夏には、17年過ごしたバルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍。クラブでは思うようなパフォーマンスを発揮できていませんが、史上最多7度目の受賞で記録更新なるか注目です。(なお、賭けリンでは2.35倍ついているため、メッシに賭けるなら美味しい)

対抗はバイエルンのレヴァンドフスキ。昨シーズンは、ブンデスリーガ29試合に出場して41ゴールをマーク。1971-72シーズンにゲルト・ミュラー氏が打ち立てた40ゴールのリーグ最多得点記録を49年ぶりに更新し、ブンデス史上最高のストライカーとなりました。リーグ6度目の得点王、カップ戦等含め6年連続40ゴール超えという脅威的な成績を維持しています。

この2人が突出していて、ベンゼマ(レアル)以降は10倍超え。サラー(リヴァプール)、ジョルジーニョ(チェルシー)、クリスティアーノ・ロナウド(マンU)と続きます。ユーロ2020最優秀選手賞を受賞したGKドンナルンマと、最優秀若手賞のぺドリは67倍。

バロンドール2021の発表はいつ?

2021年のバロンドール授賞式は11月29日に行われる予定です。

バロンドール2021結果

1位 リオネル・メッシ
(PSG) 613pt

2位 ロベルト・レヴァンドフスキ
(バイエルン) 580pt

3位 ジョルジーニョ
(チェルシー) 460pt

4位 カリム・ベンゼマ
(レアル・マドリー) 239pt

5位 エンゴロ・カンテ
(チェルシー) 186pt

6位 クリスティアーノ・ロナウド
(マンチェスター・ユナイテッド) 178pt

7位 モハメド・サラー
(リヴァプール) 121pt

8位 ケヴィン・デ・ブライネ
(マンチェスター・シティ) 73pt

9位 キリアン・ムバッペ
(PSG) 58pt

10位 ジャンルイジ・ドンナルンマ
(PSG) 36pt

投票ポイント1位〜10位まで。11~30位は略(国旗は国籍、カッコは発表時点の所属クラブ)

バロンドール過去の受賞者リスト(2010年以降)

こちらは、2010年以降の受賞者リストです。

2021年1位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2位:ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
3位:ジョルジーニョ(チェルシー)
2019年1位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2位:フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)
3位:クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
2020年選出なし
2019年1位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2位:フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)
3位:クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
2018年1位:ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
2位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル/ユヴェントス)
3位:アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
2017年1位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
3位:ネイマール(PSG)
2016年1位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
3位:アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
2015年1位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
3位:ネイマール(バルセロナ)
2014年1位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
3位:マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
2013年1位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
3位:フランク・リベリー(バイエルン・ミュンヘン)
2012年1位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
3位:アンドレイ・イニエスタ(バルセロナ)
2011年1位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
3位:シャビ(バルセロナ)
2010年1位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2位:アンドレイ・イニエスタ(バルセロナ)
3位:シャビ(バルセロナ)

これまでの最多受賞はメッシの7回(2009、2010、2011、2012、2015、2019、2021)。続いてクリスティアーノ・ロナウドが5回(2008、2013、2014、2016、2017)。

その次からは往年のスター、プラティニ、クライフ、ファン・バステンが3回ずつ。さらにベッケンバウアー、ロナウド、ディ・ステファノ、キーガン、ルンメニゲらが2回。

バロンドールに賭けられるブックメーカーは?

さて、最後にバロンドールの受賞予想オッズを提供しているブックメーカーをご紹介します。

バロンドールは優勝予想オッズや勝敗予想オッズ等の一般的な賭けと違ってやや特殊なため、オッズを出しているブックメーカーは限られます。当サイト掲載の日本語対応ブックメーカーでは、ウィリアムヒル、1xbet、賭けリン、クラウドベットなどで取り扱いがありました。

バロンドールのオッズはサッカーのページで「スペシャル」と書かれたカテゴリや「Outright」などのコーナーに入っています。見つけにくい場合は、各サイト内の検索フォームで「Ballon」「バロン」と打ち込んでお探しください。(注:ウィリアムヒルの場合、サッカー内のスペシャルの"プレイヤースペシャル"という項目に入っていますが、サイト言語が日本語のままだと表示されず、英語に変えるとオッズが出てきます)

バロンドールに賭ける方法

オッズを見つけたら賭ける手順は他と同じ。賭け金を入力して確定させるだけ。(2021年は本命のメッシを外してレヴァンドフスキにベット。11月8日時点だと3.5倍でしたが、11月9日にチェックしたところ2.75倍まで落ちていました。それでもとりあえず応援として投入!)

各サイトの使用方法は下記をご確認ください。

ウィリアムヒル解説
ウィリアムヒル(WilliamHill)社の特徴から使い方まで詳細解説【特典付】

William Hill(ウィリアムヒル) ウィリアムヒルは創業1934年、世界最大手のブックメーカーのひとつでありブランドとして業界をリードする一流企業です。今では多くの日本語ブックメーカーがありま ...

続きを見る

賭けリン(賭けっ子リンリン|KakekkoRinRin)旧10bet
賭けリン(10bet)登録~入出金の使い方総合ガイド【入金不要ボーナス付】

賭けリン(Kakekko RinRin) 賭けリン(賭けっ子リンリン)は、2017年オープンの10bet Japan(10ベットジャパン)が2021年10月にリブランドして生まれたスポーツブックメーカ ...

続きを見る

1xbetとは
1xbet(ワンバイベット)の特徴・入出金・生中継の視聴法など使い方の詳細解説【最新版】

1xbet(ワンバイベット) 2007年開業の1xbetはロシア発のブックメーカーで、東欧地域で最大規模を誇るサイトです。日本語対応、膨大な量のオッズ、特殊な賭け、カード・ネット口座・銀行振込・仮想通 ...

続きを見る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Bet365ではスポーツ観戦も可。


スポーツベットアイオー

No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ベットサンロクゴ

No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継視聴可。2021年8月に日本語化

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-スポーツオッズ情報

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書