ブックメーカー各社の解説

Ladbrokes(ラドブロークス)の特徴やサイトの詳細解説

更新日:

ラドブロークス(Ladbrokes)

Ladbrokes (ラドブロークス)

ラドブロークスの母体は、1886年に創業された現存するブックメーカーの中で最も古い企業です。現在はイギリス最大となり(実店舗4000店、従業員数30000人)、そしてロンドン証券取引所にも上場しています。信頼度という点では申し分ない優良ブックメーカーです。

ラドブロークスは2014年12月をもって日本へのサービスを終了したため、日本からは会員登録及び利用はできません。

Ladbrokesのサイトへ
新規アカウント作成手順をみる

Ladbrokesのウェブサイト詳細

URL www.ladbrokes.com
オンライン化 2000年
提供しているもの スポーツベッティング、カジノ、ライブカジノ、ゲーム、ビンゴ、ポーカー、ロト、バーチャルベッティング、ベッティング・エクスチェンジ
デバイス パソコン、モバイル端末各種
表示対応言語 英語ドイツ語スウェーデン語
表示対応通貨 ユーロ(EUR)、英国ポンド(GBP)、米ドル(USD)、豪ドル(AUD)、ニュージーランド・ドル(NZD)、ノルウェー・クローネ(NOK)、スイス・フラン(CHF)、スウェーデン・クローナ(SEK)
入出金手段 クレジット・デビットカード
Visa、Mastercard、Electron、Maestro
バーチャルカード
Entropay
E-wallet
Skrill、Paypal、Neteller、他
オンラインバンキング
Giropay、Sofort、Trustly、他
その他
Paysafecard、銀行送金、他
(注)利用可否は国ごとに異なります
サポート体制 メール
電話
SNS上での質問
封書
日本語対応 なし

スポーツベッティングの詳細

賭けられるスポーツ サッカー、テニス、バスケットボール、アメリカンフットボール、野球、陸上競技、オージールールズ、ビーチバレー、ボクシング、クリケット、サイクリング、ダーツ、Eスポーツ、フロアボール、フットサル、ゲーリック・フットボール、ゴルフ、グレイハウンド、ハンドボール、競馬、アイスホッケー、総合格闘技、モーターサイクリング、モーターレース、ラグビー、セーリング、スヌーカー、スピードウェイ、バレーボール、他多数
オッズ表示形式 デシマル(2.0)、フラクショナル(1/1)
最小賭け金 設定通貨で異なります(賭ける際に、最少額を下回っているとフォームに表示されます)
最大賭け金 賭けるオッズによって異なります
ライブベッティング あり
ライブストリーミング なし
新規ボーナス あり

Ladbrokesの運営企業情報

運営企業 Ladbrokes Betting & Gaming Ltd (英国人向けLadbrokesのウェブサイト運営)
LC International Limited(英国外プレイヤー向けウェブサイト運営)
Ladbrokes Coral Group PLC(母体企業)
所在地 Suites 6-8, 5th Floor, Europort, Gibraltar
創業年 1886年
認可ライセンス 英国賭博委員会(承認番号:1611)
ジブラルタル賭博委員会(承認番号:010, 012)
主なスポンサー歴 団体
FA協会(英国サッカー協会)、SPFL(スコットランドサッカーリーグ)、他

ラドブロークスのアカウント開設方法

ここからはラドブロークスを利用するための解説です。まずはあなたの居住国で利用できるかどうかをご確認下さい。

ラドブロークスでアカウントを開設できる国【要確認】

ラドブロークスは制限している国が非常に多いため、ここではアカウントが開設できる国を掲載しています。下記の国や地域にお住まいなら、ラドブロークスが利用できます。(日本からは2014年12月末に撤退)

イギリス、マン島、ジャージー、アイルランド、オーストラリア、バルバドス、ベルギー、ケイマン諸島、ドイツ、ガーナ、ジブラルタル、レバノン、マルタ、モーリシャス、オランダ、オランダ領アンティル、ニュージーランド、ナイジェリア、セイシェル、スペイン、スウェーデン、トリニダード・トバゴ、タンザニア、ヴァージン諸島

無料アカウントの開設手順

アカウントの開設は非常に簡単で、数分で完了します。PC版もモバイル版も入力項目は同じです。いずれかでアカウント開設手続きすれば、同じユーザー名・パスワードでPCでもモバイルでも使えるようになります。

1.Ladbrokesのサイトへアクセス

まず、Ladbrokesのサイトへ。
Ladbrokes(英語)

ラドブロークスの登録方法ガイド

2.Join Nowボタンをクリックして登録フォームを開く

Ladbrokesのアカウント開設1

サイト内にあるJoin Nowボタンをクリックして、アカウント開設フォームを開きます。

3.必要事項を入力

Ladbrokesのアカウント開設2

PCからアクセスした場合、フォームは3ページに分かれています。安全に利用するために正確な情報を入力していき、次のページへ進んでください。なお、すべてローマ字(半角英数字)を使います。

入力項目

1ページ目

Title:Mr、Msなど肩書きを選択
First Name:なまえ
Last Name:みょうじ
Date of Birth:生年月日
Email:メールアドレス

2ページ目

Country:居住国
Postcode:郵便番号
Address:住所
Town/City:都市
Mobile Number:携帯電話番号

3ページ目

Username:ユーザー名
Password:パスワード
Security Question:秘密の質問を選択
Answer:答えを入力
Deposit Limit:入金制限を設定(No Limitも可)
Currency:ラドブロークスのサイト表示通貨を設定
Promo Code:プロモーションコード(任意)

4.完了

Ladbrokesのアカウント開設3

すべて入力し、最後のページで規約への同意にチェックを入れて、Complete Registrationというボタンをクリックするとアカウント開設手続きは完了です。登録したメールアドレス宛にウェルカムメッセージが届きます。アカウントに入金して、ラドブロークスでのオンラインベッティングをお楽しみ下さい。

Ladbrokesのサイトへ

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須です。(現在、当サイト特別特典あり

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ブックメーカー各社の解説

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.