ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

スポーツオッズ情報

プレミアリーグ2021/2022優勝予想オッズ・降格予想・得点王・その他の賭け全特集

ブックメーカーのプレミアリーグ2021-2022優勝予想オッズ・得点王予想オッズ

EURO2020と東京オリンピック、2021年に延期された二大スポーツイベントの開催でブックメーカー界隈は多いに盛り上がりました。しかし、欧州サッカーを中心に賭けているベッターにとっては、むしろここからが本番ではないでしょうか?

イングランドプレミアリーグ2021/2022シーズンが8月13日に開幕します。すでにブックメーカーを利用している方はご存知のとおり、各サイト上ではアウトライト系(全体の結果を予想するタイプの賭け)のオッズが多数並んでいます。優勝予想オッズ、降格予想オッズ、残留予想、1位&2位予想、得点王予想、PFA年間最優秀選手賞の受賞予想、そのほかいろいろ。今年は、一部のブックメーカーにてアシスト王予想オッズも登場しました。

こうしたオッズに賭けておけばシーズンまるまる楽しめますし、あとから振り返っても参考になるかと。ちなみに、昨シーズン開幕時点のマンチェスター・シティの優勝予想オッズは1.8倍~1.9倍前後、得点王はケインで5.5倍、最下位はシェフィールドの17倍でした。賭けていたベッターの皆様は的中おめでとうございます!

ということで、今季も記録帳として一挙にまとめてご紹介します。プレミアリーグ2021/2022の優勝候補はどこか、どのチームが降格すると評価されているのか、得点王予想は誰が何倍か?等をご確認ください!(オッズは10betJapanWilliamHillSportsbet.iobet365などから抜粋)

プレミアリーグ2021/2022優勝予想オッズ

まずは優勝予想オッズからご覧ください。






【ウィリアムヒル】イングランド・プレミアリーグ2021/2022優勝予想オッズ(8月10日)

優勝オッズ

マンチェスター・シティ 1.67
リヴァプール 6.00
チェルシー 6.00
マンチェスター・ユナイテッド 9.00
レスター 41.00
トッテナム 51.00
アーセナル 51.00
エヴァートン 101.00
リーズ 126.00
アストン・ヴィラ 151.00
ウェストハム・ユナイテッド 151.00
ウルヴァーハンプトン 251.00
ブライトン 251.00
サウサンプトン 301.00
ニューカッスル 501.00
クリスタル・パレス 751.00
バーンリー 751.00
ブレントフォード 1001.00
ノリッジ・シティ 1001.00
ワトフォード 1001.00

8/10時点オッズ

【bet365】イングランド・プレミアリーグ2021/2022優勝予想オッズ(8月10日)

優勝オッズ

マンチェスター・シティ 1.66
リヴァプール 6.00
チェルシー 6.00
マンチェスター・ユナイテッド 9.00
トッテナム 41.00
レスター 51.00
アーセナル 51.00
エヴァートン 101.00
リーズ 126.00
ウェストハム・ユナイテッド 151.00
アストン・ヴィラ 201.00
ウルヴァーハンプトン 201.00
ブライトン 201.00
サウサンプトン 201.00
クリスタル・パレス 251.00
バーンリー 301.00
ニューカッスル 501.00
ブレントフォード 501.00
ワトフォード 501.00
ノリッジ・シティ 1001.00

8/10時点オッズ

【10bet】イングランド・プレミアリーグ2021/2022優勝予想オッズ(8月10日)

優勝オッズ

マンチェスター・シティ 1.63
リヴァプール 5.75
チェルシー 5.80
マンチェスター・ユナイテッド 8.25
トッテナム 41.00
レスター 48.00
アーセナル 48.00
エヴァートン 97.00
リーズ 115.00
ウェストハム・ユナイテッド 140.00
アストン・ヴィラ 160.00
ウルヴァーハンプトン 240.00
ブライトン 290.00
サウサンプトン 350.00
ニューカッスル 475.00
クリスタル・パレス 500.00
バーンリー 600.00
ブレントフォード 700.00
ワトフォード 825.00
ノリッジ・シティ 1000.00

8/10時点オッズ

Sportsbet.ioのプレミアリーグ2021/22優勝オッズ

優勝オッズ

マンチェスター・シティ 1.67
リヴァプール 6.00
チェルシー 6.00
マンチェスター・ユナイテッド 10.00
レスター 51.00
トッテナム 61.00
アーセナル 61.00
リーズ 151.00
アストン・ヴィラ 201.00
ブライトン 201.00
エヴァートン 201.00
ウェストハム・ユナイテッド 201.00
ブレントフォード 501.00
バーンリー 501.00
クリスタル・パレス 501.00
ニューカッスル 501.00
ノリッジ・シティ 501.00
サウサンプトン 501.00
ワトフォード 501.00
ウルヴァーハンプトン 501.00

8/11時点オッズ


ブックメーカー各社によるイングランド・プレミアリーグ2021/2022シーズンの優勝予想オッズ、本命はやはりマンチェスター・シティ。どのブックメーカーも1.6倍台の低オッズをつけています。対抗は昨シーズンCL王者のチェルシーと、リヴァプールが揃って6倍。4番手のマンチェスター・ユナイテッドが9倍で、ここまでが10倍以下。以降は一気に跳ねて、レスター、トッテナム、アーセナルが40倍〜50倍をつけています。

シティ、ユナイテッド、リヴァプール、チェルシー、トッテナム、アーセナルのいわゆる「ビッグ6」とレスターを加えた7チームが上位という構図はここ数年の恒例で、その次のエヴァートンからはもう100倍超え。リーズ126倍、アストン・ヴィラとウェストハム151倍ときて、ウルヴスが251倍。このあたりの中堅クラブは、後述のビッグ6除外予想オッズトップ10位以内予想のオッズに賭けておいても楽しめそう。

大穴は、昇格組の3チーム。1シーズンで復帰を果たしたノリッジとワトフォード、そして74年ぶりに1部リーグに挑戦(プレミアリーグになってからは初挑戦)となるブレントフォードが1001倍。彼らが残留できるか否かも今季の見どころですね。

本命のシティは、グアルディオラ就任後6シーズン目。今季獲れば2度目の連覇&4度目の優勝です。アストン・ヴィラから1億ポンドで獲得し、アグエロの10番を背負うジャック・グリーリッシュはチームに貢献なるか、それとも!?プレシーズンにアピールに成功した18歳のサミュエル・エドジーも成長が楽しみな逸材です。

チェルシーはジルーがミランに移り、ルカクがインテルから復帰。昨シーズンの途中から指揮を執り、チームを見事欧州チャンピオンに導いたトゥヘルの手腕に注目。

リヴァプールはクロップで7季目を迎えます。昨シーズンは守備陣に故障者が続出し、一時大きく低迷。アンフィールドで6連敗という不名誉な記録まで作ってしまいましたが、後半に復調して3位でフィニッシュ。ワイナルドゥムはPSGへ。一方、かつて神童と言われ15歳でプロデビューしたハーヴェイ・エリオットと長期契約。現在18歳の彼のプレーも見どころか。

シティ&リヴァプール除外優勝オッズ

プレミアリーグ2021/2022シティとリヴァプール除外優勝予想オッズ

こちらはマンチェスターシティとリヴァプールを除外した優勝予想オッズです。チェルシーが2倍、ユナイテッドが2.62倍。チェルシーファン、マンUファンなら、通常の優勝予想と一緒にこのオッズに賭けておくのもアリですね。

ビッグ6除外優勝オッズ

プレミアリーグ2021/2022ビッグ6除外優勝予想オッズ

シティ、リヴァプール、トッテナム、チェルシー、アーセナル、ユナイテッドの「ビッグ6」を除外した1位予想では、レスターがトップの2.5倍。戦力的なことだけで言えばビッグ6という"くくり"もはや不適格な気もしますが、エヴァートン、ウェストハムあたりの中堅クラブ推しならこのオッズも面白いのではないでしょうか。

優勝・準優勝(トップ2予想オッズ)

プレミアリーグ2021/2022優勝・準優勝予想オッズ

続いてこちらは上位2位以内予想オッズです。賭けたチームが優勝または準優勝すれば的中。優勝予想オッズと並びは同じですね。本命シティは置いといて、チェルシー、リヴァプール、ユナイテッドなどは狙い目かと。

トップ4予想オッズ

プレミアリーグ2021/2022上位4位以内予想オッズ

これは上位4チーム予想です。

トップ6予想オッズ

プレミアリーグ2021/2022上位6位以内予想オッズ

さらに上位6チーム予想の賭けもあります。

トップ10/ボトム10予想オッズ

上位10位以内に入るどうか、下位10位で終了するかの賭けも恒例です。




プレミアリーグ2021/2022上位10位以内予想オッズ

トップ10予想オッズ

マンチェスター・シティ 1.00
チェルシー 1.00
リヴァプール 1.00
マンチェスター・ユナイテッド 1.00
レスター 1.14
アーセナル 1.17
トッテナム 1.17
エヴァートン 1.57
ウェストハム・ユナイテッド 1.71
リーズ 1.73
アストン・ヴィラ 2.10
ブライトン 2.37
ウルヴァーハンプトン 2.50
サウサンプトン 3.50
ニューカッスル 6.00
クリスタル・パレス 6.00
バーンリー 6.00
ブレントフォード 9.00
ノリッジ・シティ 10.00
ワトフォード 10.00

8/4時点オッズ

PremierLeague 2021/22 finnish bottom 10 team odds

ボトム10予想オッズ

ワトフォード 1.04
ノリッジ・シティ 1.04
ブレントフォード 1.05
クリスタル・パレス 1.11
ニューカッスル 1.11
バーンリー 1.11
サウサンプトン 1.28
ウルヴァーハンプトン 1.36
ブライトン 1.44
アストン・ヴィラ 1.67
リーズ 1.91
ウェストハム 2.00
エヴァートン 2.25
アーセナル 4.50
トッテナム 4.50
レスター 5.00
チェルシー 26.00
リヴァプール 26.00
マンチェスター・ユナイテッド 26.00
マンチェスター・シティ 41.00

8/4時点オッズ


トップ10予想オッズでは、シティ、チェルシー、リヴァプール、ユナイテッドまでジャスト1倍。当たっても賭け金が返ってくるだけ(笑)

ボトム10予想は優勝予想オッズとほぼ反対の並びです。

プレミアリーグ2021/2022降格予想オッズ

ボトム10予想をご覧いただいたところで、続いては下位争いにスポットを当てたオッズを見ていきましょう。

ブックメーカーでは、降格予想、降格チームの組み合わせ予想、最下位予想、残留チーム予想などに賭けることができます。






プレミアリーグ2021/2022降格予想オッズ

降格オッズ

ワトフォード 1.91
ノリッジ・シティ 1.91
ブレントフォード 2.00
クリスタル・パレス 2.75
ニューカッスル 3.40
バーンリー 3.40
サウサンプトン 6.00
ウルヴァーハンプトン 6.00
ブライトン 8.00
アストン・ヴィラ 9.00
リーズ 11.00
ウェストハム 11.00
エヴァートン 26.00
アーセナル 67.00
レスター 67.00
トッテナム 101.00
リヴァプール 1001.00
チェルシー 1001.00
マンチェスター・ユナイテッド 1001.00
マンチェスター・シティ 1501.00

8/10時点オッズ

Premierleague 2021/2022 to be relegated odds bet365

降格オッズ

ノリッジ・シティ 1.90
ワトフォード 2.00
ブレントフォード 2.10
クリスタル・パレス 2.75
バーンリー 3.50
ニューカッスル 3.75
サウサンプトン 4.33
ウルヴァーハンプトン 6.00
ブライトン 7.00
アストン・ヴィラ 7.00
ウェストハム 10.00
リーズ 11.00
エヴァートン 26.00
レスター 67.00
アーセナル 67.00
トッテナム 151.00
マンチェスター・ユナイテッド 1001.00
リヴァプール 1001.00
チェルシー 1001.00
マンチェスター・シティ 2001.00

8/10時点オッズ

Premierleague 2021/2022 to be relegated odds 10bet

降格オッズ

ノリッジ・シティ 1.92
ワトフォード 1.97
ブレントフォード 2.05
クリスタル・パレス 2.65
バーンリー 3.30
ニューカッスル 3.65
サウサンプトン 4.70
ウルヴァーハンプトン 6.05
ブライトン 7.45
アストン・ヴィラ 8.65
ウェストハム 11.70
リーズ 11.90
エヴァートン 26.20
アーセナル 68.00
レスター 73.00
トッテナム 105.00
マンチェスター・ユナイテッド 900.00
リヴァプール 1000.00
チェルシー 1000.00
マンチェスター・シティ 1800.00

8/10時点オッズ

Sportsbet.ioのプレミアリーグ2021/22降格オッズ

降格オッズ

ノリッジ・シティ 1.91
ワトフォード 1.91
ブレントフォード 2.25
クリスタル・パレス 2.60
バーンリー 3.25
ニューカッスル 3.30
サウサンプトン 4.50
ウルヴァーハンプトン 6.00
アストン・ヴィラ 8.00
ブライトン 9.00
リーズ 11.00
ウェストハム 11.00
エヴァートン 21.00
アーセナル 51.00
レスター 67.00
トッテナム 67.00
リヴァプール オッズなし
チェルシー オッズなし
マンチェスター・ユナイテッド オッズなし
マンチェスター・シティ オッズなし

8/11時点オッズ


降格予想オッズは、優勝予想と反対に昇格してきたチームが本命扱いになります。ワトフォードとノリッジが1.90~2倍で、1年で出戻るだろうと評価されている様子。その次がブレントフォード。そしてクリスタル・パレス、ニューカッスル、バーンリーが続いています。

昨シーズンはフラムが本命の2倍、次がウェストブロムの2.1倍で、共に降格となりました。最下位だったシェフィールド・ユナイテッドは5倍。アストン・ヴィラが降格予想3番手の3倍でしたが、ディーン・スミス監督のもとリヴァプール、レスター、アーセナル、チェルシーなどにも勝利を納め、勝ち点を積み上げて11位でフィニッシュ。今季は9倍まで見込みが下げられています。

オッズは6倍ながら、やや懸念されるのはウルヴァーハンプトン。2017年からチームの率いてきたヌーノ・エスピーリト・サントが退任してスパーズの監督となり、後任にベンフィカを指揮したブルーノ・ラージを招聘しました。

降格トリプル

プレミアリーグ2021/2022の降格トリプル
(一部のみ掲載)

降格予想には、チームを3つまとめて当てるタイプの賭け方もあります。ブレントフォード、ノリッジ、ワトフォードの昇格組がセットでチャンピオンシップに出戻るなら15倍。ブレントフォード、ノリッジ、クリスタルパレスの3チームか、ノリッジの代わりにワトフォードなら21倍。

最下位予想オッズ

プレミアリーグ2021/2022最下位予想オッズ

このオッズは英名でTo Finish Bottom、最下位を当てる賭けです。ワトフォードが4.33倍、ノリッジ4.5倍、ブレントフォード5.5倍。

残留予想オッズ

プレミアリーグ2021/22残留予想オッズ

こちらはTo Stay Up、賭けたチームが残留すれば的中となります。ビッグ6とレスター、エヴァートンまではジャスト1倍。そこから倍率は微増していき、クリスタル・パレスで1.4倍。昇格組が1.7~8倍ほど。配当とリスクを考えると、このオッズは賭ける意味がなさそう。

プレミアリーグ21/22得点王予想オッズ

次は選手にスポットを当てた賭けをご紹介します。

以下はウィリアムヒル、bet365、10betによるトップゴールスコアラー予想オッズです。対象選手は本命から10番手あたりまでは似ていますが、倍率は異なります。また、中段以降は対象選手も違ってきます。





【WilliamHill】プレミアリーグ21/22得点王予想オッズ(8月10日)
(上位者のみ抜粋)

得点王予想オッズ
(上位30名のみ記載)

ハリー・ケイン(トッテナム) 4.00
モハメド・サラー(リヴァプール) 5.00
ガブリエル・ジェズス(マンシティ) 17.00
ティモ・ヴェルナー(チェルシー) 17.00
ラヒーム・スターリング(マンシティ) 17.00
ディオゴ・ジョタ(リヴァプール) 21.00
サディオ・マネ(リヴァプール) 23.00
カルバート・ルーウィン(エヴァートン) 23.00
パトリック・バンフォード(リーズ) 26.00
ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル) 26.00
ブルーノ・フェルナンデス(マンUtd) 26.00
オリー・ワトキンス(アストン・ヴィラ) 29.00
ジェイミー・ヴァーディー(レスター) 29.00
ソン・フンミン(トッテナム) 34.00
イヴァン・トニー(ブレントフォード) 34.00
エディソン・カバーニ(マンUtd) 34.00
ダニー・イングス(アストン・ヴィラ) 34.00
カラム・ウィルソン(ニューカッスル) 41.00
ケヴィン・デ・ブライネ(マンシティ) 41.00
ラウル・ヒメネス(ウルヴス) 41.00
アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル) 51.00
カイ・ハヴァーツ(チェルシー) 51.00
ケレチ・イヘアナチョ(レスター) 51.00
ジェイドン・サンチョ(マンUtd) 51.00
タミー・アブラハム(チェルシー) 51.00
チェ・アダムス(サウサンプトン) 51.00
テーム・プッキ(ノリッジ) 51.00
フェラン・トーレス(マンシティ) 51.00
マイケル・アントニオ(ウェストハム) 51.00
アントニー・マルシャル(マンUtd) 67.00

8/10時点オッズ

【bet365】プレミアリーグ21/22得点王予想オッズ(8月10日)
(上位者のみ抜粋)

得点王予想オッズ
(上位30名のみ記載)

ハリー・ケイン(トッテナム) 4.33
モハメド・サラー(リヴァプール) 5.50
ガブリエル・ジェズス(マンシティ) 17.00
ティモ・ヴェルナー(チェルシー) 21.00
ブルーノ・フェルナンデス(マンUtd) 21.00
ラヒーム・スターリング(マンシティ) 21.00
カルバート・ルーウィン(エヴァートン) 26.00
サディオ・マネ(リヴァプール) 26.00
ジェイミー・ヴァーディー(レスター) 26.00
パトリック・バンフォード(リーズ) 26.00
ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル) 26.00
エディソン・カバーニ(マンUtd) 34.00
ソン・フンミン(トッテナム) 34.00
ダニー・イングス(アストン・ヴィラ) 34.00
ディオゴ・ジョタ(リヴァプール) 34.00
ケレチ・イヘアナチョ(レスター) 34.00
タミー・アブラハム(チェルシー) 34.00
フェラン・トーレス(マンシティ) 41.00
オリー・ワトキンス(アストン・ヴィラ) 41.00
パトソン・ダカ(レスター) 41.00
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール) 41.00
アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル) 51.00
ジェイドン・サンチョ(マンUtd) 51.00
カイ・ハヴァーツ(チェルシー) 51.00
カラム・ウィルソン(ニューカッスル) 51.00
イヴァン・トニー(ブレントフォード) 51.00
ケヴィン・デ・ブライネ(マンシティ) 51.00
マーカス・ラッシュフォード(マンUtd) 51.00
アントニー・マルシャル(マンUtd) 67.00
チェ・アダムス(サウサンプトン) 67.00

8/10時点オッズ

【10bet】プレミアリーグ21/22得点王予想オッズ(8月10日)
(上位者のみ抜粋)

得点王予想オッズ
(上位30名のみ記載)

ハリー・ケイン(トッテナム) 3.95
モハメド・サラー(リヴァプール) 4.90
ロメル・ルカク(チェルシー) 6.55
ラヒーム・スターリング(マンシティ) 15.20
ティモ・ヴェルナー(チェルシー) 16.20
サディオ・マネ(リヴァプール) 19.00
ガブリエル・ジェズス(マンシティ) 19.20
ディオゴ・ジョタ(リヴァプール) 19.90
ブルーノ・フェルナンデス(マンUtd) 22.10
ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル) 22.70
ジェイミー・ヴァーディー(レスター) 24.30
パトリック・バンフォード(リーズ) 24.30
ダニー・イングス(アストン・ヴィラ) 27.00
カルバート・ルーウィン(エヴァートン) 28.30
エディソン・カバーニ(マンUtd) 28.70
オリー・ワトキンス(アストン・ヴィラ) 30.00
ソン・フンミン(トッテナム) 34.00
ケレチ・イヘアナチョ(レスター) 38.00
マーカス・ラッシュフォード(マンUtd) 40.00
ケヴィン・デ・ブライネ(マンシティ) 42.00
ラウル・ヒメネス(ウルヴス) 44.00
カイ・ハヴァーツ(チェルシー) 46.00
カラム・ウィルソン(ニューカッスル) 48.00
テーム・プッキ(ノリッジ) 49.00
イヴァン・トニー(ブレントフォード) 51.00
アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル) 52.00
フェラン・トーレス(マンシティ) 52.00
アントニー・マルシャル(マンUtd) 55.00
タミー・アブラハム(チェルシー) 59.00
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール) 64.00

8/10時点オッズ


プレミアリーグ2021/2022の得点王予想オッズも例年どおりケインが本命。4倍前後のオッズとなっています。開幕直前時点ではスパーズからシティへの移籍報道が散見されますが、残留なら今季もストライカーとしてゴールを積み上げていきそうですね。

ウィリアムヒルとbet365では、2番手がサラー、3番手がジェズス、4番手がヴェルナーという順番で、10betではチェルシー復帰が報じられたルカクが3番に入り、その次がスターリング。

見込みはともかく、エヴァートンのカルバート・ルーウィンやリーズのパトリック・バンフォードらもゴール量産に期待。

開幕前(あるいはシーズン中でも)で、このオッズがまだ賭けられる状態なら、気になる選手を何人かピックアップして当サイトの回収率計算機に放り込み、調整しながら狙ってみてください。

アシスト王予想オッズ

プレミアリーグアシスト王予想オッズ

アシスト王予想オッズ
(上位30名のみ記載)

ケヴィン・デ・ブライネ(マンシティ) 5.00
ジャック・グリーリッシュ(マンシティ) 9.00
ジェイドン・サンチョ(マンUtd) 11.00
ブルーノ・フェルナンデス(マンUtd) 11.00
ハリー・ケイン(トッテナム) 12.00
エミリアーノ・ブエンディア(アストン・ヴィラ) 17.00
ソン・フンミン(トッテナム) 17.00
アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール) 21.00
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール) 21.00
ハフィーニャ(リーズ) 21.00
メイソン・マウント(チェルシー) 21.00
ジェームズ・ウォード=プラウズ(サウサンプトン) 26.00
ジェームズ・マディソン(レスター) 26.00
ジャック・ハリソン(リーズ) 26.00
フィル・フォーデン(マンシティ) 26.00
ペドロ・ネト(ウルヴス) 26.00
モハメド・サラー(リヴァプール) 26.00
カイ・ハフェルツ(チェルシー) 29.00
ジェイミー・ヴァーディー(レスター) 29.00
ティモ・ヴェルナー(チェルシー) 29.00
リヤド・マフレズ(マンシティ) 29.00
リース・ジェイムズ(チェルシー) 34.00
アダマ・トラオレ(ウルヴス) 34.00
アーロン・クレスウェル(ウェストハム) 34.00
サディオ・マネ(リヴァプール) 34.00
チェ・アダムス(サウサンプトン) 34.00
ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール) 34.00
ドワイト・マクニール(バーンリー) 34.00
パスカル・グロス(ブライトン) 34.00
ブカヨ・サカ(アーセナル) 34.00

8/10時点オッズ

今季はなんとアシスト王予想オッズも出ていました。本命はシティのデブライネの5倍、続いて同グリーリッシュが9倍、ユナイテッドのサンチョとフェルナンデスが11倍。そして昨シーズン14アシストを記録してトップだったケインが12倍。

なお、昨季はデブライネとフェルナンデスが12アシスト、グリーリッシュとソンフンミンが10、ラフィーニャ、ラッシュフォード、ヴァーディーが9回でした。

シーズンハンディキャップ

オッズはまだまだあります。次はシーズンハンディキャップと呼ばれるタイプ。

プレミアリーグ2021/2022シーズンハンディキャップ

シーズンハンディキャップは、自分が賭けたチームについているハンデを最終節終了時点の勝ち点に足して、1位になれば的中です。

シティは本命のため、ハンデなしを意味するscr(Scratch)と書かれています。チェルシーとリヴァプールは+7ハンデ。つまり、実際には優勝しなくても、優勝チームとの勝ち点差が7以内であれば的中となります。

オッズは全チーム16倍。

優勝チーム&最下位チームダブル予想オッズ

優勝チームと最下位チームをセットで予想する賭けも出ていました。

プレミアリーグ2021/2022優勝&最下位ダブル予想

シティ優勝でワトフォード最下位は7倍。シティ優勝でノリッジ最下位だと7.5倍。

フォーキャスト系(1位&2位予想)オッズ

フォーキャスト(順位予想)も人気ある賭けの一つで、ストレートフォーキャストとデュアルフォーキャストの2種類があります。ストレートフォーキャストは1位と2位をぴったり当てるタイプ。デュアルフォーキャストは1位と2位の順番が違っても的中です。




イングランド・プレミアリーグ2021/2022ストレートフォーキャスト予想オッズ
(上位の選択肢のみ抜粋)

ストレートフォーキャスト
(1位/2位の順位まで正確に予想)

シティ/リヴァプール 3.75
シティ/チェルシー 4.00
シティ/ユナイテッド 5.50
リヴァプール/シティ 8.00
チェルシー/シティ 9.00
ユナイテッド/シティ 15.00
チェルシー/リヴァプール 17.00
リヴァプール/チェルシー 17.00
リヴァプール/ユナイテッド 21.00
チェルシー/ユナイテッド 23.00
ユナイテッド/チェルシー 26.00
ユナイテッド/リヴァプール 26.00
シティ/トッテナム 26.00
シティ/レスター 26.00
シティ/アーセナル 29.00

8/4時点オッズ

イングランド・プレミアリーグ2021/2022デュアルキャスト予想オッズ
(上位の選択肢のみ抜粋)

デュアルフォーキャスト
(1位/2位が反対でも的中)

リヴァプール/シティ 2.75
チェルシー/シティ 2.87
シティ/ユナイテッド 4.00
チェルシー/リヴァプール 10.00
チェルシー/ユナイテッド 13.00
リヴァプール/ユナイテッド 13.00
シティ/トッテナム 21.00
レスター/シティ 21.00
アーセナル/シティ 23.00
エヴァートン/シティ 56.00
チェルシー/レスター 56.00
レスター/リヴァプール 56.00
チェルシー/トッテナム 56.00
リヴァプール/トッテナム 56.00
リーズ/シティ 67.00

8/4時点オッズ


ストレートフォーキャストのシティ優勝/リヴァプール準優勝は3.75倍。これがデュアルフォーキャストだと2.75倍。シティ優勝/チェルシー準優勝は4倍で、両者のワンツーは2.87倍。

地域別のトップチーム予想オッズ

地域別で最も順位が上のクラブを予想する賭けもご確認ください。

トップロンドンクラブ

チェルシー 1.33
トッテナム 6.00
アーセナル 7.00
ウェストハム 21.00
クリスタル・パレス 101.00
ブレントフォード 151.00
ワトフォード 201.00

今季はロンドンから7クラブが参戦。ダービーマッチが大量です。そのなかでトップは西ロンドンのチェルシー。続いてトッテナムとアーセナルのノースロンドン勢。東ロンドンのウェストハムが21倍。

トップミッドランズクラブ

レスター 1.40
アストン・ヴィラ 3.40
ウォルヴァーハンプトン 8.50

中部域のクラブはレスターがトップ。

トップノースウェスト

マンチェスター・シティ 1.44
リヴァプール 4.33
マンチェスター・ユナイテッド 4.50
エヴァートン 81.00
バーンリー 351.00

優勝候補がひしめく北西部ではシティが1.44倍。

昇格チームでトップは?

ブレントフォード 2.30
ワトフォード 2.75
ノリッジ・シティ 3.00

地域別ではありませんが、昇格3チームでのトップ予想も出ています。

PFA年間最優秀選手賞予想オッズ

ブックメーカーによるPFA年間最優秀選手賞受賞予想オッズ(2021年8月10日時点)

恒例の、PFA年間最優秀選手賞の受賞予想オッズもあります。デブライネが本命の6.5倍、ケインが7.5倍。直近2年間はデブライネが受賞しています。その前はファン・ダイク、その前年2017/18はサラーでした。

PFAヤングプレイヤーオブザイヤー予想オッズ

プレミアリーグのPFA最優秀若手賞受賞予想オッズ

続いては、PFA年間最優秀若手選手賞の受賞予想オッズです。昨シーズン受賞したフィル・フォーデンがトップ。続いてジェイドン・サンチョ。そしてブカヨ・サカ、リース・ジェイムズ、フェラン・トーレス、エミール・スミス・ロウと続きます。

上記PFAの2つのオッズに賭けたら、まずはその選手が4月にノミネートされた時点でまず1回安堵し、受賞で歓喜。1つベットで2度ドキドキを味わえます(笑)

クリスマスに首位は?最下位は?

他のリーグでは出ない、プレミアリーグならではのアウトライトオッズがこの「クリスマス時点」首位&最下位予想です。12月25日の時点でどのチームが1位か、最下位かを予想します。




クリスマス1位予想

マンチェスター・シティ 1.91
チェルシー 4.50
リヴァプール 4.50
マンチェスター・ユナイテッド 5.00
レスター 29.00
トッテナム 29.00
アーセナル 41.00
エヴァートン 67.00
アストン・ヴィラ 81.00
ウェストハム・ユナイテッド 81.00
リーズ 81.00
ウルヴァーハンプトン 201.00
ブライトン 201.00
サウサンプトン 351.00
クリスタル・パレス 501.00
ニューカッスル 501.00
バーンリー 501.00
ノリッジ・シティ 751.00
ブレントフォード 751.00
ワトフォード 751.00

8/10時点オッズ

クリスマス最下位予想

ワトフォード 4.00
ノリッジ・シティ 4.33
ブレントフォード 4.50
ニューカッスル 6.50
クリスタル・パレス 7.50
バーンリー 10.00
ウルヴァーハンプトン 21.00
サウサンプトン 21.00
ブライトン 34.00
ウェストハム 51.00
リーズ 51.00
アストン・ヴィラ 61.00
エヴァートン 81.00
レスター 126.00
アーセナル 251.00
トッテナム 251.00
チェルシー 1501.00
マンチェスター・ユナイテッド 1501.00
リヴァプール 1501.00
マンチェスター・シティ 2001.00

8/10時点オッズ


トロフィーマルチ

最後に「トロフィーマルチ」という特殊オッズをご覧ください。

こちらは、各チームがシーズン中にいくつタイトルを獲得するかという賭けです。対象はプレミアリーグ、FAカップ、EFLカップ、チャンピオンズリーグの4つ。

オッズが出ているのは、シティ、ユナイテッド、リヴァプール、チェルシー、アーセナルの5チーム。それぞれが2021/2022シーズンに"何冠"すると評されているかご確認ください!

マンチェスター・シティ

プレミアリーグ & リーグ杯
5.50

プレミアリーグ & CL
5.50

プレミアリーグ & FA杯
6.50

FA杯 & CL
12.00

FA杯 & CL
13.00

FA杯 & リーグ杯
15.00

プレミアリーグ, リーグ杯 & CL
17.00

プレミアリーグ, FA杯 & CL
19.00

プレミアリーグ, FA杯 & リーグ杯
21.00

FA杯, リーグ杯 & CL
51.00

プレミアリーグ, FA杯, リーグ杯 & CL
81.00

トロフィーなし
4.50

リヴァプール

プレミアリーグ & FA杯
36.00

FA杯 & リーグ杯
41.00

プレミアリーグ & リーグ杯
41.00

FA杯 & CL
51.00

プレミアリーグ & CL
51.00

リーグ杯 & CL
71.00

プレミアリーグ, FA杯 & リーグ杯
226.00

プレミアリーグ, FA杯 & CL
326.00

プレミアリーグ, リーグ杯 & CL
376.00

FA杯, リーグ杯 & CL
401.00

プレミアリーグ, FA杯, リーグ杯 & CL
1501.00

トロフィーなし
1.50

チェルシー

プレミアリーグ & FA杯
34.00

FA杯 & リーグ杯
41.00

プレミアリーグ & リーグ杯
41.00

FA杯 & CL
51.00

プレミアリーグ & CL
51.00

リーグ杯 & CL
67.00

プレミアリーグ, FA杯 & リーグ杯
201.00

プレミアリーグ, FA杯 & CL
301.00

プレミアリーグ, リーグ杯 & CL
351.00

FA杯, リーグ杯 & CL
376.00

プレミアリーグ, FA杯, リーグ杯 & CL
1501.00

トロフィーなし
1.57

マンチェスター・ユナイテッド

プレミアリーグ& FA杯
41.00

FA杯 & リーグ杯
51.00

プレミアリーグ & リーグ杯
51.00

FA杯 & CL
81.00

プレミアリーグ & CL
91.00

リーグ杯 & CL
101.00

プレミアリーグ, FA杯 & リーグ杯
301.00

FA杯, リーグ杯 & CL
501.00

プレミアリーグ, FA杯 & CL
501.00

プレミアリーグ, リーグ杯 & CL
751.00

プレミアリーグ, FA杯, リーグ杯 & CL
2001.00

トロフィーなし
1.36

アーセナル

FA杯 & リーグ杯
126.00

プレミアリーグ & FA杯
501.00

プレミアリーグ & リーグ杯
501.00

プレミアリーグ, FA杯 & リーグ杯
5001.00

トロフィーなし
1.11

プレミアリーグ2021/2022もブックメーカーで賭けて楽しもう!

プレミアリーグ 2021_2022アウトライトベッティング

いかがでしょうか?ご自身の推しチーム、好きな選手には何倍がついていましたか?

当ページでは開幕数日前に記録したオッズものを掲載しています。開幕前であれば、各ブックメーカーのサイト内でもほぼ同様の倍率のオッズに賭けることができますから、いくつかピックアップしてお楽しみを。シーズン中なら、倍率はその時の順位や状況に応じて異なりますが、優勝オッズや降格予想など主要なオッズには賭けることができます。

どのブックメーカーでもプレミアリーグの取り扱いは100%ありますが、オッズの種類はまちまちです。2021/2022シーズンのアウトライトの種類は、ここでご紹介した3社が他に比べて多彩でした。


(特殊オッズ多彩+限定ボーナスあり


(準備超簡単+入出金方法最多+限定ボーナスあり


(世界No.1+カップ戦は生中継あり

ブックメーカーによって一長一短あるため、複数のサイトを併用するのがプレーを満喫するコツ。ウィリアムヒルはアウトライトも多く、各試合ごとの特殊オッズも膨大。ただし入出金はエコペイズ(ネット口座)メイン。

10betはオッズの種類は標準的ですが、クレジットカードもネット口座も仮想通貨でも入金でき、出金も簡単。そのため、手軽に楽しむには適任です。ウィリアムヒルと10betは最初に限定ボーナスオファーがあるので、未使用の方はご活用ください。

bet365は世界最大のブックメーカー。2021年8月10日から日本語表示と日本語サポートも始まり、ビギナーでも使いやすくなりました。入出金はウィリアムヒルと同じくエコペイズ中心ですが、このサイトはユーザーになるとFAカップやリーグ杯は生中継が視聴できるため実用性が極めて高い。(リーグ戦は放映権の関係で日本のユーザーは配信対象外)

各サイトの詳細は上記の解説ページをご覧ください。

本命のマンチェスター・シティが順当に連覇か、チェルシーやリヴァプールが阻止するか。まったくのアウトサイダーが勝ち上がってくるか。

個人的には毎年リヴァプールの優勝オッズには応援で賭けていますが、今年はシティ/チェルシーのワンツー4倍、ノリッジ、バーンリー降格、ケイン+サラー得点王(4倍と5倍の二人に賭けると実質回収率222%)、クリスマス首位予想はリヴァプールに賭けておきました。

結果は果たして…

皆様の予想的中と賞金獲得をお祈りしております!!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり

最初に最適 入出金柔軟

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録から賞金回収まで簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-スポーツオッズ情報

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書