William Hill

ウィリアムヒルについにアジアンハンデ登場!賭け方のおさらい

更新日:

ウィリアムヒルのアジアンハンデの賭け方

タイトルのとおり、ついにウィリアムヒルにアジアンハンディキャップ(Asian Handicap)オッズが導入されました!これは既存プレイヤーにとって非常に嬉しいことではないでしょうか!?

ウィリアムヒルでのアジアンハンデ導入にあたっての話

ウィリアムヒルは大手ブックメーカーのなかでサッカーの賭けに唯一アジアンハンデが無いサイトでした。だからといって評価が下がることはありませんが、無いことが単純に不思議で、数年前から担当スタッフの方とお会いする度に話を聞いたりお願いしていました。サッカーに賭ける際、自分の予想に一番最適な賭けがアジアンハンデの場合、ピナクルや他のサイトを使っていましたから。

ウィリアムヒルのアジアンハンデの賭け方

アジアンハンデは他のオッズに比べてブックメーカー側がマージン(手数料)を取りにくく、言い換えるとプレイヤーに払い出しが多い賭けです(還元率が高い)。ためしに、当サイトに設置してあるスポーツベッティング計算機で、ワールドカップのグループHの試合の勝敗予想「コロンビア1.67倍、引き分け3.5倍、日本5.5倍」と、同じ試合のアジアンハンデ「コロンビア(-0.5,-1)1.94倍、日本(+0.5,+1)1.90倍」の還元率を計算してみてください。

最初の3wayのオッズは還元率93.779%、100%からこの還元率を引いた残りがウィリアムヒル側のマージンで、6.221%。つまり、コロンビアの勝利、引き分け、日本の勝利にそれぞれ賭け金が同じ程度集まったとしたら、賭け金全体のうち93.779%はプレイヤーに戻り、6.221%はウィリアムヒル側の儲けになります。

一方、アジアンハンデは還元率95.990%、マージンは4.01%です(この画像)。ウィリアムヒル側が得るマージンが2%も下がっていますよね。

要するに、プレイヤーに優しく自社側にはメリットが薄い、それがアジアンハンデという賭けなんです。これまで導入が難しかったのはそのあたりの社内的な事情もあったのでしょう。だからこそ、今回の導入はスタッフの方が私たちプレイヤーの意見を汲み取ってかなり交渉をしてくれたのだと思います。(感謝!)

アジアンハンデの賭け方のおさらい

アジアンハンデはスポーツの予想を一層おもしろくする賭け方です。ルールのポイントを以下にまとめました。

アジアンハンデのルール

賭けたオッズについているハンデを試合終了時のスコアに足し引きして、結果を判定する

賭けの選択肢に引き分けがない

ハンデを足して引き分けになれば、賭けは無効で返金される

ハンデが2つ付いている場合、賭け金が二等分されてそれぞれの条件で計算する

ハンデ0は、ドローノーベット(引き分け返金)オッズと条件が同じ

簡単に言えば、どちらが勝ちそうかだけではなく何点差になるかまでを考慮する、玄人好みな賭け。仕組みについてはアジアンハンディキャップとは?賭け方やルールの詳細解説のページに詳しくまとめているので一度ご確認ください。また、アジアンハンデ払戻し一覧表|オッズと試合結果の対応早見表で、賭けたハンデの試合結果に対する的中/不的中がわかります。

ワールドカップのプレマッチで賭けられます

今回のウィリアムヒルのアジアンハンデは、ワールドカップの試合前の賭けにのみ導入されています。PCサイトの場合、オッズは各試合ごとのオッズページのかなり下のほうの「ハンディキャップ」のなかです。

ウィリアムヒルのアジアンハンデオッズの場所

Asian Handicapが試合の勝敗に対するハンデ予想、その下のAsian Goal Line(アジアンゴールライン)は、試合中の総得点に対する賭けです。両チームの合計ゴール数が表示された数字を上回るか下回るかで予想する賭け方で、この画像のオッズなら、もしも試合が2-0や1-1など2点しか動かなかった場合は、アンダーとオーバーのどちらに賭けていても賭け金の半分が返金となります。

W杯後も継続されるかどうかはまだ調整中とのことですが、Jリーグや欧州サッカーでも賭けられるようになるとありがたいですね。とりあえず、ワールドカップの試合に賭けるにあたって予想に合うハンデがあればお楽しみを!

ウィリアムヒルの詳細と参加方法

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

創業1934年の業界のブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭けの種類が圧倒的に豊富で、かつ最近は入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの詳しい解説

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-William Hill

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.